心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
デザイン変更
このブログの、2005年11月から使用していたデザイン(星空)は、とても気に入っていたのですが、アマゾンを利用してお気に入り作品紹介したいと思い、プラグイン対応のデザインに変更してみました。

これまでの方針通り、ヤマトを利用して収入を得ようという考えは全くありませんので、アフィリエイトはしていません。あくまでも、私のお気に入りのCDや本を紹介してみたいという思いのみです。
しばらく試しにこのデザインで展開してみます^^
やはりオリジナルの画像(アマゾン)は、迫力ありますね!

念のため、ご参考までに改めて書きますが、このブログの記事内の小さなアイコンは、私のサイト「古代進 case study」にて掲載しているイラストを小さく画像処理したものですので、無断転用等禁止です。
リンクにありますサイトの方で、大きな画像をご覧いただけます^^
ヤマト

別窓 | このヤマトブログについて |
銀河鉄道物語~永遠への分岐点 BOX!?
昨日の続きですが、ショップで気になることを言われたのです。

「銀河鉄道物語~永遠への分岐点 第1巻」として、今回の第4巻のあともシリーズ発売されるようですが、今後どうされますか?
・・はあ・・そうですね、とりあえず、今回のまででいいです(あとはキャンセルします)・・と私。

おそらく3月まで放送されていたTVシリーズ第2弾のDVD化で、また1~2話ずつ発売されていくのかな、としか考えておりませんでした。
それが今日ネットをさまよっていましたら、なんとそれが、いきなりDVDBOXとして、「TV8話分+続編にあたる25話」が収録されることを知り、驚きましたね。ショップの方も、もう少し具体的にお話してくれると良かったのに・・。キャンセルしなければよかったですね。TV第2弾もBOX化発売を待とうと思っていたので、これ幸いでした・・早速、また予約しに行こうかしら??(注:お財布と相談の上^^;どうしようかしら。)
kodai11.jpg

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星 完結!
第4巻をさきほど見ました^^
今日はいろいろありまして、時間がなくてDVDショップに行けないかもしれないところだったのですが、ぎりぎりセーフ(^^;)。他に3個おとり寄せがあったようで、その方々に感謝^^何だかうれしいですもの。

さて、久しぶりの銀鉄の世界に浸れて、うれしいです^^
ネタバレはあまりよくありませんので、詳しく書きませんが、本筋とかけ離れたところで、ひとつヤマトファンとしての非常にマニアックな楽しみとしては、キリアンがとらえられるシーンのあとの効果音が、あれは私にはヤマトの波動砲のエネルギー充填の場面に流れる音と同じように聞こえましたが・・どうかしら(笑)。

ラストの方は、お話の展開は伏せますが、雰囲気的には、絵が増永氏によるものらしいので、まるでヤマトPS2ゲームのエンディングを髣髴とさせるような、うれしさ、感動が得られるような気がします(私だけかしら?・・各キャラクターの表情がとてもよいですね)。

ところで、ヤマトファンとしては少し複雑なきもち。なぜなら、このビジュアルでヤマトやヤマトのキャラをアニメ作品として見てみたい衝動に駆られました。今回、銀河鉄道999ファンにとっては、鉄郎やメーテル、車掌さんが久しぶりに登場され、うれしい作品となったでしょうね。うらやましいですね^^
でもその反面、昔の作品を愛するあまり、古代君の声は変わってしまうから別人のように感じてしまうかしらね・・ゲームはゲームの世界としてわりきって見ていられたけれど、アニメ作品となると、評価厳しくなるかも?(^^;)
yuki5.jpg

別窓 | 銀河鉄道物語 |
銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星
そういえば、先月発売の「銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星」の第3巻については、コメントを書くのを忘れてしまっていたかもしれませんね。なにしろ、さきほどDVDショップから連絡があり、本日第4巻(最終話)の入荷日だったことを思い出した次第です(^^:)。
何だかわくわくしてきました^^

先んじて何か手がけておくと、忘れた頃に、私自身へのプレゼントのようにはねかえってきます・・目の前のことだけでなく、四方へ、先へ、楽しみをちりばめておくのが、いろんな意味で、「波を乗り切る」コツかもしれませんね。

正直、実家の父を見ると、胸が痛むこと、切なくなること、しばしば。今日も安定しているものの・・子供たちの前では暗くできません、きもちを奮い立たせる意味でも、私にとっては、銀鉄ヤマトが、よい刺激になっているのです^^
yamatoG

別窓 | 銀河鉄道物語 |
ヤマト・ザ・ベスト
最近、自分のサイト「古代進 case study」をめぐっていたら、久しぶりに「ヤマト・ザ・ベスト」のCDを聴いてみたくなりました。アンケートコーナーで、「ヤマトの中でお好きな歌は?」という企画をしたのも、このCDがあったからこそ。
一枚のCDにおさまることがかなわなかった曲が、このCDにはまとめて収録され、ヤマトファンにとっては、まさに珠玉のアルバムですよね^^

そういえば、久しぶりに自分のサイトを見たら、更新時に修正するのを忘れたりというミスなどが少々見つかり、お恥かしい限りでした(^^;)。お気づきの方がいらしたら、本当に失礼いたしました。そろそろサイトの更新も視野に入ってまいりましたので、その時にあわせて修正したいと思います。
・・そう、この「ヤマト・ザ・ベスト」「心に残るヤマト関連品」コーナーにのせるのを忘れたのも、今ごろになって気づいている次第(^^;)。コメントを載せなければいけませんね^^

にわかに、サイト更新作業にも意欲が増していて、頓挫していた「ユキのカウンセリングノート」もページ作りにとりかかりました!
すると、あれもこれも、とやってみたいことが、湯水のようにあふれ出てきて、これまでのスランプが、うそのよう・・(笑)。
きもちは限りなく前向きなのですが、あとは時間との闘いですね。
できれば、5月には少しずつUPしていきたいです。
yamatoB

別窓 | 「古代進」サイトについて |
ヤマトとの旅
今月は、激動の月です・・。
子供たちの新学期が始まって、たったの2週間ほどというのに、進級クラスの新しい環境のなかで、子供とともに私もあいさつまわり、学校役員の調整等々におわれて、さらに昨日はさっそく学校の参観・懇談会と幼稚園の遠足が重なり、連日気の抜けない日々を送っておりました。
この2週間が2ヶ月くらいに感じられます。

このブログの書き込みも、すっかりご無沙汰してしまいましたね。
時々、自分のサイトやブログをめぐり、私自身が癒されておりました(^^;)。

ところで、サイトの更新もすっかり滞り、なんとかしたいですね~^^
いつになったら、ユキのカウンセリングノートに着手できるんでしょうか・・そして、セリフ集の「ヤマトIII」も。
ま、このように思っているうちが楽しいんですけれどね^^
実際、セリフ集が「完結編」までたどり着いてしまうと、その先に何があるのか・・私にもまだわかりません。
ヤマトの映像作品のトーンを保ちつつ、その先の世界を描くなどは、とても力不足ですし。でも、このブログタイトルでもある「宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに」は、きっと何かが見えているような気がします。その日を迎えるのも、また楽しみですね^^
kodai8

別窓 | 「古代進」サイトについて |
宮川泰メモリアルコンサート
もうすぐ16時から18時までNHKBS2で放送されますね^^
予約録画を再チェックしました♪
いつかゆっくり見ようと思います。

超多忙な春休みもそろそろ終わり、来週から幼稚園もはじまるので、少し自分のための時間をもちたいです。・・まだ役員決めなどの大ヤマの作業は残っているのですが(^^;)。
kodai9

別窓 | ヤマト関連TV番組 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |