心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
感謝の意をこめて^^
しばらくお休みする、と宣言し、その後BBSにて日頃の雑感を少し書いていましたが、せひともここに残しておきたいできごとがありましたので、書くことにしました。


今朝、おもわず声をあげてしまいました(笑)。
とあるご縁のある方から、私のもとへ2冊の本が届きました。

「宇宙戦艦ヤマト」(若桜木虔:集英社文庫コバルトシリーズ)
「さらば宇宙戦艦ヤマト」(若桜木虔:集英社文庫コバルトシリーズ)


なつかしい・・!
私も持っていました・・そして、最近の古書店めぐりではこうした「文庫」の類にはなかなか出合えなかったものですから、時々ネットで調べていては、いまいちど目にしてみたいと思っていた本でした。

帯もそのまま、中にさらばのイラスト付きのコバルトシリーズのしおりまではさまれたまま、届けていただきまして、とにかく感謝感激の思いでいっぱいです^^
面識もなく、直接ご連絡もしたことのない方なので、間を通してのお礼となりましたが、私の気持を、この場にてお伝えしたいと思いました^^ 
本当にありがとうございました。これからゆっくり目を通させていただきまして、大切に保管したいと思います^^このブログをご覧になっていただいているとよいのですが。


さて、お休みしますと宣言しましたこのヤマトブログですが、こうした心の奥底を動かされる出来事などがありましたら、今後も書き込むことがありそうですね^^
その際には、BBSにてお知らせしたいと思います。
ああ・・それにしても、今朝は本当にびっくりしまして、うれしくなりまして、目が覚める思いとはまさにこのこと・・私にとってのヤマトの力は、実に偉大であります。今日一日がとても光り輝くように感じられるのですから^^
tere1

別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
しばらくお休みします^^
この「宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに」ブログは、2005年秋からスタートしましたが、現在のブログサービスに変えたのが2006年3月からなので、保存記事はその時期からのものです。それも、とうとう本記事で全記事数385となりました。

さて、このところ、新しいヤマトの話題も少なく、私が書く内容としましても、ワンパタン化(似たような内容)しつつあり、やみくもに記事数のみ増加して膨大になっても、ご覧になる方々にもご迷惑かと(読みづらく^^;)思いますので、しばらく書き込むのをお休みすることとしました。
ヤマトへの新たな話題や思いが出てきたら、また再開することになるかもしれません。

ただ、サイドバーにあります「完結編公開日からのカウント」のデータは、私とヤマトとの旅の記録でもありますし、また、当ブログの内容は、私のヤマトへのこれまでのさまざまな思いの記録でもありますので、サイト「古代進case study」とのリンクは継続する予定です。
もう一つの書庫として、保管しておこうと思います。

今まで当ブログをご覧いただきましてどうもありがとうございました^^
またいつかここで会える日がありましたら、うれしいですね^^
では・・。                           
yamatoG

2008.07.07
別窓 | このヤマトブログについて |
風通し
今日、サイト「古代進case study」の更新を少ししました^^
昨日買えた本もリストアップし、更新しました。
ついでに、ずっと押し入れに入れていて梅雨時で気になりますから、今日は夏のような暑さなので、エアコンをかけ、本を出して、屋内ですが風通し。日干しするといっきに本が劣化しそうで怖いので・・。
写真は、これまで古書店で手に入れたものの一部ですが、まだまだ昔から新品購入してきたものもけっこうありますから、時々出してみないといけないですね(^^;)。
yabook
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
感謝の極み^^
最近、とにかく子供にかかわる雑務が多く、子供の食事、学校の世話、習い事送迎、勉強指導、入浴、歯磨きチェック・・と、子供の世話に明け暮れています。そしてつかれきって、夜はPCもろくにできません(^^;)。ストレス溜まり気味。

今日も今日とて、子供関連の所用で渋谷へ。でも、久しぶりに都内に一人で外出したので、用事がすむや、気分転換に・・デパートのウィンドウショッピングでもすればいいところを、ここは手堅く神保町へ(^^;)。話がそれますが、そういえばむかしオヤジギャルなんて言葉がはやりましたが、OL時代私はそうした好みはなかったのですが、今の古書店通いは、ちょっとおじさんぽい(?苦笑^^;)。

でもいいわ。
古書店に入るや・・私を待っていてくれたのね!と叫ばずにいられないほど、今日はヤマトの本が抱えきれないほど!!
もう・・うれしくてうれしくて^^
とにかくまずは腕に抱え込み、あとで厳選しようと思っていたのですが・・結局全部大人買い(こういう場合も大人買いといってよいのでしょうか・・?

古書店の本は、痛まないようにきれいにビニールで包まれていますから、内容を確認するのが難しく、でもおそらくこれまでネットで調べていたヤマト本だと、確信しつつ、買いました^^
新しいヤマトグッズがなかなか発売されない今となっては、こうしたことが私の楽しみです・・。いつまで元気でいられるかわからないわけですし。人生の先が少し見えてくると、こういう気分になるものです。

以前ここで見つけたケイブンシャの「宇宙戦艦ヤマト大百科」と同じシリーズの「さらば宇宙戦艦ヤマト大百科」「ヤマトよ永遠に大百科」をまず選びました。「新たなる旅立ち大百科」もあったのですが、いわゆる豪華本というのでしょうか、他の豪華本仕様と似ている立派な装丁のアカデミーからの「宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち DELUXE MOOK」を買うことにしたので、大百科の方はやめておきました(ヤマトファンサイトを運営している立場としては一応そろえておきたくて。でもそんなに『新立ち』ばかりあっても・・と思い^^;)。
あとは、パート1の豪華本の簡易版でしょうか、初めて見るのですがアカデミーからの「宇宙戦艦ヤマト全記録集 設定資料版」があり、すでに豪華本(3冊セットの箱入りのタイプ)がありますが、興味あるのでこれも買ってみした^^
あとは、もっていたわ・・これ・・という表紙が懐かしい「ヤマトよ永遠に 設定資料集 保存版」(少年画報社)「ロードーショー責任編集 さらば宇宙戦艦ヤマトvol.2」(集英社)
そして、たぶんこれも持っていたように思われますが、普段なかなか古書店にない「文庫本」というのにそそられて「宇宙戦艦ヤマト完結編(後編)」(徳間書店アニメージュ文庫)も、つい手にとりました。

きっと、ヤマトファンの方が手放されたのだと思いますね・・感謝します^^
そして大切にしたいと思います^^
ふと・・わたしに万一のことがあった場合を考えて、今持っているヤマトグッズをどのように後世に残すか考えねば、などと思いましたね(^^;)。無駄に捨てられないように書きとめておかないと。
いずれサイトにこれらの本のタイトルなど整理してUPしたいと思います^^
まずは開けて、ゆっくり楽しみたいと思います・・。
yamato01



別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |