心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
なつかしの発掘
今日は、サイト「古代進case study」の「お気に入りのお部屋」を少し整理して、更新しました。
もうひとつの「お気に入りブログ」も一時閉鎖して、あわせて、ヤマト以外の内容についてはリニューアル後、再スタートしたいと考えています。

さて、このヤマトサイトは、まだあちこちと未完成部分も多いので、徐々に作業を進めていくつもりですが、更に新コーナーの構想も練っている今日この頃です。内容は、まだお知らせできませんが、最近、再び、今までのヤマト関連の制作を見返していましたら、なつかしいものを再発見しました^^

サイト開設当初は、UPするのを控えようと思っていたのですが、これだけ長い間、サイトを継続することができたのも、おいでいただいているみなさまのおかげですし、私自身のヤマトへの思いの原点をリアルに表現したものであるので、近日中にとりまとめて、ひとつのコーナーに仕上げたいと思うようになりました。
これもみなさまの日ごろの励ましのおかげですね。
UPできる日が、今から楽しみです^^
kodai5

別窓 | 「古代進」サイトについて |
そこに星がある限り・・
ここ数日の「冥王星」関連のニュースには、目が離せませんでしたね。
昨日ご紹介したネット記事と同じ文章の記事が、今日の毎日新聞の夕刊に、松本先生の写真と一緒に掲載されていました。

惑星という名をはずされてしまいましたが、それでも、そこに星がある限り、そして、例えばヤマトの世界で描かれていたストーリーがある限り、私たちに希望や勇気をあたえてくれたSF作品の数々は、いまもなお私たちの心にあるし、これからも残っていくはず。

数年前海外で購入した太陽系のイラストの立体パズルがあるのですが、これからは貴重品になるのかも。これまで子供に気軽に遊ばせていましたが、壊されないように気をつけなくては(^^;)。
earth

別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
冥王星の運命~その後
昨日書いた「冥王星」は、惑星からはずされることになりました。
松本零士先生も同じようなことを言われている記事を見つけましたので、ご参考までにリンクしました(記事URLなので、そのうちリンク切れになるかも)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000122-mai-soci
yamatoG

別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
冥王星の運命
今週は、旅行に行っていまして、今日無事に戻ってまいりました。
その間に、実に大変なニュースが報道されましたね。

ヤマトの世界、とくにパート1では、とても重要な位置を占める「冥王星」。
太陽系の外れに位置するこの惑星を、果たして惑星と定義しておいたままでよいのか・・という議論に発展していたのです。

ことの次第は、現在、太陽系の惑星は9つありますが、新たに惑星と思われる3個が発見されたことに始まります。冥王星より大きなものもあるので、どれも惑星と認めてしまうと、この先数限りなく、増えていってしまいます。
この3個を太陽系の惑星として認めるかどうか、の議論が、いつしか、冥王星を惑星からはずす、という方向に展開していったのですね。

今日の22:30ころに国際天文学連合にて、決議されるそうです。
どうなるか、ドキドキしています。

もちろん、広く何ごとにおいても、私達人類が今現在信じているものなどは、私達の限られた視点から「常識」と考えられているもので、それらは「必ずしも絶対的なものではない」ということを知る上で、今回の事態は、とても喜ぶべきことなのかもしれません。
また、科学は常に進歩しているのであり、新しい事実が発見されることを喜ぶべきなのでしょうね。

でも、人の心においては、これまでなじんできたものをすぐに簡単に捨て去ることが難しい場合もありますね。
とくに、ヤマトファンである私にとっては、「冥王星」といえば、パート1でガミラスの前線基地があったわけですし、ヤマトが「さらば太陽圏・・」と別れを告げたのは、各惑星を通り、最後の冥王星を過ぎた後でしたし、冥王星が惑星としての位置を失うと、なんとなく寂しいきもちがしてしまいます。

さて、みなさまはいかがでしょうか・・。
earth

別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
3周年記念企画、御礼!!
この平日は、サイト「古代進case study」の開設3周年記念企画として、連日「セリフ集」「ヤマトよ永遠に」をUPしてまいりましたが、とても多くの方に(たくさんの回数)アクセスしていただきまして、本当にどうもありがとうございました^^
深く御礼申し上げます。

さて、これから、サイトは新たな旅を目指して進んでまいりますが、私自身も心機一転の心積もりで、明日からしばらく旅行に行ってまいります。しばし、脱日常の世界に身をおいて、のんびりしたいと思います^^

子供たちの幼稚園や小学校の夏休みもあとわずか。
いろいろありましたから、夏休みが始まってから一ヶ月たったというよりももっと長いこと、過ごしているようです。すっかりのんびりペースに浸っていますから・・はたして、休み明けに通常ペースに戻れるのでしょうか(恐ろしい^^;)。

ゆく夏を惜しみながら、次へのステージへ心身ともにうまく転換を図りたいものです。
サイトの更新作業についても、この3周年企画をバネに(?)、勢いのペースを保てたらいいですね。
ヤマト

別窓 | 「古代進」サイトについて |
キャラホビ断念(涙)
先日こちらでご紹介しました、千葉幕張メッセでの「キャラホビ2006」における、ささきいさおさんのライブですが、とても行きたかったのですが、諸々の事情により、断念することとしました(涙)。

翌日からキャンプを含めた旅行を予定していたので、諸準備等ありますし、難しいかな・・と思っていました。最近の暑さで、私も少々疲れ気味のため、余力を残しておかないとなりませんし、子どもたちをおいてまで、出かけるのがやはり心苦しいので、いろいろ考えましたが、断念しました。

おいでになる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、どんな様子だったか、教えてくださいね^^
sta025

別窓 | ヤマト音楽 |
ユキ編の構想(妄想?:笑)
当サイトのコンテンツのひとつである「ユキのカウンセリングノート」は、開設後しばらくしてから、企画したものでした。
まずは、TVシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」の古代のセリフ集に対応させて、ユキの古代や他の乗組員達への思いをまとめたものでした。
その後TVシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2」「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」へと、古代のセリフ集が進むにあわせて、本来、ユキの心情もUPしていきたいと思っていましたが、なかなか筆が進まなかったのが実情。

なぜか・・?
ユキは、私の心を直接投影してしまうので、恥ずかしいから?・・と思っていたのですが、最近思うのは、おそらく「さらば宇宙戦艦ヤマト」のユキがあまりに私の心の中に浸透していて、「宇宙戦艦ヤマト2」のユキに感情移入できないため、とも思うようになりました。
冒頭「さらば」と重なる部分まではよいのですが、以後、とくに最後、非常に難しいような気がします。
・・と、あれこれ思いはめぐります。

また、2やIIIは航海という旅のスタイルをとっており、パート1と差別化しにくいためもあるかもしれません(古代のように、成長や心の変化をセリフからとらえていきにくい?)。

「永遠に」のセリフ集を今回まとめながら、この作品におけるサーシャとユキの存在が、古代にとっていかに大きいものか・・を改めて感じました。そもそも二人の活躍がなければ、敵母星と地球の爆弾の危機を回避できませんでしたものね。
ユキの思いはどうだったのか、が非常に気になってきました。

そろそろ「ユキのカウンセリングノート」を再スタートする時なのかもしれません。だだ、各作品の性格によって、作品ごとに構成等を変えていくことになるでしょうね。
少しずつ考えていきたいと思っています。
kodai9

別窓 | 「古代進」サイトについて |
「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」TV地上波放送
先日の深夜に放送された「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」を録画しておいたので、子供といっしょに見てみました。
二日にわたって(前後編と分けられたので)作品を紹介するコメントに、なつかしさも手伝って、感慨深いものを感じました。映画の間に挟みこまれるCMも、うるさいと思いながらもうれしいものでしたね^^

また、少し大きくなってきた子供たちにも、新鮮にうつったようです。日ごろ、私とともにCDでよく音楽を聴いているので、映像を伴った「宇宙戦艦ヤマト」という作品に、とても興味深いようすでした。まだまだとてもお話の詳しいところはわかっていませんが、ふだんなかなか戦争について話すチャンスがありませんから、まだ小さいながらも、少しずつ話すきっかけになれば、と思いましたね。
私自身の幼い日も思い起こし、ヤマトとの出会いを追体験したような気がしました。

今日は終戦記念日。かつてのその日に思いを寄せて、これから先の平和を祈っていきたいですね。
yamatoG

別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
バンダイミュージアム
住まいが比較的近いので、以前から行ってみたいと思っていた千葉県松戸の「バンダイミュージアム」。子供が小さいころは、まだよくわからないだろうと思って、行かなかったのですが、この8/31をもって閉館と知り(来年栃木県壬生町に一部か全部移設らしい)、急遽きのう行ってきました^^

夏休み、しかもお盆休みとあって、オープン時間の10時前からかなりの行列ができていて、驚きました。
目玉は「ガンダムミュージアム」でしょうか、みなオープンするとまずそちらに直行しているので、流れに任せて私達も向かいます。チケットを買うのにも少々時間がかかってしまうほどの人気。
一人1枚劇場版ガンダムIの生コマフィルムをもらえました^^
スタンプラリーを終了すると、絵葉書もプレゼント。

子供たちは、ガンダムよりも、ヒーローコーナー(戦隊モノや仮面ライダー、ウルトラマンなど)の方が、楽しめたようです。

ヤマトの展示はないと知っていましたが、あればいいのに、とおもうことしきり。しかたなく、お土産ショップを探索していますと、もうヤマトファンの方々にはご存知の「メカニックファイル」が売っていました。本当のところ買いたいのですが、けっこうなお値段なので、見送り。展示モデルにあったクリア版のほうのヤマトを写真にとってきました。あまりにかっこよくて^^
(商品のため、写真は明日のサイト更新時までのUPにします。)
ネットで知る限りでしたので、昨日の私のいちばんの収穫は、このヤマトでした♪

別窓 | ヤマト関連グッズ |
第38回思い出のメロディー
昨夜放送されましたNHK総合「第38回思い出のメロディー」には、21:30ころ、ささきいさおさんが登場されました。
宮川泰先生をしのぶコーナーの最初に、まず、スターシャとヤマトの映像が流れ、川上さんのスキャットが流れる中、昔の映像をまじえつつ、宮川先生のご紹介がされました。

そして、今夜は、ご子息の宮川彬良氏の指揮の下に、ささきいさおさん「宇宙戦艦ヤマト」を2番まで熱唱されました。おふたりのお姿と力強いささきさんのお声に、私も元気をもらいました・・。

アニメの曲で歌われたのは、この番組の中でただ1曲だったヤマト。
いつまでもみなの心に残っていってほしい、と思いましたね。
sta025

別窓 | ヤマト関連TV番組 |
サイト開設3周年に寄せて
本日、サイト「古代進 case study」の開設3周年を迎えました!
更新が滞ってしまったり、紆余曲折のマイペース型サイトでありますが、おいでいただいている皆さまのおかげで、ここまで続けることができました。深く御礼申し上げます。

これを記念しまして、本日、大幅に更新しました。
メインは「セリフ集」の「ヤマトよ永遠に」です。長いお話ですので、少しずつじっくりと味わってまいりたいと思います。
なお、来週の平日は「永遠にWEEK」と題し、毎日続きを更新していく予定です。

今日明日の深夜は、先にこちらでご紹介しましたが、テレビ朝日にて「劇場版宇宙戦艦ヤマト」が放送されます。
また、今夜放送予定のNHK総合(その他NHKハイビジョンなどでも放送)「第38回思い出のメロディー」に、ささきいさおさん「宇宙戦艦ヤマト」を歌われる予定です^^
いずれも、当サイトの3周年に偶然遭遇し、とてもうれしく思います。
みなさまの心の中に、いつまでもヤマトが生き続けることをお祈り申し上げます。

実は、以前別の場所で書いたことがありましたが、今日は、私の誕生日でもあります。
毎年の今日は、これまでのわが身と周りの人びとをかえりみることが多いですね。
まもなく、終戦記念日。
親しい人びとの健康としあわせと・・果ては広く、多くの人びとの心の平和を願わずにはいられません。

これからもよろしくお願いいたします^^
kodai8

別窓 | 「古代進」サイトについて |
「アニメノベライズの世界」
先日、たまたま本屋さんで見かけた本「アニメノベライズの世界」(洋泉社:税別1500円)は、「とくに’70~’80年代に放映・公開されたアニメ作品をとりあげたアニメノベライズについての、日本で初の本格的ガイドブック(『アニメノベライズの世界』まえがき、より)」と書かれているように、なつかしいアニメ作品に関する小説本がたくさん紹介されていました。

さて、わがヤマトについては、「宇宙戦艦ヤマト 完結編(徳間アニメージュ文庫:岬兄悟作)」「宇宙戦艦ヤマト(ソノラマ文庫:石津嵐著)」「熱血小説 宇宙戦艦ヤマト(オフィスアカデミー:高垣著)」が紹介されています。
そもそもアニメノベライズの世界においては、先駆者的存在のヤマト作品ですから、他のページのコラムにもヤマトの名が登場しています^^
とても興味深く読めました♪

まだ全部読んでいませんが、なかなかおもしろそうな本です。
yamatoB

別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
ささきいさおさん
8/19(土)20(日)に幕張メッセで開かれる予定の「キャラホビ2006」のステージイベントとして、20(日)にささきいさおさんのステージが予定されています。
住まいが近いので、何とか予定して、行きたいです!
でもきっとすごい人なのでしょうね・・今まで、ささきさんのライブに行くチャンスがなかったので、ぜひ行ってみたいのです。
本当は子供を連れて一緒に歌えると楽しいのですが、整理券の配布はないようなので1時間前から並ばなくてはならないようです。子どもはそんなに前から待ってられないでしょうから残念ですが、一人で行けたら行こうかしら。
こういうイベントにはあまり行ったことがないので、事情がよくわかりません(^^;)。果たして無事に行ってこれるかしら(笑)。
kodai8

別窓 | ヤマト音楽 |
麻上洋子さん
昨日の朝、放送されていましたNHK総合の「生活ほっとモーニング」に、ヤマトの森ユキの声を演じられている麻上洋子さんがご出演になっていました^^

テーマはシルバー世代のサービスに関するものでしたが、その中で、麻上さんのお母さまと麻上さんが、シルバーサービスの方々に庭の剪定をしに来ていただいたときの様子が短い時間でしたが、流れました。
日ごろ大変な介護に取り組まれていることが想像されます・・。でも、お二人のお姿は、とても愛情に満ちたご様子でした。
私の身の回りにも病人が何人かいますので、心中お察しいたします。

麻上さんのお声は、いまもなお、私にとって「森ユキ」のお声でした。いつまでもお体にお気をつけて、お過ごしになられますように、心よりお祈りしております。
yuki4

別窓 | ヤマト関連TV番組 |
ようやく夏本番!
関東地方は、7月かなり涼しい日が続きましたが、ようやく夏がやってきた!という暑さを感じる今日この頃を迎えています。
暑い・・といえば、かつてよく夏休みに劇場公開されていたヤマトの映画を思い出しますし、その後、夏休みともなればそれらの映画がTV放映されていたことも、なつかしく思い出されます。

そういえば、去年の8月は、フジテレビの冒険王というイベントがお台場で開催されていて、「さらば宇宙戦艦ヤマト」が上映され、見に行ったのでした。映画館で見られた感動は、またなんともいえませんでした。また見たいですね・・。

あれこれヤマトヘの思いがめぐります。
サイトの更新作業も徐々に進めていますが、UP前の今が私にとっては楽しい時期ですね。言葉を選び文章を起こす苦しさもありますが、そのプロセスを楽しんでいます。
サイト全体についていえば、時間が許せば、若干、構成に手を加えようと思っています。諸事情を鑑み、タイトにすっきりさせたいですね。
kodai9

別窓 | 「古代進」サイトについて |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |