心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
今日の映画館「アリエッティ」
最近、1日が1週間くらいに感じられるほどの、濃密で長い時間を過ごしています。家族のことで、いろいろありまして・・ほとんどPCにじっくり向かう時間がとれませんので、レスなど遅れますこと、ご了承ください。

今日は、子供たちと「借りぐらしのアリエッティ」を見ました。
お話の世界は、箱庭的な小さい空間ですが、日ごろわたしたちが見落としていた小さなものの、確かな存在を思い起こさせてくれるかのようです。たとえば、小さな虫、動物、植物の葉、そよぐ草の葉の音、石にしみ広がる雨のしずく・・繊細な描写が、心にうるおいを満たしてくれるかのようです。すべてが、人間と共存している・・そのどれもが、懸命に生きている。
助けてあげたい、やさしいきもちも、時には裏目に出る・・極端な言い方をすれば、それは人間の傲慢となることもある。
どんな小さき者たちも懸命に生きている。

子供たちは、ちいさなアリエッティの目線の世界を楽しんでいました^^ 
上の娘は、少しお姉さんのすてきなアリエッティに、何かを見出していたかのようです(女の子らしさ、としっかりと生き抜く姿勢)。
登場人物たちのそれぞれにある思いを読みとるには、子供たちはまだ未熟ですが、それなりに、何かを感じとれたのではないかと思います。私も、この作品に込められたさまざまなテーマを感じつつ、心を開放し、美しい自然と音楽に、しばし身をまかせることができて、しあわせでした。

さて、この作品の前の予告には、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」予告編が流れず残念。鷹の爪による「1分でわかるヤマト」は、TOHOシネマズですから、流れましたが。
売店の、たくさんのグッズを目の前にして、はたして、12月にはどれほどヤマトグッズが陳列されるか、と思いまして、楽しみです。期待しています^^
kodai1
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
いよいよ「復活篇DVD&BD」
発売直後にあまり時間がとれず、ようやく少しずつ回数を重ねて見ることができるようになりました。
今日は息子と復活篇DVDを視聴。
レンタルの時も真剣に見ていましたが、今日もしっかり食い入るように見ていました。
私と見るところが違っていて(もちろんお話も追いますが)、戦闘シーンに一瞬うつるメカの形をすぐに判別して、「アンドロメダ、主力戦艦あったね」「コスモパルサーが好き、とがっていてかっこいい」「あのセリフ、映画館ではなかったね」「SUS要塞のシールドは、重力ないのにどうして壊れた破片が下に落ちるの?」「(メッツラーが第一艦橋に現れた後の)真帆の言葉意味わからない」「あの人、なんで地球に残っているの?」・・・私にも説明できないところもありますし、また私が気づかなかったところを教えてもらったり、私が教えてあげたり・・・と、会話しながら楽しく見ることができました^^
子供なりに、いろいろ疑問を感じたり楽しんで、うけとめて、見ることができているようです。
ぜひとも、このあとの続編を子供と楽しめるように、お祈りしております^^

レンタルDVD劇場公開版の気になるところや、今回発売されたDVDとこれまでのレンタルDVDと劇場公開版との違いのような気になる部分などは、いずれメモにしてサイトにUPしたいと思います。単なる気のせいかもしれませんが(笑)。

そういえば、ようやくわが家もBDデッキを購入。
週末には環境が整いそうなので、ようやくBDも楽しめそうです^^
どのようにDVDと映像が違うのか、じっくり楽しみたいですね。

それから、生フィルムのシーン、BDの方は、「ラストのブラックホールの次元転移装置のある場所が判明した画像(第一艦橋のスクリーン)」で、DVDの方は、今日探してみましたら、「ゴルイ戦の時にメッツラーがスクリーンで見た戦闘シーンの中のとあるメカの爆発シーンの直前のもの」と、母へのプレゼントのDVDに封入されていた生フィルムをもらえたのですが、それは「美雪を助けに行くときのコスモゼロの雨の中飛んでいく後ろ姿」でした。コスモゼロは小さいですが、古代が乗っている、と思えば、とてもうれしい^^3つの中では、それが私の中での一番のヒットかしら^^
kodai5
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:2 |
石津嵐版「宇宙戦艦ヤマト」を読み終えて
これまで一度も読んだことのなかった「宇宙戦艦ヤマト」(石津嵐・著)の小説でした。
子供時代に入手した記憶はなく、いつか読んでみたいと思っていた幻の小説に、過日偶然出会い、ようやく数日前に読み終わりました。先に進むのがもったいない思いも手伝って、かなりスローペースになってしまいました(^^;)。
古風な文体(言葉づかい)の中に、昭和の色を見出し、行間の趣に、想像をめぐらす・・まるで、昭和の邦画を見ているようなビジュアルを想像しつつ、古風なヤマトのかなりシビアなSF的世界を堪能しました^^

内容の詳細を書くことは控えますので、大まかな印象を申しますと、TV版パート1とはかなり設定が異なりつつも、ヤマトのさまざまな作品のどこかの何かしらを思い起こさせてくれるような原点を発見したような気分に陥ることもしばしば・・な作品でした。
不思議な作品です。
お話はとてもシビアで、手を差し伸べてくれる愛やロマン、というものはあまり感じられず(古代と雪のやりとりが唯一のうるおいといってもよいでしょうか??)、過酷な地球や人類のありさまとたどりゆく未来が語られ、地球人類とは明らかに存在を異にすると思われる冷酷なガミラス人やアニメとは異なるイスカンダルの設定に、広大な宇宙空間における「絶望」に似た思いすら感じてしまったのには、悲しい気持ちもしますけれど、その中でも必死に生き抜こうとするヤマト乗組員たちの「覚悟や活躍(また、ヤマト発進前における地球防衛軍設立への動きの詳細)」の中に、人類の「生き抜く底力」のようなものが感じられ、それが、TV版パート1はじめ後のヤマト作品にも通じる「精神」のように思えました。
まったく違う視点からの異色のヤマトの世界に接し、しばし、今までのヤマト作品や私にとってのヤマトについて考えてみる機会をもてたことは有意義でしたね。
非常に抽象的なコメントで失礼いたしました(^^;)。

今回読んでみて感じましたのは、「ヤマトの世界には、実にいろいろな可能性が秘められている」ということですね。
ひとそれぞれに思うところもさまざまでしょう・・だからこそ、それぞれの方にとっての「ヤマト」があるわけで、いつまでも愛される存在でもあるのでしょうね。
だからこそ、逆に、ひとつひとつの作品においては賛否両論、さまざまな意見がうまれる・・ついさっき、「復活篇」公開終了後しばらく見ていませんでした、通販ネットのDVD&BDレヴューなどネット上の様々なご意見を見てきたところですが(4~7月にかけての)、シビアな内容、応援内容、じつにさまざま・・すべての方に満足のいくものなどとても無理ですね。
以前から私が妄想的メモ的にまとめてきた復活篇続編的メモ的シナリオ(仮題)をUPするのも怖くなってきました(笑)。でも、それぞれの思いをこめて表現してみることも、また次のなにかのきっかけにつながっていくかもしれませんね。
すでに拙サイトに拙文を多々UPしておりますから、いまさら恥もないのですが(苦笑)、やはり、私には、私なりのヤマトの世界を表現することしかできないですし、私にとってのヤマトはむしろそれでいい、それが生きる力につながれば、と思いますし、マイペースで前に進んでいこうと思います^^

まだまだ実生活の厳しい状況にありまして、少し弱気になっていますが、今日購入後はじめて息子と復活篇DVDを鑑賞^^ (これについてはまたあとで書きます^^)
とにかく、勇気と希望をもらえるヤマトでありますから、大切に、応援&見守っていきたいと思います^^
ヤマト
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:2 |
書きたいこといろいろ
先日、「サイトの更新作業を水面下で進めています」と書きましたが、このブログにも、まだまだ書きたいことが山ほどあります^^
けれど、今日はあまりにあわただしく・・かなりの睡魔に襲われていますので、更新は明日になるかしらね。
ではおやすみなさい^^
kodai8
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
そうだ、弾いてみよう
夏休みなので、子供たちがピアニカをもちかえっています。
もう、中高学年なのでリコーダーが主ですが、鍵盤も好きなので、自宅ではピアノやピアニカもときどき演奏しています。
私も最近はピアノをなかなか弾くゆとりがなかったのですが、子供たちの演奏を聴いていると、またちょっと弾いてみよう、と思ったり。

そして、最近のTV放送の影響か、息子がやたらに「スターウォーズ」のテーマを弾くので、それならば、それよりは・・・なんて、気持ちがはたらいて(笑)、「宇宙戦艦ヤマト」のメロディを一緒に弾きながら教えてあげました^^
すると、そのあとは、何度も何度も練習してくれて、おもいのほか、私はそれをBGMに、ここちよい時を過ごすことができました。
あ・・今は、ピアニカを終えて、ピアノで弾いてくれています^^
なんだか、とても癒されます。不思議。
こうやって、音楽のこころは伝わっていくものなのですね。

私ももっと練習して、いろいろなヤマトの音楽を上手に弾けるようになりたい、という思いが、ふつふつとわいてきました^^
そのためにも、ぜひともこれまでのヤマト音楽をある程度網羅された楽譜集などが発売されるとうれしいですね。
ヤマトの音楽よ、永遠に^^
kodai5
別窓 | ヤマトを弾こう! | コメント:0 |
ヤマトと古代とともに・・!
ここ1~2週間、家庭内事情で滅入っていまして、生活のあわただしさもあいまって、せっかくの「復活篇DVD&BD」の発売直前のきもちの盛り上がりも今いちとなってしまっていました(涙)。ブログでの盛り上げも、思っていたほどにできなくて、おいでいただいている方々のコメントにとても助けられました。どうもありがとうございました^^

さて、ようやく一昨日から見始めた「復活篇DVD」、昨日は映像特典ディスクを見て、今再び、「復活篇」を見ています。しみじみと、ヤマト、古代とともにあることのしあわせをかみしめています^^
今日は、子供たちを主人が連れ出してくれて、本当に、実に久しぶりのひとりの時間を過ごしています。
最近、集めた資料やグッズを整理し、ついでに、サイト「古代進case study」の更新作業を水面下で少し進めることができまして、気持ちがすっきりしました。
6月にレンタルをしました時のDVDの感想、最近感じはじめていました「この愛を捧げて」の意味するもの、といった内容の文章を近日UPしたいと思います。できれば、サントラのコメントなどもひさしぶりに・・。

そういえば、復活篇続編的メモ的シナリオ(仮題)なるものも書いていましたが、こちらは保留中(^^;)・・なんとなく、ラフなラストも書いていますが、さて、サイト開設記念日まで、あと18日!無事にたどり着けるのか!?(笑)
ただ、こんなセリフを言わせてみたい!その思いだけの妄想的メモのUP・・ということになりそうな気配ですが(^^;)。

このまま順調に、また私とヤマトと古代の旅が続いていきますように・・・。
kodai14
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」前売り券情報
昨日か今日のうちに更新されたのかしら・・。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイトのTOPにSMAPコンサートに関する「コンサート会場限定映画前売券発売決定!!」という案内を見つけました^^
SMAPコンサートが開かれるのは知っていましたが、映画と連動する企画があると思っていませんでした。
オリジナルポストカードのデザインは素敵ですね・・興味深いのですが、まずはさて、コンサート会場はどこなのでしょう・・。ペア券を買うとついてくるようですが、どうしようかしら。
yamatoB
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:2 |
「復活篇DVD」映像特典^^
ようやく「復活篇DVD」映像特典ディスクも見ました。
なんと申しますか・・私のもっています、これまでのヤマトのDVDといえば(廉価版以前のタイプのものも)、映像特典には、劇場予告編と作品によっては静止画像(『新立ち』)、スターシャ死亡篇の映像(『劇場版』)、完結編ラブシーン映像、というものがありましたが、インタビューや座談会はなかったので、今回、西崎義展さんや小林誠さん、湖川友謙さんの生のお声とお姿を拝見できまして、ヤマトのへの思いを具体的に感じることができて、とてもよかったです^^

西崎さんのインタビュー試写会でのお話の様子には、これまで雑誌などで語られていたことや11月の試写会のときのことが鮮やかによみがえってきまして、うれしかったですし、続編への期待に胸が膨らみます。これで終わりではないですよね?・・本編最後に、しっかり「第一部完」とありましたし^^

スタッフ座談会における、小林誠さんと湖川友謙さんのお話は、とても興味深いものばかりでした。制作現場の様子がうかがえ、またお二人のヤマトへの情熱も感じられて、心が熱くなりました^^ 
湖川さんのキャラへの思い、小林さんのメカへの思いを詳しく具体的に知ることもできましたし、何よりファンへのお心遣いが、とてもうれしく思われました。ファンの気持ちをよくわかっていらっしゃる、と・・ますます、「復活篇」という作品を、これまでのヤマトの世界を踏襲しうる、すばらしい作品として、再認識することができました^^
進行役の氷川竜介さんのヤマトファンとしてのコメントも、的確に表現されていまして、共感できました。
こうした映像を見ましたら、ますます「復活篇」について詳しく知りたくなり、豪華本を絶対この手にしたい!・・と、思いました。

そして、私がDVD化に際して強く望んでいた、「特報・予告編映像」もしっかりとおさめていただいてあり、とてもうれしい^^ 劇場版、TV版(このうち、上映中のCMは、一度も目にしたことがなかったので感激^^)すべて、じっくりと楽しみました^^(ちょうど息子もいたので一緒に♪)

すてきな映像特典をつけていただきまして、本当にどうもありがとうございました。
miyuki
TV版CMのひとつでは、この映像の襟は本編と同じ「黒」でしたね^^
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
ようやく「復活篇DVD」
早々に到着していて、まだ見られなかった「復活篇DVD」を、ようやく今夜見ることができました^^
今日もいろいろあって、かなり心身ともに疲弊していたのですが、昨年の12月公開時のころや最近のレンタル視聴のころを思い出して、心に潤いが広がるような思いがしました。
懐かしさとうれしさと、身震いするほど、恋しい気分。
細かい感想は、いつか(いつになるかしら・・早くしたいですが)、サイト「古代進case study」の方にでもUPしたいですね。今回見てみまして、レンタル時にも感じた「劇場上映時になかったのでは、と思われたシーン」、また「劇場上映時とレンタルともに、なかったように思われたシーン」がいくつかあったのですが、またこれも、私の思い違いかもしれません(^^;)。

まだ映像特典のディスクは見ていませんので、まだまだ、楽しみが続きそうです^^
現実世界は厳しいので、せめて、ヤマトの世界では、きもちを開放して、力を得たいですね。実際に、今日久しぶりに見まして、もう心が枯渇していると思われたのですが、ちゃんと、「復活篇」の世界をいつものように受けとめられて、私の心の中にもまだ灯がともっていることを確認できてうれしかったです^^
そのくらい、ヤマトは、私にとってのエネルギーの源である存在なのです。
kodai15
↑いつまでもそばにいて^^
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
復活篇豪華本
ヤマトクルーさまでご案内・・復活篇コンプリートボックス・・!
なんとしてもほしいです。
最近あわただしくて、情報得るのが遅れがちなので、また、8月には5日ほど旅行に出てしまいますので、予約に乗り遅れないか、とても心配です。
どのような予約方法かわかりませんが、ネットでの予約となると、PCもときどきフリーズしますから、気になります(^^;)。
希望者は誰でも買えるようであると、うれしいのですが。
また、昔は郵送で申し込みしていましたね・・。
yuki4
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:3 |
ヤマトTシャツ(キッズ)!
またまた昨日書き忘れていたのを思い出したのですが(^^;)、映画の前に、住まいに近いジャスコの子供グッズ売り場に行きまして、子供たちの望むエリアに散開していたのですが(私はそれぞれの動きを見守りつつ)、偶然とおりかかった場所で目に入ったTシャツを見ると、なんと、ヤマトのTシャツではありませんか!
お正月の福袋を買ったり、子供のヤマト服ソックスを扱っていたジャスコは、住まいから少し離れたところの方でしたので、まさか住まいの近くのジャスコにあると思わず・・うれしかったですね^^
たまたま無意識に目に入った映像が、脳の潜在意識を刺激してくれたようで、私の中の第6感が足を止めさせてくれたようです。不意に立ち止まり、しばらく眺めてから、やっとヤマトのTシャツ、と気づいたもので(それまでいろいろ子供のことで頭がいっぱいで^^;)。

いつもどこかで、ヤマトが私を見守ってくれているような気がしています^^
ヤマトよ、ありがとう。
また頑張ろう、と思えますね。
kidsT
↑160(半袖)なので、なんとか私でも着ることができます。
 (セールでとてもお安かったので、ラッキー♪)
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
SPACE BATTLESHIPヤマト 劇場予告編!
昨日書き忘れたのですが(書き忘れるなんて考えられないのですが、そのくらい昨日はガタガタしていまして^^;)、子供たちとポケモンを見に行った時に、初めて「SPACE BATTLESHIPヤマト」劇場予告編を大スクリーンで見ることができました!
思えば、昨年の12月、「復活篇」の劇場公開時には、毎回予告に「ポケモン」がありまして、何度見たことか・・。ですから、たぶん見られると思っていました^^ 子供のことでかなり消沈しているときだったので、ひととききもちが浮上できてうれしかったのですね。
「TOHO MOVIE」の予告内で、稲妻イレブン、チェブラーシカ、と続き、3番目でした。
他の子供向けアニメや戦隊もののなかにまぎれていましたが、今の子供たちの目にはどのように映ったのでしょうね。わが家はヤマトに触れていましたから、何の抵抗もありませんでしたが・・。
大スクリーンで見るヤマト、やはり迫力あり、かっこよかったです^^
それだけで、勇気と希望を感じ、がんばれます^^
ヤマト
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
はやく「復活篇」を見たいのですが
夏休みに入り、子供たちとの生活ががたついておりまして、とても日中には見られないばかりか、夜も心身ともに疲れが出まして、なかなか見られません。はじめて見る時は、TVの大画面でじっくりひとりで途中で邪魔されることなく見たい、というこだわりもネックになっています(^^;)。
PCの小さな画面では、何度か見たあとで、と思うのですね。
せっかく早く届いたのに、家族に振り回されて、どうにもなりません・・6/4発売だったら、すぐに見られたのですが。
今日はかなり疲弊していますので、早めに寝ます・・。
sasha
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
特典絵葉書、届きました!
昨日「復活篇BD」に入っていませんでしたヤマトクルー特典の絵葉書が、今日の朝いちばんに無事に届きました!
素早く対応していただいて、とてもうれしく思いました^^
今後ともよろしくお願いいたします。
やはり、改めてまた見ましても、この絵葉書、とてもステキですね^^
yamatoB
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
DVDベストセラーランキング
アマゾンサイトさまのDVDベストセラーランキングでは、ただいまDVD48位BD51位です^^
BDがじわじわと上昇中のようです。
母へのプレゼントに「復活篇DVD」をアマゾンさまでも頼んでいますので、いつ届くか楽しみです。BDはそろそろ発送されはじめているようですが。

本当は、この時間、ひとりきり・・DVD見たいのですが、絶対睡魔に襲われそうなので(笑)、体調万全にして、いっきに見られる時に、楽しみをとっておこうと思います^^
ではおやすみなさい・・
kodai14

(追記)2010.07.22.7:55
未明に発送メールが届きましたので、そろそろ届くかもしれません^^
(追記)2010.07.22.11:15
もう届きました!はやいですね。
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
今日はここまで^^~感謝の極み
午前中、ヤマトクルーさまにお問い合わせをしましたときには、なぜだか声が震えてしまっていまして(笑)。「復活篇DVD&BD」が無事に手元に到着した興奮と、特典が一部足りないショックとで・・(笑)。
その後、たびたびご丁寧に対応していただきまして、あとは到着を待つばかりです^^

さて、今日は一日とてもあわただしかったです。
母の病院・・ようやく先の見通しも立ち、ひとくぎり。
夏休みスタートの子供たちの世話、あらためて我が身を振り返りつつ。
なんとか夏休みを乗り切りたい・・と、努めるよりほかにないですね。

そんな一日の終わりに、やっとさきほど、「復活篇DVD&BD」を開封しました!
開封の前に、記念写真も^^
ビニール袋についている表側の「初回封入特典 劇場上映生フィルム」というシールも残しておきたくて。

特典については、DVDとBDともに、てぬぐいポストカードでした^^
てぬぐいを見て、息子が「ひとつちょうだいよ」というのですが、躊躇する私(^^;)。
ポストカードはまだ1セットしかないですが、3枚ともよいですね・・とくにファミリー写真のものと、アマールの海から発進するヤマトに魅了されます^^

さて、いよいよ開封・・
これまでアウタージャケットのイラストは、ネット上で拝見してきましたが、裏が・・!
なんと、ブルーノア
・・この小林誠さんのイラストについては、過日当ブログでもご紹介したことがありまして、私もとても美しくてお気に入りの作品でしたので、本当にうれしいです^^
裏に返した時の、この美しさにどきっとした・・この喜びを言葉にするのは難しいのですが、なんといいますか、上下の黒の背景の中にあって、いっそうその美しさがきわだってみえて、しばし、見とれてしまいました^^
BDよりDVDの方がサイズが大きいので、アウターパッケージのイラストも大きく見ることができてよいですね。
表側のイラストも本当にGOOD!
BDの方の渋い色調はヤマト(大和)らしさを味わえますし、DVDの方の青い色調は、透明感のあるアクエリアスのイメージも重なって、「復活篇」の裏の世界をあれこれと想像させてくれるようです。

また、DVDの中の映像特典ディスクピクチャーレーベルはキャラのお顔があってうれしい^^
中のパッケージは、DVDとBDとも同じデザインですが、これは、レンタルDVDのパッケージと同じデザインかしら・・レンタルDVDの記憶がすでにあいまいなので、断定できませんが。

さて、生フィルムですが・・
BDの方は、本編で確認しないと、うろ覚えですが、これはもしかすると、ヤマトのECI(あるいは第一艦橋?)のスクリーンで映し出されたブラックホールの異次元転移装置を発見した時の画像では?と思われます。
DVDの方は、これまたよくわかりませんが、SUSかゴルイが、戦闘シーンを見るときのスクリーンのフレームと思われまして、その中に「何か」がある画像です(^^;)。
つまり、キャラ登場のシーンではありませんでしたのが、少々残念。

でも、マイDVD&BDとして、手元に届いただけで、うれしいです。
今日はこれにてレポート終了・・まず最初は、いつになるかわかりませんが、ひとりの時間のとれた時に、じっくりと味わいつつ、見たいと思います^^
今日のところは、開封作業をじっくりと楽しみました(笑)。
至福のときを、ありがとうございました^^
kodai13
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:2 |
「復活篇DVD&BD」届きました!
ヤマトクルーさまより、10時ころ無事に手元に「復活篇DVD&BD」が届きました!
・・けれど、肝心の特典が不十分で、ただいま問合わせ中です(涙)。
DVDの方にはてぬぐい絵葉書が同梱されていましたが、BDの方にてぬぐいしか入っていませんでした・・ので、早速お電話しまして、確認中です。
特典がほしくて申し込んだので、万一在庫が残っていなかったらどうしましょう(涙)。
通販でのトラブルは今まで一度もなかったので、肝心のこのときに・・と、ちょっとショックです。
無事に絵葉書も届きますように・・。
miyuki

(追記)2010.07.21.11:55
よかったです!
ヤマトクルー事務局さま、即座にご丁寧に対応していただきまして、ありがとうございました^^
無事に手元に絵葉書が届くことになりました。人の手によるものですから、ミスは避けられないものですが、こうした時にどのように対応していただけるか、というのが、とても大切ですよね。
今後ともよろしくお願いいたします^^
あとで、夜に開封しまして、生フィルムなどじっくりと楽しみたいと思います^^(改めてレポートしますね!)
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:2 |
ヤマトクルー「復活篇BD&DVD」出荷完了メール
16:26に、ヤマトクルーより「復活篇BD&DVD」出荷完了のお知らせメールが届きました!
発売日よりこんなに早くて、驚きましたが、うれしいですね^^
ただ、明日はお昼から夜まで、病院に行かねばならない予定がありまして、いつ届くか気がかりです。
不在通知きちんと入れておいてほしいですね・・発売日の23日には、まったく予定入れずに待機するつもりでいたのですが。
とりいそぎお知らせまで^^
yuki5.jpg

(追記)2010.07.20.21:22
今日のレンタルショップ、めずらしく朝一番で見ましたら、1本ありました!・・が、借りなくてよかったです(笑)。マイDVD&BDが、もうすぐ届くのですから。
でも、いろいろありまして、実はまだBDデッキ購入できていません(涙)。
いよいよ明日から子供たちは夏休み。パワフルモードに、すでに終業式の今日から疲れ果てている私(^^;)。でも、なんとか時間を見つけて、古代くんに会いたいと思います^^
ドキドキしてきました(笑)。
kodai15
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
「昭和の歌人たち」宮川泰
さきほどからNHKBS2にて放送スタートしました「昭和の歌人」宮川泰さんの特集が放送されています!
まずはピーナッツの曲から始まりました・・・が、裏番組のスターウォーズ・・今日は、シリーズ中一番私の好きなエピソードIIIが放送されますので、すみません(^^;)、あとで録画したものをチェックすることにしますね^^

(追記)2010.07.20.21:10
宮川泰さんの音楽を幅広く知ることができました(それにしてもごく一部なのでしょうけれど)。その中で、ヤマトの音楽がどのような位置づけにあったか、というイメージもつかめたような気がします。
ささきいさおさんの「宇宙戦艦ヤマト」が最後に歌われましたが、できれば「真赤なスカーフ」も聴きたかったですね。宮川彬良さんのトークも楽しかったです^^ お嬢さまとの歌も温かみがあってよかったですし。
ヤマトだけでなく、ほかの歌もしんみりと、昭和の時代を思い起こさせてくれて、楽しめました^^

今回の番組からは話がそれてしまいますが・・欲をいえば、今度はいつか、ヤマトオンリー特別番組をぜひ見たいものです!
映像、音楽、スタッフ・・いろいろな角度からの魅力を探っていただきたいですね。
sta025
別窓 | ヤマト関連TV番組 | コメント:2 |
今見たら58位に!
アマゾンサイトさまのDVDベストセラーランキングを見ましたら、「復活篇」DVDがなんと58位に!BD77位
いずれも、私がこれまでチェックしてきたタイミングの中では、最高位です!!
うれしいですね^^
がんばれ!ヤマト!
miyuki
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:4 |
やはりTOP絵はこれ!
もうすぐ「復活篇DVD&BD」が発売されますし、私自身の励みにも、「サイトTOP絵はこれしかない!」という思いで、少し更新しました。もっとあれこれ作業したかったのですが、難しい状況です・・。

それにしても、夏休み、本当に長い。
いろいろ見たい映画があるのですが、子供と一緒に見にくいものは無理・・9月まで上映していてくれるといいのですが(『インセプション』『ソルト』)。子供とは恒例の「ポケモン」、他に「アリエッティ」「トイストーリー3」を予定しています^^
kodai14
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:2 |
スターウォーズ WEEK
昨日からはじまりましたNHKハイビジョンにて放送されています「スターウォーズシリーズ一挙放送」
今回は、連日、劇場作品が、シリーズの年代(制作年でなく、内容のお話の年代)順に放送されていく、というこだわりある展開となっていまして、劇場作品の前には1時間程度の特番が放送される日もあります。主人がスターウォーズ好きなので、毎日わが家ではこの番組が流れている状況(^^;)。

昔の作品が公開されていたころは、私はどっぷりとヤマトに熱中していたころでしたから、映画館では見ていなかったのですが、その後、TVや近年のリバイバル上映や、新作のエピソードI,II,IIIに至るまでは、一応すべて見てまいりましたので、やはり私の中に、何かが刷り込まれているようです・・あのジョン・ウィリアムスの音楽を聴くと、ヤマトほどではないにしても、すぐに壮大なスケールの宇宙空間を思い起こしいざなわれますし、今見てもなお、映像の構図やアクションに美しさと斬新さを感じ、不動の魅力、ともいうべき貫録を感じますね。

過日放送された「THIS IS MY STAR WARS」という番組が今夜再放送されましたので、また「SPACE BATTLESHIP ヤマト」山崎監督のインタビューを拝見しましたが、お話には、同い年という時代の空気も感じられ、共感できるところも多く、この方のヤマトの映画、本当に楽しみになってきています^^

今回のスターウォーズの集中放送や特番がとてもうらやましく、ヤマトもこんなふうに一挙放送がされるとうれしいですね^^
昔は、NHKBS2でときどき劇場版が放送されていたと記憶していますが、年末の公開に向けて、ぜひ大々的に地上波などでも、ヤマトの劇場版TV版が再放送されるといいですね。
もちろん、特番もしっかり企画していただいて^^
kodai1
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:2 |
祝!100位内突入^^
さきほどアマゾンサイトさまのDVDベストセラーランキングを見ましたら、「宇宙戦艦ヤマト復活篇DVD&BD」がダブルで100位内突入!
おめでとうございます^^
BD100位DVD71位でした。
うれしいですね! この勢いが続きますように^^
yamatoB
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
上昇中↑
いよいよ、発売日まであと一週間!
「宇宙戦艦ヤマト復活篇DVD&BD」、楽しみですね^^

アマゾンサイトさまでは、DVDベストセラーランキング、ただいまBD124位DVD104位と一昨日より上昇中^^
あとひといきで、100位内に入りますね!

今日のレンタルショップ、またまた2本とも貸出中。
好調なのでしょうね、きっと^^
kodai14
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
復活篇続編的メモ的シナリオ(仮題)
先日、大見得を切って、サイト開設7周年企画に、と「復活篇続編的メモ的シナリオ」(仮題)について書きましたが、まだまだ、穴だらけの状態です(^^;)。
ヤマトにお決まりの、あれも、あれも、あれもない!・・ということに気づきまして(今頃どうする!?^^;)、開設記念日まで日数も限られていますから、はたしてどうなることやら。
ヤマトファンですが、メカ音痴なので(^^;)、そのあたりの描写は無理・・したがって戦闘シーンも難しいですね・・あくまで人物中心の展開になります。今のところ。とはいえ、「復活篇」の世界の設定も、いまいちよくわからないところもありますし、非常に視野の狭い世界のお話になってしまっているかも・・と、すでに自嘲気味(笑)。
もしも、の時は、妄想的セリフ集、とタイトル変えるかもしれません(笑)。
一応、下書きしていた部分の入力は終了しています。
これからが、何度も推敲を重ねる段階・・まだもまだ、先は長いです。でも、日々の楽しみにしたいですね^^

今日は、主人が出張から戻り、それとは別に家庭内も騒然としてまいりまして、疲れ果てているのですが、こうしてブログを書いていると、ほっとします。素の自分と向きあえる、といますか。
きもちの上ではしんどい状況にあるのですが、「明日がもっといい日でありますように。がんばろう」と、思えてきます。自分が書いてきた記事を読み返すと、不思議なことに、自分自身にはげまされることもあります。コメントメールをいただいた方、アンケートにご協力いただいた方にも、励まされます^^ 具体的なアクションがなくても、カウンタを見れば、ブログにおいでいただいている実感を得て、それ自体が励みになっています^^
ありがたいことです^^
私にとって、大切な場所ですね。
miyuki
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
「復活篇DVD&BD」発売秒読み^^
このところ、電気店に行っていなかったのですが、久しぶりにヤマダ電機にいきましたらフリーパンフ「テックらんどvol.68 7月号」にて、注目DVDのアニメ・キッズのコーナーに、ケースの画像とともに「復活篇DVD」が紹介されていました^^
いよいよですね・・ドキドキしてきました。
DVD発売一覧には、DVD&BDともに「オススメ」マークもついていますし、本当に発売されるのね、と実感できて、うれしいです^^

アマゾンさまでのDVDベストセラーランキングをかねてからチェックしてまいりまして、一時ランキングが落ち込んでいましたが(^^;)、ここのところ上昇傾向にありますね。現在、BD224位DVD152位です^^ がんばれ!!

レンタルショップでは、まだまだ2本とも貸出中。
この状況も、よい流れを作ってくれているかしら^^
DMM.comDVDレンタルランキングでは、週間ランキングが若干下がったものの、月間ランキングは、総合2位、アニメ・特撮1位と健闘!

やはりもう、レンタルはあきらめて、あとは、マイDVD&BDで、じっくり見ることにします^^
kodai13
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:2 |
もうすぐ夏休み・・私自身の励みとして^^
最近、子供の対応に苦慮しています。上の子、小学高学年になり、今までのようなコミュニケーションがとりにくくなってきました。感情表現の仕方がわからず自我の芽生え、依存と自立心の葛藤の中で、きっと彼女の心は、自分でもコントロールできなくなってきつつあるのでしょう。成長途上にある、と頭ではわかっていても、親もまた人間、衝突も避け難し・・消沈することの多いこのごろです。

そんな中でも気を紛らわせてくれるのがヤマト
近くのお買い物に出かけるにも車が必要なわが家。今日も、あのキーホルダーがすぐそばで、私を守ってくれているかのよう。BGMは当然「復活篇サントラ」。最近、私的編集した完璧版でなく、発売された、最初に聴いていたアルバムを聴いています^^ よいですね・・初心に立ち返った気分になれます。
「無限に広がる大宇宙」を聴いていると、いっきに宇宙空間の果てに飛び、ヤマトの世界に浸れます。清らかな気持ちをとりもどすことができます。
ヤマトが好きでよかった、と思えます。

朝一番には、ひさしぶりに、復活篇続編妄想シナリオの入力を再開。
入力しながらその時思いついたセリフを微修正していくので、きもちを集中できるときでないと、なかなか作業が進みませんが、今朝は少し前進。
思いますに、けっこう、今の私の中で日々思うことも投影されているような気がしています。もちろん、これまでのヤマトへの思い、今のヤマトへの思い、私自身のこれまでと今、いろいろな思いが、直接的にではありませんが、自然にセリフにしみわたっているような気がします。

そこで、決めました。
8月のサイト開設7周年記念には、この拙文「復活篇続編的メモ的シナリオ」(仮題)をUPしようと思います。
非常にアバウトなタイトルネーミングですね(^^;)。要は・・夢物語です。
「復活篇」を見まして、「私なりに咀嚼して、メカや組織・状況設定などの細かいことは抜き!・・ただ、このセリフをこの人に言わせてみたい、そして、ヤマトへの思い、私の思い、そうしたものを入れ込んで、『復活篇』の世界にあったらいいなと思える補完的要素をおりこんで、作ってみたもの」ということです。
たぶん、私の自己満足の世界になりますね(ただ、満足できるほどの仕上がりになるか、というのが課題ですが:苦笑)。
でも、それが、この期の「私」を表現するベストな手段と思われますので、ありのままを記録に残したい、と思いました。万一、それが、おそれおおくも、他の方々への何らかの刺激や参考になれば、幸いと思います^^

とはいえ・・実は、まだお話の結末まで書いていません(^^;)。
4月から思い立って書きましたが(メモは『復活篇』公開終了後あたりから書いていたと思いますが)、その間、MIXIには入っていませんし、ネット上の他の方のお話はほとんど読んでいませんので(この春はあわただしかったのもありますし、自分の心の中の思いつきや、私なりの古代や雪や美雪を大切にしたいので、ぶれないように^^)、あくまで私の中の世界のお話になりますね。
万一、結末にたどり着けなかったら、構想中のメモ的シナリオ、ということで、断片的なUPになるかもしれませんが(笑)。

なんといっても、来週から子供たちが夏休み。連日、夏期講習にお弁当づくり(日ごろもしていますが^^;)の嵐の中、はたして、ラストを迎えられるのか!?
「サイト開設記念日まで、あと30日!30日しかないのだ!!」という気分ですね(笑)。
kodai15
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
「バトルスター・ギャラクティカ4」最終回
以前から、ときどきこちらで話題にしていましたが、「バトルスター・ギャラクティカ4」の録画していたものを積読(とは言いませんか・・^^;)していましたら、すでに先週に最終回を迎えていました!
数話分まとめて、今日ようやく見終わりました。

最終回のひとつ前の回の戦闘シーンの迫力、すごかったです・・目が釘付けになってしまいました。
ハラハラドキドキ、ギャラクティカはどうなる?登場人物たちはどうなる?・・ラスト、おおよそ予想はつきましたが、納得!の展開。今までハードな宇宙空間での戦闘シーンや、暗い船内の生活場面ばかりあったので、なんという解放感・・開放感。
「命の終わりがあるからこそ、生の輝きが増す・・明日への希望がもてる・・」「生きた、愛した、戦った」「終わりが、はじまり」・・そんな言葉が似合いそうなラストのあたりの展開がうれしい(ただし、本当の最後の一歩手前の船長の言葉のシーンあたりまで。最後の最後は、SF的なひねりのある・・といいますか、オーソドックスな描写で、私的には・・?でも、わかりやすくて、やはりよいかしら^^)。
これまで実に波乱万丈の展開があったのに、最終回はうまく着地しているように思われます・・・このラストのあたり、とても好きです^^
なぜか、「宇宙戦艦ヤマト復活篇」を思い出しました^^

もう6年も前のことになりますが、サイト「古代進case study」「さらば宇宙戦艦ヤマトに寄せて」にて、「悲しいかな、死のイメージがつきまとうからこそ、生の輝きというものはいっそうひきたてられるのですね。」と書きましたが、そんな気持ちとも少しリンクする感覚を覚えました。

全体的に、ドラマの中に盛り込まれたテーマは、たいへんなボリュームで、実にさまざまな人間ドラマを見せてくれました。ときどきついていけない世界もありましたが(^^;)。
でも、とても刺激的で魅力的な作品でしたね。満足^^
earth
↑奇跡的な生命の源・・そして命は紡がれゆく
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
ささきいさおさん「学校と私」
最近、あわただしいあまり、新聞も積読傾向にありましたが(^^;)、徐々に消化していましたら、7/3毎日新聞11面に「学校と私」という記事があり、ささきいさおさんのお話が載ってました。
小学校時代から中高、芸能界入りのお話を通して、学校との思い出を語られていました。
デビュー50周年なのですね、記念シングル「風の会話」が7日発売だったようです。
いつまでもお元気でいらっしゃいますように、お祈りしています^^
yamatoB
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
少し更新
ほんの少しですが、サイト「古代進case study」を更新しました。
ブログばかりが先行して邁進していますので、このところの近況もかねて、サイトに記録を残しておきたいと思いまして。
ここ数日は、主人が出張・・少しPC作業に集中できるかしら(笑)。
kodai8
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | NEXT