心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
ようやく更新!
久しぶりに、サイト「古代進 case study」の更新しました^^

ずっと懸案だった、BBSの再スタート。
あれこれ考えていましたが、心は、元のさやに収まったようです。

サイトは、ヤマトファンの皆さまにとってもそうですが、何より、私自身が楽しめる居心地のよいものでないといけませんね。
ここ数ヶ月、実のところ、悶々としていました。
自分のサイトをチェックするのも、おそるおそる・・といいますか、少し後ろ向きな気分でした。
このブログは別でしたが・・(あれこれ気ままに書けますから)。

また、アンケート(投票)も再開しました。
前回のTOP絵の「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」のアルバムジャケットのイラストから想像をめぐらし、音楽がらみのアンケートをしてみたいと思っていました。
エターナルエディションシリーズのCDの中で、「ヤマト・ザ・ベスト」を一番よく聴いていますね。どれも好きな曲ですが、改めてどれがお好みか、と選ぶのは、なかなか難しいものです(^^;)。
少し考えてから、私も投票したいですね。

では、今後とも、皆さまどうぞよろしくお願い申し上げます^^
sta025

別窓 | 「古代進」サイトについて |
ひたすら忍耐・・
この1月は、週末のたびに、家族の誰かが体調をくずし、ずっと自宅に閉じこもりぎみ・・。
先週だけは、関東は大雪で、すこし雪遊びはできたけれど。

この週末は、ようやく家族で外出でもできる、と思っていたのに、また子供が発熱。もううんざりしています・・気が休まるときがありませんね。
今年の冬は寒さが厳しいので、一番年が下の子ばかり、風邪の症状もひどく出てしまっているようです。
・・そうこうしているうちに、もう、1月も終わってしまいますね(涙)。

今日の関東はお天気に恵まれ少しあたたかく、外出にはもってこいの日なのに、残念でした。
早く、本当の春が来て、あたたかくなってほしいものです。
この1月の忍耐もそろそろ限界・・身動きとれるようになったら、いっきに爆発しそうです。今はそのための充電期間と思って、ひたすら耐えましょう(笑)。
kodai5

別窓 | 未分類 |
無限に広がる大宇宙・・
関東の大雪のあとの、ここ数日、夜空を見あげると、

まさに、「星が瞬いて」います。

空気が浄化されたのでしょうか・・?

今朝のまだ暗いころの東の空には、赤い大きな星。火星かしら。

思いは遠く、宇宙空間に広がるよう。

ふと、ヤマトの映像作品ではお決まりのセリフ(ナレーション)が、

思い浮かびますね。

こころも自然にやすらぎます。
sta025

別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
そろそろ更新したいですね
ヤマトファンサイト「古代進 case study」の更新が、1/3よりすっかり滞ってしまっていますね。
とにかくあわただしい年末年始だったので、すっかり、自分のサイトの内容もうろ覚え状態の情けないことです(^^;)。
先ほど、見回してまいりましたが、いろいろと手つかずのところが、まだまだ多いものです。

課題であるBBSアンケート再開予定、「新たなる旅立ち」「ヤマトよ永遠に」のセリフ集が、現在のところ、サイトの上の最重要課題です。

正直申しまして、以前のBBSのトラブル後遺症がいまだ癒えずにいるので、今後どうするかの見通しが立っていません。
・・なんて言っておいて、ふいに、気が向いて、再スタートさせるかも知れませんね。

サイト運営(更新)は、けっこう、その時の気分にまかせることも多いので、その際にはどうぞご了承くださいね^^
yamatoB

別窓 | 「古代進」サイトについて |
関東8年ぶりの大雪
昨日、おととい、と雪かきを頑張りすぎたのか、昨夜はまた風邪がぶり返したような不調に陥り、まいりました。ほんとうに、今回の風邪はしつこいようですね。
皆さまもお気をつけて^^
別窓 | 未分類 |
大雪ですね
関東の私の住まい周辺は、大雪です。
さっき家と車のまわりを雪かきしてきたところ。
いつもの場所がまったく違って見える、こんな雪の日には、どこか思うことも違ってくる。

先週来の、曜日もわからなくなっていたあわただしさからぬけて、徐々に心身ともに回復していくこの感覚・・好きですね。

センター試験受験の皆さまには、本当に大変なこと。どうぞお気をつけて。
別窓 | 未分類 |
油断大敵^^;
その後、順調にもとの生活に戻れるかと思っていたのですが、油断大敵ですね。
子供が再び発熱、体調が悪くなり、おまけに、これまで振り回されてきた疲れのせいか、今度はとうとう私もダウンしてしまいました(^^;)。
昨日今日と、必要最低限の外出となり、ほとんど家にこもっております。そうなると皮肉なことに、こうしてPCに向かう時間ができるわけですが、とはいえ、長時間向かっていては気分も悪くなってしまうので、どうにもならないジレンマを感じています。
今回の風邪、かなり大人にもしんどいものがあります。はなとせきと妙な気持ち悪さ(胃腸不良)、発熱があり、全身のだるさが異常です。こういうときは寝るのが一番ですね。

でも、こうしてたまにしんどい思いをすると、ふだんは気づかない健康のありがたみがわかってよいですね。回復期には妙にすっきりした気分になれますもの。
別窓 | 未分類 |
ようやく先が見えて・・
気がつけば、もう1月も半分過ぎたのですね(^^;)。

なのに、お正月がもう遠い昔のような、あわただしい毎日でありました。今日が何曜日なのかもわからなくなっていたこの1週間。
でも、家族の病の先にもようやく光が見えてきたようです。
めいっぱいの毎日だったので気が抜けそう・・それで私が倒れないようにしなくては(^^;)。

今年は主人が後厄の年なので、しっかりと厄除け祈願に行かなくてはいけない、と心に誓っております。
去年、おととしと、かなりいろいろありましたし、後厄の年は一番厳しい、と言われることもあるそうです(信じたくない;本当?)。

なにはともあれ、今日ばかりは、このまま安眠できそうです^^
かなり早めですが、みなさま、おやすみなさい・・
yuki4
別窓 | 未分類 |
新年早々
新しい年があけ、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
我が家は、新年早々、次々に風邪や病気でトラブル発生・・なかなか落ち着かない日々を送っています。
今週は幼稚園も始まっているので、毎日あわただしく、子供を寝かせると、とたんに私も睡魔に襲われます。
サイトの更新をなかなかできない状況なので、残念ですが、いずれ落ち着いたら、アンケート(投票)を再開したいと思っています。
yamatoB

別窓 | 「古代進」サイトについて |
こちらにもBJコメント
先日、こちらで話題にしましたので、「お気に入りブログ」に書きました、映画「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者」についてのコメントを一部のせますね。
ほんとうに、見ることができてよかったです^^


さて、前置きが長くなりました。
同時上映のピノコちゃんの短編は、かわいらしくほのぼのとして、すっかりなごまされましたね。BJ世界へのウォーミングアップのように、徐々にひきこまれていく快感を覚えます。

いよいよ本編。
TVとはひと味違うムーディなオープニング曲・・よく見れば、冨田勲さんが音楽を担当されていました。TVと同じ手塚眞監督で、TVの延長のような雰囲気の世界にいる安心感を感じながらも、どこか違う匂いを感じさせてくれます。
映画の最初の方での、原作にもあるエピソードがまた、昔ながらのファンを納得させてくれるかのようです・・でも何か違う。
さて、キリコ登場。
これは、私が原作で抱いていたキリコよりも、ずいぶん男の色気を感じましたね。鹿賀丈史さんの声が絶妙の雰囲気をかもしだしてくれています。BJとの対比キャラとして、非常に魅力的に描かれていて、いっそうBJの苦悩や喜び悲しみといった「思い」が浮き彫りになっていくようでした。

人間にとって死がつねであるとしても、それをなお「救う」・・その時に感じられる「命のきらめき、輝き」に対するかけがえのない喜び、感動を知るからこそ、BJは常にメスをふるっているのか。
映画の中のBJの思いは、さまよう。

この作品は、命の重みとともに、人生における生きざま、ありようまで説いているかのように、「医のありかた」を投げかけているようでした。
思えば、人の一生もまた、いつかは死ぬ、滅するものであります。
それでも、ひとは、ひとと出会い、新しい命を生み(例えば子供)、いつくしみ、育てる。誰しも、いつか自分が滅しようとも、生の営みを通して、かけがえのない喜びや感動を感じる(または他に与える)瞬間が、長い一生のあいだで、必ず一度は訪れているのでしょうね。
たとえ明日滅するとしても、今日の生の喜びを確かに感じられるように生きたいものと思いました。
作品中の、手術によって助かった母と子の3人は交通事故で亡くなってしまい、BJは絶望のどん底に陥りますが、あの母の助かった時の子供達の喜びは、計り知れなかったはず。

奥の深いテーマを扱う作品ですね。
「ブラック・ジャック」は、いつまでも色あせず、人の心に訴えかけるもののある作品です。ぜひ後世まで語り継がれていってほしいですね。
別窓 | 「古代進」サイトについて |
仕事始め
すでに仕事始めの方も多いと思いますが、私も、昨日から、子供達の幼稚園がはじまり、いよいよ新年がスタートする!と、気持ちも新たに臨んだのでしたが・・・。

いきなり、下の子が通園途中で嘔吐、その後も吐き続けますが、病院が混んでいてなかなか見てもらえません。応急処置で事前に投与していた薬が全くきかず、結局、嘔吐し続けているので脱水症状が心配なため、点滴をしてもらいました。

始業式で早いお帰りのために、上の子を早く迎えに行かなくてはならないのに、病院の混雑と点滴に時間がかかり(看護婦さんが下手で何度も子供の手の甲に針を刺す始末ですし:涙)、お迎えをいつどうするか、が頭をずっとめぐり、やきもき。病院の点滴室からメールや携帯であちこちに連絡を取りながら、何とか乗り切れました・・。

でもそこで無事終わり、というわけでなく、点滴の薬もなかなかきかずに、さらに吐き続けていたので、予断を許さぬ状況が続きました。
かなり、精神的にしんどかったです。

昨日は、かねてから見たいと思っていた映画「ブラック・ジャック」をようやくひとりの時間に見にいけると思ったのですが、とてもそんな状況ではなく、気がついたら、夜の20時でした。本当に、あっという間の1日。
でもそのころには、ようやく子供の様態もピークを過ぎた感があり、ほっとしましたね。日中のまず食わずで過ごしたので、子供達の寝たあとにしみじみと味わったコーヒーには、このうえない安らぎを感じられました。

日ごろの健康に、改めて感謝します。
そして、自分はひとりで生きているわけでは決してないのだ、ということにも。
そして、私は、いつも、子供たちという大切な存在によっても助けられ、支えられ、勇気づけられているのだ、ということにも。
sta025

別窓 | このヤマトブログについて |
アクセス御礼
旧ヤマトブログにはカウンタをつけられませんでしたが、再スタートを切りましたこのブログのカウンタが、はや600を超えていますね。

サイト「古代進 case study」内コンテンツのもうひとつのブログ「お気に入りブログ」の後発にあたりますが、すでにそのブログカウンタに迫る勢いに、私自身驚かされます。
これも、おいでいただいているみなさまのおかげです^^
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
yuki4

別窓 | このヤマトブログについて |
日本未来科学館
東京お台場に所用があり、ついでにこれまでにも何度か行ったことのある日本未来科学館にも寄ってきました。
お正月というのに、朝から開館前に長蛇の列・・。
発券所もかなりの混雑でしたが、予想もしていなかったお年玉をいただいて、急に晴れやかな、おだやかな気分になりましたね。

館長の毛利衛さんが、入り口に立って、一人ひとりに挨拶してくれました。握手をしている方もいらっしゃいました。やや細身で意外と小柄な毛利さんは、終始おだやかな笑顔をたたえ、私の心も、いっきになごみます。まるでオーラが出ている感じ。
一緒に記念写真もとることができたのですが、いつも必ずもっているビデオカメラやデジカメを今日に限って持ってきていなかったので、残念。
オリジナルグッズを家族の人数分もいただけたのはラッキーでした♪

日本科学未来館の中で、さまざまな科学技術に触れてみると、日ごろ子供たちに振り回され、何かをじっくりと考えて見ることができずにいるので、のんびりゆったりとアカデミックな気分に浸れてよかったです^^
同時に、空想の世界ではありますが、ヤマトの未来世界が、心のどこかに浮かんできましたね。
earth

別窓 | 未分類 |
今年もよろしくお願い申し上げます
2006年を迎えました!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


先ほどの「紅白歌合戦」では、期待は実現しませんでしたが、最後に、宮川泰さんの指揮で「蛍の光」を聴くことができて、しみじみとこの1年を振り返ることができました。

みなさまにとっても、素晴らしい年となりますように・・
別窓 | 「古代進」サイトについて |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |