心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
カレンダー
年末が視野に入ってきますと、来年への準備もいろいろとありますが、その中でも比較的楽しみなのが、お部屋に飾るカレンダー。毎年、いただきものなどあるのですが、やはりお気に入りのカレンダーがあると、毎日の生活も楽しくなりますよね^^
2006年版だったかな、ヤマトの壁掛けカレンダーが発売されたのは。
来年のラインナップにヤマトが見当たらないので、寂しい気持ちがしていました。なぜか「銀河鉄道999」はあるのに(私のお気に入りの『銀河鉄道物語』はないのかしら・・それよりまずはヤマトよね^^;)。
そこで、急に思い立って、ならば自分で作ってみよう!・・と、手作りのお店で見つけた、PCで作れるカレンダーキットを購入して、構想を練っているところです^^

でもその前に、実は以前からひそかに思い描いていたことがありまして、それは、私の子供時代の昔のモノクロ写真の中のお気に入りをスキャナで取り込んでいたものがいくつかありまして、それをもとにカレンダーを作ってみたいと思っていたのでした^^
家族との写真ばかりなのですが、自分の生まれた直後の写真や幼児期の両親とのお出かけ、七五三など・・我ながら眺めているだけで、つい昔を懐かしみ、あたたかいきもちになれるのです。
でも、ここ数ヶ月、父の容態が持ち直すたびに、カレンダー作りそのものに照れくささを感じ、またこれを作ると「最後の思い出づくり」のようになってしまいそうで怖くて作れませんでした。
でも最近、病状がいよいよ次のステージに進んでまいりますと、せめてわかるうちに作って気持ちを伝えたい、と思うようになりました。
そんなわけで、ヤマトのカレンダーをつくろう!と意気込んでいたわりに、「私と家族」をテーマとしたカレンダーを、昔の写真と今の子供たちとの写真も織り交ぜながら、勢い、仕上げてしまいました。
もうすぐ、父の誕生日なので、よいプレゼントができた・・と、ほっとしました^^
愛情表現の不器用な私ですが、ぜひ、伝えたいのですね。
・・今まで育ててくれてありがとう・・と。

話がそれましたが、ヤマトカレンダーの構想が決まりましたら、またブログに書きますね^^
(注:あくまでも個人の趣味の範囲で楽しむための手作りカレンダーです。)
yamatoG

別窓 | ヤマト関連グッズ |
携帯待受画面
昨日今日は大変慌しくて、PCの前に向かう時間がとれないくらいでした。
ようやく私のインフルエンザの予防注射も無事終わり^^諸々の年末へ向けての準備や雑務に奔走していました。

さて、習慣とはおそろしいもので、携帯電話を持っていなかった数年前には、想像もつかないほど、今は携帯電話が連絡手段として欠かせません。幼稚園や学校のお母さん同士や家族との連絡にメールはとても便利^^
それなのに、昨日はその前の夜に充電したはずなのに、いきなり朝から電池切れ!
まだ買って1年くらいなのに、壊れたかと思い、真っ黒な画面に、なんとなく心細さも感じてしまいました。ふだん待受け状態にあることで、無意識的に他の人とどこかでいつでもつながっているように感じていたのだということに気づきましたね。ぷっつり縁が切れたようで、落ち着きません。携帯をもっていなかった頃の自分を思い出せないくらい。

結局、電話サービスセンターに飛び込みましたら、「充電池がたびたびの充電等で膨らんできてしまい、ケースを破損する恐れもあるので、通常の交換ですと有料ですが、今回は無料となります。充電池の寿命ということですね」とのことでした。前の機種は数年使いましたが、充電池を交換したこともなかったので、まったくその必要性を認識していませんでしたね(^^;)。ここ1年はかなり使用頻度が高かったのでしょうか??
いずれにしても、無事に直りましたので、ほっとしました^^

ちょっと恥ずかしかったのが、待受画面に「さらば宇宙戦艦ヤマト」のワンシーンで、地球を背にしたヤマトを設定していたこと。電話サービス会社の女性の方は、どのように思われたかしら(^^;)。
でも、最近「さらば宇宙戦艦ヤマト」を久しぶりに見て、またじっくりもの思いにふけってしまいました。ひきこまれてしまい、けっこう「さらば」の世界に浸っています^^そのため、待受け画面もそのヤマトに^^  携帯を見るのが楽しみになりました^^
(・・やっとヤマトネタに落ち着きましたね^^)
earth
別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
再び神保町~少しサイト更新^^
昨日は風邪が長引いており本調子ではなかったのですが、心の開放を求めて、また神保町を訪れてみました。 通りのイチョウの木が黄色に輝き、とてもきれいでした^^ 足元や前ばかりでなく、たまには横やななめを向いてみることも大切ですよね。

いつもだいたい決まったお店をめぐるので、昨日もいつものコースで^^
本命はすでに先日買えましたから、今回は、あればよし・・という気楽なきもちでめぐりました。そんな気分で出会うと、喜びもまた大きいものです^^
サイト「古代進case study」を本日少し更新し、内容をUPしてありますが、「さらば宇宙戦艦ヤマト セルコレクション2」と、シングルレコード3枚です。とくに「宇宙戦艦ヤマト・真赤なスカーフ」は、以前からほしかったので、涙モノです。
最近、かなりコレクター色の強くなっている私です(笑)。
yuki6.jpg

別窓 | 「古代進」サイトについて |
アクセス御礼^^その他近況
先週、サイト「古代進case study」の更新をしようと思っていましたが、とあるハプニングがありまして、おまけに風邪も長引き、心身ともに活力減退しておりました(^^;)。
3連休は、息子のサッカーの試合や、子供たちの習い事、私の実家での久しぶりの食事会・・などあり、PC作業といえばメールチェック程度で、地道に生活しておりました(^^;)。でもかえって、PCから離れて、サッカーの試合の応援に声を張り上げたり、父のお誕生会として集まった大勢での集まりは父が倒れてからこの一年間は集まる余裕もなかったので久しぶりにゆっくりとみなでくつろぎの時間をもてたこともあり、ふだんの生活とはまた違い、気分転換できよかったです^^

そのようなわけで、すっかりサイトの更新も滞ってしまっておりましたが、サイトブログにおいでいただいたり、アンケート(投票)にご協力いただきました皆さまには、本当にどうもありがとうございました^^
そろそろ近日中に、続きの更新をしたいと思いますが、あいかわらずスローペースなこと、どうぞご了承くださいませ。

風邪もようやく回復傾向に向かいそうで、また、子供たちのインフルエンザの予防注射の2回目がようやく今日終わり、ほっとして、今ブログを書く気になりました^^ 12月も怒涛のイベントスケジュールが待ち構えており、母子ともに体調管理には気を配らなくてはなりませんので、プレッシャーなのですが(^^;)、なんとか年末年始に向けてのサイトの更新作業は進めていきたいものです^^
12月にはかなり寒くなるそうで、みなさまもお身体ご自愛くださいね。
yuki4

別窓 | 「古代進」サイトについて |
ヤマトのパチンコ
記事カテゴリー「ヤマト関連グッズ」というのも、少し妙ですが、とりあえず、ここに入れておきます。
どうも昨日見かけたCMは、ヤマトのパチンコの宣伝だったようですね。
でも、日ごろパチンコをしない私には、無縁のCMですね(涙)。パチンコ屋さんには出入りしにくいです。

もっとより多くの人が気軽に楽しめるものに、ヤマト関連のものが登場するとうれしいのですが。例えば最近、なつかしのキャラクターのメモやノートなどの文具や、携帯ストラップなど見かけると、他の漫画・アニメファンの方はいいなぁ・・とうらやましく思えるときがありますね。
ヤマトというと食玩プラモデルとしてばかり商品化されるのですが、それらに関心のないヤマトファンにももう少し楽しめるグッズが登場するといいですね。何だか寂しいです^^
kodai8

別窓 | ヤマト関連グッズ |
今朝新たなるヤマトのCMが・・!
いつも朝は、子供のお弁当作りと朝食の支度に追われていて、ゆっくりTVも見ていられないのですが、日本TVの「ズームイン朝」は流して時々見ています。
息子が突然「ヤマトのCM!」と教えてくれたので、見ると、パート1のヤマトの主砲が大地の中から姿を見せ、次にヤマトが大地から出てくるシーン、古代が第25話のイスカンダルで「ヤマト発進!」と左手をあげて言うシーンが流れ、最後に「FUJI」というロゴがみえたのですが、いったい何のCMだったのかしら??息子は「パチンコっていってたよ」と言うのですが・・。
朝の6時半少し前のことでした^^
息子よ、どうもありがとう^^
kodai5
別窓 | ヤマト関連TV番組 |
初心に戻り~「宇宙戦艦ヤマト 全3巻」
実は、先日発熱した日、車のトラブルがありまして、はっきりとこの場には書けませんが自他傷つくような類のことではなく、私自身の心の問題でありました。この夏に免許書き換えがありまして2回続けてゴールドカードを受けたばかりのことなのに、私の心の中の「慣れ」に伴う油断やおごりもあったのでしょうね。・・そんな精神的なショックがあり、いっきに体調がくずれてしまったのかも。
自分自身の心の油断から生じた結果には、誰も責任をとってはくれません。
たとえ、あおられようとも、屈辱を受けても、規則・ルールを厳格に守って、前進しなければなりません。日常的に長時間車を必要とするので、私が運転しなくては生活のやりくりが成り立たないので、家族のためにも、自分のためにも。
今回のことに限らず、長年の子育て、家庭生活などなどいろいろな場面において「慣れ」というものは、よい面もありますが、長年の膿もたまることもあり・・これを機に、初心にかえって、いろいろな場面で自身を律し、気を引きしめていきたいですね。

さて、前置きが長くなってしまいました(^^;)。
そんな思いも手伝って、ヤマトでいえば、私との出会いの初期の頃に手にしていったんは手放してしまったけれど、先日舞い戻ってきた「宇宙戦艦ヤマト 全3巻」(朝日ソノラマ: 構成:西崎義展)を再び読み返しています。
あの頃読んだはずなのに、大人になった今改めて見ると、ずいぶんと感じ方も違いますし、そもそもすっかり内容を忘れていますから、新鮮なきもちで、映像作品とは違うヤマトの世界が開けてくるようです。
過酷な状況下にあった、沖田艦長や古代守、古代進、島大介・・彼らの描写が妙にリアルに胸に迫ってきます。表紙のヤマトの絵もまたリアルで重厚感を感じますね。
何度も書いていますが、この、とくにパート1のお話は、大人の鑑賞に堪えうる奥深いメッセージのこめられた作品と思います。ヤマト関連の書籍の復活はありえないのでしょうか(ついでに音楽集も^^;)。
いつかサイトにこの本のコメントを載せたいですね。
ヤマト

別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
さらば宇宙戦艦ヤマト
「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」ブログでは、ちょうど「さらば宇宙戦艦ヤマト」公開後の話題で盛り上がっているところなので、先日、ひさしぶりにDVDを少し見てみました。

記憶とはあいまいなもので、久しぶりに見ますと、ずいぶん細かい部分を忘れているものですね・・。映画のワンシーンにしても、古代やユキの表情などにしても、忘れているところがたくさんあり、ひとときも目が離せません。また、ひさしぶりにヤマトが動く姿に見入ってしまったり、古代とユキの再会シーンにいい年をして気恥ずかしくなってしまったり^^

最近、サイトのイラストや雑誌や本などの静止画や音楽CDにばかり接していましたので、連続して動く映像と音楽とセリフ(お話)の融合した、この本来の映像作品(DVD)を見て、妙に感動してしまいました^^
やはり、ヤマトの世界はここにある・・というように。
古代君は富山敬さんのお声・・やはり、こうでなくちゃ、と思う。
英雄の丘に集う旧乗組員たちとともに、つい、私も心の中で敬礼してしまいます。

時間がないので少しだけ見るつもりが、ぐいぐいと引き込まれてしまいます。中途半端に見たくないので、もっと先を・・という思いをぐっとこらえました(笑)。見るなら、じっくりといっきに見たい大切な作品ですから。
hiji1.jpg
別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
ダウン
ひさしぶりに発熱。
家族はみなすでにインフルエンザの予防注射を終えているのですが、私はタイミング悪くかぜをひいたりして、まだ受けていないので、この妙な倦怠感にいやな予感もするのですが。他に鼻かぜ腹痛もあるので、たぶん違うと思うのですが・・。私がインフルエンザにかかるとまだ抗体が充分にできていない家族にもうつってしまうので、責任重大です(^^;)。
今日の関東は12月中旬の寒さ、昨日や明日はかなり暖かなので、体がついていきませんね。今日はもう早く寝ます^^みなさまもお気をつけて。
yuki5.jpg
別窓 | 未分類 |
ロマンアルバムなどへのコメントと近況
先日のHOTニュースの記事を書いた後に、サイト「古代進case study」の更新を少ししました。
最近再会したロマンアルバムなどのヤマト関連の本などについても、今後は、少しずつコメントをまとめていこうと思っています。サイトの「プロフィール」「心に残るヤマト関連品」にのせました。目次は近日中にUPしたいと思います^^

今日も子供の授業参観があり、今週は子供の習い事や病院等々でかなり慌しかったので、今、つかのまのひとときを過ごしています・・とはいえ、最近安定していた父の体調がこのところかなり悪化、そして入院・・と、また落ち着かない日々を過ごしています。
夏前頃から、できるうちに、とサイト更新に励んでまいりましたが、今はふたたび、少々先が見えない状況です(^^;)。
レス等遅くなるかもしれませんが、どうぞご理解のほどよろしくお願いします^^
tere1
別窓 | 「古代進」サイトについて |
宇宙戦艦ヤマトTV DVD-BOX(初回限定生産)
今週はまたまたとても慌しくハードな1週間で、ここ数日はネット情報チェックができないほど(^^;)。でも、最近早朝に起きることができないのに、妙なことに、今朝3時頃に、はたと目が覚めました。

そこでまずは、いつものように、私のサイトのチェックをしていたところ、このヤマトブログのアクセスが若干いつもより増えていまして、なにかあったのかしら・・と。
直接何も関係ないとは思いますが(気のせい?:笑)、妙な胸騒ぎがしました^^

そして、ネットを漂っていたところ、タイトルの「宇宙戦艦ヤマトTV DVD-BOX(初回限定生産)」(2008年2月22日発売予定:税込39900円)の情報が目に飛び込んできたのでした!
寝耳に水、というのはこのことでしょうか。
また、ヤマトと私の不思議な縁を感じてしまいました^^
このところの原点回帰の思いと、かつての本との再会・・そして、このたびのTV版パート1DVD-BOX発売情報。
今日は、そろそろサイトの更新もしようと予定していた日なので、私にとってのヤマト関連の特異日かしら(笑)。

それはそれとして、今回のDVD-BOXは、TV版パート1なので、当然、すでにもっているDVD-BOXと内容は同じなのでしょうね。
でも、バンダイビジュアルさまのサイトのプレスリリース(2007.11.13)によれば、「企画原案の西崎義展プロデューサー総監修の元、現存する最良のマスターより35ミリネガテレシネを行い、HDクオリティで21世紀基準の『宇宙戦艦ヤマト』を新生しました。」とのことです。
技術的なことは私は詳しくわかりませんが、いろいろ検討の末・・といいますか、もう予約しました(^^;)。特典のプラモデルはDVDほどの興味はないのですが(もちろん同梱されるならありがたく全長40センチなら飾るかも^^でも突然、庵野秀明さんのお名前拝見し、少々驚きました)、新生映像には興味ありますね^^ 余談ですが最近、ERのシーズン1~10のOFF商品を購入しようか検討していたところでしたから(それでも総計5万円以上するので迷い^^;)、ヤマトとあれば、ERよりも何よりも、即断即決に近い対応となりました^^
(私は制作・販売会社等と一切関係ありませんので、くれぐれもみなさまはどうぞご自身の判断のもとで検討なさってくださいね)

年明けのゴールデンタイムでの「宇宙戦艦ヤマト」の再放送は予定通りなのかしら。
もしそうだとしたら、きっとこのDVD-BOXのCMがたくさん流れそうで、今からわくわくドキドキしています^^
kodai11.jpg



別窓 | ヤマト関連グッズ |
「ヤマトよ永遠に 音楽集」CD
昨日の神保町にて、先日同様中古レコード・CDショップも訪れました。

記事タイトルにある「ヤマトよ永遠に 音楽集」CDとは、1995年ころに発売された2枚組のCDですが、すでにこのアルバムのアナログレコードはもっていますし、このCD発売後で近年発売された「生誕30周年記念ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX」にも音楽集Part1、part2として収められており、すでに私の手元にあるものです。

でも、先日、店頭にあるのを見かけてから、すでにもっていながらも、ずっと後ろ髪をひかれていました。
なぜなら、サイト「古代進case study」を開設する以前から、1995年頃発売されたヤマトの音楽CD群を買い損ね、とても残念な思いでいました。
サイトの「お気に入りのもの」として「CD」のコーナーにリストアップしています「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」「さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集」は、たまたま新品が店頭にあり、30周年記念CD-BOX発売前に買えましたが、個人的に思い入れの強いこの「ヤマトよ永遠に 音楽集」のCDもほしくて仕方ありませんでした。これを求めてCD-BOXを購入したくらいですので。

CD-BOXは、以前のレコードジャケットを模したとてもなつかしさあふれる仕様で、古くからのファンにとってはとてもうれしいものでしたが、日常的な利用の点では・・?。特に私は日ごろ車によく乗るので、運転しながらCDの入れ替えをする時などは、CD-BOXの方のレコード入れを模したビニール袋への出し入れなどが少々手間がかかり、若干利用しにくさを感じていました。
もうひとつ、CD-BOXには、オリジナルの解説書(かつてのレコードについていたビジュアルな解説書)がないので、それがちょっと残念でした。

・・というわけで、結局、昨日、この「ヤマトよ永遠に 音楽集」CDを買いました^^
なかなか中古ショップでヤマトのCDを見かけるなんてこと、めったにないので、ご縁と思いまして(オークションより店頭の方が、お安いですし^^オークションには今まで足を踏み入れたことがないので^^;)。
これで、頻繁に車の中でも聴けるようになり、うれしいです♪
sasha
別窓 | ヤマト音楽 |
「宇宙戦艦ヤマト全3巻(発進編、死闘編、回天編)」!
この週末は、家族がらみのことなどでいろいろありまして、きもちがしんどくなっていたので、今日の関東のお天気には、すこし救われました^^

心の奥底にうごめく衝動にかられ、今日もまた神保町に向かいました。
まるで、ひきよせられるような感覚です・・
思えば、神保町と私は、これまで、けっこう縁のある場所でありまして、学生時代には、「三省堂書店」や「書泉グランデ」(すみません・・ローカルな話題で^^;)に時々行っていましたし、卒業後の社会人になってしばらくしてからも、この近辺のスクールに通っていたことがありまして、なじみのある場所なのでした。
でも、実は一度も古書店に立ち入ることはなかったですね・・。ウィンドウショッピングのように、歩道に陳列されているものくらいはながめたことはありましたが。

これまでの人生の中で、何度となく、すれ違っていた、またニアミスしていたかもしれません。
・・何と・・?
もちろん、ヤマト関連の本などです(笑)。

今日、ようやく「宇宙戦艦ヤマト全3巻(発進編、死闘編、回天編)」(構成 西崎義展、朝日ソノラマ)を、手にすることができて、感慨深いものを感じております。
またまたついでに、「アニメージュvol.2(1978年8月号)」、「アニメージュvol.26(1980年8月号)」も先日気になっていたので、今日買いました^^ 前者は「さらば宇宙戦艦ヤマト」特集で表紙がテレサ、後者は「ヤマトよ永遠に」特集で表紙が古代とユキの抱き合う姿、の号です。
どちらも、かつて私は購入してしばらく大切に保管していましたが、処分してしまったものなので、こちらも、言葉にならないなつかしさと不思議なせつなさを感じます(目の前にあるけれど、私が持っていたものではない・・という意味の切なさかも^^)。

ここでためらっていては、もう二度と会えずに、一生後悔すると思いました。
人生の先がすこし見え始めた今だからこそ、判断のタイミングをまちがえないようにしないと。
今、私は、ヤマトと再会する、その時機にあるのだ・・とさえ、感じています。
やがて、私自身がもう少し高齢になって、親子供の世話にさらに慌しくなると思うと、「今」を大切にしたいですね。「今の自分」を大切にしよう、と思える。

先日訪れたなつかしい宝箱のようなお店へ入ると、今度は、私を待ち構えてくれていたかのように、松本零士作品が、以前よりも品数が増え、整然とありました。
・・まさか、書店の方、私のブログをご覧になったのかしら・・と思われるほどの品揃えでした^^
そして、先日は見当たらなかった「宇宙戦艦ヤマト全3巻(発進編、死闘編、回天編)」が山積み状態^^ しかもかなりお安く(感謝)^^

これらを手にして、秋の静かな澄んだ空気の中、私はまた、ゆっくりと、でも確かに、外に歩み出ることができました。今日という日を迎えることができて、すべてのことに感謝したいです^^
以前の本とあわせて、これらの本については、サイトにてコメントまとめたいですね。
oki2.jpg

別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
運命かしらとひとりほほえむこの手の中で
昨日のヤマトの本との再会の感動・・いまだその余韻に浸っています^^

めぐり合わせというのは、本当に不思議なことです。
意図したわけでないのに、今の再会は、とても不自然なことではなく、数年前にヤマトに再会し、心の中に再燃した私の思いはサイトの運営にまで発展し、やがて、かつて別れた彼、彼女・・ヤマトクルーたちの熱い思いとともに、私はまた勇気づけられる日々を送っています。

そして、とどまることを知らなかった、熱い思いのままのサイト運営の展開の果てに、ただいまたどり着きつつある「原点回帰」の境地は(サイト『古代進case study』ご案内の中のコメント参照)、ついに、私とヤマトの出会いのまさにその原点にあたるロマンアルバムとの再会という形を導いてくれたようです。
他のどの豪華本よりも、この、定価480円のちょっと子供向け絵本的なビジュアルアニメのページがおりこまれた「ロマンアルバム 宇宙戦艦ヤマト」へのとめどない思いは、とてもここに書ききれないほどです。いずれ、これについてのコメントを、サイトに書きたいですね^^
昨夜は、ページをめくりながら、かなり、過去の世界に入り込んでいました(笑)。

さて、前置きが長くなりましたが、実は、昨日の神保町散策では、その他にも掘り出し物が見つかりまして^^・・もはやプレーヤーなしではただの追っかけコレクターになってしまうのですが(^^;)、シングルレコード「好敵手・テレサよ永遠に」「銀河伝説・愛の生命」も、手元に^^
その他に「ラブ・シュープリーム」とか完結編や新たなる旅立ち関係のシングルもあったのですが、先の二つが私にとって優先順位が高いもので、今回はパスしました。

他にも、後ろ髪ひかれる思いの品がまだいくつかあったので、またチャンスがあれば近々訪れてみたいですね。
kodai3
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
感涙の再会!ヤマトグッズよ永遠に
先週あまりに忙しく、その後、体調もなかなか復活せずにいまして、精神的にどんよりとした日々を送っていたのですが、ここ数日の「タイピング波動砲」や最近の「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」ブログでの過去の旅に、心の中のもやもやとしたふっきれぬ思いがさらに高まり、今日は思い立って、東京神保町の古書店めぐりに飛び出したのです。
おだやかな秋の澄んだ空気の中を歩くだけで、すこし頭がすっきりしたようでした。
一応ネットで在庫状況を確認しておいた書店だけは行ってみようと思ったのですが、オープン時間が遅いので、それまで適当に、すでにあいている書店巡り。

なんと!いきなり入ったお店で「TVMOOK 宇宙戦艦ヤマト」(秋田書店)!!
そうそう、この表紙。もっていましたよ^^・・というわけで、迷うことなくレジへ直行。かつての「SPACE CRUISER YAMATO」の文字がなつかしい!(今はSPACE BATTLESHIP YAMATO・・だったと思います)

そして、次のお店・・しばらくヤマトの本はなかったのですが、ようやくたどり着いた古書センターの中の漫画を扱う書店に、いまだかつて目にしたことのないなつかしの本などたくさん^^(もともとあまり、こうしたお店に来たことがなく、今回一念発起してきたのでカルチャーショックだったのです:笑)
アニメージュやその他なつかしの雑誌も、驚き^^ でも、ヤマトが表紙のアニメージュ創刊号はなかったのですよね(涙)。
けれど、「ロマンアルバムDELUXE36 ヤマトよ永遠に」(徳間書店)にまたなつかしさとうれしさを感じ、「さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち アニメセル・コレクション」(少年画報社)はもっていませんでしたが山積みの特価でしたので、ついでにすぐに手にとり・・・そうしたらなんと今度はあの「ロマンアルバム 宇宙戦艦ヤマト」(徳間書店)があるではありませんか!!
感激のあまり立ち尽くしました(笑)。
保存状態はいずれも普通でしたが、とにかく手にすることができたのですから、もう何もいえません^^ いずれもとてもお安く買えましたし^^

事前に調べていた別の書店の在庫にあったはずの「宇宙戦艦ヤマト」全3巻(発進編、死闘編、回天編:西崎義展)は、見当たらず、残念でしたが、もう・・大満足の古書店めぐりでした。
あとで、ゆっくりと、これらの本のページをめくりつつ、かつての記憶をたどりたいと思います^^
(・・あまりに興奮してしまい、今回の文章は、すっかりオタクでミーハーな長文となり、失礼しました^^)
sta025

別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
「タイピング波動砲」感想
先日インストールし、昨日体験してみました「タイピング波動砲」
「さらば」の世界を踏襲しているのですね^^なつかしかったです!(ちなみに『特打ヒーローズ!宇宙戦艦ヤマトコンプリートBOX』に収められている他の2作品は、パート1も扱われているようですね)

最初あまりに簡単すぎて、もっと難易度レベル調整できるとよいのに・・と感じていたのですが、デスラー艦での白兵戦のあたりから、少々ミスしてゲームオーバーになってしまうところもあり(ユキの『古代く~ん!』の声が悲しい^^;)、なかなか楽しめました^^
でも、せっかくのヤマトの世界のBGMやセリフや映像に浸りたいのに、「回覧板」とか「闘牛」とか「生麦、生米、生卵」と入力させられたら、あせりますよね(笑^^;)。
次にどんな言葉が出題されるのか、それだけでハラハラドキドキ。せめて「旋回」とか「空間」とか「瞬間」「物質」「海底」・・など、ヤマトの世界に浸れるよう言葉が続くと、もっと楽しいのに^^と思いましたね。
まだ、最後までたどり着いていないので、今後の展開もたのしみです。
いずれ、他の2作品もトライしようと思うので、サイト「古代進case study」に何かしらの形でまとめられたら・・と思います^^
kodai6
別窓 | ヤマト関連グッズ |
過去への旅に求めるものとは
ヤマトのお話からそれますが、今日とても久しぶりに時間がとれて、映画「Always 続・3丁目の夕日」を見ることができました^^ 
1作目と同じノリかな・・と、続編に対する偏見をもって見てしまっていましたが、何のことはありません・・ぐいぐいとお話にひきこまれ、中盤にさしかかるころにはすっかり映画のペースにはまり、次々に展開されるエピソードに思いは熱くなるばかり。日ごろのはりつめた思いが、スコーン!っと抜けたような気分になり、終わる頃には、すっかり昭和の暖かい世界に浸っていました^^ 
これからご覧いただく方のために、内容を詳しく書くことはできませんが、前作以上に、家族をこえたひととひとの関わりのありよう(絆)を感じさせてくれる気がして、今の時代の閉塞的な人間関係(コミュニケーションをとりにくい、おまけに子供たちも遊ばせにくい、などという意味で)の中で描く理想郷のような世界ですね。逆に、この映画の中から、現代のコミュニケのあり方への解決の糸口を見出せるのかも^^ 
人間の「良心」というものを信じたいです^^(私はもともと、どんな人の心の中にも必ずその人なりのよい心がある、という考えをもっていましたが、映画を見て、いっそうそう思えてきます)

こうして考えてきますと、ふと、私の今のサイトの中の「ヤマ恋ブログ」もまた、同じく昭和の過去への旅であることに気づきました。
必ずしも楽しいばかりでなくいろいろあった時代にせよ、その中の在りし日々の楽しくなつかしくあたたかく感じられるあの頃の時代の記憶へ、今の私に欠けている何かを求めているかのようにも思えてきました。
でも、ただ過去の郷愁に浸る、にげるのではなく、そこから今への何らかのヒントや、これから進むべき道が見えてくるとよいですよね^^
旅の果てに、何が待っているのでしょうか・・。
kodai9

別窓 | 「古代進」サイトについて |
タイピング波動砲
以前、コンプリートBOXを購入して、このブログに書いた記憶があるのですが、いつのことだったか忘れてしまいまして、「タイピング波動砲」と、ブログ内検索(このブログのサイドバーの下のほうの空欄)にキーワード入力し検索してみましたら、ありました^^
・・ずいぶん前のことになってしまったと思ったら、今年の7月でした。しかし、それからもう4ヶ月もたってしまったのですね。特典の方はその頃に体験したのですが、「タイピング波動砲」を、今日になって、ようやくインストールした次第です(遅すぎ^^;)。

まだまだ、ヤマトの世界を楽しむグッズが残っていたのに気がついて、ちょっとうれしい^^
このところ慌しい上に、最近、子供たちもいろいろ気難しくなってきて、精神的にバテ気味の日々なのですが、こんなことでもあると思うと、もうすこし踏ん張ってみよう・・と思えてきます。私の力の源ですね・・ヤマトは。
yamatoG

別窓 | ヤマト関連グッズ |
「イメージ image」新設
全くの手探り状態にはじまりました、動的ビジュアルコーナーへの挑戦の思いをこめて、「イメージ image」というコーナーをサイト「古代進case study」に作ってしまいました(^^;)。
あまりにも大胆不敵なこのコーナー・・まだまだ未熟者で初心者で、ご覧になりにくい点もあるかと思いますが、気分転換にでもなれば幸いです^^

その他、今回、TOP絵を更新しましたが、これはメッセージにも書きましたが、ヤマ恋ブログにおける過去への旅の思いから生まれてきたようですね^^ けっこう私のお気に入りの作品になりました♪
koyuki1.jpg
別窓 | 「古代進」サイトについて |
バザーでヤマト♪
今日は、幼稚園と小学校ともにバザーが重なり、午前午後とかけもちしました^^
幼稚園の方は、バザーの他に園児達のダンスなどの発表も行われるので、よりにぎやかな楽しい雰囲気でした・・バザー(販売)の開始とともにBGMも流れまして、そのうち軽食を食べてくつろいでいましたら、聞いたことのあるBGM。
まず、「銀河鉄道999」が流れたので、いいなぁ・・と思っていたら、なんとその次に「宇宙戦艦ヤマト」! これまで幼稚園や学校の行事などで一度も聞いたことがなかったので、とてもうれしかったです♪ 
子供のビデオを撮るふりして、記念にヤマトのBGMを録音(?)しておきました(笑)。
yamatoB
別窓 | ヤマト音楽 |
秋深まり近況
今週は、子供の小学校や幼稚園行事が続き、連日慌しく、なかなかPCに向かう時間がありません。いろいろサイトに関してやりたいことはあるのですが・・。

今年はインフルエンザが流行しており、早くも先月、市内の小学校で学級閉鎖がありました。毎年我が家の子供たちには早めに予防注射をしていますが、今年は上の娘の体調のことがあり、少々遅く、やっと昨日1回目の注射を終え、ほっとしています。風邪を引きやすい時期ですから、体調管理しながら行事や習い事、勉強もこなしていかせるのに、気を遣う時期ですよね。2回目も順調に終えられるとよいのですが。

私の方が今度は少々風邪気味なのですが、週明けまでなんとかもたせないと・・。
みなさまもどうぞお体大切に^^
tere1
別窓 | 未分類 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |