心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
東京国際フォーラムにて
11/11、とある記念にあたるイベントで有楽町の東京国際フォーラムへ行くことになり、ホールAへ。
ちょうど5年前の11/28にも訪れていた・・そう、「復活篇試写会」が行われた場所でした。
事前に確認できなかったのでうろ覚えでしたが、まさにその場所、と実感した。
エントランスはかつてのままの雰囲気であり、あのころの記憶が鮮やかによみがえった。
復活篇のキービジュアルやお花が飾られ、続々と人々がエスカレーターでのぼっていった・・同じように、その日も私は足を踏み入れた。
今回は、2階席で、舞台は遠くの方であったが、あのころ座った1階席の前の方の席が見えて、感慨深いものを感じた。

あれから5年。
同じ11月にここにいるとは思っていなかった・・実にいろいろなことがあった5年。
ヤマトをめぐる環境もずいぶん変わった。
イベントキャンペーン、グッズ発売、時に耳に入るようなTVから流れるヤマト音楽もかつてより増えていたり・・の、この5年。
そして、ヤマトの世界においても、TV放送開始40周年という節目を迎えた今年。

私自身のいろいろな節目とともに、よいめぐりあわせとなり、感謝の想いがするばかり。
sisha4 sisha3
↑あのころのようす
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
音楽団大式典チケット到着^^
昨日不在通知扱いとなってしまい、本日ようやくヤマトクルーさまより11/10開催予定ヤマト音楽団大式典チケットが、無事に到着しました^^
いよいよ、現実的な実感がともなってきまして、とても楽しみです!

いつもイベントで思うのですが、そのときのリアルな体感をできるだけ鮮明に残しておきたい・・と思いますが、自分では無理。ですので、ぜひともこの映像も、DVD&BDなどの特典映像などにしていただいて、後々見かえすことができたら、と願っております^^

そういえば2199第三章新宿ピカデリーでの最終上映は、もう終わっているのですね・・きっと大盛況のうちに終えられたのでは、と思います。そいういう、節目節目にしっかり立ちあいたいきもちは大いにあるのですが、状況が許さず・・遠くから思いを寄せいています。
yamato011p311
別窓 | ヤマトイベント | コメント:2 |
舞浜アンフィシアター
9/9(日)にTV東京にて放送されました「プレミア音楽祭2012」を、昨夜やっと見たのですが(LIVE放送でしたので、リアルタイムで見たかったですが^^;)、会場が舞浜アンフィシアターでした^^
今度、2199大式典が行われる場所ですから、どのようなセットや雰囲気でイベントが行われているのか、とても興味深かったです(もちろん、懐かしの音楽もたくさん流れ、いちいちさまざまな思い出がよみがえってきまして、きもちがざわめき、楽しめました・・)。
当日のイベントがどのように行われるか、ますます楽しみになりました^^
期待しています!
sta025
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
舞浜アンフィシアター
昨日発表になりましたヤマト音楽イベント「『宇宙戦艦ヤマト2199』ヤマト音楽団大式典2012」の会場となる「舞浜アンフィシアター」、浦安市にはなにかとご縁があるのですが、心当たりがなかったのでネットで調べましたら、なんとこの9月にオープンする新たなホールであるとわかりました。

しかも、どこか見覚えがあると思いましたら、以前家族全員で(亡母も含め)シルク・ド・ソレイユを見に行きました、その場所ではありませんか・・そのときの思い出がよみがえり、背中がぞくぞくしてきました。母が引き合わせてくれたのかもしれない、という運命的な縁を感じました。

新ホールの雰囲気はわかりませんが(シアターのHPでは以前訪れたときと同じような印象)、このような場所でヤマトの音楽イベントが開かれるなんて、とてもうれしいですし本当に楽しみです^^
今のところ行けそうなので、先行受付にトライする予定。
11/22が母の命日なので、母を思い、心して参加したいと思います。
yamatoB
別窓 | ヤマトイベント | コメント:2 |
ヤマトクループレミアム会員
どのカテゴリー記事が妥当かしら・・とりあえず、イベントに近いできごととして「ヤマトイベント」

趣旨、内容、正式ファンクラブ会員・・そこから考えれば、もう迷わず入会、と思っておりましたが、若干の躊躇もなかったわけではありません。ですが、子供時代には入会を検討することすら思い及ばぬ雲の上の世界のお話でしたから、今こうしてヤマトへの思いをネット上に表現している私にとっては、この道筋は必然の流れとも思われます。
ただ、カード払いがあまり好きでない私には、少々手間のかかる作業・・明日からは海の向こうですし(場所は無事に帰国してからご報告します^^)、ぎりぎりまで準備と通常生活のタイトなやりくりの綱渡り状態(^^;)、果たして私は無事に入会できるのでしょうか!?(期限が明記されていませんので万一失敗しても再トライできるかしら??)

その他、今日は雑務の合間に、「TV BD-BOX」「YAMATO SOUND ALMANAC」をようやく一部鑑賞しましたので、いろいろ書きたいことがあるのですが、果たして出発前までに書けるかどうか・・・。

ひとつ、「SPACE CRUISER YAMATO」(英語版CD)は、初めて聴いたのですが、おもわず笑ってしまいました・・! 
まるで、何かの洋画ではないかと思えるほど・・でも、サウンドは確かにヤマトの世界^^ 
久しぶりに錆びついた英語を復習してみようかしら、という気持ちにさせてくれました。 
今日は一部しか聴きませんでしたが、まずはいまいちど登場人物の名前だけでも事前にインプットしておかなければ(笑)。
それにしても「CRUISER」という言葉には、懐かしい響きを感じます・・子供時代に、パンフレットグッズに書かれてある英文をうつして書いてみる、というまるで写経のようなことをしたときがありますが(笑)、そんな中でスペルを覚えましたね。このことば、好きでした・・旅する雰囲気が表れていて。ドラマ編が今回CD化されませんので、英語版ですが、その雰囲気は楽しめますし、私にとってはとても興味深い1枚となりました。CD化してくださって、感謝しています^^
kodai1
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
近況~あれこれヤマトを想う
おとといの日曜には、家族で女子バレーボールの試合観戦へ、朝から晩まで。
学生時代バレーボールは好きで、球技大会ではクラス代表となり燃えましたし、個人戦でなくみんなで協力してめざすという性質のスポーツとしても好きではありましたが、目の前で観戦することは初めてでしたので、迫力あり、熱くなり、とてもたのしめてよかったです^^
会場全体が日本を応援し、その熱気と異常な盛り上がりを体感できたことも、貴重な経験でした。この「共有する感覚、一体感」は、ヤマト関連イベントコンサートなどの記事でも書きましたが、ライブの醍醐味でしょう。
そして、今回はとくに「祝!五輪出場決定」の場面に遭遇できたことが、幸運なことでした^^

そして昨日今日は、天候が非常に不安定、子供たちの下校時にやきもき・・夕方から夜にかけての雷雨豪雨には送迎等々で振り回されました・・・。
日中も今週は予定がフルに近く、夜には睡魔に襲われ・・なかなかPCに向かえず。
まだ、ヤマトクルー限定版2199第1章DVDの特典であるアフレコ台本も見ていない状況です(^^;)。

そういえば、ヤマトクルーといえば・・直接関係ありませんが、クルーカフェ
日曜のバレーボールの合間に、気分転換に青山一丁目付近を歩いていた時に、家族とともに久しぶりに寄ってみたのですが、ちょうど16時で閉店でした・・・。しかも、外から見たのですが、ヤマト関係の資料や模型はなくなっているようで、女性向けの靴やバッグが通りに面した側に置かれていて、雰囲気がすっかり変わっていました。
少々残念な気もしましたが、やはりしかたないのかな・・と思ってみたり。

外は滝のような雨と雷。
今年の気象はずいぶん荒い。
穏やかな日を大切にしたい。
人生もまたしかり・・でしょうか。
saipan2
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
「宇宙戦艦ヤマト~ディズニー・シンフォニックパレード」
数日前に初めて気づき、いろいろ調べていたのでUP遅れましたが、4/22(日)14:00~サントリーホールにて、「宇宙戦艦ヤマト~ディズニー・シンフォニックパレード」というコンサートが開催されます^^
「古澤巌×宮川彬良 with TOKE CIVIC WIND ORCHESTRA」とあります。
チケット発売中です!

家族で行きたいと思っていましたが皆ノリが悪くて(^^;)、とりあえず1枚予約しました・・・楽しみ^^
とりいそぎのお知らせでした^^
sta025
別窓 | ヤマトイベント |
CAFE CREW
今なお油断できない状態ですが、「たまには気分転換していいわよ」と言ってくれた母に感謝しつつ、足早に電車に乗る。
いつも病院にいるときは気が張っているけれど、はなれるに従って、徐々にきもちが弱くなる・・
でも今日は、私の行く先にきっとある、ヤマトを思うと、弱まる心の中に、踏みとどまろうとする私もいることに気づいた。
まだまだ・・
今朝は通勤ラッシュの中で座れず、やっと、CAFECREWへ向かう丸ノ内線の中で座ることができて、ほっとした。
ときどき現れる屋外の風景を楽しめる丸ノ内線は、昔から私のお気に入り。懐かしさもある・・え?新大塚??・・池袋?
終点にたどり着いて初めて、まったくの逆方向にのっていたことに気づく私。
最近、かなりぼけています・・運転中もひやりとすることしばしば。

時間が惜しいというのに、かなりのロスをしてしまった。
でも、池袋を後にすると、やはり、このところ味わえなかった電車からの眺めを,ひととき楽しめた。
赤坂見附・・昔、「みつけ」とやたらに自分の庭のように親しみ深く話していた友達がいたわね・・。
ホーム向かいの銀座線にのる。ひさしぶり。学生時代によく渋谷に行ったわね・・ヤマトの映画も見たし。
なぜか、妙にノスタルジックな気分に浸る。
これは雨のせい?秋のせい?それとも、母の・・?

やがて青山一丁目。
ここはあまり訪れたことがない。
地図があるのでわかるはずなのに、見つからない。
引き返してみると、出口から出てしばらくして、右に曲がって入ったところなのね。
少しわかりづらかったかな。
CAFE CREW到着)

でもでも、入り口がステキな空間。
奥の飲食店が並ぶ空間とは雰囲気が異なり、洗練されたシンプルな印象。
cafecrew1
まずは中に入り、ランチを注文。チョイスは、ヴィシソワーズに^^
cafecrew3
あまりあちこち動いて写真を撮るのも、ランチタイムでお客様もけっこういましたから恥ずかしいので(^^;)、自分の席から・・ヤマトを臨む^^前に進みゆくイメージで、斜め後ろからのながめは、うれしかったです^^
丸善で見たヤマトと同じ大きさですが、色が違いますね。以前より深みがあり存在感があります。
cafecrew2
ヤマトの向こうの壁には、完結編の後ろ姿ヤマトの絵があります^^
食べながら、ヤマトが自然に目に入り、変にマニアックな仰々しさのない雰囲気が、私にはかえっていごごちの良さを感じさせてくれました。女性一人でも入りやすいと思います(他にもいらっしゃいました^^)。 店内の床や壁、テーブルやいすの色調も、落ちついたシンプルな印象でよかったです。
入口から左側がカフェコーナー(?ソファーがあるスペース)の陳列ケースに、古代君の絵やメカが展示してありました。専門用語に(またメカにも)疎い私ですので、的確なご紹介ができませんが、メカには「メカコレ・・」や「復活篇・・」などと書かれてありました。
cafecrew4cafecrew5cafecrew6cafecrew7
↑ 古代君の絵は、じっくりと^^  ↑これは天井にあります(すみません、名称正確にわからず^^;)
お店の方に許可を得て撮影しましたので、落ちついてじっくり見ることもできました^^

そして、これを撮らなければ・・!と最後に、斜め前からのヤマト。
他のお客様がいらしたので、あまり近づけませんでしたが・・。
cafecrew8

すでにネット上にはいろいろUPされているものばかりかもしれませんが、今日はひさしぶりにきもちを開放することができた大切な日。自分のためにもUPしました。あまりマニアックでない雰囲気だったせいか、自然に過ごすことができ、心身ともにひとやすみできました(欲をいえば、コースターや紙ナプキンにさりげなく小さなヤマトのシルエットや碇マークなどあると、なおうれしかったですね^^)。
また、気が向いたときに、ふらりと訪れてみようかな、と、あとになって思う・・それは、やはり、私のお気に入りのいごごちいよい空間となった証拠かしら。
yuki011.jpg
↑そういえば、驚いたことに、レジのわきや陳列ケースの上におかれていた
「宇宙戦艦ヤマトイスカンダル編バトルカード」のイラストが、このユキでした^^ 
うれしい偶然に、こころはますますCAFE CREWにフィット^^
別窓 | ヤマトイベント |
CAFE CREW
明日(正確には今日)、行きたいと思っていたのですが、急に予定が入ってしまい、行けなくなってしまいました・・。残念ですが、今はもっとキツイ課題を抱えているので、「なかなかヤマトに再会できなくても、いつでも私の心の中にヤマトはあるのだから」と思えばたいしたことはありません。
今、私がやるべきこと、やれることをしていくしかありませんから。
そうでなければ、いざTVや映画や本に触れたとしても、たとえそれがヤマトに関することであっても、どこか上の空で集中して味わうことはできないでしょうしね。
kodai16
別窓 | ヤマトイベント |
秋を感じて
朝晩涼しくなり、すっかり秋めいた空気を感じるこのごろです^^
関東は台風一過のあと、不安定ながらも徐々にお天気は回復し、連休中は快適な晴天に恵まれています。
行楽の予定のないわが家では、あいかわらずいつもの週末の予定をこなすばかりなのですが、このすがすがしいお天気が、少しでも気持ちをひきあげてくれまして、たまっていた部屋の掃除や片づけ、衣替えも少し、PC周りの積読の本も少しずつ消化でき、次の季節の到来を快く迎えたい、と思えてきました。
こうした秋の空気を感じつつ、CAFE CREWを訪れたいものです・・お天気の良い日に。次は火曜日に行けるかしら、というところ。
koyuki3
いつ再会できるかしらね。
別窓 | ヤマトイベント |
「CAFE CREW」での再会を夢見て
先週から「CAFE CREW」の情報が流れまして、きもちは青山に飛んでいるのですが、なかなか予定を入れることができません・・。連休で少々体調も崩してしまい、きのうはお休み。今週は家族の世話で難しく。

昨日の映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を見ては、ヤマトの世界や古代君を思い出し、車中で「復活篇」のサントラや「この愛を捧げて」を聴いては、切ない気分になります。まるで、恋人に会えないような切ない思い・・はるか昔のことと思っていたそういう思いが、まだまだ私の中に起こってくる、ということに不思議な思いがしますが、2009年12月、「復活篇」が公開され連日映画館に通っていたあのころも、同じ気持ちにかられていましたね(当時のブログ参照^^)。
いつになっても、私の中で変わらない存在であり続ける、ヤマトと古代君。
いつか会える日を思い描いていると、それだけで、少し前とはまた違って、日々がんばることができます^^

今日の夕方から夜、関東に台風が直撃しますが、そのさなかに車で外出をしなければならず・・・暴風域にある時にこれまで運よく外出したことがなかったので、今回初めて・・実は少し怖いのですが、ヤマトと古代君に再会できる日を夢見て、前進しようと思います。
kodai15
古代くん、まもってね^^/
別窓 | ヤマトイベント |
突然の・・「CAFE CREW」
ここ数日は、家族の世話でめいっぱい・・PCの前には時々いられたものの、趣味的な作業をする時間がありませんでした。でも、ヤマトクルーさまからの「CAFE CREW」オープンのお知らせメールには、届いた直後に運よく気づいておりました。
が、あまりに突然のお知らせなので、この連休中予定はタイトに埋まっていますし、オープン時間やお店のイメージなどもまったくわかりませんので、計画の立てようもなく・・・できれば初日の明日、行ってみたかったのですが(涙)。

5メートルヤマトといいますと、「復活篇」公開前の秋に、丸善本店前のスペースにおかれていたあのヤマトを思い出しますが、どんなものかしらね。あの時にその場におかれていたチラシが、ヤマトクルー設立のお知らせでしたね・・なつかしい^^
あれからいろいろありましたが、またヤマトと再会できる場ができるということは、とてもうれしいです^^
青山でしたら、母のお見舞いのついでに寄ってみようかしら。
でも時間等、もう少し詳細にわからないと計画立てられないので、様子見ることにします。
まだ様子がわからないので、当記事は、記事カテゴリ「ヤマトイベント」におさめました。
eve1ya1
↑これが、以前の5メートルヤマト
別窓 | ヤマトイベント |
「ヤマト原画展第2回 宇宙戦艦、最後の原画。」
住まいから吉祥寺まではかなり時間がかかりますので、13時からの展示を見て、子供の下校時間まで帰るには、かなり気合を入れていかねばなりません(^^;)。ですが、それだけでとんぼ返りするのももったいないので、ついでにその前に、中野の「まんだらけ」に初めて行ってみました^^
平日のせいか、すいていたので比較的ゆっくり見ることができましたが・・これがいわゆる、あの・・と、おのぼりさんのように初めての中野を体験してまいりました^^ 
「永遠に」の未所有ムックをひとつ発見しましたので、記念に買いました。もうひとつ未所有のムックがあったのですが、こちらかなり高額なので、今回は見合わせました(^^;)。

さて、いよいよ!
時間がおしていた上に、また総武線が遅れていまして、やきもき(^^;)。
もう少し早く吉祥寺に到着する予定が、13時ちょうどに到着・・いそぎ、東京倉庫へ!
一番乗りか、と思いきや、すでにごらんになっていらっしゃる方々。
お話も盛り上がっていらっしゃるようす。
ご挨拶すると、気さくに声をかけてくださって、私は、ネット上ではいろいろな方とヤマトについて語ってまいりましたが、こうしてオフで実際にお話しましたのは初めてで、最初は突然のことで、HNをお伝えすることができず、失礼してしまいました・・(かなり以前のこと、サイトにて書いたことがありますが、ネット上で心痛むことに遭遇しましてその件は心の中に封印しましたが、その後ネット上のお付き合いにはかなり慎重にのぞむ姿勢を保ってまいりましたので^^;)。
ですが、お二人の終始楽しそうなご様子に、私も加わりたくなりまして、最後に失礼するときに、HNをお聞きすることができ、さらに安心^^ネットでよくお見かけしていた方で感激!・・私も、「この場限りでお会いすることもないのかもしれませんのでおはずかしながら(拙サイト拙ブログなのでとても恥ずかしいので^^;)」とHNを名乗らせていただきまして、とても楽しいひとときを過ごすことができました^^
ヤマトを好きな人と直接お話できて、とてもうれしかったですし、そのあともしばらく帰りの電車の中で、ドキドキ・・今日は体調がいまいちでしたので、行くのを迷っていたのですが、行ってよかったです!
こんな出会いが待っていたのですから^^
お二人がこのブログをご覧になっていらしたらうれしいですね。
改めて、この場にて、御礼申し上げます^^
それから・・「この場限りの出会いかも」などと言ってしまいましたが、これまでの考えがちょっと変わりそうです。ネット上ばかりでない、オープンなオフの交流も楽しそうかな^^・・と。まだまだ子育て中で身軽には動けませんけれど、ね。

さて、かなり話がそれてしまいましたが、でも、上のことは、今日の一番の感動したできごとでした^^
以下に、原画展「宇宙戦艦、最後の原画。」の様子を少しUPしておきます。窓のそばで明るいこともあり、かなりうつりこみが激しいので、人影のないさし障りのないもののみUPします^^
genga21genga22genga23
↑この左にヤマト最期のイラスト2種あり、精緻な美しさですてき ↑こちらの左には、UPしていませんが、古代、ユキが^^

おかげさまで、とても充実した時間をすごせました。
イベントを開催してくださった方々、すべての方々に感謝のきもちでいっぱいです。
ありがとうございました^^
koyuki3
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
「原画展 第2回目宇宙戦艦、最後の原画。」
前回、9月上旬に「原画展 第1回ヤマトを彩るヒロインたち。」が開かれました東京倉庫さまにて、明日から「原画展 第2回目宇宙戦艦、最後の原画。」が行われます。
予定表にはしっかり記入してありましたものの、あっという間に月日が流れ、明日であることを忘れていました(^^;)。でも週末に行くのは難しいので、平日、子供の下校時刻までにぎりぎり帰ることができそうな日、とんぼ返りになりますが、ぜひ行ってみようと思っています^^
yamato011p3011
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
宇宙戦艦ヤマト原画展「第1回 ヤマトを彩るヒロインたち。」
学校行事が終わって、ひたすら駅に向かって歩き、電車に飛び乗りました^^

14:10 
中野乗り換え総武線電車が来ない!?
飯田橋で線路に転落された方を救助、そのため電車遅れ、
ドキドキと、はやる気持ちは抑えられず、無事に着けるかしら、と不安も(^^;)

14:20
心配無用でした^^すぐに次の電車。

14:30
吉祥寺着。
昼食を食べていませんでしたので、駅近くのマックにて、
きもちを整えつつ、少しいただきました^^

14:45ころ~15:00ころ
ついに!
迷うことなく、原画展の場所、「東京倉庫」に到着^^
入ってすぐ右側の壁に絵コンテ原画
「こんにちは」とのお声。私もごあいさつ^^
いきなり絵だけ見るのは失礼かしら、と、また絵に対する恥ずかしさもあったので、
まずは雑貨店全体をながめてみました。
そこで、今回の原画展チラシもいただきました。
genga11genga12
チラシ表             ↑チラシ

さて、いよいよ本命・・
じっくり拝見しました^^
でも、やはり気はずかしさもあり、ひとりだったのですが、長居できなかったです(^^;)。
もっとじっくり見たかったのですが・・
スタッフの女性に「写真を撮ってもよいですか?」とお聞きしたら、「どうぞ^^」と。
早速、全体の様子と、お気に入りのものだけですが個々の絵コンテや原画をカメラに収めました。
個人的な楽しみとして撮影しましたので、以下の写真のUPは、全体の様子と、私の気に入ったもののうちの絵コンテ1つにとどめます。
ご厚意に感謝いたします^^
genga14 genga13
全22点(絵コンテ11、原画11)
  内容は、完結編豪華本に掲載されていた古代と雪の絵コンテと、
  原画(豪華本では、イメージボートという表現だったような?)のようです。
  今、豪華本は奥にしまっていまして、すぐに確認できないのですが・・。

実物を間近で見ると、その繊細できっぱりとしたタッチと仕上がりの美しさ(陰影の美しさも^^)を味わえて、とてもよかったです。がんばって見に行ったかいがありました^^
genga15
絵コンテのこの1枚の、小さいけれども端正に描かれた
 ユキの表情の美しさがとても気に入りました^^
 (もちろん、ほかのすべてもすてきなのですけれど、あえていえば・・と)

撮影させていただいたお礼を言い、後ろ髪を引かれる思いで、その場をあとにしました。
スタッフの方、「10月にも開催予定ですのでどうぞ^^」と。
ここちよいひとときを、どうもありがとうございました。
来月も、かならずまいります。楽しみにしています^^
koyuki4
別窓 | ヤマトイベント | コメント:2 |
原画展^^
明日は主人不在で子供の予定がぎっちりなので無理・・今日は学校行事がありますが、終わり次第、がんばって行ってこようと思います^^
夕食の下準備も終えたので、もう、きもちは原画展に飛んでいます。
何時に行けるかわかりませんが・・また初めての場所なので、無事にたどり着けるかしら(^^;)。
ヤマトだから、ここまで頑張れるのだと思います^^
koyuki3
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
ヤマト原画展
ヤマトクルーさまの掲示板で昨日の夕方になって知ったのですが、ただいま、ヤマト原画展が開催されているようです。どんな雰囲気かわかりませんが・・。
第一回はあさってまで、しかも、午後から夜の時間帯なので、今日にでも行きたいところですが、平日は子供がいるので無理。週末も、学校行事と子供の諸々の予定がぎっちり(涙)。万一、行けたとしても明日の午後ほんの一瞬かも(^^;)。住まいから遠いのでそれもネック。
ああ・・原画見たいです・・。
sta025
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
サンリオピューロランド、ヤマト展示
なかなか、夏休み・・私ひとりの都合では身動きがとれませんので、サンリオピューロランドに行くのは難しいですね。サイトを見ましたら、こんな情報もありまして、とても興味はあるのですが。
ヤマト展示&シール
20分のイベントもどのようなものかしら^^
yuki5.jpg
別窓 | ヤマトイベント | コメント:1 |
「YAMATO EXPO'10」レポートです^^
やっと、ブログに「YAMATO EXPO'10」のレポートをUPできました^^
すでにいろいろとネット上にUPされているかもしれませんが、私なりの思いもまじえながら、今日のイベントをまとめてみました。

---------------------------------------------------------------------

今朝の関東は、雨・・と思ったら、粉雪が舞っていました。
最高気温は2~4度程度だったようです。
雨なら小雨程度の降りでしょうか、粉雪の舞う風景・・なかなか趣のあるお天気だったのですが、いざ外出となると、最初は迷いました(^^;)。あまりの寒さに、雪が舞い、時に雨が混じるので、もし先着1500名にもらえるというポスター紙袋がもらえたとしても、濡れること必至・・どうしましょう。
でも、やはり、当初の計画を決行^^
ヤマトが私を呼んでいる・・心惹かれる思いに、いざ突き進むだけ。

子供がらみの予定があったので、秋葉原到着は14時少し前でした。
かすかに雨のような雪のようなお天気。
目指すはベルサール秋葉原
すれ違う人が、パチンコヤマト3紙袋ポスターをもっていると、妙に心がかき乱され、自然と早足になります。

ありました・・感動^^
大きなヤマトがあります・・オープンなセットを前にして、けっこうにぎわっています。
こんな目立つところにヤマトがあるだけで、しあわせなきもちになります。
時々波動砲音がして発射口の色が紫などに変わるようです^^
expo1
1Fでは、ヤマトの巨大なセットが、インパクトのある構図で迎えてくれます^^
ユキの黄色の制服と青い上着を着た女性が何人か立っていて、イベントリーフレットを配ってくれています。
私は、ネットで事前にサイト「CR宇宙戦艦ヤマト3 YAMATO EXPO'10」の「先着500名様」と書かれていたアンケートに答えていたので、その時の控え用紙で、チョコをいただけるのかと思っていたら、チョコはその場でいただいたリーフレットにも書いてありましたが、アンケートとは関係なく先着3000名様にプレゼントしていただけることになったようです(大盤振る舞いですね^^)。
私のアンケートの控えは無駄にはならず、地下でのパチンコ体験の優先券になる、とのことでしたので、まずは1Fから展示物をながめることにしました。

イベントスペースには大きなスクリーンがあり、ヤマトの映像が流れ、ヤマト音楽も流れています。
expo2

展示物には、以下の写真のようなものがずらりと美しく並べられていて、ながめて見るのが楽しかったですね^^
プラモ、ピンバッジ、デアゴ、Tシャツ、パチンコ関係グッズなどなど)
expo4expo5
expo6expo7

サイト「ヤマトクルー」さまで取り扱われているモバイルパソコンもおかれていました。少し興味があったので、参考になりました^^
携帯サイトや遊歩計のチラシなども置いてありましたので、とにかくヤマトと名のつくものには目がないので(笑)、すべていただいてまいりました^^
expo9

次に、B1へエスカレーターでおりて行きました。
expo3
パチンコは、私はいまだかつて一度もしたことがないので、体験とはいえ、男性も多いことですしはずかしさもあり、ちょっと迷って、まずは「3Dシアター」の方へ。1Fでうけとっていた3Dメガネで見るのですが、時間はチェックし忘れてしまいましたが、10分間隔くらいで上映されていたかと思います・・ですので、映像は数分程度だったと思います。でもしかし!・・はじめてヤマトの3D映像を見たので、感動(涙)^^
かっこいいです^^ 
ヤマトが私の目の前をすり抜けていく!・・艦載機がすぐそこに!・・アンドロメダや波動砲発射シーンもたしかあったと思います。うれしくて感動して、すっかり舞い上がっているうちに終了(^^;)。

そのあと、流されるようにパチンコ体験の受付へ・・。
ネットで出力していた控え券(優先券)があるため、一般と異なる列で並んだのですが、そもそも女性がほとんど見当たらないうえに、ポツンと私がひとりいるものですから、目立ってしまったでしょうね(^^;)。恥ずかしかったのですが、とにかく全くの初心者なので、すぐ目の前で体験されている人の操作やCG画像などを事前に観察しました(美しい映像に見入ってしまいましたが^^;)。
ドキドキしながら、優先体験者の席に座り、いよいよ開始!・・といってもよくわからないので、とにかく丸いスイッチを少し右に回して、打ち始めました。なんだかよくわからず、ぼーっとしていますと、後ろからご親切にスタッフの男性が「球がこのあたりに来るようにするといいですよ」なんて、教えてくれまして、そのとおりにすると、しっかり次から次へと古代くんやユキや島や美しいヤマトのCGなどがあらわれはじめ、ルールなど全く無視で、ただただ画面をみつめていました^^ 
このパチンコのキャラのお顔は、とても品があって愛らしい感じがしました(とくにユキ!古代もステキです^^声は誰もが今までと違うようですね・・古代も山寺さんではない印象)。パート1のデスラー白兵戦、のテレザート上陸戦、IIIのベムベラーゼとの闘いなど、どれも鮮明にTV映像を思い起こせるシーンばかり現れるので、懐かしさと目の前の美しさに心揺さぶられます^^
知らないうちに球がなくなっていたようで(^^;)、スタッフのユキの制服を着ている女性がボタンを押してくれて、球を出してくれました^^ 
パチンコのルールを知っていたら、もっと楽しめたのかもしれませんが、体験の20分間、ルールは無視して、とにかくうちっぱなしで、ひたすら映像を見続けましたね(笑)。
波動砲やワープシーンになると、何やら小道具が現れて、そのシーンの演出をしてくれて、キラキラ体験ができます(すみません、言葉だけで表現するのはとても難しい^^;)。
最後の方で「777」が出て、なにかしら・・「ヤマト」「ヤマト2」「ヤマトIII」が選べる画面になりましたが、操作の仕方も分からないうちに「ヤマトIII」が勝手に決められ、ささきいさおさんの主題歌を聴きながら、「ヤマトIII」のあの発進シーンを見ました^^ 日本アルプスからの発進なので、雪を舞い上げるヤマトの姿に、「復活篇」の発進シーンを思い出してしまいましたね。潜宙艦のシーンもかっこよかったです・・これまた「復活篇」を思い出しました^^
さて、いよいよ、時間切れ。ベムベラーゼがやられて終わり。
もっと見たかったです!

そして、最後の見納めに、もう一度、3Dシアターへ。
お天気が悪かったせいもあり、比較的すいていたので、すぐに見ることができてよかったです。

再び、1Fに行きますと(15時ころ)、何かイベントのようで、ヤマトのベストシーンなどをスクリーンに流していました。沖田艦長の亡くなるシーンや、スターシャと守のシーン、さらばの最後の古代とユキのシーン・・大きな画面だと迫力ありますね。すっかり見入ってしまいました^^
15:30~の最終イベントの最後の方でヤマトグッズの抽選会がある、とのことでしたが、時間がないので残念ながら、15時すぎに、後ろ髪ひかれる思いで、帰途につきました。

---------------------------------------------------------------------

全体的には、ひどいお天気でしたのに、けっこうなにぎわいでしたね。
男性が多かったですが、ちらほらとご夫婦やカップル、お子様連れのご家族もいらして、中にはデスラーの椅子で記念写真を撮ってうれしそうな男の子も見られて、私も予定があえば子どもを連れて来たかったな、と思いました^^
去年の秋に開催された「完全復活展」は、ややこじんまりとしてさびしい印象もありましたが、今日のイベントは、展示もインパクトあり華やかでしたし、ヤマトファンの心のつぼを押さえた演出、展示だったように感じられ、開催者の熱意が感じられました^^ 
パチンコというと、実はあまり良くないイメージを抱いていたのですが、今日は思いのほか、とても楽しむことができました^^
イベントを企画開催していただきました関係者のみなさまには、深く感謝しております。
パチンコ初体験もできて、おかげさまで楽しめました。
どうもありがとうございました。
expo8
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
「宇宙戦艦ヤマト 復活記念 特別展」その後
さて、東京アニメセンターで、「宇宙戦艦ヤマト 復活記念 特別展」を見てから、その近くにあるショップをのぞいてみました^^ イベントをやっているのだから、何かグッズでもあれば・・と期待していましたが、復活篇に関するグッズはなく・・。
でもしかし!・・かねてからネット上でチェックはしていたヤマトパート1の世界の増永計介さんによるイラストの下敷きを発見!!もっぱら代引き購入でないと不安な私は、とあるサイト様で今までお買いものができなかったのですが、今日、実物を見て、買うことができたのでうれしかったです^^
「大地から発進するヤマト」「攻撃されるゆきかぜ」「ワイングラスを片手にデスラー」「座っているスターシャ」「写真を見て涙の沖田」「ラスト古代とユキのツーショット」の6種。

都内に行ったついでに、いつも訪れる神保町の古書店にも行きましたが、今日は何も見当たらずさみしい思いをしていたので、この東京アニメセンターでのヤマト復活篇の展示や唯一のヤマトグッズだった下敷きとの遭遇は、私のこころにいっきに活力を生み出しれくれました^^
また明日からも、頑張ろうと思えます^^
今日もこうした出会いをありがとう^^・・そうした感謝のきもちでいっぱいです。
akihabara3
↑このように「行方不明」とダイレクトに書かれると、なんだかさみしい気分ですね・・

---------------------------------------------------------------------
ここでお話を終えるつもりだったのですが、この写真を見ていましたら、ふとわき起こる思い。
・・ふしぎなことなのですが、復活篇予告編を何度も見ていたり、試写もしたせいなのか、そしてまた、私のマイPCの起動時の背景画像は現在公表されているあの私のお気に入りの古代の横顔(少し暗いトーンの方です^^)に設定しているので日々ながめているせいか・・増永氏のイラスト下敷きに感激しつつも、この復活篇すっきりとした線のシンプルな古代や雪、美雪たちの顔立ちに新鮮さも感じ・・新鮮さを少し通り越して、新しい魅力も感じている、今日このごろのようです。

それは、おそらく、このキャラが動いて声を発し、そこに生きていることを実感したからなのだ、と思います。
徐々に広がる感動、というものがあると思います。
じわじわと感じる喜び、というのも、あるのだと思います。
それらが大きなうねりとなって、広く、多くの方々に受け入れられ、これからますます、ヤマトをめぐる機運がもりあがっていかれたらうれしいな、と思いますし、そのように願っております^^
yamato011p311
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
宇宙戦艦ヤマト 復活記念 特別展
東京アニメセンター(秋葉原)にて11/17(火)~12/13(日)に、「宇宙戦艦ヤマト 復活記念 特別展」が開催されています。
以前丸善丸の内本店で開催されていた「完全復活展」とは、また違う感じなのかしら・・。
今日できれば行ってみたいと思っていたのですが、時間的にもお天気体調もともにできるだけよい状況の時に改めて臨みたいと思います^^(せっかく行くのなら、より楽しめそうなときに^^)
ただ・・秋葉原はとても久しぶりのこと・・昔の電気店街のころには時々行っていましたが、その後のオタク的街と化してからは一度も訪れたことはなく、正直なところ少々躊躇していました(^^;)。
ですが、やはり、ヤマトのイベントがあるのですから、なにはさておき、必ず一度は訪れたいと思っています。
yamatoB
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
「ヤマト完全復活展」追加レポート&実写版へのささやかな希望添え^^
実写版宇宙戦艦ヤマトのニュースが世の中をかけめぐった週明け、にわかにヤマトの文字がTVから聞こえるようになり、いちファンとしては、とにかくうれしい。これが、よい流れとなってくれることを祈っております^^
実写版については公式発表がないので詳細語れませんが・・僭越ながら希望を申し上げれば、できるだけ幅広い層に見ていただけるような、見ごたえある作品のイメージであってほしく、映像・音楽・ドラマ(脚本)等々から成るヤマトの世界を大切にしていただけるような作品にしていただきたく・・また、人々の心に残るかつてのヤマトは『日本』のアニメですから、その『心』を忘れずに、また、復活篇アニメについてのコメントでも以前書きましたが、『地に足の着いた』といいますか、セリフなどでも『超・・なんとか』とか出てこないように(^^;)、あと個人的にはあまりにコスプレ的な金髪茶髪は私的にはNGでありまして、自然な姿で(^^;)・・でも、ユキは黒髪はおかしいですから明るめの自然な栗茶色程度で(パート1でそのような髪色のシーンなどありましたよね^^たしか)・・・
すみません、やはり、ささやかながらの希望とはなりえず(^^;)、きりがありませんので、このあたりで切り上げます。でも実際に企画制作ということになるのであれば、すばらしい作品となるように、心よりお祈りしております。

さて、過日の「宇宙戦艦ヤマト完全復活展」の追加レポートです^^
すでにネット上で画像がかなり流れていますので、ご覧になっている方も多いでしょうけれど、一応私も撮影可で、カメラに収めてきましたので、遅ればせながらUPしました(クリックすると拡大されます)。

まず、ひとつめの原画。これは髭のお姿・・誰? 
すぐ思い浮かんだのは、以前の企画にありました「髭の古代」ですが、そうなのかしらね・・今回の展示のものがそのまま映画で使用されるのか、別人か、まったく不明ですが、もし髭の古代なら、最初はこんなお姿で、あとでヤマトに乗り込む時に髭をそるのかしら・・と、勝手に妄想に走ってしまいます(復活篇展示の目玉となる原画でまったく別人の未知のキャラが出てくるとは思えないのですが・・^^;)。
eve8bo2

次の原画は、メモ書きありまして「真田志郎と島次郎」とあります。真田さん、渋いですね・・髪色は勝手な想像ですが、グレー系になるでしょうか??島次郎は島大介のおもかげがありますね。どのようなかかわりあいをしていくのか、楽しみです^^
eve7bo1

その他、設定画として、古代上条、小林、折原、美雪がありましたが、美雪などは予告編で見る絵とやや異なる印象で、設定画の方が幼くかわいらしい印象でしたね・・私の個人的な好みでは、予告編の美雪がとてもすてきで好きです^^

キャラについては、静止画(原画や設定画)よりも、実際にアニメとしてどう動いて、どのような声でセリフを発し、どのようにこちら(見る側)に訴えてくるか・・によって、まったく印象が変わりますから、映画の仕上がりが楽しみですね^^ 
期待しています^^
yamatoG

別窓 | ヤマトイベント | コメント:1 |
「宇宙戦艦ヤマト 完全復活展」補足
デジカメ画像のデータを縮小して、前回の「宇宙戦艦ヤマト 完全復活展」レポートにUPしなかった画像をいくつかご紹介します^^
遠方の方で、来られるのはとても無理・・という方もいらっしゃいますものね。
ただ、あと二日開催されていますから、あまり詳細な画像をUPするのは差し控えておきます。
ご興味ある方でお時間ある方は行かれるとよいですね・・ただ、展示スペースは小さめです。
私は楽しめましたけれど^^
eve1ya1
前回のレポート画像よりも迫力あるかしら^^

eve2ya2
斜め後ろからのヤマトです。前方から光が当たり、希望を抱いて飛び立つような雰囲気がありますね^^
(今気づきましたが、ヤマトの向こうに警備の方のお姿が少し写っていましたね)

eve3case
前回の画像とは別の、もう一つのケースに展示してあるものです。
映画パンフやジオラマ、レコード、ファンクラブ会報などであったかと思います。

eve4boad
拡大画像は控えておきますね。絵コンテの一部でしょうか・・プロモーションDVD特報予告編にはないシーンがあります。本編で、登場するのでしょうか、ね。私にも全くわかりませんが、わくわくします^^

eve5ya3 eve6ya4
それぞれクリックすると拡大します。こうしたヤマトが展示されていました。
--------------------------------------------------------
有料でもいいので、もっと大々的なイベントがあると、またうれしいですね。
運営にはいろいろと大変なこともあるかと思うのですが・・ファンの気持ちとしまして。
とにかく、今回のイベントについては、実際にヤマトがこうして形となり、人々の前に現れてくれた・・それが、何より一番、うれしいことでした^^
yamatoB
別窓 | ヤマトイベント | コメント:1 |
「宇宙戦艦ヤマト 完全復活展」レポート2
レポート1の続きです^^
---------------------------------------------
展示をまずはひととおりざっと見てから、スタッフの方に、写真撮影をしてよいか聞こうと思っていましたが、「宇宙戦艦ヤマトDVD-BOX豪華版にむけて製作されたモデル」という、ヤマトの模型の前でじっと見ていたら、男性スタッフが声をかけてくださって、
「写真などをとってもいいですよ」と。
私がよほど熱心に見えたのでしょうか・・「そうなんですか?」と聞くと
「昨日など、みなさんパチパチとられていましたよ」と。

そこで数枚撮っていると、今度は、女性のスタッフの方が声をかけてくださった。
「お好きなんですか?」
「ええ」と私。のどのすぐのところまで・・実はHPを作っているくらい好きで・・と言いかけましたが、やめました(^^;)。
そのあと「今、CSでやっていますよね」とかお話してくれて、とても詳しそうだった。
ああ、思わぬところで、ヤマトを好きな方とお話できてよかった・・お仕事でただこられた方なのかと思っていたら、ヤマトに詳しくて、うれしくなってしまいました^^
「同世代くらいですよね」と言われて・・そう見えるのだろうか(^^;)・・と内心なんて答えたらよいかと思いましたが。
「けっこうみなさん、いろいろな方が昔は見ていらしたんですよね」と私。
「1階の大きなヤマトの展示は、昨日も24時間体制で警備されているんですよ」と教えてくれました^^
「傷つけられたりしたら大変ですものね」と私。
「昨日もけっこう来られたのですか?」と聞くと、
「たくさん来ていたようですよ・・昨日は私はいませんでしたが」というので、
「私も昨日来たかったのですが、来られなかったんです」とお話しました。

そのあと写真を数枚撮り、こうして、ヤマトのことでお話できてうれしくなってしまって、すぐに離れがたく、入り口付近にいくつか書籍もおいてあったので
「本はこの場所だけですか?他にヤマトの書籍コーナーがある場所はあるのですか?」と聞くと
「ここに集約されているようです」とのことでした。
PSのコミックアンソロジー、ヤマト画報、コミック(松本零士版、ひおあきら版)、ヤマト健在ナリ、ペーパークラフトなどが売っていました。

ただの展示だけでなく、その場の人と少しでもお話しできたことがうれしかったです。
ヤマトを好きな思いを共感できて・・。
お声をかけてくださって、どうもありがとうございました^^


【9:30~10:00】1階カフェDEBAILLEULにて

そのあと、1階に戻ると大きなヤマトを目の前にして去りがたく、しばらく、ヤマトの前のカフェで、飲み物を飲みながら、このレポートの下書きをしつつ、ヤマトを見に来られる人々を眺めていました。女性同士、母と娘、中高年男性、私同様に女性ひとり・・と、いろいろな方が来られ、写真を撮ったりしているのを見ると、またヤマトがこうして形となって私たちの前に現れたことに大きな意義を感じますし、なによりうれしかったですね^^
完全復活展のとなりでは「竹久夢二展」も開催されており、最初はついでに見ようかと思っていたのですが、すっかり忘れてしまいました(そちらも素敵だったろうと思うのですが、すみません^^;)。
ヤマトの展示が見られただけで満足。


【10:10】4階ギャラリー入口

その後、やはり、名残惜しく、再びギャラリー入口へ向かい、「宇宙戦艦ヤマト画報」をすでに持っているので迷ったのですが、今のはかなり汚れてきているので、イベントに来た記念として、もう一冊買いました^^ ここで買った、という思い出とともに保存版にします。

【10:20】後ろ髪ひかれる思いで、ギャラリーをあとにした・・
-------------------------------------------------
子育て中は、なにかと突発的なことが起きて振り回されるのは、日常茶飯事です。
それでも、今日、なんとか、自由に外出できて、私の好きなヤマトと触れられたことは、幸せなことでした。家族の理解と協力のおかげです。これには感謝しています^^
でも・・ここにいたるまでには、長年の小さな根回しの積み重ねのかいも実はあるのですよね(笑)。
身軽な子供や若い時代とは違って、いろいろ大変ですけれど、復活篇公開・・その後も、いつまでもヤマトを、古代を、追いかけていきたいと思います^^
(そうそう・・復活篇の設定画、絵コンテについてコメントし忘れていましたね^^;長文になってしまったので、これについてはまたあらためて^^)
kodai5
別窓 | ヤマトイベント | コメント:3 |
「宇宙戦艦ヤマト 完全復活展」 レポート1
昨日は、たくさんの方のアクセスをいただきまして、どうもありがとうございました^^
「宇宙戦艦ヤマト完全復活展」のレポートを頑張ります、と以前書いたのに、急に行けなくなり、UPできず、すみませんでした。
私も昨日は無念の思いで、まるで「永遠に」のユキが古代の手をすり抜けおちゆくような、絶望感といいますか、乗り遅れた思いにやりきなさを感じていました・・子育てしているとこんなことはよくあることなのですが、よりによってヤマトのイベント初日に・・と。

今日は、子供の体調も回復したので、さっそく、行くことができました^^
以下にレポートをまとめました。
-----------------------------------------------------
先日、オアゾを下見していたので、地下鉄からアクセスする私は、丸善の中にいきなり入るエスカレーターでなく、丸善の入り口前(つまりお店の外側)に上るエスカレーターから行くルートを考えていた。なぜなら、入口のわきには、今開催されているイベントの文字が大きく書かれており、「宇宙戦艦ヤマト完全復活展」の文字をしっかりと見て、写真に収めてから、中に入りたいと思っていたからだ。
まず、そのイベントの文字を見よう!


【9:05】1階丸善入口

だが、そう思っていたが、思いがけないことによって、それは裏切られた・・驚きとうれしさ!
なんと、エスカレーターをのぼっていくと、目の前にヤマトが浮上していた!!
・・あんな大きなヤマトがこんなところにあると思わなかった・・なにこれ・・なに?これ?・・
と、こころはざわめき、浮足立つ。足は自然に前に歩みだす。目は大きなヤマトに釘付け。手は無意識のうちにバックの中のカメラを探り出し、即座に構えた。
yamato←クリックすると画像が大きくなります。
               「全長5000mm:モデリング・造形:あとりえぽっぷ」と表示されています。

恥ずかしさもあるので、最初は控えめにしていたが、男性二人も熱心にヤマトの周りを歩きながら撮っているので、心強さも感じ、私も数枚を撮る。その間に、ヤマトの近くにあるチラシのラックに歩み寄り、見てみると・・
「乗艦せよ!」と、大きな文字が上部に書かれている。
よくよく見ると、なんと「宇宙戦艦ヤマトファンクラブ『YAMATO CREW』乗艦ご案内」と書かれているではないか!?
・・いよいよ、ファンクラブ?・・
ドキドキしながらチラシを見た。
斜め前からのヤマトの写真を撮るとき、近くの男性をさえぎってしまいそうだったので、「どうぞ」と。似たような角度から写真に収めようとする思いが、同じヤマトファンであることのうれしさをかきたてた。

そして、ようやく最初の目的の、丸善の入り口右側にある「宇宙戦艦ヤマト完全復活展」の文字をカメラに収めた。
さて、いざ、4階へ!

【9:15】4階ギャラリー

4階へ行き、はやる気持ちを抑えつつ、ギャラリー入口が真正面に見え、そこに「宇宙戦艦ヤマト完全復活展」の文字が!まだ朝早いのもあり、とても静か・・いっそう気持ちが高まる。
入口の写真を収めたうえで、いよいよ中に入った。
まず、パート1のヤマトとスターシャのポスターが出迎えてくれる。その下には、映画復活篇のチラシと、先ほど1階にもおかれていたファンクラブのご案内のチラシがたくさんおかれている。
その左側には、「宇宙戦艦ヤマト大宇宙史」と題して、これまでのヤマトの作品と内容が年表としてまとめられていた。ポスターに対して後ろ側のボードには、これまでのヤマトの作品の中のセル画がいくつか展示されていた。さらにその先には、メカ(すみません^^;詳しくなくて解説できません^^;)、新聞の切り抜き、雑誌(『ロードショー責任編集』の『完結編』『永遠に』『ロマンアルバムエクセレント』の『パーフェクトマニュアル1,2』『さらば』『完結編』などの豪華本映画パンフなどなどいろいろ)が展示されています。
event2event3event4
大宇宙史       ↑セル画        ↑雑誌、切り抜きなど

そして・・セル画の展示されているボードの裏側には、「復活篇」のキャラ画、絵コンテが、少しですがありました。
復活篇の資料をみて、後ろ側には、ヤマトの内部が見えた状態の大きな模型が展示されていました。
(このころ、不覚にも携帯の充電が切れてしまい、その後はデジカメオンリーで撮影。デジカメ画像をうまくUPできたら追加UPしますね^^;)

さて、ここまでが、イベント会場の様子です。
これでおわりではありません。まだまだ続きます^^
-----------------------------------------------
sta2
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
必ず行く!
今朝は、こみあげてくるものがあり、泣けてしまった。
すべての準備を整え、調整し、行こうと思っていたところが・・でも、もちろん、子供が大事。
けれど、これまでの緊張や積み上げてきた思いがいっきにくずれて、力が抜けてしまいました。
復活展の初日の様子を見たかったです。

さいわい、インフルエンザでなかったので、ほっとしましたが、でもこれからが本格的な流行時期ですから、こんなことは日常茶飯事のこととなるでしょう。予行練習ができてよかったかも。少し前にくらべて、小児科の病院も、スタッフは全員マスク、症状のチェックもテキパキと行われ、緊張感のある、ものものしい雰囲気でした。子供が生まれてからずっとお世話になっている病院なので、復活展にはいけなかったけれども、現状を見ることができて、安心しました^^

復活展については、この目で見るまでは、ネットの情報はシャットアウトしようと思います。
私がその場へ行き、私の目で見て、ヤマトの復活を感じたいので。
期間中、なんとしても、必ず行きます!
yamato011p3041
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
無念・・涙
昨日まで元気だった息子が今朝、熱を出しました。以前から鼻風邪と咳を少々していたので、ふつうの風邪のような気もするのですが、世の中の状況を考えたら、朝いちで病院に行かねばなりません。
したがって、初日の今日、「宇宙戦艦ヤマト完全復活展」に行く予定が、かなわなくなりました。
無念です(涙)。
期間中に行けるとよいのですが・・。
楽しみにしていたのに・・とても悔しいです。
sasha

別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
「宇宙戦艦ヤマト 完全復活展」
今週末から、丸善丸の内本店にて「宇宙戦艦ヤマト 完全復活展」が開催されます。
今からわくわくしていますが、ちょうど関東に台風が向かっており・・直撃しないようですが、雨風影響あるかもしれません。昨日今日のようにきもちのよいすがすがしい中、お出かけしたかったですね。もちろん、負けずに初日にはまいりたいと思いますが、朝いちで行けるかしら・・。
kodai1
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |