心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
銀河鉄道物語~その後
ヤマトファンサイトのブログですが、現在放送中の「銀河鉄道物語」の視聴レポートをときどき書きますこと、お許しください^^
松本零士さん、シリーズ1の主題歌はささきいさおさん、キャラデザインは増永さん・・つながり、ということで。

第2話、第3話とまとめてみたのですが、お話が少しずつ展開されて、ようやくキャラの味が楽しめるようになってきましたね・・といっても、かなり有紀学の占有率が高いような気もします(学ファンの私にはよいのですが・・つい古代君とダブらせてみてしまいます^^;)。
シリーズ1に比べると、ずいぶんたくましくなってきた印象で、第3話のワイルドないでたちには、思わず、惚れ惚れ(?)。熱血漢のところもなかなかよいのですが、他のメンバーがついていけないかも?

主題歌が相変わらずなじめず、どうしても、ささきいさおさんの銀鉄物語の世界を求めてしまいますね・・。今の音楽ですと、銀鉄物語の世界が曖昧模糊としていて、私の中では、少々不透明感が漂っています・・。
でも毎週、お話を楽しめるのはうれしいので、これからも注目していきたいですね^^
yuki4

別窓 | 銀河鉄道物語 |
ラジオからヤマト
昨日、慌しい時間をぬって、久しぶりに美容院に行きました。
もともと髪の量が多いので、最近はやりの縮毛矯正です。おかげでさらさら直毛になりました^^

さて、その美容院のラジオから最初に耳に入ってきたのが、今放送中の「銀河鉄道物語」のエンディング曲(後藤真希さん)で、珍しい・・と思いつつも、思いがけないところでの遭遇に感謝^^
そのあと、ふしぎなことに「銀河鉄道999」の言葉や、「ガンダムシード」の主題歌・・と、アニメの曲ばかりが聴こえてきます。
ブローをしていると(ヘアドライヤー)よく聴こえなくて残念でしたが、どうやらアニメの人気ランキングの発表らしく、順位とともに、いろいろなアニメが登場しています。あと3位のところで、ヤマトは難しいかな・・と思いつつも期待半分。
3位は「ルパン3世」、そして司会者も意外!とコメントした2位が「宇宙戦艦ヤマト」でした。残念ながらBGM的に流されて終わってしまいましたが、よく健闘したと思います。ヤマトにまつわるいろいろなお話もしていたのですがブローの音で途切れ途切れ(ブローやめて、とは言えず^^;)、ドメルだのデスラーだの話していました。
ちなみに第1位は「ドラゴンボール」でした。
思いがけないところでヤマトと遭遇し、心癒された気分でした^^
(あとで調べたら、bayFMの番組でした)
kodai8

別窓 | ヤマト音楽 |
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト
最近、車の運転中でもCDを聞くことがほとんどなくなっていました。危ないですけれど、運転中が、唯一、自分の思考をさえぎられない時間でありましたから(つまり、考え事をしながら運転できる時間)、音楽を聴くほどの心のゆとりがなかったのですね。

昨日は、とくに運転時間が長いものでしたので、久しぶりに「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」を聴きました。
何と申しますか・・ゆとりのなかった私に、たちどまることを思い出させてくれました。いやがおうでも、この音楽には、私は足をとめて耳を傾けてしまう・・それを改めて感じさせてくれました。
昨日今日ばかりは、「回想」などの切ない旋律が胸に迫ってきましたね。
oki1.jpg

別窓 | ヤマト音楽 |
題名のない音楽会
もうだいぶ前のことになってしまいますが、10/8(日)放送の「題名のない音楽会」に、宮川彬良さんがご出演になりました。
昨日やっと録画しておいたものを見ることができまして・・。曲目は事前に知っていたので、ヤマトが演奏されないことはわかっていましたが、司会が羽田健太郎さんなので、ほんの少し期待もしてしまいました^^

千葉県少年少女オーケストラと宮川彬良さんの演奏会でしたから、妙に親しみを覚えました(千葉県民ですので^^;)。子供たちを指揮する彬良さんはとても楽しそうでした。お父様である故宮川泰さんのことも紹介され、実は、かつて、この同じ千葉県少年少女オーケストラと一緒に活動されたこともあったとのこと、とても感慨深いものを感じました。故宮川先生が、彬良さんの編曲された「白雪姫メドレー」の楽譜を借りて演奏されていたのと同じように、今回、彬良さんもまた同じ曲を披露されていました。

音楽は弾き継がれていく・・永遠に、ですね。
よい番組と出会えたことに感謝しました^^
kodai9

別窓 | ヤマト関連TV番組 |
こんなところにも・・!?
たまたまNHK総合で、今放送中でした「ためしてガッテン!」の番組を見ていましたら、最初の方で、いきなりヤマトのBGMが流れてきました・・それも珍しく、ヤマトのそれとはわかりにくい音楽で、この演出をされた方は、かなりツウの方ではないかしら??
私も音楽のタイトルとなると少々うろ覚えでありますが、劇的な心の動揺を示す場面によく用いられていたような気がします・・例えば、「さらば」のデスラー総統が亡くなるシーンだったかしら??

慌しい時にはたいてい右から左に抜けていくTVの音でも、ヤマトの音楽となると、しっかり認知されるのは、どうしてでしょうね。
いつでも耳は音という刺激を感じているのですが、自然に脳が要不要を分別しているかのようです。不思議ですね^^
kodai9

別窓 | ヤマト音楽 |
アニメランキング100
昨夜放送されていました「アニメランキング100」の番組は、リアルタイムで見られなかったので、録画分を今日見ました^^
各作品どれも駆け足の紹介でしたが、ヤマトはけっこう健闘していましたね。

進行役の爆笑問題の太田さんがファンですから、いろいろ話してくれて楽しかったです^^
アニメージュの創刊号の表紙がうつり、ヤマトの絵がみられたのが、私にはとてもうれしかった(かなりマニアック?!笑)。おぼろげな記憶しかなかったので、よかったです^^
映像は、パート1のシーンが多く、森雪が「萌えキャラ!?」に当てはめられていたのには、ちょっと抵抗がありましたが(^^;)。まあ、男性諸氏には興味深いシーンとして、お楽しみいただけたことでしょうね。
いつものヤマトの紹介と違った視点で紹介されていて、なかなかよかったです。それだけ、この種のランキング番組には、ヤマトはもう常連・・という位置づけにあるということですから^^
yamatoG

別窓 | ヤマト関連TV番組 |
銀河鉄道物語
関東地方では今日未明から放送開始となった「銀河鉄道物語」。
いよいよですね^^
ここはヤマトブログなので、ヤマトファンからみた「銀河鉄道物語」のファン的考察をしてみたいと思います(笑)。

第1回は「新たなる旅立ち」・・まるで、ヤマトのサブタイトルのようですが(笑)。前回のシリーズに比べてずいぶんたくましく成長した有紀学くんに少しドキドキ。ナレーション、学の母・・と麻上洋子さんのお声を堪能して、お話も初回からアクションシーンの迫力あり、これからの展開がますます期待できますね。おなじみのキャラクターにもなつかしさを感じますが、ほんの少しずつのご出演なので、これからもっと深く掘り下げて描かれていくとおもしろそうです。バルジの大塚さんのお声は相変わらず渋くて素敵です。
意外だったのが、オープニング曲。前回はささきいさおさんでしたが、今回は女性の歌で、しかもとても癒し系のゆったりした印象の曲でした。SF的イメージがあまり感じられないので、私としては、少し物足りない気分ですね。エンディング曲もよいのですが、オープニングと似た雰囲気になってしまっているような気がします。

いずれにしても、ヤマトPSゲームですっかり馴染み深い増永氏のキャラデザインにはほれぼれします^^
毎週楽しみですね。そうそう、来週は放送時間がいつもの時間と違うようなので、録画される方、ご注意くださいね。
earth

別窓 | 銀河鉄道物語 |
アクセス御礼^^
おととい「ユキのカウンセリングノート」を再UPしましたところ、多くの方にご覧いただいておりまして、どうもありがとうございます^^
つたない表現によりますが、このページをきっかけに、みなさまそれぞれの思いによって補完されたヤマトの世界に浸っていただければ、と思います。

今宵は、中秋の名月といわれますが、残念ながら関東地方は、まれにみる大荒れの天候。台風のような暴風雨に朝から見舞われております。明日の子供の運動会・・果たしてどうなるでしょうね。
満月をご覧になりたい方がいらしたら、ぜひ、もうひとつのブログ「私流趣味暦」へお立ち寄りくださいませ^^(リンクより飛べます)
yuki4

別窓 | 「古代進」サイトについて |
「ユキのカウンセリングノート」再掲
久しぶりの書き込みになりました。
9月があまりに慌しかったので、今週は気が抜けてしまっています(^^;)。

今日、サイト「古代進 case study」に、開設当初に新設したコーナー「ユキのカウンセリングノート」の内容を再びUPしました。
当初のつたない表現のため手を加えたいところも多々ありましたが、なつかしさも感じられ、そのままUPしました。今見ましても、古代の「セリフ集」とのリンクを細かくしており、ずいぶん熱意をこめて表現しているようですね。パート1がとても好きなので、細部に至るまで、古代とユキの心を通して表現したかったのだと思います。

これからの「ヤマト2」「新たなる旅立ち」「永遠に」は、それぞれの作品ごとに表現形式を変えるかもしれません。なるべくパート1の形式を踏襲したいと思いますが、いかんせん、パート1は、私の中で別格に位置づけられているので、ここまでできるかどうかわかりませんが(^^;)。まあ、ゆるりとまいりますね^^
yuki5.jpg

別窓 | 「古代進」サイトについて |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |