心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「ジルベスターコンサート」
さきほど23:30からTV東京にて放送が始まりました「ジルベスターコンサート」は、大友直人さんが指揮をされ、「宇宙」をテーマとしていますので、気になり、見てみましたら、CMの提供に「SPACE BATTLESHIP ヤマト」という表示がありました!!
年が明けてすぐに民放各局でCM流れる予定ですから、当然かもしれませんが、「提供」の最初にヤマトの文字が現れたので驚きました^^
楽しみですね・・ドキドキ。
yamatoG
別窓 | ヤマト関連TV番組 | コメント:0 |
ドキドキします
今、紅白歌合戦を見ていますが、あいかわらずSMAPご活躍ですね。
とくに木村拓哉さん、目立っています^^ さきほどマイケルジャクソンのビリージーンを踊っていました。なかなかよかったです。・・つい、じっくりみてしまいました・・この髪型で古代君を演じたのかしら、とか、ああいう表情をする中で古代君のセリフを話したのかしら、とか、いろいろ思いめぐらしていたら、ドキドキしてきましたね。
もう、あと2時間足らずで新年を迎えます。
どんなCMが見られるのか、どんな古代(キムタク)が見られるのか・・。

アニメのヤマトを大切にしたい、してほしい。
ヤマト復活は、アニメにおいてまず礎を築いてほしい。
まずは復活篇続編を見たい。


そんなことを、昨日更新したサイト「古代進case study」メッセージにも書きましたが、もちろん、実写版公開によって、ヤマトをめぐる動きが活発になり、より多くの方に見ていただけるようになれば、それはうれしいことですね。
来年がよりよき年となりますように・・。
kodai3
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:0 |
ファミリー劇場ヤマト一挙放送^^
今は、「ヤマトIII」「惑星ファンタムへの道」を放送中ですね^^
一年の締めくくりに、ヤマトがリアルタイム放送されているのは、とてもうれしいです。
いつか、地上波でも放送されることを願っています^^
(夕食準備をしながら見ています♪)
kodai7
別窓 | ヤマト関連TV番組 | コメント:0 |
ひさしぶりの連続鑑賞^^;
昨夜は急きょ思い立って、1日2回上映になってしまった「ヤマト復活篇」の夕方と夜のレイトショーの連続鑑賞を敢行。あといつまで見られるかわからないですし、レディースデイの1000円の日でしたので、それも決断の後押しをしてくれました^^ 連続視聴なんて、何年ぶりかしら。映画館のシステムが変わってしまってからは、その気も起きませんでしたから、やはり私にとって、ヤマトへの思いの原動力にはすごいものがあります。

久しぶりの映画館は、なつかしさもこみあげます(最後に見てからまだ1週間しかたっていませんが^^;)。パスポートのおかげで連日見ることのできた日がよみがえってきます。
1日2回となってしまったせいもあるのか、夕方の回は今までで一番多くの人が集まりました^^(といっても、130人くらいの規模に25人ほどでしたが) 家族全員で、ご夫婦、お一人の方・・と、やはりさまざま。
予告編のときに、特報として、ジブリの夏公開の新作が流れました。元旦には実写版ヤマト特報がこのように流れるのかしら、などと思い、ドキドキ。すでに、元旦のレイトショーの席は確保しましたし、あとは、家庭内の予定変更がないように、その時を待つばかりです。
映画はひさしぶりなので、始まると同時に、もううれしくて、うれしくて・・ただただ、見入っていました^^とくに、古代君の顔ばかり(^^;)。やはり山寺さんのお声はすてきです^^旅行中に古代君画像をときどきながめていましたが、やはり動いている映像と声があると、生き生きとした存在感をあたえてくれます。もはや、すっかり復活篇の古代は私の中にいて、映画を見ていると、私の中の古代が生気をとりもどします。完全に山寺さんによる古代は、私の中にすりこまれ、38歳の古代がその人生を歩み始めているのを感じます。セリフもおおよそ頭に入ってきましたし、呼吸の間、イントネーションなども映画のシーンとともに思いだせるようにもなってきました。
その手ごたえがとてもうれしい^^

さて、夜のレイトショーでは、10人ほどが集まりましたが、私たち世代の方が多かったですね。・・でも、ひと組のやや若い(?)カップルの方が、映画の最初から最後まで、とくに戦闘シーン以外の静かな場面になると話をしやすいのか、内容の解説と確認の会話をなさるので、これには、かなり消沈しました。浸りたい場面で、浸れないです・・私はこれで12回目なので(^^;)問題ないですが、はじめて見る方には、お気の毒だったと思います。マナーは守っていただきたいですね。

そうそう・・あと気になったのは、あいかわらず店頭のヤマトグッズがほとんどないこと、です。CDジグソーパズルプラモデルくらいしかありませんでした。ネット販売されているとはいえ、日ごろネットを利用しない方もいらっしゃると思いますし、他の映画グッズに比べて、閑散としてさびしいものがありました(^^;)。店頭にあれば気軽に手にとれるのに、せっかくのスペースをもてあまして、もったいないことです・・。

話を戻しますが、これだけ回数を重ねても、まだ、新しい発見をすることがあります。
いつも古代くんに見とれてうっかり見逃してしまうシーンもあるのでしょうか(笑)。
映画館を出ると、映画の中のワンシーンのような美しい満月が寒空にはりついていました。
空気がとても澄んでいて、星がくっきりと見えました・・あの美しい映画のワンシーンがよみがえってきます。
あす未明は、月食が見られるとのこと、お天気のよい地域の方は、宇宙に思いをはせてながめてみるのもよいかもしれません(防寒対策はしっかりと^^)。
ただ、実写版ヤマト広告掲載の新聞と映画館のチラシにあさいちでダッシュするので、やはり早めに寝ようかしら・・うまく手に入るとよいのですけれど^^
yamatoG



別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
アンケート御礼^^
1週間ごとに締め切らせていただいています「ヤマトファンアンケート!」に、今回もご協力いただきましたみなさまには、深く御礼申し上げます。おかげさまで、本日いったんしめきりとなり、あいかわらず、ヤマト復活篇を「すでに見たがまた見たい!」という方が、かなりの割合でいらっしゃることが推し量れますね。
そろそろ実写版の話題も流れはじめると、またヤマトにかかわる状況が少し変わってくるのかもしれませんので、今日からまた1週間は同じく「映画『ヤマト復活篇』を見たいですか?」のアンケートを再スタートしますが、今後の状況を見て、また違う角度から質問を考えてみるかもしれません^^
今回も、おひとりさま1回の限定投票、締め切りは1/5(火)です。ご興味ある方はどうぞご参加ください^^

なお、不在中にクリスマスを迎えましたので、サイドバーからクリスマスツリーをかたづけました。また来年、かざりましょう。


さて、いよいよ今年もおしせまってまいりました。
昨夜書き忘れてしまいましたが、不在中にもかかわらず、このところは、たくさんの方に当サイト、当ブログにおいでいただいていましたようで、どうもありがとうございました^^
今年1年は、ヤマトに関してはドキドキわくわくと思えることがたくさんありましたが、来年もまたひきつづき・・いやもっと、もりあがっていくでしょうね^^ それを期待していますし、そうなることを心よりお祈りしています。
そしてまた、来年も引き続き、時には、当サイト、当ブログにお立ち寄りいただけましたら、幸いです^^
では、みなさまも、よいお年をお過ごしくださいね。
yuki4
別窓 | ヤマトファンアンケート! | コメント:0 |
発進まで、秒読み開始!?
TOHOシネマズサイトのTOPには、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイトへのリンクのバナーが登場しています^^
「2010発進」と表示されていますので、いよいよ発進まで秒読み開始、ということでしょうか。
どきどきしてきました・・。

実は、旅行直前に購入した「オトナファミ2010年2月号」に、「2010年は コレにハマる!」という特集で、いろいろな分野のものに対してそれぞれ「本命、注目、大穴」が紹介されていますが、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が「大穴」として紹介されていたので、動きのある予感がしていました^^

このわくわくドキドキ気分は、毎日の生活に刺激を与えてくれて、励みになります。
明日、その先の日々を迎えることが、楽しみになりますね^^
ヤマト
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
無事もどりました^^ 復活篇に実写版に
saipan1
24日から5日間、PCから離れて旅行に行っていましたが、無事に昨夜もどりました^^

南の島は、とても暑く、開放的な気分でリラックスできました。それまでの、時間を刻み追われる生活とは全く別の、時の流れの中を漂う感じで、時間をぜいたくに使うということに慣れるまで少し時間がかかりました(ふだんの生活からすると、最初は『時間がもったいない!』と思うようなスローペースの物事の進み方に、焦りを感じたりしてしまっていましたが、時にはそういうテンポに身をまかせるのも、私自身へのいやし効果があるもの・・と思えてきました^^)。
おかげで、心身ともに充電できました^^

さて、旅先でも時々ヤマトのことが気になりまして、携帯に収めた復活篇の古代君画像(注:個人的な趣味の範囲として活用)をひそかにながめては「今頃、ヤマト復活篇はどうなっているかしら」とやきもき。しばらく、ヤマト復活篇を見ていないと、なぜか落ち着かない気分になる・・禁断症状かしら(笑)
開放的な気分も手伝って、ヤマト復活篇の映画の隙間のあれこれのストーリーを妄想するなど(^^;)、旅ももちろん楽しみましたが、そちらの妄想によっても、精神的なストレス解消、いやしの効果があったようです^^

さきほどまで、ざっとヤマト復活篇関連のサイトめぐりをしまして、おおよそはつかめました^^・・ですが、ヤマトクルーのBBSでは数日前から板が増えて、これはなかなか不在中に更新された記事閲覧をとりかえすのは容易ではないかも(^^;)。でも、それだけにぎやかに活発に書きこまれている様子は、とてもうれしいものがありますね。
徐々に、追いつきたいと思います^^


復活篇からそれますが、実写版ヤマトの情報もとびこんでまいりましたね。かなり前から、実写版のサイト様の「人類滅亡まで」の表示が14カ月から12カ月になっているところまで把握していましたが、ようやく更新されてきたようですね。
来年のヤマトイヤーの展開が現実のものとなってきたようですね^^

ですが、私の、現在における率直な個人的な思いとしましては、「アニメ」としての「宇宙戦艦ヤマト」を大切にしていただきたいな、ということです。ヤマトはアニメが原点ですから。
いろいろな方がすでにヤマト復活篇について語られていますが、また、まだ私の「復活篇に寄せる思い」の残りをUPしていませんが、復活篇の続編にはとても期待しています^^
ぜひとも、まずは、アニメにおける「ヤマト復活!」を、明確に築き上げてほしいと思います。
あくまでも、実写の世界は、アニメのヤマトを踏まえたうえで、展開していってほしい。

そうはいいつつも、元旦から、実写版の宣伝もいろいろされる予定で、それはそれで楽しみですね^^
ですが、主婦としましては、非常に身動きがとりにくい(涙)。チラシもほしい、特報も見たい・・でも、二世帯同居の身としましては(独立タイプで自由度高めな方ですが)、やはりしがらみの多い三が日になりそう?? なんとかレイトショーにはひそかに行きたい!と画策しようと思います・・。

まだまだ書きたいのですが、今夜はこの辺で。
saipan2
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:0 |
また来週^^
明朝から28日まで、南の島に旅行に行ってきます。
ヤマト復活篇の今後の動向が、とても気になり、後ろ髪をひかれる思いですが(^^;)、気持ちを入れ替え、頭もすっきりさせて、またもどりましたら、新たに何か感ずるところが出てくるかもしれませんね。しっかり充電したいと思います^^

日々目まぐるしくヤマト復活篇の情報がネット上に行き交っていますので、5日もブランクがあると、遅れを取り戻すのが大変かもしれませんが、また楽しみでもあります^^
朗報が飛び込んでいるといいですね。

不在中でも、サイドバーの「ヤマトファンアンケート!」は継続していますので、よろしければご協力下さい。今日一日のうちに早速ご協力いただきました方々、どうもありがとうございました^^ 励みになります。

ネット上では、ヤマト復活篇について、賛否両論・・厳しいご意見も多々見受けられ、時には意気消沈することもありますが、私は私の感性を大切にしたいと思います。
サイト「古代進case study」にていずれ「復活篇に寄せる思い」の残りをUPすると思いますが、あくまで私見として、温かく見守っていただけましたら幸いです。

今日も息子は、ヤマトのサントラの音楽を口ずさみながら、映画のチラシのヤマトのうつし絵を描いて楽しんでおりました^^ いつもは、ほとんど、ポケモンだったのですが、なぜか急にヤマトを描いてくれて、うれしかったですね。私も子供のころ、描いていましたから、追体験している気分になりました^^
過日、書き忘れていたかもしれませんが、まさか、自分が子供たちとヤマトの映画を見に行くことになるとは思ってもみませんでした。家族で映画館でヤマトを見ることができたこと自体、本当に幸せな、貴重な体験をさせていただけた、と思っています。

制作して劇場公開に導いてくださったスタッフの方々には、本当に感謝しています。
ですので・・ぜひとも、続編の制作、劇場公開のほど、よろしくお願いいたします。

ブログお休みの告知のつもりが、結局、復活篇の話題となりましたね(^^;)。
このところ、ヤマト復活篇のことで、頭がいっぱい・・いつも見ていた海外ドラマの録画したものが、たまってしまって大変ですが、あまり見る気がしないのですよね。古代くんのことがいつもちらついています・・これは、まるで復活愛!?(笑)

では、また来週^^
kodai3
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
昼間最後の「ヤマト復活篇」
映画館の予定、明日からの旅行・・のために、今日が「ヤマト復活篇」を昼間に見ることができる最後の日となりました(涙)。
朝いちの映画館は、アバター公開日というのに、さほど混んでもいなくて、すんなりチケット交換できました^^(パスポートの場合、座席券交換は当日しかできないので)
少し時間があったので、車に戻り、「宇宙戦艦ヤマト復活篇オリジナルサウンドトラック」のCDを聴きながら、入場開始時間を待ちます。まだ公開から10日ほどしかたっていないのに、もう昼間に見ることができなくなるなんて・・と、少しさびしい。それでもパスポートのおかげで、時間のやりくりをして、なんとか試写会を含めて、10回目を見ることができるのは、幸せなことです。

今日は冬休みに入ると同時に祝日でもあるためか、ヤマト復活篇の観客は、今までで一番多いと思われました(それでも20人以上くらい?)。うれしかったです^^ご家族連れが多かったですね。私たち世代の方とそのお子さんや、私たち世代の方とその親という組み合わせが多かったような。もちろん私のような一人の方もちらほら。

映画が始まると、今日は何も考えず、リラックスしてスクリーンを見つめていました。
先日、ブルーノア登場シーンで流れるBGMがわからない、と書きましたが、ブログをご覧の方からご親切にもメールをいただきまして、わかりました^^「交響曲ヤマト2009」の第三楽章の最初の部分です。CDを聴きこんでいたはずなのに、情けないものですね(^^;)・・まだまだ修行が足りないようです。

さて、そのブルーノアのシーンを確認すると、あとはもう、今日は、古代君の顔やしぐさや立ち居振る舞いばかり見てしまったような気もします(^^;)。
しっかりと、ヤマトの雄姿と古代君と、復活篇の世界を、目と耳と胸に刻んで帰りました。

でも、また見たいですね。
また古代くんに会いたいです・・きっとまた行きます^^
yamato011p3051
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
「ヤマト復活篇を見たいですか?」
先週から1週間たち、「ヤマトファンアンケート!」にて「映画『ヤマト復活篇』を見たいですか?」のアンケートの締切日となりましたので、12/22よりまた再スタートし、1週間ごとの時系列変化を追ってみることにしました。
上映劇場数が減少、上映回数の減少(それでも、大作揃いを前にして健闘していると思います^^)する状況にありますが、ヤマト復活篇をこれから見たいと思っている人がどのくらいいらっしゃるのか、を知ることで、何らかのご参考になれば幸いです^^ おひとりさま1回の限定投票、しめきりは12/29です。

ただ、「これから見たい」=「映画館に足を運べる」とは限りませんので(年末年始のあわただしさやご家族とのかかわりによりまして映画館に行きたくとも行けない方々もいらっしゃる可能性があるので)、そのあたり、おくみとりつつ、ご参考にしてください^^

細く長く上映されるとよいですね^^
じわじわとヤマトの存在が浸透していくとよいですね^^
yamatoB
別窓 | ヤマトファンアンケート! | コメント:0 |
好きなキャラは?
復活篇を見た直後は、目が疲れてぼーっとしていた子どもたちですが、時間がたてば息子などは「波動砲発射!」とか、まねしております^^
そこで、今日は、「復活篇の中のキャラで誰が好き?」と聞いてみたら、娘はしばらくだまって・・なんだか恥ずかしそうに「・・古代・・かな」と。むむ・・ライバル出現?(私と好みが一緒^^;)と思いきや「美雪とどっちがいいかな、と思ったけど。ユキがいたらユキがいいのだけどほとんど出てなかったから。」と。10歳の娘は、男女の「好き」という思いがまだ芽生えてないのかしら(笑)などと、ほほえましく聞いていました。
また、息子は「古代と上条」と。おおよそヒーロー的キャラクターですから、想像はつきましたね。

私個人的な好みは、もちろん、古代が一番好きですが、上条もなかなかいいですよ。硬派な感じがいいです^^
小林もいい味出していますね。映画ではあまり突っ込んだドラマが見られませんでしたが、垣間見られたところから察するに、美晴真帆も・・みんな個性的なキャラですから、いろいろからませると、おもしろそうですね。
美雪も非常に興味あります。複雑な乙女心は、リアルでよいです^^
いろいろ頭に浮かんでくるので、しばらく妄想にひたるのも楽しいものです。

実は、誰にも内緒で、個人的な趣味の範囲で楽しむことにして、携帯にひっそり、復活篇古代君画像をしのばせて、ときどきながめています^^ 過日のTBSのナビ(特番)で紹介された映像には、映画のワンシーンもあり、美形古代くんのお顔もたくさん^^ ながめては、つい、顔がゆるんでしまいます・・(*^^*)。
ひとりで勝手にもりあがっている私でした^^
・・失礼しました(^^;)。
koyuki3
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
復活篇の宣伝について思うところ・・です
日ごろから映画をよく見るので、宣伝や予告編には触れる機会も多いのですが、話題作超大作といわれる作品は、たいていの雑誌などでも取り上げられたり、TVの地上波のそれも朝や夕方〈この夕食のころの時間帯というのは非常に、子供やファミリーに訴求しやすい時間帯ですね)によく予告編の映像が流れますね。
でも超話題作と宣伝されたSF作品でも、公開後には「まさかこんな展開とは」という感じで、肩すかしを食うようなものもありましたし(ちなみに、これは超人気男優のご出演だったSF洋画であります^^;)、かたや、映画ではありませんがTBSドラマ「JIN~仁~」のように、さりげない宣伝であっても、日曜のゴールデンタイム放送である強みもありましたが、徐々に、そのしっかりとしたていねいに気を配られた設定やドラマ展開に、ひきこまれて視聴率をのばしたものもありますね。ドラマはワンクール約3カ月ありますから、徐々に人の心を吸引する時間的余裕もあるのでしょう。


しかし、今回の復活篇の宣伝は・・。
私などは自分から情報を追っかけますが、大抵のふつうの方々は、自然に入ってくる情報がすべてでありまして、それにしては、公開のかなり直前になってからの、しかもそう頻繁でなかった宣伝方法に課題が残されているように思われました。

ヤマトファンの多い中年代しかも男性の方々はとくに、日中ほとんどTVなど見られません・・といって、深夜にそんなにTVを見ているかというとそれもどうでしょうね。土日の日中、夕方、夜などの方が、比較的時間のゆとりがあるのでTVも見られるでしょうか。
私などは、ひごろ、ほとんどHDDに録画して見るので、CMを飛ばしますし(^^;)。
深夜番組も、ひごろは、ほとんど視野の外です。好きな海外ドラマは毎週録画しておりますが。
リアルタイムで見ることのできた復活篇CMは、公開直前の1週間前くらいからで、しかも早朝の時間帯に見ただけです。

雑誌については、特定の読者に限られるアニメ専門誌以外の、文春など幅広い層に読まれている雑誌にも広告が掲載されたのはよかったですね。
一方、新聞では、先日も書きましたが、朝日にはよく映画広告が載りましたが、毎日には全くのりませんでした。朝日での「親子で楽しめるSF超大作」や「子供の時の あの興奮、覚えていますか?」といったキャッチコピーはなかなかよかったですね。

いずれも、私の捕捉できた範囲の情報なので、分析などするのは、おこがましいですが、もう少し、おしなべて広く長期的に宣伝してほしかったかな、という印象です。


また、以前にも書きましたが、ヤマトはずっと深い眠りにありました。
人々の記憶から抜けています。なにかのきっかけから地道に長期的に周知しませんと、より多くの方に、なかなか気がついてもらえませんね。最近になって、サイトブログのアクセスが増えまして、とてもありがたく感じていますが(何のお話もなかったころの3~4倍くらいのアクセスのいきおいです^^)、「だんだんヤマトは忘れ去られていく存在なのかしらね」と思っていたころもあり、いつ閉鎖しようかしら、と考える時もありました(今は、当面ありえません^^復活篇古代を追わなければ:笑)。
ですので、地道な市場開拓が必要と感じていましたが・・。

さらに、これも以前書いたことがありますが、このたびのお正月映画には大作がたくさんありますから、厳しいかな、という印象でした。
秋や正月明けなどの公開にするなど、少し時期を外してみるのはいかがだったのでしょうか。
ヤマトファンの多い中年代は家庭や仕事に忙しい世代、しかも、12月はとてもあわただしい時期・・なかなか映画館へ時間を割くのも難しい方もいらっしゃるでしょうね。

制作関係スタッフの方々におかれましては、かなりの大変な作業だったことと思われますが、
いろいろと障害がおありだったかもしれませんが、それでも、とにかく、私にとっては、
ヤマトが復活してよかった・・これだけは、確実に言えます。
映画館でヤマトを見ることができた喜びと感動は、夢のようでした。
だからこそ、次につなげてほしいのです。
そのために、今回の公開について、改めて、気になった点を書かせていただきました。
何らかのご参考になれば幸いです。


ちなみに余談ですが、「アバター」は最初ジェームズキャメロン監督なので興味あったのですが、ある時期に公開された映像からいまいち・・と思っていたところが、日本語吹替えバージョンの予告を見たときに、主役の声が東地宏樹さん(『プリズンブレイク』の主役)と知り、ぐぐっとこころが引き寄せられたり(笑)。予告も作り方によっては、効果がずいぶん違いますね(^^;)。まだ、見に行くと決めてはいませんが。
今回の復活篇の予告は予告編2、特報2がとてもよかったのに、そのひかれるセリフが・・(ご存知の方も多いでしょうけれどネタばれになるので、ここでは控えます)。最後のプッシュが・・残念です。すみません、わかりにくい表現で。


詳しい事情を知らない者ですが、おそれながら、いろいろ気づいた点を書かせていただきました。
これからもし、TVシリーズがありうるなら、またヤマトイヤーとなる来年の展開も期待しつつ、より多くの世代の人々にヤマトを思い起こしていただき、これまでのヤマト作品をはじめ、復活篇の続編にも関心をもっていただきたいですね。末永く、ヤマトがのちに語り伝えられていくことを願っております^^
yamato011p311
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
サンクスヤマトグッズ
先月予約しておいた、サンクスヤマトグッズが、昨日届きました^^
ポストカード、市販されているのとは別バージョンのカレンダーヤマトクルーでネット販売されているもの)、Tシャツ(Front,SideB)を予約していたのですが、TシャツのFrontバージョンは、納品が遅れて来月末になるとのこと・・残念ですね。ヤマトクルーのネット上でも品切れになっていますが、早くから予約しているのに遅れる、というのは、よくわかりません。
でも、ひさしぶりのヤマト三昧な日々に、日ごろの疲れも感じず、がんばれます^^
ヤマト!ありがとう!
yamatoG
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
明日昼間の見納め
海外出発前の諸準備と年賀状制作に追われています(^^;)。
ですが、今朝行きつけの映画館の今後の上映予定を見ましたら、25日までは1日3回、ほどよい時間帯に予定されていますが、26~1/8は18:00~、21:30~の2回となってしまいました。土曜はレイトショーを含み3回ありますが24:30~は、かなり遅いのできびしいですね。
・・ということで、現実問題として、子供の冬休み明けに平日に見に行くことは、もう2度とできないことになってしまいました(涙)。したがいまして、明日、旅行直前ですが、昼間に見られる最後のチャンスなので、見納めに行くことを決めました。

都内や他の比較的近い映画館をチェックしてみましたが、まだ1/1までしか予定がわからず。都内は1日3回のところが多いようですが、その後はどうなるかしらね・・行き来の電車の時間がかかるので、子供の下校時間までに戻られるか微妙なところです。1回くらい、都内の映画館で見てみたいと思っていたので、もし日中上映継続されれば、なんとかトライしてみようかしら。
一度くらい、賑わって混雑している映画館に行ってみたいものです。熱気を感じたい^^

さびしいお話ですが、たいていのふつうの映画は公開後1カ月ほどで公開終了となりますので、先の見通しを考えていたのですが、私の住まいの映画館の公開終了予定がわかった時点で、その1週間前に「復活篇に寄せる思い」の残りの部分をサイト「古代進case study」にUPしようと思います。もしこれをご覧になって、見てみよう、と思われる方がいらしたら、幸いと思います^^
できるだけ多くの方に、ヤマト復活篇を見ていただきたいですからね^^

子供と一緒に他のアニメを少し見ていますが、それらは、映像、音楽、内容の設定の緻密さ・・などの点では、ヤマトにとても及ばないでしょう(お話の流れが若干気になる点ありますけれど^^;)。
もったいないです!
・・これほどインパクトのあるスケールと世界を描くヤマトの世界をこのまま埋もれさせないように・・。

もともと、これまでのヤマトの作品をできるだけたくさんの方に思い起こしていただきたいきっかけづくりと、後の世代に残っていってほしいきもちから、サイト「古代進case study」を開設しました。
このまま埋もれずに、次へつなげていってほしいと思います^^

まだ気が早いですが、何らかの形で続編の制作公開を希望します。大きなスクリーンと整った音響設備のある映画館でないと、ヤマトの作品の魅力は堪能できません! 上映館をある程度限定してでも、上映を希望します。
また、今回の復活篇DVDまたはBDの発売を待ち望んでいます。できれば完全版があるのなら、可能かわかりませんが、劇場公開版としても完全版としても楽しめる収録の形でお願いしたいと思います。こちらは、家庭で楽しむことになりますが、何度でも繰り返し、コマ送りにしたりしながらでも楽しめるメリットがありますね。早く手元において、見たいです!
cinema2
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
今日の映画館
今日で、公開後8回目、試写会を入れて、9回目の鑑賞です^^
昨日今日、主人が以前よりもヤマトのことを聞いてくるので、これは、はまったのかな、と(笑)。
「HYPERWEAPON2009」や映画のパンフレットを見せてあげました。

さて、今日の映画館は、月曜朝いちのせいもあり、やはりすいていまして、売店のジグソーパズルはきのう5個くらいあったのが、今日は残り1つになっていました。
観客は私を含めて6人。けっこう入られている映画館もあるようですが、こちらは少なめかもしれませんね・・静かにじっくり見られるのはよいのですが、やはり先行き少々不安です(^^;)。そんな思いも手伝って、一緒にいらっしゃる方々には、心の中で「同志」のように感じていました^^
でも、先日書いたアンケートのせいかわかりませんが、23日アバター公開から25日までは、8:45~、15:45~、21:00~、と良心的な見やすい時間帯に変えてくれていました。冬休みに入りますし、これで、少し動員増えるといいのですが。まだまだあきらめてはいけいないですね!

さて、昨日は家族と見ると、なにかと気が散りまして・・今日はひとりでじっくりと浸って見ました^^
そして今日は、耳で聴くことに神経を集中しまして、先週発売されたサウンドトラックCDを聴いていたこともあり、まだまだ収録されていない音楽がたくさんあることがわかりました。ぜひ、完全収録サントラCDの発売をお願いしたいですね。
先日も書きましたが、冒頭のブルーノア登場シーンで流れるBGMがとても雄大で情感あふれる感じで、気に入っています。そのほかにも、いろいろありますね。

また今日は、昨日よりひとつ前の列で、より古代くんに近づいてみたい、というミーハーな思いも^^
公開前に公表されていた画像よりも、美形ですてきな表情のあるお気に入りのシーンをいくつか見つけたので、その場面ではドキドキして見ています^^

これまでの人生の中で、こんなに集中的に、かつ、ひとつの映画を同じ公開時期に何度も、見に行くことはありませんでした。ひとつの映画を2回見たのは唯一、「タイタニック」だけでした。
それほど、ヤマトへの思いは強いです^^
主人から「飽きない?」と聞かれても、ふつうの映画ならあきもくるけれど、ヤマトの場合、全く飽きない・・自分でも不思議なくらいです。

見るたびに新しい発見がある。音楽と映像とともに、ヤマトの世界に浸ることができる。
映画の細部に至るまで、見つくしたい、と思う。
長年の積み重なった思いを「映画を見た!見終わった!」という達成感、満足感に昇華させるには、まだまだよく見て、咀嚼しないと。それがまた、制作された方々への礼儀だとも思う。


・・ですが、24~28日は旅行で不在にします。
こんなふうに復活篇をあとにして、後ろ髪ひかれる思いで、旅行に行くことになるとは思いませんでした。
海外なのでまったく状況がつかめなくなります。冬休み突入でどのような状況になるのか、とても気になるわ・・。
帰国したときに縮小されているなんてことないように、せひとも、もりあがってください!
朗報が聞けるのを、楽しみにしていますね^^
出発までは、ブログ更新続ける予定です。
kodai8
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
家族で楽しみました^^
朝いち午前中の回を、家族で楽しんできました^^
グッズ売り場には、発売間もないジグソーパズルが追加されていて、うれしかったです^^ ネットで情報得ていましたが迷っていたところが、目の前のものを見ると、やはりついつい買ってしまいましたね。設定資料集はあいかわらずありませんでした。昨日公開の「のだめ」や、「カールじいさん」「ワンピース」などのグッズがはばをきかせている中、壁面の目立つ所においてくれていましたので、ヤマト、がんばっています^^
公開後2週目に突入し、これまでと違うスペースは今日が初めてですが、席数が少なめ、15名くらいの観客でしたか。

TVシリーズパート1を子供の時に見たきりの主人が、初めてヤマトの映画を映画館で見ましたが、スクリーンに食い入るように見ていました。スターウォーズ大好き人間ですので、ヤマトの戦闘シーンやメカニック、宇宙空間の映像など、またドラマもそれなりに、けっこう楽しめたようです^^ 音楽も、クラシックが多用されている点がとても気に入っているようでした^^ ただ、もともとつじつま合わせがなってないとうるさい人なので、お話や設定にいろいろ突っ込みはありましたが(^^;)、私がいろいろ解説しました(私にも不明なところはあるのですけれどね^^;)。
小学2,4年の子供たちは、戦闘シーンが迫力あるので目が疲れたようで、見終わった後しばらくぼーっとくらくらしていたようですが、それなりに楽しめたようです^^ 軽く登場人物など事前に話しておいたので、鑑賞中、質問攻めにあわずにすみました(^^;)。ただ、昔のヤマト作品のように勧善懲悪の世界でないので、お話が少々難しかったようです。終わってから、いろいろ話してあげました。

総じて、私の家族には受けが良かったです^^
ただ、だれもが思うのですが、「これは続編を作っていただかないと!」ということです。
ひとつの作品としての起承転結を考えると、このままでは、謎に終わっているところがいろいろあり、完全に納得のいく「結」となっていないように思われます。
そうした部分の答えをからめながら作られた続編をいずれ見たいと思います。
お願いいたします。

そのほか、「古代進case study」に昨日UPした「復活篇に寄せる思い」の中で、まだネタばれしないようにUPしていませんが、ところどころ話の流れの上で、より納得のいくわかりやすさを表現した方がよいシーンをピックアップしました。見ながら毎回思うのですが、それらを補完する完全版がもしあるとすれば、ぜひ見たいですね。

そしてまた、気になるところは、観客の入りです。
大作の公開ラッシュの中で、厳しい状況ですが、ぜひとも、地道に動員が続いて、細くとも長く上映されることを切に願っております。若い方に火がつくとよいのですが・・。
ただ、年末年始をこえて、冬休みが終わると、平日映画館には子供たちはあまり来なくなりますね。
そうなると、中年代中心のヤマトファンの力の見せどころかもしれません・・もっとも、どれだけ上映期間が想定されているのかわかりませんけれど。

私は、上映期間中、できるだけ映画館へ見に行きたいと思っています。
スクリーンでヤマトが見られる・・そのしあわせをかみしめに。
日々の疲れも吹き飛び、心に力がわきます。
なんとしても、次につなげていただきたいと思います。

また、サイドバーにあります「ヤマトファンアンケート!」に、その後たくさんの方にご協力いただきまして、どうもありがとうございます^^ こちらへおいでになる方々が、もともとヤマトファンの方も多いこともあると思いますが、かなりの割合で、すでにご覧になり、その方々が、「また見たい」というきもちをおもちなのだとわかりますね。私もすでに今日で8回目のリピーターでありますから、同じような思いでいる方々がいると思うと、とても心強いです^^
ヤマト、がんばれ!!
yamato011p3041
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
家族でGO!
明日はいよいよ、家族でヤマト復活篇を鑑賞する予定です^^
家族の反応が気になるので、また公開初日前日のようにドキドキしています。
また、試写会を入れてすでに7回復活篇を見ていますが、昨日今日は見ていないので、禁断症状に陥るかのような(笑)・・どこかそわそわ、うずうずする感じも。
1日の上映回数が減ってしまったので、その分、集中して混むかしら・・希望の席に座れるかしら、というのも気がかり(ちなみに、近くのTOHOシネマズでは、レイトショーも深夜の日付がかわってからのスタートとなってしまい、とてもそんな時間には見れません・・どういうことかしらね)。

今朝TBS「ブランチ」の映画コーナーではランキングでの紹介があるかと思ったのに、今日に限って10位からでなく、5位から1位までしか紹介されないので、本当に残念・・。ヤマト復活篇7位でしたから。
11:30ころ、試写会コメントつきCM高見沢さんのCMが流れましたが、昼食の支度中でしたので、子供たちが呼びかけてくれたのですが、最初からしっかり見られず、不完全燃焼の思いがしています。
でも、日中の人気番組の合間に流れたことは、うれしいですね^^

やはり、今日の「のだめ」の映画のように、公開日近辺で、地上波ゴールデンタイムに映画を放送するなどの、インパクトを与えないと・・でも、ヤマトは長い沈黙の時代がありましたから、人々の心に思い起こさせたり新たに発掘するためには、そうした単発の刺激よりは、地道な宣伝活動が必要なのかもしれませんね。
もしかして、この復活篇公開が、来年のヤマトイヤーのための、助走だったり?なんて、勝手な妄想を抱いています^^ 年明けにはデアゴスティーニ「宇宙戦艦ヤマト オフィシャルファクトファイル」が発売されますし、ヤマトに関して新たな展開があるのかも?・・復活篇の続編についてもよいニュースが聞けるといいな、と期待しています^^
kodai1
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
更新しました^^
さきほど、「古代進case study」を更新しました^^
私なりの復活篇への思いを書かせていただきました。ネタばれなしを心得て、部分的にUPしましたので、拙文ではありますが、ご興味のある方はご覧くださいませ^^
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
kodai4
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
復活篇新聞広告
我が家の毎日新聞には、いまだかつて、一度も復活篇の映画広告が掲載されたことはありません。不思議です。
実家の母は、なんと今日、2回目を見に行ったそうで(^^;)、「やっぱりいい映画よ」とのこと。ありがたく思います^^ その母が、とっておいてくれた今日の朝日新聞の夕刊には、復活篇の映画広告が掲載されていました。

今まで周知されたことのないようなヤマトの姿ですね・・CGを感じさせない、ややアニメ調のヤマトです。そのほかにキャラの顔がいろいろ小さく配置されていて、なかなか素敵ですね。見出しに「親子で楽しめるSF超大作!!」とあります。今までの広告は、壮大な宇宙やヤマトや敵のスケール感が強調されていましたが、今回のデザインは、親しみやすい柔らかさを感じます。キャラの顔が映画で登場する顔立ちで(古代がかっこよい♪)、その他、真田、佐渡、アナライザー、古代一家の写真など、きもちをそそられるような印象です^^

母の行った映画館で、ヤマトのポスターを見ていた中学生くらいの男の子がヤマトのポスターを見て「これ、しらないんだよね」と話していたそうです。私たちがヤマトブームの中にいたころは、まさにそうした年代にあったわけで、そういう世代の子供たちにこそ、ぜひヤマトを見てほしいですよね。まだまだ、ヤマトの世界が浸透していないようです・・。
もっともっとメディアに登場して、もりあがってくれるとうれしいですね^^
yamatoB
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
アルフィー「この愛を捧げて」CD3種
先日は、ヤマト復活篇の主題歌と挿入歌が収録されている2種類(A,B)しか購入していなかったのですが、ジャケット仕様やピクチャーレーベルのデザインがすてきで(すべて『ヤマト復活篇』と関係あるイメージ)、結局もうひとつ(C)も、今日CDショップで購入してしまいました^^
自分でも不思議なのですが、この「この愛に捧げて」は、聴くたびにそのよさが増していくような、すてきな曲ですね。聴いていると、復活篇の映画がよみがえってきます。ヤマトの世界をよくわかっている方に作っていただいてよかったです^^
yamato011p311
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
全速前進!がんばれ!
「復活篇に寄せる思い」を書きながら、まだUPするのは控えないと・・とも思いますと、ジレンマに陥りまして、ネタばれにならない範囲のみ、刻んでUPしようかとも検討中です^^
とにかく、より多くの方に映画館に足を運んでもらわないと、続編が見られなくなっては困ります(涙:注:ただし、続編情報はまだ未定です)。

現在上映されている、それぞれの映画作品の目指す方向性は違いますが(最近『カールじいさん』を家族で見ました^^それなりに楽しめましたが、強いメッセージとか心をかきたてられ揺さぶれられるほど心が動いたかというと・・たしかにとても美しい映像ではありましたけれど)、ヤマトへの思い込みが強すぎるための偏りが生じているかもしれませんが、映画作品として見た場合に、映像、音楽のレベルは高く、声優陣の熱演を通して、心をかきたてられるパワーを感じます。ドラマにもう少し踏み込んだエピソードがもっとあるとよいですが、ヤマト復活自体が、作品評価のすべてにひとしいくらい、この復活篇という作品の存在意義を感じます。
ぜひ次へつなげてほしい・・!

さきほど、8:50ころに試写会コメント入りの復活篇CMを偶然、日本TVで見ることができました^^
こんな時間に流れているのですね。
どういう時間帯にCMが流れているのか知りたいですね。
ほとんど、朝しかTVをつけっぱなしにしていないので、あまりCMを見られません。録画し続けておくのも限界がありますし・・。
でも、実際にCMが流れていることを知り、ほっとしました^^

ヤマト、がんばれ!!
kodai7
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
連日鑑賞記録^^
昨日も結局、予定を調整しなおして、連日復活篇鑑賞記録更新^^
試写会を入れて、昨日は7回目でしたが、いつかサイト「古代進case study」にUPしたいと思っている「復活篇に寄せる思い」を仕上げるために、セリフやストーリーを改めて確認しに行きました^^(まだまだネタばれはいけませんですよね・・小出しにしながらの魅力をアピールするのは、難しいですね・・より多くの方に映画館に行ってほしいと思っているのですが)

7回目ともなると、かなり、セリフも頭に入ってきましたね。
でも、やはり古代くんの顔をじっと見てしまいますと、つい、聞きそびれてしまうことも、しばしば(^^;)。
今日は・・さすがに無理そうなので、連日鑑賞記録はストップかしら。
下旬には旅行に行ってしまうので、映画館には行けません(冬休みなので、そもそも身軽に行けませんが)。
戻ってきたら、縮小されていませんように・・。
全国のヤマトファンの方々、がんばりましょう^^
ちなみに、TOHOシネマズサイトのTOPに表示されるランキングでは、初登場マーク付きで復活篇6位でした^^
kodai3
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
「宇宙戦艦ヤマト復活篇 オリジナルサウンドトラックアルバム」
昨日届きました「宇宙戦艦ヤマト復活篇 オリジナルサウンドトラック」を聴きながらブログを書いています^^
川島和子さんのスキャットに、すっかりヤマトの世界へ入り込みます。
もっと聴いていたい・・と思ったのもつかの間、カスケードブラックホールのテーマであるマーラー交響曲第2番「復活第一楽章」。荘厳な響きがしますね。
このアルバムには、復活篇の主要なテーマ曲がおさめられ、映画を見た後の余韻に浸るには十分すぎるほどの豪華なアルバムになっていますね。名曲の数々に酔いしれます・・ショパンやベートーベン、チャイコフスキー・・という音楽家の名曲の中で、ひときわ心の琴線に触れるのが、やはり、宮川泰さんの音楽。耳にすると、とたんに、ヤマトの音楽世界が思い起こされ、全身に広がっていきます・・。

今日は、車中で子供たちとも一緒に聴きました。
予告編などで使用されている曲は、もうインプットされ、親しみを感じているようです。
アルフィーによる「宇宙戦艦ヤマト」では、一緒に歌っていました^^
「この愛に捧げて」も、子供ながらにしんみりじっと聴いていましたね。
当初、実は、私は昔はなじめなかったアルフィーによる歌はどうなるのか、と不安だったのですが、今では不思議と、アルフィーの曲、という感じがしません・・聴いていると、復活篇の曲、とひとつの楽曲として独り立ちしているような印象です。
聴いていると、映画のシーンが鮮明によみがえってきまして、ヤマトの発進シーンの勢いのある「復活篇」のヤマトが飛び上がっていくさまが思い出され、エンディングのクレジットを思い出しては切なさと感動を覚えます。
すでに、この二つの歌も、私の中にとりこまれ、音楽によって映像がよみがえる、というように、映画音楽としてしっかりと映像とリンクしているのだと感じました。

ところで、私は、映画の冒頭のスキャットの次に現れるブルーノア登場シーンで流れるBGMが、宇宙空間を雄大に飛ぶスケールの大きな広がりを感じて、しかもどこかしら情感あふれる思いのするとてもすてきな音楽と思っていつも聴いていたのですが、この曲はおさめられていないようですね。残念です・・。
まだまだ映画に使用されていて、収録されていない曲がたくさんあるようですから、ぜひとも、完璧版復活篇サウンドトラックアルバムも、検討され、発売していただきたいです^^
昔のヤマト作品の音楽集も、part1、part2など、いくつも発売されましたものね。
最後になりましたが、ジャケットのデザインも、とてもすてきです^^
koyuki3
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
「復活篇」関連商品への期待
ようやく夜になって、「宇宙戦艦ヤマト復活篇オリジナルサウンドトラック」アルフィー「この愛を捧げて」のCD2種類が到着しました。明日じっくり聴きたいと思います^^

このところ私の人生の中でこれまでなかった、連日映画館通い、ということをしていますと、朝起きようとするころ、すでに映画のサウンドが頭の中をめぐっているのです(^^;)。今も、「この愛を捧げて」の歌がずっとエンドクレジットのイメージとともに頭を渦巻いています^^
かなり、私の中に復活篇がはいりこんでいるようです・・これからは、これをいかにうけとめ、咀嚼するか・・でしょうか。
でも、まだときどき映画の余韻に浸って、ぼーっとしていることもあるので、舞い上がっているんですね^^
明日は予定があるので、映画館に行けないのが、さみしい。
週末には、やっと、子供たちを連れて行けます。楽しみです^^

さて、12/12(土)の深夜(正確には12/13未明)のTBS「エンプラ」という番組を録画していて今頃見たのですが、他の映画とともに、ヤマト復活篇が紹介されていました。
これまでのヤマトの作品についての簡単な紹介の後、復活篇の戦闘シーン、そればかりでなく、映画のワンシーン(古代と美雪が自宅で話すシーンなど)も少し流れて、他のキャラ紹介(静止画のみ)、山寺宏一さんのお話もあり、なかなかよかったです^^

それにしても・・気が早すぎますが、早くDVD化してほしいですね(完全版というのが可能なら、ぜひ^^)。
映画館のスクリーンと整った音響設備で見るのはもちろんすばらしいのですが、自宅でじっくり見るのも、また別の楽しみがあり、よさそうですね^^

また、復活篇に関しては、ぜひとも、豪華本を作ってほしいです!
映画館で販売していた設定資料集は品切れ状態が続いていますし(参考までに、本日ボールペンも品切れ、他の商品も品薄状態)、昔はビデオのない時代でしたから豪華本を見て映像を思い出して楽しんでいましたが、今ではビデオ・DVDのメディアがあるとはいえ、丸ごと一冊「復活篇」を楽しみつくせる豪華本の登場をぜひ期待しています。
映画作品のビジュアル、脚本、企画の流れ、設定資料、監督はじめスタッフの方々のコメントなどなど・・昔のような仕様でお願いしたいです。

その他、ロマンアルバムのような気軽に読める雑誌もぜひ発売してほしいですね^^

来年はヤマトイヤーになるということですし、どのような企画があるのか、とても楽しみです。
yamatoG
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
夢心地
毎朝、走る。
家事をすませ、滑り込むように映画館へ。
走っているときの私は、ただひたすら、会いたい・・
ヤマトに、古代くんに・・と、まるで子供のころのようなきもち。
何年も前に忘れていた熱い思い。
それはまた、まるで恋人に会いに行くような気分だ。

誰が何と言おうと、
私はヤマトが好き。
古代くんが好き。
どんなに意外な面を見せても、どんなに顔つきが変わっても(笑:
でも今回の古代くんはほんとうにすてきですよ^^)
それが古代くんなら、ヤマトの古代くんなら、
私は受け入れる自信がある。
古代くんに歩み寄り、その心を知り、
ずっと見守っていたい。

今日も古代くんと会えた。
ありがとう。
映画館で会わせてくれて、本当にありがとう。

今日は何も考えず、何もメモせず、
ただ、素の私で、スクリーンと向き合った。
いつまで続くのかしら。
・・夢よ、さめないで・・

----------------------------------------

今日は、レディースデイだったので、ほとんど女性でした。
こんなにヤマトを好きな女性がお近くにいたのかと思うと、うれしくなりました^^
みんなで、古代くんを一緒にながめていたのね。
お見かけしたことのある方もいらしたので、私のようなリピーターもいらっしゃるのね。

ところで、昨日今日だけ、初日と同じ特典のミニカレンダーをいただきました^^
はけないのかな(^^;)と、微妙な思いとうれしさと。
帰りに、アンケートに「あわただしい時期でまだ来られない人も多いと思いますので、
ヤマトを細く長くでも上映し続けてください」と書いてきました^^
koyuki3
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
緊急調査!!これから「復活篇」を見たい人は?
12/12(土)に公開されたばかりの「宇宙戦艦ヤマト復活篇」は、私の住まいの近くの映画館では今週の土曜日から1日5回から3回に上映回数が減ってしまいます。さいわい、午前中上映があるので、私はまだ見ることは可能ですが、年末年始の上映頻度などの行方がとても気になってまいりました。

12月といえば、働き盛りの方も多いヤマトファンのこと、あわただしい時期ですから、なかなか映画館へ行かれるのは難しい方もいらっしゃるのではないかと思います。このまま、縮小傾向になっては、さみしい・・。昨今の映画館事情は、動員数で上映回数やスペースが毎週変更されていってしまうようですが、できるだけ長期間復活篇を上映していてほしい、と思うのは私のひとりよがりかもしれませんが(^^;)、今現在、みなさまが、「すでに復活篇をご覧になっているのか、また今後も何度か見たいと思っていらっしゃるのかどうか、見たいけれど見られない状態にあるのか」などを調べてみたいと思い、「映画『ヤマト復活篇』を見たいですか?」というアンケートをサイドバーに作成設定しました。

ご興味のある方はどうぞご協力ください^^
しめきりは1週間後の12/22(火)で、一人1回の限定投票になります。
まずはトライしてみて、可能であれば、1週間ごとにしめきり、毎週の動向を調べられたら、みなさまにも何らかのご参考になるかと思いまして企画しました。

なお、本日まで設定していました「映画『ヤマト復活篇』を見に行きますか?」の質問は、すでに公開はじまりましたので、突然ですが本日終了としまして、上記のような新たな質問を設定しました。終了しましても、投票結果のボタンから結果を閲覧することはできます。
ご協力いただきましたみなさまには、深く御礼申し上げます^^
yuki4
別窓 | ヤマトファンアンケート! | コメント:0 |
1日3回に・・がんばれ!復活篇
近くの行きつけの映画館の今週土曜からのヤマト復活篇は、1日3回に減ってしまいました。昼間のスペースは席数が若干減り、夕方は若干増え、スクリーンの大きさは昼夕ともに若干大きめになりました・・が、がんばってほしいです。年明けもしばらく上映してください。下旬に旅行を予定していますが、戻って、縮小傾向になっていたら、さみしい限りです。主婦ですと冬休みに入るとなかなか行けません・・3学期が始まれば、また行きたいと思いますし・・まだ前売り券もあと2枚残っています。

それから、ヤマトファンの中には働き盛りの方も多いはずです。
この12月は年末の忙しい時期にあたり、行きたくてもなかなかまだ行けない方もいらっしゃるのではないでしょうか。これから年末年始に予定されている方も多いのでは・・??
どうなのかしら・・。
お正月にはジャスコ福袋も発売される予定ですしね。
最近、サンクスの垂れ幕も変わりましたし、Pascoのパンもあまり見かけずさみしいですね・・引き続き、宣伝活動を頑張ってほしいな、と思います^^
それに、全くの素人考えですが、地上波TVで何か特番放送してもらえないのかしら。

なんとしても、続編を見たいのです!!
絶対に古代とユキの再会する話が見られる、と信じています・・・
新しいキャラクターの活躍も楽しみにしているのです!
次の世代へ伝えたい・・せっかくヤマトを好きになった息子にヤマトを見続けさせてあげたいです!
ヤマト
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
今日の「復活篇」
5回目となる今日の復活篇では、セリフをしっかりうけとめたい、と思い、じっくり追いました^^
けれど、どうしても、こころのつぼにはまってくるシーンになると、つい、ぼーっと見入ってしまうので、なかなか私の中にとどまってくれません(^^;)。だいたい、毎回見て涙がにじんでしまうシーンがわかってきましたね・・。
「試写会の感想メモ」と、「復活篇へ寄せる思い」の大まかな内容はとりまとめました。あとはもう少し修正等して、いつUPするか、ですね。
公開後のようすをネット上でいろいろ調べて、ご迷惑にならない、支障ない、と判断できた時点で、UPしたいです^^
koyuki4
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
ヤマトのトレーナーなど発見!
以前から情報が流れていますが、12/12復活篇公開と同時に、ヤマトがデザインされた衣類が発売されました。
昨日、住まいから少し離れたジャスコなのですが行ける機会に恵まれて探しましたら、「ジャスコと宇宙戦艦ヤマト復活篇のコラボ企画」と題された見出しがありまして、紳士洋服売り場や子供服売り場に、男性用のジャケット下着、サイズ130~160のトレーナー、パーカー(?といってよいかしら)などが、売られていました。
トレーナーやパーカーなどなら、子供にも私にも楽しめそうなので、いくつか気に入ったデザインを買いました^^
思っていたよりも斬新なインパクトのあるデザインで、好みの色のデザインのは、とてもすてきでかっこいい!
ソックスは見つからなかったので、まだ発売されていないのかしらね。
こうして、おみせで「ヤマト」の文字が見られるなんて、ほんとうに夢のようです^^
yamatoG
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
7万アクセス御礼^^
復活篇公開にまいあがっているうちに、私自身も気づかぬうちに、サイト「古代進case study」のカウンタが、70000を超えていました。おいでいただきましたみなさま、どうもありがとうございました^^
キリ番をお踏みになった方がいらしたら、サイトTOPにありますメールにてご連絡いただければ、お名前(HN)掲載いたします(おそらく12/14に到達したものと思われます)。

また、当ブログサイドバーのヤマトファンアンケート!にも、その後ご協力いただきました方々、どうもありがとうございました^^ 今後のサイトやブログ運営の励みとさせていただきますね。
yuki5.jpg
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | NEXT