心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
ピアノ
芸術の秋・・というのかしら。
なぜか、この頃、急にピアノが弾きたくなってきました。
この「ヤマトを弾こう!」カテゴリを作ってから、ずいぶんブランクがありましたけれど、いろいろありましたし・・・それが、どうしたことかしら、夏休みが終わって子供たちの学校がはじまりますと、急に子どもたちはいなくなり、しかもだんだん今の生活にも慣れて、外での活動時間も長くなり、自分たちの世界が徐々に出来上がって、順調でありますと、もう私のこまごましたお世話は必要ありませんから、思ったよりひとりの時間がもてまして、うれしい反面、どこか、ぽっかり空いたような気分。
去年とすぐ比較してしまう私は、ときどき思い出しては、やりきれない思いになることもあります(今が去年であれば、もう少しかかわってあげられたのに・・と)。
でもそれも仕方ないこと・・人生のめぐりあわせがそのようになってしまった・・・だから、そのときどきの状況の中で精いっぱい悔いなく過ごすことが大切。それがせめてもの私自身への慰めになる。

朝晩少し涼しくなりました・・虫の音も聞こえ、秋を感じます。
だから余計に感傷的になるのかも。
それで、もやもやした想いをピアノに託したいのかもしれません・・・。

・・そうだ、ひさしぶりにヤマトの音楽を弾いてみよう・・

まずは、かたくなってしまった指をほぐすことから始まりますけれど・・なかなか思ってもできなかったこと、まずは踏み出してみる、それが大切、と自分に言い聞かせる。
tere1
いろいろとヤマトグッズが発売されているこのごろ。
そろそろ・・ヤマトの楽譜集が発売されないかしら。
別窓 | ヤマトを弾こう! | コメント:0 |
楽譜~ヤマト音楽を堪能したい!
サイドバーにあります「ヤマトを弾こう!」のコーナー(カテゴリ)はすっかり滞ってしまっていましたが(^^;)、昨日、学校の音楽発表会で弾く「宇宙戦艦ヤマト」を自宅のピアノで娘が練習していまして、「そうよね・・時々またピアノを弾こう!」という思いがわきあがってきました^^

これまで家族の中では一番ヤマトに関心の薄かった娘が、「宇宙戦艦ヤマト」を弾くのですから、なんとも不思議でたまりません(笑)。しかも、ときどき鼻歌も歌うなんて^^
練習のパートはソプラノなので、ほぼメロディライン。それもラッキーなことでした^^
子供の弾くヤマトを自宅で聴けるなんて、本当に幸せなことだ、としみじみとしてしまいました・・人生何があるかわかりません。
こういう、ほんのひとときのありがたさを強く感じたのは、これまでの人生の中で、今が初めてかも。
時の流れと世代交代と、人生の終わりとこれからと・・さまざま交錯する中で、そうして、先人から後の世へ語り継がれていくものがある。

「先生がPCで調べて、PCからヤマトの曲を流して紹介してくれた」と娘から聞いて、「先生、CDを持っていないのでしょう。ヤマトの音楽CDなど、これほどたくさん自宅で聴ける恵まれた環境にあるのは、クラスのお友達の中でもめずらしいと思うわよ^^」と話しました。
あいかわらず、娘はその言葉の意味するところがよくわからずに、ただ、ピアノを弾くことそのものを楽しんでいるようでした。
それがなおさらうれしいのかもしれません。
「あまりヤマトのことをよく知らない人たちによって、ヤマトの曲が演奏されるくらい、多くの方の中にヤマトが意味のある存在として思い起こされてきた」ということでしょうから。

先のブログ記事の中で書き忘れましたが、ピアノでヤマトを弾くためにも、これからヤマト作品の新たな展開のある中で、ヤマトのいろいろな曲が網羅されている楽譜集が発売されたら、と切に思います^^
ステキな曲がたくさんありますから、楽譜を見て演奏して、また別の角度からヤマトの音楽世界を味わってみたいものです。
yamato01
別窓 | ヤマトを弾こう! |
そうだ、弾いてみよう
夏休みなので、子供たちがピアニカをもちかえっています。
もう、中高学年なのでリコーダーが主ですが、鍵盤も好きなので、自宅ではピアノやピアニカもときどき演奏しています。
私も最近はピアノをなかなか弾くゆとりがなかったのですが、子供たちの演奏を聴いていると、またちょっと弾いてみよう、と思ったり。

そして、最近のTV放送の影響か、息子がやたらに「スターウォーズ」のテーマを弾くので、それならば、それよりは・・・なんて、気持ちがはたらいて(笑)、「宇宙戦艦ヤマト」のメロディを一緒に弾きながら教えてあげました^^
すると、そのあとは、何度も何度も練習してくれて、おもいのほか、私はそれをBGMに、ここちよい時を過ごすことができました。
あ・・今は、ピアニカを終えて、ピアノで弾いてくれています^^
なんだか、とても癒されます。不思議。
こうやって、音楽のこころは伝わっていくものなのですね。

私ももっと練習して、いろいろなヤマトの音楽を上手に弾けるようになりたい、という思いが、ふつふつとわいてきました^^
そのためにも、ぜひともこれまでのヤマト音楽をある程度網羅された楽譜集などが発売されるとうれしいですね。
ヤマトの音楽よ、永遠に^^
kodai5
別窓 | ヤマトを弾こう! | コメント:0 |
ピアノ復活^^
最近、インテリアの一つと化したようになっていましたが(^^;)、サイドバーの二つのピアノのうち音が狂っていた下のピアノが、知らないうちに直っていますね^^
久しぶりにきれいな音色が聞けてうれしいです♪
上のピアノは故障時に代わりに設置したものですが、こちらはmanualにて鍵盤様に楽しめるので、そのまま置いておきますね^^
yuki4
別窓 | ヤマトを弾こう! | コメント:0 |
ヤマトを弾こう!再び^^
ずっとお休みしていたサイドバーの「ヤマトを弾こう!」のピアノを再びUPしました^^
以前、ヤマトに音楽は欠かせない存在・・という私の思いをブログに表現したくて、設置していたのですが、下の「Flashpiano mini2」を先にUPしていたところ、ピアノバージョン(P)の音がプログラムのバグなのかわかりませんがうまく再生されなくなったので、上の「Flashpiano mini」に変更していましたが、それもお休みさせていただいていました。
このたび、復活篇の公開を前にして、映画の音楽がどんなものになるのか気になってまいりましたし、また新たな気持ちで、音楽世界にも注目したいと思い、サイドバーにピアノをUPしました。
依然、下のピアノは不調ですが、他のS,Gバージョンは正しく音が再生されますから、クリックしたのちお楽しみいただけると思います^^ 
(ピアノ)の音を楽しみたい時は上のピアノでどうぞ^^ 上のピアノの「manuall」をクリックすると、お手元のPCのキーボードが鍵盤のように指で弾けます♪
yuki4
別窓 | ヤマトを弾こう! | コメント:0 |
ピアノを交換^^
これまでサイトバーにありました「ヤマトを弾こう!(Flashpiano mini2)」のピアノの音がずれてめちゃくちゃになっていたので、ようやく別のピアノをさがしてまいりました^^
以前のは3種類の音が出るものでしたが、今回のはピアノのみ。でも、「マニュアル」ボタンを押しますと、お手元のキーボードが鍵盤代わりになるので、ピアノを弾いている実感が少しはわきます^^
この「ヤマトを弾こう!」のコーナーもすっかりご無沙汰しておりますが、ヤマトの音楽を弾きたいきもちはずっと変わらずに抱いています。
そんなきもちの表れとしても、このピアノは、ブログパーツにはぜひとも加えておきたいひとつなのです^^
yuki4
別窓 | ヤマトを弾こう! |
ピアノの調子が・・
今頃気づいて恐縮いたしておりますが、このヤマトブログの右側のサイドバーにある「ヤマトを弾こう!」と題したキーボードのブログパーツで、ピアノの音が滅茶苦茶になっていますね(^^;)。以前は調子良かったのにいつからか不明ですが、作成者のブログを見ましたら、原因不明で不調とのこと。
お楽しみになる場合には、SかGをクリックして、別の音にしますと、弾けます。
ピアノの音を聞きたいですが、残念。これでは拍子抜けですよね(^^;)。
kodai9
別窓 | ヤマトを弾こう! |
また少しずつ
数ヶ月前には、なかなか創作をしてみようと思えなかったけれど、いつでも心の中にヤマトがありました。2月発売予定のDVD-BOXに子供みたいにひそかにわくわくしてみたり。でもまだそれは、私の心の奥底の方でのささやかな楽しみでした^^

そのうちに、徐々にヤマトの私のイラストやイメージを加工処理してみたり、やっと他のドラマや映画をじっくり見る気になったり、この週末は、この半年から1年くらい間から買っておきながら積読状態にあった雑誌や書籍に目を通す余裕が出てきました。活字中毒のようで、今は新聞でも雑誌でも何でも読んでみたい気分ですね。

そして、もうひとつの大きな変化として、ピアノを無性に弾きたくなってきたこと。
ピアノを日ごろ弾いていないと、指がすっかりかたくなってしまって、しばらくは指の運動から。
でも、弾きたいと思って買ってあるたくさんの楽譜を目の前にすると、意欲も増します。
自分で練習するだけでなく、また専門の先生について習いたくなってきた今日この頃です。
この「ヤマトを弾こう!」のコーナーもまた少しずつ再開していきたいですね^^
だって、いつだってヤマトの音楽は心の中にあったのですから。
sta2
別窓 | ヤマトを弾こう! |
「真赤なスカーフ」
久しぶりに「ヤマトを弾こう!」のお時間です^^

今日は、「真赤なスカーフ」です。
ヤマトファンなら誰もがご存知ですよね。子供の頃に見ていたTV番組の最後にこの曲が流れると、ちょっと大人っぽい世界を感じ、また宇宙の中の孤独感や哀愁・・といったような当時はうまく言葉で説明できないような不思議な思いが、わきおこっていたように思います。
今もこの曲を聴くたびに、当時のそんな思いがよみがえり、いっそう、郷愁めいたきもちをかきたてられ、なんともいえません・・。

この曲には、サイドバーにありますピアノの「P」(ピアノ音)で弾くのは当然ですが、「G」(ギター音)で弾くのも、心に染み入るようで、とてもよいです^^

<ヒント>「ド」からスタートしましょう^^「♭ミ、♭ラ、♭シ」にご注意を。
がんばって下さいね!
yuki4

別窓 | ヤマトを弾こう! |
ピアノの解説と「宇宙戦艦ヤマト」
今日設置しましたピアノの機能について解説します。
音は3種類あり、「P」はピアノ、「S」はスチールドラム、「G」はギターとなっているので、クリックしてから鍵盤をクリックしていきますと、それぞれの音で弾くことができます♪
同じ曲でも、音色が違うと印象が違うものですよね。いろいろ楽しんでくださいね^^

さて、まずは「宇宙戦艦ヤマト」主題歌の誰もがよくご存知のあのメロディーに挑戦! 
<ヒント>「ド」からスタートしましょう^^「♭ミ、♭ラ、♭シ」にご注意を。
yuki4


余談ですが・・この新企画に伴い、現在、ヤマトの音楽を音符として書き残そうと思っています^^ この企画には、ほんの数小節あればよいのですが、ついつい完璧に前奏から楽譜にしようと欲が出てしまいます。音楽の専門家でないので、あくまで自己流なのですが・・趣味もここまで高じるとは、我ながら驚きです(^^;)。
別窓 | ヤマトを弾こう! |
ヤマトを弾こう!
今日、新たに二つの機能を設置しました。
ひとつは、「更新履歴」で、サイドバーの下の方に設置しましたので、ご参考にどうぞ^^

いまひとつは、「ピアノ」のブログパーツを同じくサイドバーに設置しました。
これまで、サイト「古代進case study」においても、かねてから「音楽」の要素をとりいれたいと思っていたのですが、著作権がからむ等の煩雑なことも多々あり、サイトの「心に残るヤマト関連品」に音楽作品へのコメントを載せるにとどめていたのですが、最近ブログパーツをいろいろ探していましたら、このピアノを発見!
音楽を流すのが難しければ、「では、おいでいただいたみなさまに、弾いていただくのはどうかしら?」と思いましたので、設置してみました。そう・・題して、「ヤマトを弾こう!」です♪

ただし、楽譜を載せるのも著作権が絡みますので難しく、ならば「ドレミ表記でワンフレーズくらいなら」と思いましたが、歌詞だけでも著作権に絡みますので、それも難しいかと判断。ですので、わずかに「ヒント」をのせるにとどめていこうかと思います。
みなさまも、ぜひ想像力を発揮されて、わずか13鍵盤ですが、トライしてみてはいかがでしょうか
^^
(注:PC環境によっては操作ができないこともあるかもしれません。その場合はご了承ください。)

なお、最後になりましたが、このピアノは、もうすぐ当ブログカウンタが10000を迎えること、またサイト「古代進case study」のカウンタも50000を迎えること、さらに8月にサイト開設4周年を迎えることなど、たくさんの節目を迎える記念として設置したいと思いました。
ヤマト作品において「音楽」は不可欠な要素ですね。今は亡き宮川泰さん、羽田健太郎さんに敬意を表し、この新たな企画をスタートしたいと思います。
tere1

別窓 | ヤマトを弾こう! |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |