心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「サイボーグ009 超銀河伝説」
今日は「サイボーグ009 超銀河伝説」を見た。
おもしろかった。動きがとてもよくて、色も(透視光などで)。
009と003の海岸での場面はよかった。
タマラとジョーとフランソワーズとの関係もうまく表現されていた。

ジョーは、突き放したり、ということなどなくて、優しい男性・・そこがいいな。
相手のことを常に考える・・考えすぎてウジウジしちゃうところもあるけど。
でもとても魅力的^^

フランソワーズもいい。愛する人とどこまでも・・海岸での場面や敵要塞内に侵入する時も。
心臓のコントロールができなくてもジョーとともに行きたい・・
「私が行きます!」立ち上がる。
「フランソワーズ・・だめだ、君には制御装置がない」
「でも!あの要塞の中でどうやって001や博士を!?」
そこへ002が「装置をつければ大丈夫だ」という。
小型機の中で、つらい中、ジョーに励まされ、頑張る。
(以下、ジョーとフランソワーズのイラスト)
別窓 | 宇宙戦艦ヤマトに恋した日々 | コメント:1 |
「我が青春のアルカディア」
今日、映画「我が青春のアルカディア」を見た。
すばらしい! 
とくにハーロックの目が撃ち抜かれるところ。そして、マーヤの方へ行こうとするところ。
全体的に絵もすばらしく、ハーロックのひとつひとつの言葉が、すべて、決まっていてよかった^^
とても感動した。あの生き方には、とてもあこがれる。
ハーロックが唯一愛した女性・・マーヤもまたすばらしい女性(地球のために尽くす)だったからこそ、ハーロックは愛することになったのだろう。他の人を愛してほしくないわね、唯一マーヤだけにしてほしい^^
TVシリーズではあまりハーロックにひかれていなかったのだけれど、今では、彼の生き方にひかれる。カッコイイ^^
別窓 | 宇宙戦艦ヤマトに恋した日々 | コメント:1 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |