心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「はいからさんが通る」
TVアニメ「はいからさんが通る」が終わってしまった。コミック第3巻のおわりまでしかいかなかった。
最後の2分くらいが、漫画にないシーン。
------------------------------------------------------------
紅緒が暗い空のもとの海辺に立ち、波打ち際に沿って歩いてゆく・・
すると、前方に少尉が軍服姿でマントをはおり、立っている。
紅緒が「少尉!」と叫んで(呼んで?)走り出す。
少尉も走る。
そして抱き合う。
すると、マリンカのはなびらが落ちてきて、足元に落ちる。
紅緒がさっと下を向いて、また少尉の顔を見て、そしてくちづけ。
空はいつの間にか明るく、はなびらが舞う。
しばらく抱き合い、そして、海の方を見る。
風に髪がなびく。
飛行船がやってきて、のぼってゆく・・。
------------------------------------------------------------
(+このシーンのイラストを絵コンテふうに描いています)
別窓 | 宇宙戦艦ヤマトに恋した日々 | コメント:1 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |