心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「2014 松本零士 銀河鉄道祭り」
平日のせいか、お昼に行きましたら、私と他に二人ほど。
銀河鉄道物語の原画は、ヤマト2199原画展を思い起こさせてくれるような・・力強さとメモ書きの思い入れがこちらに伝わってきまして、よかったです^^ 増永計介氏のカラーイラストもとてもすてきでした。
が、思ったほどの展示数でなかったのが少々残念といえば残念・・でも、入場無料ですから、気軽に行けて、それはよかったです。銀河鉄道999のキャラクター設定画やイラストなども展示されていましたが、それは複写のように感じられました・・が、どうかしら(間違っていたらすみません)。
ただ、今までヤマトの世界は追いかけ、深く鑑賞もしてきましたので、こうした別作品の展示を見るのも、なかなか楽しめることがわかりまして、よかったです^^
先日書きました雑誌「日経エンタテインメント!」にも書かれてありました原画展イベント、これからもますます盛んになるとうれしいですね・・やはり、現場の熱意が伝わってきますから、好きな作品のものですと、とてもうれしいし、感動もしますから^^

さて、松本零士関連グッズには、銀河鉄道物語CGハーロックのものが置かれていました。
個人的に、今回の作品は、999とリンクしていまして、メーテルや鉄郎も出てきますから、彼ら含めての好きなキャラクター入りのクリアファイルクリアしおりヤマト2199で商品化されていますものと同じタイプのしおり)を、記念に少し買いました^^ ヤマトでしたら、コンプリートまではいかないまでもかなり広く収集してしまいますが(^^;)、そこは他作品、ということで、やや控えめに(笑)。

先週あたりから、子供のもめごとや家族の課題、役員の仕事などで、かなり心身疲弊してしましたが、自宅にこもるとさらに助長されるのが怖くて、あちこち外に足を運んでいました・・懐かしの場所や懐かしのものを求めて・・体は疲れても心はバランスを保てていたよう。今日も、そのひとつの場所・・いい場所とめぐりあうことができました^^(復活篇DC上映会に息子といった場所の近くなので、とても懐かしい気分になれました^^)
kodai15
別窓 | 銀河鉄道物語 | コメント:0 |
「2014 松本零士 銀河鉄道祭り」
先日書きました「銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星~」BD発売記念のイベント「2014 松本零士銀河鉄道祭り」が、6/10~22に秋葉原にて開催されるとのことです。
松本零士氏、増永計介氏のサイン会&トークショーも催される予定ですが、関連商品お買い上げの方対象、とのこと。

興味深いイベントですが、どのような展示となるのかしら・・時間の都合がついたら行ってみたいです^^
ヤマト関連のものがあるのかどうか(グッズにも)、もチェックしたいですね・・。
kodai8
別窓 | 銀河鉄道物語 | コメント:0 |
「銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星~」BD
昨日届きまして、さっそく見ました^^
きもちはもやもやと宙をさまよっていましたが、なぜか、こころひかれるところがありまして、とても久しぶりに「銀河鉄道物語」を見る気になりまして。
2007年劇場公開作品、とありますが、私は全く記憶になく・・そういえば、亡き父が寝たきりになったころでした。
ああ、それだけの月日が経っているのでした、懐かしいはずです。

すでにDVDももっていまして、見ていたはずなのですが、断片的な記憶しかなく、どのように編集し直されているのか、よくわかっておりませんが(^^;)、あのころ、「銀河鉄道物語」を見ながら、「いつかヤマトも最新技術でリメイクなどの新作がつくられたら・・!」と切に願いながら、ヤマトのいろいろなエピソードを思い起こさせてくれる「銀河鉄道物語」からの刺激を楽しんでいました^^
それが、今改めて見ますと、今度は、今ではすでに最新技術による「宇宙戦艦ヤマト2199」がありますから、以前は主たる作品である「銀鉄物語」からヤマトをイメージしていましたが、今は2199を主にとらえて、「いきなりドメル将軍^^(大塚明夫さんがバルジの声)、それに有紀学のヘルメット姿が登場するや2199古代君なぜここに?(笑)」・・などなどと、連想するのが楽しく、不思議な感覚に陥りました。キャラデザインが、かつてのヤマト作品PSゲームのころのヤマトの世界を思い起こさせ、さらに2199世界も加わって、頭の中はやや混乱気味・・そのうえ、懐かしの麻上洋子さんのお声が響き渡りますから(笑)。
テーマや世界観は、ヤマトと異なりますけれど、「銀鉄物語」「銀河鉄道999」は明らかにリンクしていますから、楽しみつつ、いろいろな想いが交錯していきました・・・。

ラストこのような展開だったかしら?と、以前のDVDを見直したくなりました。
今の私の心にフィットしそうな展開で、ゆったりと宇宙空間の旅をする気分を味わいつつ、過去と今を見つめることのできたひとときでした。
earth
別窓 | 銀河鉄道物語 | コメント:2 |
「銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星~劇場版BD」
とても懐かしいタイトルです。
やはり、ネットチェックしているうちに、ずいぶん前に発見してはいたのですが、まだ特典映像の内容がはっきり見えてこないので、購入検討中です。「劇場版」という記憶が全くないのが不思議だったのですが、2006年といえば、亡き父がほぼ寝たきり状態に陥ったころでしたので、情報を見落としていたからかもしれません・・。

でも、このタイトルの作品は・・ヤマト「復活篇」「2199」が登場する以前、ヤマトの世界に似た世界を思い求めて楽しみながら見ていた、また、ひとつの作品として見ましてもすてきな作品でした「銀河鉄道物語」・・そのシリーズのひとつですが、「銀河鉄道999」とリンクする部分があり、またたしか「宇宙戦艦ヤマト」ともどこかで・・と、あれこれ妄想がうかびあがり、とても楽しめた作品でした。
そんな思い出も多々あり、設定資料集もあるようですから、半ば気持ちは固まっているのですが(笑)。

最近、次から次へと、触れてみたい作品がたくさん出てきて、うれしい限りです^^
時間は限られていますから、できるときに、悔いないように過ごしたいものです。
earth
別窓 | 銀河鉄道物語 | コメント:0 |
息子と「銀河鉄道物語」~ヤマトへの想い
夏休み最後の今日、息子と「銀河鉄道物語(シリーズ1)」のDVDのつづきを見ましたら、以前にもましてわくわく気分で見入っていまして、かなりはまっているようです(^^;)。私も懐かしさのあまり、ついじっくりと見てしまうのですが、今日一番のお気に入りエピソードは第16話「セクサロイド」(他にもすてきなエピソードたくさんあります^^)。
ヤマトの雰囲気にあふれている印象。行方不明の大山さん、セクサロイドユキ、そして有紀学との関係や全体のお話の雰囲気が、ヤマトパート1第16話「ビーメラ星地下牢の死刑囚!」とそっくり!?・・と勝手にドキドキしながら見てしまいます。極めつけは、セクサロイドユキのセリフ。「女性」には、容易に森雪が想像され、「愛した人」には、古代進が浮かびます(違っていたらすみません!)。息子に話しますが、まだ小4ですから、深い想いにはまだピンと来ていない様子(^^;)。

「銀河鉄道物語」のどこが気に入っているのかを聞きますと、「話がおもしろい(会話が楽しい)」「いろいろな列車が出てくる」「戦闘シーンなどのアクションシーンがけっこうある」と言っておりました。ささきいさおさんの主題歌「銀河鉄道は遥かなり」もお気に入り(カッコイイ!と)。
最近、ヤマトのDVDを見ていませんでしたので、こちらにすっかりはまってしまったかも・・「銀河鉄道物語」も私もお気に入りのすてきな作品ですが、どうせなら、ヤマトの世界の話で息子と盛り上がりたい!とおもいますので、これからファイル化するデアゴヤマトの閲覧を許可しようかしら・・と検討中^^(でも、手あかつけてほしくないので、迷っています^^;)
もうひとつ、重要コメントあり・・「ヤマトって、復活篇の他には最近の新しいアニメ(美麗映像)ないでしょ」。これには言葉に詰まってしまいます(苦笑)。ここは、うわさのリメイクTVヤマトに期待したいものです^^どうか、息子の心をつかんでください!(笑)
kodai5yuki4kodai8
ヤマトにも魅力的なメカやキャラ、たくさんありますよね^^
別窓 | 銀河鉄道物語 |
ひさしぶりに、ささきいさおさん~「銀河鉄道物語」
昨日アニソンベスト20の番組を見ましたら、急に「ささきいさお45周年記念ベスト銀河航海誌」CDを聴きたくなりまして、車中で子供と聴きました^^
宇宙戦艦ヤマト、真っ赤なスカーフに始まり、やはりささきいさおさんの歌には、燃えますね。朝聴くと、元気がもらえる。ゲッターロボ、キャシャーン、グレンダイザー、ダイモスなど、熱くなります^^
そして、銀河鉄道物語銀河鉄道999の曲になると、宇宙へ広がるような大きなスケール感を得て、きもちのうるおいといいますか、ゆとりといえばよいのか・・浮遊感もを感じます^^ とくになぜか、999の歌を聴いていますと、涙がにじんでしまいました。
そして、再びTOPのヤマト、真っ赤なスカーフへ。ここで聴き終えるのが、私流^^
やはりヤマトで始まり、ヤマトで終わる・・それが楽しみ。

前置きが長くなりましたが、ささきいさおさんのお声に浸りつつ、子供たちに歌の解説もしていますと、息子が、数年前に少し見たことのある「銀河鉄道物語」を見たい!と言いだしまして、早速帰宅後に、ひさしぶりにDVDシリーズ1第1~4話を見ました。
シリーズ1は、当サイトのBBSを開設していたころに話題にしていたと思うのですが、ログは消去してしまっていますが、放送当時は、ヤマトの復活篇もなく、最新技術のアニメで、ヤマトや999の世界を彷彿とさせてくれるので、とても魅力的で、ヤマトの古代君やユキが年を重ねていくと、この作品の有機隊長やカンナのようになっているのかしら・・とあれこれ妄想していましたね^^ 有機学が中心にお話が進んでいきましても、いろいろなエピソードがヤマトのあのお話と似ている、などと楽しみながら見ていました^^(ちなみに、シリーズ2以降のコメントは、当ブログサイドバーにあります『銀河鉄道物語』カテゴリにて書いています)
息子は、今日の第1話を見て、「『さらば宇宙戦艦ヤマト』みたい!」と言っておりました。

今改めて見てみますと、今やヤマトには「復活篇」の古代とユキがいてくれますから、「銀河鉄道物語」はヤマトとは違う作品として、少し距離をおいて見られるようになったようです。
でもやはり、有機隊長とカンナの姿を見ますと、「復活篇」の古代とユキもこんなふうに美雪ちゃんが小さい時には過ごしていたのかしら・・なんて、以前よりさらに具体的に妄想している自分もいます(^^;)。
こうして改めて見ると、新たな発見がありそうです。息子がとても興味もっているので、これから一緒に見られるときには、ついでに私も楽しみながら見たいと思います^^
kodai8
別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語 永遠への分岐点 DVDBOX第3集
最近、サイトの更新作業に頭と時間をさいていましたので、こちらに書いていませんでしたが、10/24に「銀河鉄道物語 永遠への分岐点 DVDBOX第3集」が発売となり、早々に手もとに到着していました^^
TV放送されたときに全部見ているのでお話はわかっているのですが、再び美麗な映像を目にすると、改めて、この作品のよさをいっそう感じることができます。奥行きあるストーリーと個性あるキャラクターの描写が、見ていて安心感を与えてくれるようですね。特典映像の声優さんのお話も楽しめました^^
「銀河鉄道物語」を見て、いつも思うことは、「ヤマトも最新技術の映像や音で楽しんでみたい」・・とうことですね。
earth

別窓 | 銀河鉄道物語 |
永遠への分岐点DVD-BOX
早々に購入し、第25話と第26話は何をおいてもまずチェックしたのですが、その他はまだゆっくり見ていませんでした。
昨日ようやく、他の特典映像である声優さんたちのお話を見始めたところです^^

何だか、こういうノリは、昔なつかし、ヤマトに熱中していた学生時代に、好きな声優さんが、どこそこの番組に出てお話されていると聞いては、見たり聞いたりして楽しんでいたのを、思い出しました。
当時は、声優さん大好きでしたので、誰がどんな役をされているのかを覚えるのはもちろん、TVから耳にする声から誰なのか当てるのも楽しかったですね(今だに、洋画や海外ドラマの吹替えの声の主を想像するのは楽しいですね^^)。

話がそれましたが、特典映像の声優さんのおひとりである麻上洋子さんのお姿を見ることができまして、とても感慨深いものを感じましたね。お元気そうで、安心しました。
ヤマトを好きだった昔に、こうして今再び、ヤマトを思い起こし、「銀河鉄道物語」という作品に出会えるなんて、とても想像できませんでしたね。幸せなことと思います。

願わくば(欲が出てしまいますが)、ヤマトファンとしては、現在の最高レベルの技術を駆使した美麗なヤマトの世界を見てみたいです。「銀河鉄道物語」を見たことで、その思いがますますつのりますね。人生を終える前に、それを見ることができたら。
私は、「銀河鉄道物語」の世界を楽しんでいる一方で、心の底では、果てしなきヤマトへの想いをこの作品に重ねて、追い求めているのかもしれません。
yuki4

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語~永遠への分岐点~第26話
ネタバレになりますから、内容はまだ書けません。
昨夜「銀河鉄道物語~永遠への分岐点~第2集」の映像特典として収められているTVシリーズの続きのお話である第26話を見ましたが、ひとことで言うならば、「とても満足できる展開・・ですが、もっと先のお話も見てみたいのが本音」。

TVシリーズパート1にみられたセクサロイドユキの記憶の断片の原因は・・もうたまりませんね(書けないのが残念)。ヤマトファンにとって必見かも。直接語られていませんが、セリフの表現から特定できますから、そして、他の松本関連作品のいくつかの登場人物たちやシーンがそこここに垣間見られるようで、ヤマトファンにとって非常に奥深い作品のように思われました。・・とくに、私のような古代とユキファンには感激ものかも。

ただし、「私の解釈が間違っていなければ」ということなので、高価なBOXなので、購入のご判断はくれぐれもみなさまご自身の責任の下でお願いしますね^^

私なりの見解を具体的に書きたくて、おさえるのに必死です(笑:もっと時間がたってから、覚えていたら書きます^^)。
なので、少し離れた視点で、別の話題をひとこと。
サイト「古代進case study」のコンテンツ「ユキのカウンセリングノート」のユキは、「銀河鉄道物語」登場以前に私が勝手にイメージして企画をあたため作ったものですが、初めてセクサロイドユキのキャラを見たときに、不思議にそのイメージがリンクするような感覚を覚えましたね。
ヤマト艦内で、生活班長、通信分析のほかに、乗組員たちの心身のケア、フォローにもかかわっているというイメージです。

もっと先のお話を見てみたい、という今回の第26話の銀河鉄道物語のエピソードへの満たされぬ思い(かなり満足な域に達していますが、できれば有紀君ももっと前面に出してほしかった??)は、私自身の古代とユキのオリストの世界で浸ることにしましょう(すみません・・非常に意味深な発言^^;)。
そして、ふと思ったのは、ヤマトの映像作品の先にあるふたりの世界を描いてみたいということです。現実的な結婚生活や生活臭さを感じない、互いに寄せる思いや地球や未来への思い・・そうしたふたりの精神世界を描いてみたい気分になりました。

とにもかくにも「銀河鉄道物語」は、私へのよい刺激となる作品であり続けそうです^^
yuki4

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語~永遠への分岐点~第2集(DVD)
8月はとても慌しく過ぎ行き、明日が「銀河鉄道物語~永遠への分岐点~第2集」(DVD-BOX)の発売日なのをすっかり忘れておりました(^^;)。今朝も所用で朝早くから外出していましたので、発送完了メールをチェックしていませんでした。・・ところが、夕方帰宅すると、何と、早々に手元に届いたのでした^^
ふってわいたようなプレゼントの気分ですね♪(自分で購入しているのですが^^;)
続編のエピソードを見るのが楽しみです^^
earth

別窓 | 銀河鉄道物語 |
記事カテゴリー「銀河鉄道物語」
当ブログの記事数もだんだん増えてまいりましたので、表示を少し変えてわかりやすく整理し、記事カテゴリーに「銀河鉄道物語」を追加しました。

ここはヤマトブログなので、「銀河鉄道物語」について書くのは、ほんの少しにとどめようとしましたが、最新の美麗なアニメで、ヤマトを思い起こさせてくれる貴重な作品ですし、ストーリー、映像、音楽の点でも良作と思われます。温かみのある仲間、正義感、絆、生命・・などなど、いろいろなテーマが扱われていますしね。
・・・それから、先日、こちらに書きました「銀河鉄道物語 永遠への分岐点 DVD-BOX第1巻」・・結局買いまして(^^;)、昨日届き、早速第25話を見ました^^
お話はネタバレになるので、またまた書けませんが、ひとり微笑み見る私でありました(不気味:笑)。やはり、絵になりますよね・・と、意味深なひとりごと。
yuki4

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語 永遠の分岐点 DVD-BOX第1巻
ヤマトブログですが、かねてから興味があって見続けていた「銀河鉄道物語」について、時々書いています^^

さて、その後すっかり忘れていたのですが・・というよりも、過日発売の「銀河鉄道物語 忘れられた時の惑星 DVD」は、購入して楽しんでいたのですが、そのままシリーズ予約購入を続けるかお店の人に聞かれた際、今後の予約はキャンセルする、とお話していたのですが、お店の不手際か、今日、このBOX入荷のお電話がありました。今日が、そのBOXの発売日だったのでした。
キャンセルしたはずで予約票もお店に返したので、その旨を告げて、お断りしました。
ちょっと後ろ髪ひかれましたけれど・・ね。

映像特典とされるTV未放送の第25話に、非常に興味はありまして、以前このブログに書いたときは、TVのお話の続きというので、引き続きBOX購入の検討をしたこともありましたが、その後、続きというよりは新たなるお話のプロローグになるという情報を得ましたので、全く未見のお話のために、BOX1巻2万円弱、それをおそらく3巻購入することに躊躇しました(^^;)。

せっかく気持ちを固めたところへ、今日のお電話ですから、また気持ちが少々揺らぎはじめています。
ネットで調べますと、セクサロイドユキと学に何かありそうなシーンがUPされていますし・・。「銀河鉄道物語」第1シリーズの「セクサロイド」というお話では、古代と雪を少々思い起こさせるシーンがいくつかありましたから。
第25話をご覧になった方の感想をぜひ聞いてみたいものですね。
koyuki2

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語~永遠への分岐点 BOX!?
昨日の続きですが、ショップで気になることを言われたのです。

「銀河鉄道物語~永遠への分岐点 第1巻」として、今回の第4巻のあともシリーズ発売されるようですが、今後どうされますか?
・・はあ・・そうですね、とりあえず、今回のまででいいです(あとはキャンセルします)・・と私。

おそらく3月まで放送されていたTVシリーズ第2弾のDVD化で、また1~2話ずつ発売されていくのかな、としか考えておりませんでした。
それが今日ネットをさまよっていましたら、なんとそれが、いきなりDVDBOXとして、「TV8話分+続編にあたる25話」が収録されることを知り、驚きましたね。ショップの方も、もう少し具体的にお話してくれると良かったのに・・。キャンセルしなければよかったですね。TV第2弾もBOX化発売を待とうと思っていたので、これ幸いでした・・早速、また予約しに行こうかしら??(注:お財布と相談の上^^;どうしようかしら。)
kodai11.jpg

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星 完結!
第4巻をさきほど見ました^^
今日はいろいろありまして、時間がなくてDVDショップに行けないかもしれないところだったのですが、ぎりぎりセーフ(^^;)。他に3個おとり寄せがあったようで、その方々に感謝^^何だかうれしいですもの。

さて、久しぶりの銀鉄の世界に浸れて、うれしいです^^
ネタバレはあまりよくありませんので、詳しく書きませんが、本筋とかけ離れたところで、ひとつヤマトファンとしての非常にマニアックな楽しみとしては、キリアンがとらえられるシーンのあとの効果音が、あれは私にはヤマトの波動砲のエネルギー充填の場面に流れる音と同じように聞こえましたが・・どうかしら(笑)。

ラストの方は、お話の展開は伏せますが、雰囲気的には、絵が増永氏によるものらしいので、まるでヤマトPS2ゲームのエンディングを髣髴とさせるような、うれしさ、感動が得られるような気がします(私だけかしら?・・各キャラクターの表情がとてもよいですね)。

ところで、ヤマトファンとしては少し複雑なきもち。なぜなら、このビジュアルでヤマトやヤマトのキャラをアニメ作品として見てみたい衝動に駆られました。今回、銀河鉄道999ファンにとっては、鉄郎やメーテル、車掌さんが久しぶりに登場され、うれしい作品となったでしょうね。うらやましいですね^^
でもその反面、昔の作品を愛するあまり、古代君の声は変わってしまうから別人のように感じてしまうかしらね・・ゲームはゲームの世界としてわりきって見ていられたけれど、アニメ作品となると、評価厳しくなるかも?(^^;)
yuki5.jpg

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星
そういえば、先月発売の「銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星」の第3巻については、コメントを書くのを忘れてしまっていたかもしれませんね。なにしろ、さきほどDVDショップから連絡があり、本日第4巻(最終話)の入荷日だったことを思い出した次第です(^^:)。
何だかわくわくしてきました^^

先んじて何か手がけておくと、忘れた頃に、私自身へのプレゼントのようにはねかえってきます・・目の前のことだけでなく、四方へ、先へ、楽しみをちりばめておくのが、いろんな意味で、「波を乗り切る」コツかもしれませんね。

正直、実家の父を見ると、胸が痛むこと、切なくなること、しばしば。今日も安定しているものの・・子供たちの前では暗くできません、きもちを奮い立たせる意味でも、私にとっては、銀鉄ヤマトが、よい刺激になっているのです^^
yamatoG

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語 最終回!
関東では、昨夜(正確には今日未明)、TV「銀河鉄道物語 永遠への分岐点」の最終回が放送されました。
最後に向けて、お話がうまくまとまっていてよかったのですが、私の好みからすると、もう少し、有紀学の苦悩、ルイの学への思いを深く描いてほしかったな、と思いました。そして、銀河亭(学の実家)へ帰ったあとの後日談などあると、もっと楽しめるのかも?
詳しくエピソードを掘り下げて描けそうなところがたくさんあり、ファンとしてはあれこれ想像をめぐらすスキがあるのがかえって楽しいかも・・と思ったり。
いずれにしても、とうとう毎週楽しみにしていた番組が終わってしまい、寂しい気もします。学がりりしく成長していくさまをもっと見守っていきたいですね・・続編の企画はあるのかしら。。期待しています^^
kodai8

別窓 | 銀河鉄道物語 |
TV「銀河鉄道物語」いよいよ!
今夜は珍しくPCに向かう時間ができまして、久しぶりにブログを書けてうれしいです^^
もうすぐ、現在TV放送中の「銀河鉄道物語」が最終回を迎えます。
最新のエピソードでは、謎の敵(というべきか私にもわかりませんが)に対して、学が「違う!」と叫ぶシーンがあり、これまた「さらば宇宙戦艦ヤマト」の超有名なラストの方のシーンで、ズォーダー大帝に指をさして叫ぶ古代君を彷彿とさせます(微笑)。
「ちがう!断じて違う!!」・・ほれぼれしますよね^^

ビッグワンのプレートを発見して、失った父への学の乱れる思いは、まるで古代君が、パート1の土星の衛星タイタンで、兄守のコスモガンを発見したときのよう・・。
そしてまた、そんな学を見つめるルイは、「兄さん!」と叫び続ける古代を見守るユキのようでした^^

最後まで見守りたいですね(深夜の放送時間がずれるのか、気がかり^^;録画し損ねないよう要注意ですね!)。
yuki5.jpg

別窓 | 銀河鉄道物語 |
TV 銀河鉄道物語
今週放送された「銀河鉄道物語」は、なかなかスリルあり、伏線もところどころにみられ、これから最終回に向けての展開が垣間見えそうな・・興味深いエピソードでした。「ビッグワン!」と聞こえた、そのお声は、確かに****さんでした^^(最近、前作のTVシリーズ『銀河鉄道物語』DVD-BOXが届き、なつかしく見始めているので、すぐわかりました:微笑) これからのお話が楽しみです。

今回のエピソードを見て、ヤマトパート1でヤマトが異次元空間(だったかしら?)に陥ったお話を思い出してしまいました・・。
宇宙服や小物類が、ヤマトと似たデザインだったりするので、ついつい連想してしまいます。
30分番組なので、気分転換するには、ちょうどよい長さ、毎週楽しみにしているのです^^
yuki4

別窓 | 銀河鉄道物語 |
松本零士作品展
今日は、お手伝いに実家に泊り込み中。ダイヤルアップなので、長時間できず、文字色と画像は後日修正UPしますね^^(2007.2.18修正済^^)

さて先日、ほんの少ししかみられなかった作品展のチラシが、今朝新聞広告に入っていまして・・それも慌しい朝のこと、私でなく、運良く主人が発見してくれて、来場者へのオリジナルポスターカレンダーと一定時刻にイラストカードを配布してくれる、というもの!
たまたま切迫した予定がなかったので、急ぎ展示場所へ向かいました^^
さすがに開場1時間前には、誰も並ぶ人もなく、恥ずかしさもあって、遠くから様子をそれとなくうかがいながら、待つこと30分ほど。
ちらほらとあたりに漂う方々が見えて、恥をしのんで、並び始めました(なんと1番で^^;)。近くのショッピングセンターでの作品展で、学校の役員をするようになってからというもの、近所のあちこちで顔見知りも増えまして、よく知らない方からも声をかけられてしまうこともあるこのごろ・・誰かに会うのでは、というひやひやした思いでしたが、でもやはりオリジナルカレンダーカードはゲットしたい・・!という気持ちが勝って、並びましたよ(笑)。

そして開場!
列は8人ほどだったのに開場とともにどこからともなく、人々が集まりだして驚きましたが、私は余裕でゲットできたので、うれしかったです^^
その後、展示即売場の方がずっと話しかけてこられたのですが(松本作品のどれがお好きですか?など、その他解説)、正直申しまして、お値段がン十万円という、私にとっては破格のお値段なので、とても購入対象にありませんし、その方の松本作品の解説をお聞きするに、「私の方がもっと詳しく存じておりますわ」などと、内心静かに鑑賞させてほしい、と思ったり。
展示作品は、「古代とユキとヤマト」「ヤマトと地球」をはじめ、メーテルハーロック松本キャラ勢ぞろいのものなど、どれも美しく素敵でしたから、ずっとゆっくり眺めていたかったのですが、その方のひっきりなしのお話に閉口し、残念ながら作品を堪能することはかないませんでした(ムードぶち壊し:涙)。

オリジナルグッズは、チラシには、スターシャハーロックのイラストもあったのですが、すべて「銀河鉄道999」にちなんだもの。それでもなかなか良い作品ばかり集められているものでしたから、満足です^^

このところ精神的にまいっていたので、私へのプレゼントかしら^^と、いただいたグッズを眺めては、知らぬうちに微笑んでしまいます。子供たちからも「ママすごくうれしそう」と、ひやかされてしまいました(笑)。
sta025

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語DVD
先日書きましたオリジナルアニメ「銀河鉄道物語」の第2話、第3話のDVDを予約しに行きましたら、すでにそのお店の確保分なのかわかりませんが、「第2話はすでに予約いっぱいなので、お取り寄せに少し遅れますが、それでもよろしいでしょうか?」とのこと(^^;)。けっこう予約されている方いらっしゃるのですね^^
焦ってしまって「もちろんよいです」と答えた上で、「シリーズ予約」もできることを知り、第3話までと限らず、最後までとことんおつきあいする覚悟を決めました(笑)。
「銀河鉄道物語」のオフィシャルサイトさまの中に、「有紀学は、スタッフの中では、おおよそヤマトの古代をイメージしている」と書かれてあったのです!
やはり古代君ファンの私の目に狂いはありませんでした(・・誰でも気づきますよね^^:)。TVシリーズとともに「銀河鉄道物語」・・・ぜひすべてを見届けたいですね!
kodai9

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星
今日が発売日だったのですね・・今日気づきました(^^;)。
TBSで放送中のTVシリーズ「銀河鉄道物語」の時間にCMが流れていたので、気になってはいたのですが、買うつもりなかったはずが・・結局、衝動買い。

期待してなかったきもちが半分ありましたが、それがどうでしょう・・。
TVの「銀河鉄道物語」は、とても現実的な銀河鉄道の警備がお話の中心で、けっこう戦いのシーンも多く、リアルな印象なのですが、このOVA(オリジナルビデオ)では、いきなり、かつての名作「銀河鉄道999」を思い起こさせるBGMではじまります。なにやら神秘的で幻想的。それもそのはず、もともと「銀河鉄道物語」のサントラは「銀河鉄道999」を手がけていた青木望氏によるものですものね。
とにかくTVシリーズより幻想的な「銀河鉄道物語」の世界が見られ(現実と幻想世界の融合?)、とても興味深く、これからの展開が楽しみです。私の中では、鉄郎やメーテルのいる世界と有紀学やレイのいる世界はどうしても別の印象が強かったもので(銀河鉄道管理局という位置づけでは関連しますが、機械化人などはっきりと『銀河鉄道物語』には出てこないですし)、どのようにリンクしてくるのか不思議。
次回予告では、学と鉄郎の邂逅がありますが、なんともぞくぞくしてきました^^

ところで、このOVAの有紀学は、TVと違って少し大人の印象。りりしささえ感じられ、ヤマトでいえば、「さらば宇宙戦艦ヤマト」あたりの古代君の印象。まいってしまいます・・完全に古代君がかぶってます(笑)。鉄郎との邂逅シーンでは、まるで古代と鉄郎の邂逅のように錯覚してしまう自分がこわいです(笑)。

このOVAがきっかけになり、また「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」を見てみたくなりましたね。
kodai8

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語
現在TBSで放送中の「銀河鉄道物語」の録画分を、やっとまとめて見終えました^^

第15話までまいりましたが・・もう、ほとんど、ヤマトとダブらせて見ています。熱血漢で、以前よりたくましくなった有紀学は、完全に古代君。セクサロイドユキは、森雪の姿・雰囲気にそっくりですし、ルイは森雪と性格は違いますが、学とよい雰囲気の仲になりつつあり、ビジュアル的には古代進と森雪、を想像しながら楽しめます^^
また、エピソードも、ローレンス(どこかだったかの部隊の隊長?)と学が二人きりでテロに挑むお話など、ヤマトパート1の古代と真田の「たったふたりの決死隊」を彷彿とさせますし、また第14話、15話の連続エピソード「SDF絶体絶命」では、ヤマトパート1の七色星団の大決戦を彷彿とさせます。
さらにまた、第15話の戦闘シーンは、「銀河鉄道物語」ってこんなに迫力ある戦闘があったのですね・・と思わせるほど、なかなかよかったです。
・・というよりは、これも、かなりヤマトを思い出させてくれました^^ルイの状況報告は、森雪のレーダー業務に、学の主砲やコスミック(何某)砲の発射シーンは、まさしく古代進の主砲や波動砲発射シーンとダブります(微笑)。

まだまだ目が離せない作品ですね^^
yuki5.jpg

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語~その後
ヤマトファンサイトのブログですが、現在放送中の「銀河鉄道物語」の視聴レポートをときどき書きますこと、お許しください^^
松本零士さん、シリーズ1の主題歌はささきいさおさん、キャラデザインは増永さん・・つながり、ということで。

第2話、第3話とまとめてみたのですが、お話が少しずつ展開されて、ようやくキャラの味が楽しめるようになってきましたね・・といっても、かなり有紀学の占有率が高いような気もします(学ファンの私にはよいのですが・・つい古代君とダブらせてみてしまいます^^;)。
シリーズ1に比べると、ずいぶんたくましくなってきた印象で、第3話のワイルドないでたちには、思わず、惚れ惚れ(?)。熱血漢のところもなかなかよいのですが、他のメンバーがついていけないかも?

主題歌が相変わらずなじめず、どうしても、ささきいさおさんの銀鉄物語の世界を求めてしまいますね・・。今の音楽ですと、銀鉄物語の世界が曖昧模糊としていて、私の中では、少々不透明感が漂っています・・。
でも毎週、お話を楽しめるのはうれしいので、これからも注目していきたいですね^^
yuki4

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語
関東地方では今日未明から放送開始となった「銀河鉄道物語」。
いよいよですね^^
ここはヤマトブログなので、ヤマトファンからみた「銀河鉄道物語」のファン的考察をしてみたいと思います(笑)。

第1回は「新たなる旅立ち」・・まるで、ヤマトのサブタイトルのようですが(笑)。前回のシリーズに比べてずいぶんたくましく成長した有紀学くんに少しドキドキ。ナレーション、学の母・・と麻上洋子さんのお声を堪能して、お話も初回からアクションシーンの迫力あり、これからの展開がますます期待できますね。おなじみのキャラクターにもなつかしさを感じますが、ほんの少しずつのご出演なので、これからもっと深く掘り下げて描かれていくとおもしろそうです。バルジの大塚さんのお声は相変わらず渋くて素敵です。
意外だったのが、オープニング曲。前回はささきいさおさんでしたが、今回は女性の歌で、しかもとても癒し系のゆったりした印象の曲でした。SF的イメージがあまり感じられないので、私としては、少し物足りない気分ですね。エンディング曲もよいのですが、オープニングと似た雰囲気になってしまっているような気がします。

いずれにしても、ヤマトPSゲームですっかり馴染み深い増永氏のキャラデザインにはほれぼれします^^
毎週楽しみですね。そうそう、来週は放送時間がいつもの時間と違うようなので、録画される方、ご注意くださいね。
earth

別窓 | 銀河鉄道物語 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |