心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
紅白歌合戦
今、紅白歌合戦が放送中ですね。
スキウタアンケートの結果では、ささきいさおさんの「宇宙戦艦ヤマト」は、白組のスキウタ38位ということでした(いまいちデータの算出法がよくわかっていませんが)。

これまで、布施明さんの歌の時に仮面ライダー響鬼が応援に出たり、さっきは何故かスターウォーズのC3-POやR2-D2が出ていました。
サプライズで応援か何かにでも、ヤマトが出てほしい、と、かすかに期待して見ています^^

今年もあと3時間を切りました。みなさまよい年末年始をお過ごしください。
kodai8

別窓 | ヤマト音楽 |
見納め
昨夜は少し時間がとれたので、今年の見納めに・・と、いくつかDVDを取り出しては、なつかしい作品を少しずつ見ていました。

サイトのもうひとつのブログである「お気に入りブログ」で、書いたほうがよかったかもしれませんが、まずは、この1年もお世話になりましたというきもちで、韓国ドラマ「悲しき恋歌」DVD-BOXの特典映像にある音楽入り映像ダイジェスト。
とにかく、毎週熱心に見入っていましたね。熱い思いがよみがえってきました。

つぎに、韓国ドラマにおける私にとっての原点ともいえる「冬のソナタ」。このオープニング曲を聴いていると、心安らかなきもちになり、自分の心の中を素直に見つめることができそうな気分になります。
いつ聴いても、いつ見ても、色あせない、本当の出会いが、ここにあったのだと思います。

さて、次に、とても久しぶりに手にとった「銀河鉄道物語 総集編」。
TV放送時に毎週楽しみに見ていまして、当サイトのメインBBS(現在閉鎖中)にて、ご紹介しましたね。ヤマトファンも楽しめるキャラ設定や、どこかヤマトのお話を連想させるエピソードの数々に、胸ときめかせたのが、とてもなつかしいですね。

そして、いよいよこれこそ私の原点ともいうべきヤマト。どの作品を見てみようかしら、と思いつつ、手にとったのは、映画「宇宙戦艦ヤマト 劇場版」でありました。
サイトのTOP絵に選んだ「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」への思いが、私をここにいざなってくれたようです。
遊星爆弾によって真赤になった地球、地下生活を余儀なくさせられた人類、ガミラスに敗退する沖田さん、散る古代守、謎の美女サーシャ、訓練生の古代と島、夕日に眠る戦艦大和・・何度も見たはずの映像と音楽とセリフが、すんなりと私に入り込んでくる快感は、30年ほど前の出会いが本物であったことを確信させてくれる。
詳しい感想文・言葉などいらない。
ただ、ヤマトと向き合っている私がいました。

今日は大晦日。
時間が足りない、と思いながら走り続けた1年でしたが、ゆっくりと自分を見つめることができるひとときをもてて、よかったです。
yuki4

別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
早めにご挨拶^^
早めに、新年のご挨拶を、サイト「古代進 case study」にて、UPすることにしました。
リアルタイムで更新するのは難しいので・・。

心機一転のきもちもこめて、TOP絵も変えてみました。
どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます^^
sta025

別窓 | 「古代進」サイトについて |
阿久悠40周年記念特別企画
昨日、旅行から帰ってきました。
旅行先の雪国とは越後湯沢。今年は異常気象といわれるほど、年内から降りはじめ、積雪もすでにかなりのものとなり、子どもたちととともに、めったに見られない大雪の世界を堪能してきました^^
雪がほとんどやむことなく降り続く中、少し大きくなった子供達といっしょに、私も久しぶりに板をつけてすべることができて、とてもきもちよかったです^^
よいひとときが過ごせました・・。

そんな心地よいきもちをひきずりながらの昨夜、子供達の世話をしつつTVを見ていたところ、偶然にもTBSの「阿久悠40周年記念特別企画」にて、ささきいさおさんの「宇宙戦艦ヤマト」が流れてきたのでした。即座にDVDレコーダーの録音ボタンを押したのは言うまでもありません(笑)。
生粋のヤマトファンですから、「阿久悠」さんというキーワードに、心のどこかで期待していましたね^^
フルコーラスでは流れませんでしたが、アニメの映像が少し流れました。
NHK紅白歌合戦への出場は実現しませんでしたが、思いがけず、年末に、こうしてめぐり合えて、うれしかったです^^

そして、何とそのすぐあとに、沢田研二さんの「ヤマトより愛をこめて」も登場!
この映像は、とても貴重♪・・感激しましたね。
TBSといえば、かつての人気歌番組「ザ・ベストテン」をよく見ていましたが、その時に見たような映像で、きらきらのナイト(王子様?)のような格好をして歌われていました。
おそらくTVで映像とともに流れたのは、当時のヤマトブームのころ以来、初めてのことではないでしょうか??

2曲終わったところで、司会の西田俊之さんや鳥越俊太郎さんが「ヤマトよいですね」といったお話をされていました。
そのほかにも、なつかしい音楽をたくさん聴くことができて(個人的には沢田研二さんのメドレーがうれしかったです♪)、よいひとときが過ごせましたね^^

みなさまもどうぞよい年末年始をお過ごしください。ヤマト

別窓 | ヤマト音楽 |
年末のご挨拶
クリスマス連休をあわただしく終え、ほっとひといきついている今日です。子供達が運よく(?)お昼寝してくれているので、PCに向かえています。
家の中の掃除などを終えつつ、旧ブログをネット上から完全に消去したり・・と、久しぶりに身辺整理をしながら、この1年を振り返ることができました。

おいでいただきましたみなさまには、この1年大変お世話になりまして、どうもありがとうございました^^
未だ未熟なサイト運営者でありますが、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

明日から数日、雪国へ旅行にまいります。毎年同じ場所に行っているので、のんびりくつろいできたいですね。
今年は雪がないのでは・・?なんて心配不要でした。
寒さ厳しい折、みなさまもどうぞお体にはお気をつけください。yuki4

別窓 | このヤマトブログについて |
年明けのイラスト
今夜は、数ヶ月ぶりにまとまった時間がとれました^^
長い長いトンネルを抜けた気分です。

日中は車の中で、ひさしぶりに「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」に聴き入り、手にしたCDジャケットのイラストに、しばし、見入る。
唐突に湧き上がる思い・・。

いつものごとく、かなり荒っぽい仕上がりになりましたが、「やはり原点ここに在り」という達成感を得られて、充実したひとときが過ごせました。
このところ、何か描きたい、と思っていましたが、いくら自分の心を見つめても、良いイラストの案が思い浮かばなかったのです。

ようやく、サイト「古代進 case study」で新年を迎えるのが楽しみになってきましたね。
kodai8

別窓 | 「古代進」サイトについて |
もうすぐお正月ですね
早いもので、今年もあと残すところ10日ほどになってしまいました。
ただいま、年賀状作成奮闘中です^^

毎年恒例の作業をしていると、今年一年もまた、無事に過ごせたことに感謝したいきもちになりますね。・・いろいろあったとはいえ。
いつも会っている人よりも、むしろ日ごろなかなか会えない人に、年に一度になってしまっているごあいさつをすることに、身が引き締まる思いがします。わずかなことばにどんな思いをこめるか・・それを考えるひとときが、新しい年へ向けての私自身への戒めになるかのようです。

毎年、お正月を迎えるころ、ヤマトに思いをはせれば、TV版パート1の「おもちつき」が思い起こされます。
乗組員たちが、新たな年を迎えてどんなきもちで過ごしていたか・・オクトパス星団の嵐の中のいらだちから、のりこえたあとのやすらぎのひとときでは、気持ちも新たに、限りない希望を抱いたことでしょうね。

ご挨拶にはまだ少し早いですが、今年は、みなさまには大変お世話になりました。どうもありがとうございました。
来年もまたどうぞよろしくお願い申し上げますね^^
yuki4

別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
ヤマトIII 一挙放送!
すでにご存知の方も多いでしょうけれど、12/25(日)の午後1時より、ファミリー劇場にて「宇宙戦艦ヤマトIII」全25話が一挙に放送される予定です。
このところあわただしくて、こまめにTV番組の放送予定をチェックできなかったのですが、たまたま番宣を見ることができまして、ついわくわくした気分で見入ってしまいました^^
やはり、私の中のヤマトへの情熱は冷めていなかったのですね(笑)。

番宣では、IIIのお話の紹介は当然のことながら、キャラクター紹介もあり、古代進、森雪、島大介、土門、揚羽を簡単に紹介していました。
IIIを見たのは、もうかなり前のことになるので、ひさしぶりに見るとまた違った印象を受けるかも知れません。部下や後輩を育てる古代や雪たちのきもちが、手にとるようにわかるかも・・といっても、いつか手がけるサイトの「セリフ集」では、私の世代感覚が丸見えにならないように気をつけなくては(^^;)。
古代や雪たちの若さを加味しつつ、表現したいものですね^^
yamatoB

別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
ご無沙汰していました^^
まるで冷蔵庫にいるような寒い日が続いていますね。
みなさまお元気にお過ごしでしたでしょうか?

あちこち奔走しているかのような毎日を過ごしておりましたが、幸いにして、私は比較的元気に過ごしております。

そうした中でも、サイトのことは頭の中にずっとありました。
どのように展開していこうかと考えつつも、正直申し上げて、その可能性を探るのにも少し限界を感じつつあったこのごろでした。

ただひとつのメールをいただくまでは・・。

かつてヤマトに熱中されていた方が、初めて私のサイト「古代進case study」をご覧になり、恐れ多くもおほめいただきまして(過大評価とは思いますが^^;)、今後の更新の継続を希望している、というお言葉までいただきました。
お会いしたことはないのですが、ヤマトを愛するきもちは同じ、というだけで、私の心の中の熱い思いが、再び、ふつふつとよみがえってくるのを感じました。

すると、これまでサイトのBBS(現在閉鎖中ですが^^;)やメールで励ましのお言葉をくださったたくさんの方々の思いも、いっきに、鮮やかによみがえってまいりました(もちろん、忘れていたわけではありません^^)。

もともと私のきもちの整理として、ヤマトの記憶の断片をつむぎ合わせるようにとりまとめてきたサイトだったのですが、それが私の知らないうちに、恐れ多い言葉ですが、多くの方の「共有財産」になりつつあるのかもしれない、などと、思えたりもしました。

そうして、とてもひさしぶりに、ささきさんの最新ベストアルバム(CD)を聴くと・・「宇宙戦艦ヤマト」「真赤なスカーフ」が、あまりになつかしく、おだやかな響きをもって、私の耳に飛び込んできました。
「お気に入りブログ」(本サイトのコンテンツのひとつ)にも書きましたが、最近見た映画の影響でしょうか・・妙にノスタルジックな思いに、いとも簡単に心揺さぶられてしまうようになっていまして、「真赤なスカーフ」を聴いていると、何故か涙腺がゆるんでしまうほどでした。

「・・ああ、私の原点なのだ」

言い表しようのないこの思いは、再び、新たなる気持ちを呼び覚ましてくれたかのようでした。
明日は「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」を久しぶりに聴いてみたいですね。そう・・いつも第九の代わりに(?笑)、年末に聴いていたのでした。あわただしい毎日で、すっかり忘れていました。

たったひとつのメール・・そこから、また私は歩き出せそうです・・。
sta015

別窓 | 「古代進」サイトについて |
さらば宇宙戦艦ヤマト
先日こちらでご紹介しました「さらば宇宙戦艦ヤマト」の地上波放送の録画を、ようやくチェックしました^^
昔は、TV放送の時に細切れに入るCMをとてもうっとおしく感じていたのですが、今回ばかりは「これが地上波放送(民放)だったわね」と、なつかしくもあり、うれしくもあり・・。

夏にお台場の映画館で見たときのことが思い出されました。大画面の迫力と素晴らしい音響効果の中、この作品を堪能したあの日のことを。

何度見ても、同じエンディングにたどり着いてしまう言い知れぬむなしさと悲しみを、今宵もまた感じつつ、「大いなる愛」「ヤマトより愛をこめて」の名曲にひたっている自分がいました。

この作品の中においては、私は永遠に心の行き場を失ってしまうようです。未だにきもちの整理ができずに答えを見出せないのは、この作品を見ると、たちまち子供時代の自分に戻ってしまって、なすすべもなく立ちつくしてしまうからかもしれません。
いつかは、冷静に、大人の私として、この作品と対峙することができるのでしょうか・・?
koyuki1.jpg

別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
紅白歌合戦
年末の恒例番組「紅白歌合戦」の出場者が昨日発表されましたが、ささきいさおさん、ヤマトの文字は見当たらず・・(^^;)。
残念でしたね。
当日、サプライズの形か何らかの形で、応援登場でもしていただけたら、うれしいのに^^ヤマト

別窓 | このヤマトブログについて |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |