心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
気分は「完結編」
最近、よみかけだったアニメージュ文庫「宇宙戦艦ヤマト完結編(後編)」をようやく読み終えました^^
中古で手に入れてから、なかなか読めずにいたのですが(気持ち的にも読み進めるのが嫌で)、もうすぐ12月・・そろそろ今年保留にしていたことを片づけていかねば・・という気持ちになったようです。
映像作品とは細部で若干の表現の異なるところがありますが、ひさしぶりに「完結編」の世界に触れ、これまでのヤマトの全作品をふりかえり、次への新しいステージへ踏み出そうという精神も感じられ、ちょうど年末年始に向けての私の思いと、ほどよくマッチしました。
父が亡くなりもうすぐ1年・・父を意識しない日はありませんでした。こうした思いは、それ以前にはまったくわからなかった思い。いつもの年末年始よりも心のどこかで感じる重みが違っていて、それが妙に「完結編」の世界と重なるのかしら。

「完結編音楽集」のCDもパート1~3まで、久しぶりにまた聴いています^^
いく年を惜しむように、逝く沖田艦長や島くんやヤマトを思い起こし、過ぎ去った私の日々さえも思い起こされます。でも、それらは、いつまでも、私の中に生き続けて、いつまでも色あせていない・・音楽を聴けば、いつでもそれらを鮮明に思い出すことができる・・沖田艦長の言葉、島くんの活躍、そしてヤマトの勇姿を。
どれも素晴らしい楽曲が展開されますが、私が最も心惹かれるのはパート3の「ファイナルヤマトたたかい(漢字変換できずすみません^^;)」です。
なんと・・あの「大YAMATO零号」のオープニングで流れるあの曲です。
完結編公開当時は、これらの音楽集はあまり聞く気になれず(決別しようと決めてまともにじっくり聞けなかったのですね)、パート2までしか購入していなかったので、今頃になって、じっくりと味わっている次第です。・・でも、今になって心に響く音楽がある、というのは、本当にうれしいことで、私にとってはヤマトの新しい魅力を見出した気分です。
「ファイナルヤマトたたかい」に感じられる毅然とした覚悟にも似た潔さに、心ひかれ、また励まされ、前に進める気持ちになれます。
今しばらくは、「完結編」の世界にひたりそうですね^^
oki2.jpg
別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
永遠のふたり
ようやくサイト「古代進case study」「ユキのカウンセリングノート」ヤマトIII第15話をUPしました^^
「古代と雪の会話記録」がかなりボリュームありましたので、あわただしい中、手つかずだったのですが、三連休も明けましてお天気もよく気持ちもノリノリ(^^)、楽しみながら仕上げられました♪
念のため、久しぶりにDVD再確認しているうちに、やはり古代とユキの二人をながめていると、何かと心の中にわき起こるものがあり、日々の生活の活力につながっていくようなエネルギーをもらえて、朝からとても気分爽快^^
やはりふたりは私にとって、永遠にこころときめく、こころのうるおいと希望を与えてくれるような存在ですね^^
ヤマトに出会ってよかった。
koyuki3

別窓 | 「古代進」サイトについて |
懐かしの沢田研二さん、岩崎宏美さん
今週は偶然ですが、このお二人の番組を見ることができて、ひそかにうれしいです^^

昨夜NHKBS2で放送されました「蔵出し劇場」では1978年7月4日に放送された「ビッグショー」で、沢田研二さんのショー(ゲスト:森光子さん)で、当時大人気だった数々の名曲とパフォーマンスを堪能しました^^ この約1ヶ月後にたしか「さらば宇宙戦艦ヤマト」が劇場公開されたのですから、本当に、まさに絶頂期の沢田研二さんに「ヤマトより愛をこめて」を歌っていただいたわけであり、また、「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」カテゴリーをご覧いただきますとよくわかるかと思いますが、この頃の沢田さんのコンサートに行けたことは一生の思い出ですね^^(ちなみに『ヤマトより愛をこめて』は『ビッグショー』で歌われませんでしたが、そのコンサートでは聴けました^^)
沢田研二さんの昔の映像は、今週金曜の夜にまた別の特集番組としてBS2で放送が予定されており、そちらも楽しみです♪

岩崎宏美さんは、今日偶然見た昼間のNHK総合の「スタジオパークからこんにちは」にご出演。これまでの歌手生活34年のレコードジャケットを紹介する中、「銀河伝説・愛の生命」のジャケットあり、ジャケットにヤマトがありました^^ 忙しいので録画したのですがこちらはまだ全部見終わっていないので、他の内容わかりませんが、とにかく、懐かしい思いがして、うれしかったですね。

また久しぶりに、「ヤマト・ザ・ベスト」や沢田さんの「ロイヤルストレートフラッシュ」『ヤマトより愛をこめて』収録)のCDアルバムを聴いてみたくなりました^^
kodai9
別窓 | ヤマト音楽 |
久しぶりに更新しました^^
このところ本当にあわただしくて、充実しているとはいえ、いろいろもまれてました(^^;)。
今日も子供の世話に明け暮れていたのですが、もうひとふんばりのサイト更新作業を次にまわし、とりいそぎ現在とりまとめた分のみの更新をしました^^
「メッセージ」「BBS」に書きましたが、先送りしたものは、かなり膨大なものなので、また、内容も次回のお楽しみということでご了承くださいね^^

今回更新したパート1IIIのエピソードはどれもお気に入りのものでしたので、けっこう楽しみながら作業できました^^ ついでにいらぬ想像もめぐらせながら(笑)。
イラストについてもオリスト的お話なども、あれこれイメージはどんどんわくのですが、なにしろ、具現化するには時間も余力もない状況でして・・まあ、こういうときの方がない時間を振り絞ってけっこう凝縮できるものかしら。時間があるときって、意外とのんべんだらりと過ごしてしまいがちですから(^^;)。
koyuki4


別窓 | 「古代進」サイトについて |
ヤマトが好きで
昨日の朝、日本TVの「ズームイン朝」で、宇宙飛行士の女性(旧姓:角野さん・・と思いますがお名前間違っていましたらすみません)が紹介されていまして、「子供のころヤマトが好きで」とのこと放送されていた時に「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」の主題歌が流れていました^^
以前、男性の宇宙飛行士の方も、確かヤマトが好きで沖田艦長にあこがれていたとか聞いたことがあったような気がしますが、ヤマトを好きだった私たち世代は、少なからず、その後の人生において、ヤマトの音楽であったりテーマであったり宇宙という領域やなにかしらに影響を受けているのは必至ですね^^

私はといえば、才能努力の有無は別としまして、恐れながらもやはり先の宇宙飛行士の方々のように宇宙への旅の思いに駆られることもありましたが、私の学生時代はまだようやくスペースシャトルが初飛行に成功した・・というころだったかと記憶しています・・そんな頃でしたから旅とはまだ夢の時代であり、でもせめて宇宙関連の組織に属して何かしらの研究などの仕事にかかわってみたいと考えて受験進路を考えてみたこともありましたね(^^;女なのに、と周囲に猛反対されましたが・・ヤマトはお話の世界と言われわかってはいましたが、森雪みたいになりたいと思っていたころもありまして:笑)。

ヤマトを見てヤマトが好きで、真似して絵を描いたり、英語のパンフレットを訳してみたり、オーケストラによるヤマトの音楽からさまざまな種類の音楽を聴くようになり音楽を聴く楽しみを知ったり、脚本を真似して自分でお話を作ってみたり、宇宙が好きでいろいろな本を読みあさってみたり・・・やがてPCを通していろいろと創作してみたり・・と、ヤマトがすべての動機づけになっていたわけでもありませんが、かなりの割合でヤマトがきっかけになり、しばらく離れていたとしてもその根底にはヤマトがあった・・と思います。
これから私とヤマトの旅はどうなるのでしょうね。
サイト運営を通して、ヤマトの絵を描いたり文章を書いたりしてきて、あとはかねてから思い描いていた音楽の領域をどのように扱うか・・サイトにUPはできないので、どこかで常日頃意識しているようで、それが最近のピアノ熱復活と、また新たにPCを利用しての音楽の可能性に関心の出ているこの頃・・一見、てんでばらばらのようですが、今は関心のあることに集中していつか何かしらの形で組み立てられたらいいな・・なんて勝手に思い描いています。

昨日のさわやかなニュースから、私も元気をもらいました。
結婚子育ての中での飛行士の訓練は、想像を絶する大変な状況であったかと思います。今もなお「日々試行錯誤中」とおっしゃる意味もよくわかります。子供はいつまでも常に成長変化し続けますから、これで終わり、ということなどありませんし。子育てとのやりくりには、本当にとてつもない忍耐強い努力をされているわけでありまして、敬服いたします。

でも、そんなに大きな夢でなくとも、どんなささいな夢や希望をもつ人々であっても、ひとそれぞれにいろいろと課題を抱えているものです。
そうした中でも自分にとって大切な楽しみ(苦しみを伴うものであっても大切と思えるもの)は、細くとも長く続けることで、いつかまたのちの人生の中で、集中的に力を注げるチャンスも巡ってくると思います。今は思う存分できなくても、「続ける」って大切なことですね。人生の折り返し地点を過ぎてしまった今の私の年で新たに何かを始めるのは時間も労力もかかりますが、子供時代に経験していたことであれば、そこからまたスタートできる、ジャンプできる。
ですから、そういう意味でも子供たちには小さいうちからできるだけ何でも体験経験させておくのも大切なのだわ・・とも思ったりします。若いころや子供時代は「なんでこんなことしなければならないの」と面白くないこともたびたびあるものですが、人生長く生きていると、あのときゆとりをもって接することのできなかったことが、今ではとても楽に受け止められたりその価値を見いだせることもあったり、不思議なものです。今面白くなくても焦らずにまたいつか触れてみたらいいと思います。いろんな引き出しを自分の中に作っておくと、のちの人生であれもしたりこれもしたり、とけっこう楽しく過ごせるのかな、と思います^^
・・なんだか、ヤマトの思い出話から、人生論みたいになってしまいましたね(笑)。
でも、若い方がもしこのブログをご覧になっていたら、ぜひ、今の若いうちにいろいろなことにトライしてみてくださいね^^ 私は、たとえばピアノでいえば、学校の忙しさと興味を失ってしまったこともありやめてしまいましたが、かつては堅苦しいと感じていたクラシック系の音楽を今はとても魅力的に感じられるようになり、今は忙しいですがまた時間を見つけて、その先へ技術を磨いて進んでみたくなってきました。いろいろな経験を積む中で、ものの考え方感じ方も少しずつ変わってきますから、焦らず、心の中にしばらくしまっておくこともひとつのやりかたですね。

すっかりとりとめもない長文になり、失礼しました。
わたしとみなさまそれぞれの夢や希望がそれぞれの生きる道しるべとなりますように^^
koyuki3
別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) |
あったか暖炉
ブログパーツの「あったか暖炉」を、さきほど8:00ちょうどに見ることができました^^
小さな火の精が円と2段の列の隊形を交互にして、1分間踊っているようでした。小さいですが、かわいらしくほのぼのしますね。

このところ真冬並みの寒さが続いている関東ですが、身支度はもちろんお部屋のインテリア、食べ物もすっかり冬の色を呈していますね。
昨年編みかけていたマフラーもようやく完成し、子供たちの喜ぶ顔をみるとさらにやる気もわいてきて、今は帽子を編んでいます^^ その次にはセーターも編む予定で、最近は、毛糸のやわらかで温かな感触に私自身がいやされる思いがして、熱中しています。編んだものを身につけてくれるなんて、今の小さいうちだけでしょうから、今のうちにたくさん編んであげようと思います^^
koyuki4
別窓 | このヤマトブログについて |
ブログパーツ
先日、「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」ブログをこのブログに統合したときに、ブログパーツの「カスタマイズクリスマスツリー」「あったか暖炉」も一緒にUPしました^^

このところ初冬を思わせる寒い日もありますから、こうしたビジュアルに癒されますね。
いろいろ仕掛けのあるブログパーツらしいのですが、あまり私自身は遭遇しておりません。
クリスマスツリーでは、昨夜見た時は雪が降っている様子でしたが今は降っていませんね。時間帯によって変わるのかもしれません。
暖炉では1時間ごとに火の精が小躍りするらしいのですが、おそらく定時と思いますがなかなか決まった時間に見るのは難しいですね。

最近、密度の濃い生活をしているせいか、その時々はものすごく時間がスローペースで過ぎゆくのですが、我に返ると暦が次の季節に移り変わっているのを知って「もう秋?・・もう冬?」とあとから気づくことしきり。これを充実して自分の身になるものとして過ごしているというのか、大きな流れに押し流され必死にかじを取ろうとするばかりで翻弄されているというのか・・その分かれ目のポイントは「どこかで自分のペース、ポリシーを保っているか」によるのでしょうね。
そういう意味でも、時に、立ち止まり、振り返り、きもちのゆとりを取り戻す努力をしなくては(^^;)。
ブログやHPがそんなきっかけのひとつにもなっています^^
yuki4
別窓 | このヤマトブログについて |
モンキー文庫「さらば宇宙戦艦ヤマト」
今日は用事がありまして、都内へ行きました。少々疲れていましたが、近くなので心ひかれてまた神保町へ^^
最近はもう、発掘はなかなか難しそうな気配がしていましたが、今日はモンキー文庫「さらば宇宙戦艦ヤマト 上・下」にめぐりあうことができました^^
これもたしか持っていましたね・・とても懐かしい表紙です。
ゆっくりとあとで楽しみたいと思います。

今日はその他ヤマトと関係ありませんが、やたらとサイボーグ009ハーロックの懐かしいイラストの下敷き数種類が展示されていまして(もちろん商品として売られているものです^^)、「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」UPをしてきて以来、思い出すこともいろいろありましたので、ついつい懐かしさにひたっていました^^
連日の戦闘状態のような任務遂行緊張状態にある中、ささやかなひとときに息つけました・・やはりこういう私ひとりの秘密の場所がないとやっていけませんもの。
koyuki1.jpg
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」ブログ統合完了^^
管理上の都合により、これまで独立していました「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」ブログを、当ブログにて統合することとなりました。

ご覧になるには、サイドバーにあります「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」カテゴリをクリックして記事表示してください。過去の日時のため、新着記事にNEW表示されませんが、コメントには表示されますので、ご覧になる目安にしてください。
その他、ブログ内検索にて、キーワード入力をして検索すれば、記事を絞り込めますので、ご活用ください。

今回の統合により、当ブログの記事数が増加しましたので、より検索しやすいように、サイドバーのブログパーツの順番も変えてみました^^ これからもより使いやすいブログを目指して、手を加えていけたら、と思います^^
余談ですが・・今回の統合によって、私の中でのヤマトへの思いが、過去現在未来の線引きなく、融合されていくような気分になっています・・これからのサイト運営にも何かしら影響が出てくるかもしれませんね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^
kodai1062.jpg
別窓 | このヤマトブログについて |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |