心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
少し更新^^
またまたほんの少しですがサイト「古代進case study」を更新しました^^
遅ればせながらの拙文UP、また、拙作「復活篇続編妄想的メモ的シナリオ(仮)」章タイトル(仮)のみUPしました。なかなか(仮)がとれず・・そろそろ本タイトルを定めなくては(^^;)。
それから・・あまり期待を膨らませすぎないように、と、あらかじめ申し上げておきますね(笑)。
kodai14
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
想いあふれて~復活篇続編妄想的シナリオとヤマト音楽
その後、復活篇続編妄想的メモ的シナリオ(仮題;長くてすみません^^;)をあれこれと修正しているのですが、妄想が暴走しないように歯止めをかけるのが大変(^^;)。
でもそれが、私の中のきもちの高まりを促してくれて、さらにイメージが広がっていきます。

最初、シナリオのエンディングシーンの音楽イメージを考えていたところが、その他のこの場面ではどんな音楽があいそうかしら、とヤマトの音楽を次々に聴き始め、知らぬうちに聴きまくり、すっかり浸ってしまいました(作業中断^^;)。
やはり「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」を聴きますと、どうしても、赤い地球が浮かんでしまい、ノスタルジックな気分に陥ってしまいますし、「さらば宇宙戦艦ヤマト音楽集」では、古代と雪と白色彗星のトラウマがよみがえってしまいます。これらの初期の作品の音楽は、私の中であまりにも鮮明に映像とリンクしていますので、「復活篇」「新たなる旅立ち」「完結編」の音楽が多かったのもうなずけました。

妄想シナリオをもとに考えるにも、やはり、どうしてもこれまでの敵キャラのイメージを思い起こしてしまう音楽は避けてしまい、「新たなる旅立ち」「ヤマトIII」(けっこうすてきな曲が多いです^^)「完結編」のあたりの、映像イメージが確定しにくい曲を聴いては、私なりの復活篇続編世界とリンクさせてみて、楽しんでいます^^
まだ感覚的にピックアップしただけなので、これから吟味がはじまりますが・・まだ音楽集しかチェックしていないので、エターナルエディションオリジナルBGMコレクションシリーズなどもまだまだヤマトにすてきな曲はたくさんありますので(もちろん『復活篇』のオリジナル曲にもお気に入りあります^^)、さらに掘り起こしてみるのも楽しそうです^^
koyuki4
・・・といいつつ、夜ひとりのまとまった時間がもてるのも今夜まで。
これからまた「復活篇BD」を堪能したいと思います^^
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」での発見
学生時代に、とても面白くて「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作を楽しみましたが、とくに第1作目が好きでした。とても久しぶりに、子供たちとDVDを見たのですが・・私ひとりではこれまで字幕で見ていましたが、子供と一緒なので吹替え、そこでの発見^^

ご存知の方も多いかもしれませんが、ドクの声はたぶん青野武さん、マーティの父親は富山敬さん、車に搭載されているタイムトラベル用の機材は次元転移装置、と・・どこかで聞いたことがある、と思ったら息子が反応しまして、「復活篇」のブラックホールの中にある、ラストで判明する次元転移装置! それほど特殊な用語ではないと思うので、ほかの作品でも出てくる言葉かもしれませんが、とにかくついつい、ヤマトの世界を思い出してしまう私は、やはり、かなりのヤマト病?(^^;)。
そして、結局はいつも、心は、ヤマトに舞い戻ってしまうのです・・

さきほど、少しイラストを描き始めました^^ 
いつ仕上げられるかわかりませんが、今のサイトTOP絵の次に描こうと思っていたものです。
少しずつ楽しみながら手を加えていきたいですね。
kodai13
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:3 |
復活篇続編妄想的メモ的シナリオ
かねてから、私なりの復活篇続編の妄想的世界を、「設定等々細かいこと抜き!ただ、言わせてみたいセリフを並べてみたい(笑)」という趣旨で書いてまいりましたメモ的シナリオも、そろそろ、章立て、各章仮タイトルづけするに至りまして、あとは表現の微修正をするところまでまいりました。
ここから先も、まだまだいかようにも表現しうる、ふくらませたり削ったり、とあれこれ思いめぐらしながら試行錯誤するのが楽しいものです^^
ですが、そろそろ・・サイト開設7周年記念に、と思っていましたから、なんとか形を整えて、とてもおはずかしいですけれど、UPに向けて、気を引き締めて作業を続けたいと思います。
復活篇の世界においては、いろいろ描写すべき要素がありますが、すべてに手をつけることは難しい・・ゆえに、古代、ユキ、美雪中心のお話になるかしらね(というより、言わせたいセリフをならべたようなものかしら^^;)。
ここは、怖いですが、勇気を出して・・いずれ。
kodai15
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
お誕生日
本日到着しましたヤマトクルーさまからのお知らせメールにありました「誕生日お祝いメール」なる企画・・・どうして来月から!?
私のお誕生月は今月なのに!(しし座です^^)
どこかで線引きしなければならないのですから、しかたありませんよね・・。
でも、あと1年も待たなければならないとは(涙)。
せめて、古代くんからお誕生日メールを送ってほしい^^(無理ね、きっと^^;)
yuki5.jpg
↑さっそく注文したグラス片手に、
  さみしさを癒すことにするわ^^
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
「復活篇BD」見ました!
念願の「復活篇BD(ブルーレイディスク)」をようやく見ることができました!
購入して手元に届いてから、はや1カ月少々すぎてしまいましたが、やっと・・!

書ききれないほどの思いがあります^^
結局、また視聴感想を、サイト「古代進case study」に書きそうな勢いですが(いったい何回『復活篇』について感想を書けば気がすむのやら^^;)・・

とにかく、映像が美しい、鮮やかでクリア
また、奥行きのある空間が感じられ、DVDでは感じられなかった立体的な存在感をしめしてくれる・・とくに、メカ。宇宙空間を航行するメカニックを見て、3Dのように浮かんでいるかのような錯覚に陥る時がありました。この復活篇をもって、はじめてBDによる映像世界を見たので、他作品ではどのようにDVDと違って感じられるかわかりませんし、また復活篇もDVDと実際に並置して見比べたわけではありませんが、私の印象としては、明らかにDVDとは異なりました。
戦闘シーンの迫力、臨場感、メカの存在感(細かいところもよく見える)。
宇宙空間の描写(地球、ブラックホール、アクエリアス、人工太陽の崩壊シーン・・)、古代宅からの夜空と海の美しさ・・それらは、美麗できめ細かに見えます。

こうした背景的描写の中で、キャラは・・というと、負けていません、というのが私の印象。DVDの方では、やや平面的に感じられましたが、不思議と、BDでは背景となじんで線も柔らかで陰影による立体感も感じられ、人物の存在感も感じられました。皆さんはどう感じられたかわかりませんが・・・。
私にとって、古代くん・・たまらなく、かっこよいです^^
自宅ベランダのシーンでは、光の当たり方など、DVDよりも効果的に美しく表現されているような印象を受けまして、すてきですね・・・。

もう、すべてが一瞬も見逃せない思いで見入り、すべてのシーンに新たな感動を覚えました。
今まで何回も「復活篇」を見てきましたから、すでに私の中の「復活篇」は飽和状態にあるかと思ったのですが、こんなにも新鮮な思いで、新たな感激をもって、とりこまれていくとは思いもしませんでしたね。まさに、「興奮しっぱなしです!」(笑)。
BDを買ってよかったです^^

まだまだ書き足りないことがたくさんありますから、やはりいずれサイトにまとめましょう。
そうそう、今回視聴中にメモしながら、内的衝動にかられて、ノートに古代くんをラフスケッチ(久しぶりだったので、ひとりでドキドキしながら描いていました・・至福の瞬間^^)。
そろそろ、本気でを描きたくなってきました。
あとは時間と体力の勝負です。描きたい・・この気持ちを抑えきれなくなったときが、描き時ですね。
kodai14
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
ヤマトTシャツを着た男の子^^
どこかで見たことがある・・と、目が自然と追ってしまった男の子の着ているTシャツをよく見ましたら、ロゴ中心のデザインのヤマトTシャツではありませんか!
先日、住まいから少し遠いジャスコにて、私がセールでお安く購入したヤマトTシャツと同じで、店頭でいろいろヤマトTシャツを見てはいましたが、実際に身につけている男の子を見たのは初めてでしたので、とてもうれしかったです^^(しかも知人のお子さまでしたので、意外な驚きとともに・・これ以上は書きません・・ヤマトファンの方ならこのブログをご覧になっているかも。私が誰かわかってしまうと、今はまだちょっと^^;)

とにかく、お子さまにヤマトが広まっていくと、うれしいですね。
そういえば、文部科学省ポスターはどうなったのかしら。
子供たちは夏休み前には全く見かけなかったとのことなので、2学期に掲示されるか、期待しているのですが・・でも、見に行けたとしても、ポスターを写真撮影するには、ほかの人の目が・・(学校関係者にはまだちょっと私がヤマトファンというのは内密にありまして^^;ですので、息子にも着せたいけれど着せにくい状況(本人も恥ずかしいみたい^^;)・・すみません、ヤマトファンサイトを運営しているほどなのに、情けなくて。だから、早くもっと子供たちの間で、自然にヤマトの話題が広がっていくといいですね^^そうすれば息子も堂々と着ることでしょう)。

実写版の宣伝効果で、以前よりかなり、いろいろなメディアでのヤマトの露出度も高まっているような気が、個人的にはするのですが・・。
頑張れ、ヤマト!
kidsT2
↑この青のTシャツでした^^
  (私が誰かわかってしまうかしら^^;)

別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
会いたかったけれど
今日は、池袋で映画「復活篇」が上映された日でしたね・・。
大スクリーンの古代くんに会いたかったですが、子供の予定があり、無理でした。
でも何より、実家で母と子供たちとじっくりと向き合い、過ごせたことはとても貴重なひとときでした。
たった4日でしたが、1週間くらい自宅を離れていた気がします。
旅行とは違うけれど、脱日常的な生活は、子供たちにとっても、またひと味もふた味もちがう生活の刺激をうけたことでしょう。いつもの生活とは違う暮らし方もある、というのが、私にとっても、思考の幅をひろげてくれそうです。

さてふたたびわが家にてしきりなおし。
主人出張中。
今週は、更新作業イラストにも挑戦できたら、と期待と野心はいろいろ(^^;)。
そうそう、念願のBDも接続はとうに完了していまして、あとは「復活篇BD」を見るだけ・・じっくり楽しみたいです^^
・・ですが、今は睡魔に襲われつつある状況で、まずは通常のネットチェックに終わりそう。
おやすみなさい・・
kodai13
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
「週刊宇宙戦艦ヤマトオフィシャル・ファクトファイルNo.25,26,27,28」
実家に持ち込み、いっき見!「週刊宇宙戦艦ヤマトオフィシャル・ファクトファイルNo.25,26,27,28」・・ようやく明日発売予定の号まで追いつきました^^
ななめ読みなのが、つらいところですが(^^;)、ヤマトの世界をかみしめつつ、よみふけりました。

No.25では、「ヤマトIII」の人物はこれまでも登場していますが何かと目新しい印象で楽しんでいます。また、「パート1」第13話では、捕虜をめぐる乗組員たちの思いをなつかしく思い起こし、古代の少年時代に胸が痛む。

No.26では、いよいよ「復活篇」の真田さん登場。同時に、「復活篇」の画像がいくつか、また記される活字に、うれしさがこみ上げます^^「復活篇」の世界を追求する印刷物を渇望していたので、とにかくうれしいです^^・・ただ、若干の気がかりを申し上げるとするならば、「復活篇」の画像が、どれもワイド版(?という表現が正しいのかわかりませんが)のためか、画像が横に引っ張られて、どのキャラも太って見えますね(^^;)。人物事典の真田さんのページの一番下の古代のお顔・・明らかに??と悲しくなったり。
大銀河科学講座にフライバイシーンが載っているのもうれしいですね。

No.27においても「復活篇」の画像が同様ですか・・。

No.28では、なんといっても、森雪!人物事典の画像よいですね^^ 
毎号、書店にて定期購読しているのでとりおいてもらっているのですが、今号がとりおきファイルから取り出されたときに、表紙が完璧に折れ曲がっていまして、絶句!・・しつつ、必死の思いで即「とりかえてくださいね」と。行きつけの書店にはいつも発売日に店頭には2冊しか置かれていないのですが、すぐに交換できてよかったです^^

・・こんな調子で、雑誌がゆがんだりもしないように注意を払ってそのまま保管中のため、いまだに、ばらしてファイルに収められず、かさは増すばかり。せっかくファイルを買ったのですから、有効活用しなければ、とは思うのですが、ばらせない・・どうしましょう(笑)!
観賞用と保存用を購入するわけにもいかず、ジレンマの日々を送っています(苦笑)。
koyuki3
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:0 |
「DVDでーた9月号」
既発売の「DVDでーた9月号」(角川マガジンズ)には、「2010⇒2011公開映画超先取り」特集の日本映画のページに「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が掲載されています。が、いまだ、既出情報のみ。
本日、公式サイトにおいては、「あと100日!」となりましたが、新情報はないですね・・。

また、同雑誌の「ヒットランクでーた7月」のページでは、ブルーレイの売上ランキングに「宇宙戦艦ヤマト復活篇」9位(7/12~8/2付オリコン調べ)
オリコンサイトにおけるDVDランキングは、当時確認していましたが、ブルーレイにおいても健闘、また、こうして雑誌に掲載されることは本当にうれしいことです^^

もうすぐ9月。
実写版公開まで3ヶ月となり、新たな動きを期待してしまいますね。
yamatoG
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:0 |
3世代視聴
今日からしばらく実家に泊まり、そこからの発信です。
生活ペースは相変わらずですが、ひさしぶりに気持ちの上では解放感に浸っています^^
こういう場をもてる、ということは幸せな事だと思わなくては。
明日は、息子と実母と「復活篇」DVDを一緒に見る予定。
よい思い出となりますように・・。
(慣れないPCなので、入力に手間どります^^;今日はこれにて、おやすみなさい)
kodai15
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
「銀河鉄道999ぜんぶみせます!」
先週BS2で放送されて録画していた「銀河鉄道999 ぜんぶみせます!」の、本編以外の部分をようやく見終えました(一部録画できていなかったのが残念ですが^^;)。
さまざまさコーナーを通して、999がとても多くの方の心に残り、支えられてきた、というのがよくわかりました。わたしも「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」カテゴリに書いていたように、当たり前のように出会い、当たり前のように「劇場版銀河鉄道999」を見ていました。もちろん「さよなら銀河鉄道999」も。書庫TOP絵(ハーロック)に象徴されるように、当時は、松本作品、どれもこれもよく見ていましたね。TV放送もされていましたし。

その中で、星野鉄郎は、いちばん、私と同じ年代の目線で描かれ、また、ふつうの少年ぽいこともあり、わかりやすいお話でした。劇場版の星野鉄郎は、ちょっとかっこよかったですし^^
近年の「銀河鉄道物語」のお話にも、さすがの貫録で登場して、存在感にあふれていました。

アニメの中で、ヤマトが私の中の一番の原点にある作品ですが、この999シリーズもまた、音楽を聴いただけで、その作品の情景が思い浮かぶほど、懐かしい子供時代を思い起こさせてくれる作品です。
女性であるために、鉄郎の思いに自分の想いをまったく重ね合わせることは難しいのですが、また、かといって、メーテルに自分を重ねるなどとは到底思えず(あまりに神秘的で、雲の上の方のような存在に思えますし)、そういう意味でも、私にとって999は、誰に視点をおくわけでもない浮遊感をともなって、この身をまかせて漂うような印象の世界でもあります。

とても懐かしいきもちになりました。
そう・・ひさしぶりに、子供たちに劇場版DVDを見せてみようかしら。少し前では、お話についていけなくてよくわからなかったけれど、それから数年たち・・また、違った印象を受けることでしょう。
ラストの、「さらば少年の日よ」なんてことばは、おそらく私たち世代くらいにならないとピンと来ないかもしれませんが(私も、今思えば、初見のころの思春期真っただ中のころには、言葉の上の表現でしか、とらえられていませんでしたね)、あのラストの絵的な美しさと音楽の一体となった世界に、何かしらを感じとってもらいたい、と思うのです。
yuki7.jpg
↑そういえば、「銀河鉄道物語」では、たしかユキが間接的に関係していた
  エピソードがありましたね(当ブログでもかつて『銀河鉄道物語』については
  よくコメントしていました)。  また久しぶりにDVDを見てみたくなりましたね。
  (注:でも、ヤマトの世界は、他の松本作品とは別の、独立したひとつの世界の中に
      あってほしい、という私個人的な思いはあります^^)
別窓 | 銀河鉄道999 | コメント:2 |
「週刊宇宙戦艦ヤマトオフィシャル・ファクトファイルNo.21,22,23,24」
連日睡魔に襲われていた私が、なぜか今宵は目がさえている。
昨日の関東は、朝晩30度を数度下回り、例年なら暑くも感じるところが、涼しげに感じられる。
連日の猛暑から解放されたような、まるで、秋の夜長を感じるひととき。
だからきっと、目も頭もさえている。
いっきに、更新作業など進めてしまいたいところだが、ひさしぶりに、デアゴヤマトを手にする。
もう、8冊も積読状態だった・・その半分に目を通すと、とたんに、ヤマトの世界にひきこまれゆく。

No.21では、私の大好きなエピソードの「パート1」第10話の名場面を思い起こすことができる。「ヤマト2」第9話を見れば、金田伊功氏のビジュアルに懐かしさを感じ、大銀河科学技術講座のガス生命体には、あのスペクタクルシーンが鮮やかによみがえった。

No.22では、前回よりも美しく彩色されたスターシャにみとれ、「ヤマトよ永遠に」のユキの想いの切なさや悲しみの果てを思い起こす。

No.23では、沖田艦のイラストにヤマトの原点のにおいを感じ、藤堂長官のセリフ「地球は今・・」を見てはなぜだか「SPACE BATTLESHIP ヤマト」予告編に登場する橋爪功さんのお声を思い出してしまったり(不思議^^;)、ページを繰り、名場面記録全集「パート1」第5話の木星を背景にしたヤマトの後ろ姿を見ていると、妙な安心感がわき起こる。ヤマト作品さまざまあれど、それらの魅力をそれぞれわかっていても、やはり、私の中の原点はパート1にあり、まさしく別格の存在であることを改めて感じました。

No.24では、島君、「テレサと誓った再会の約束」とは?・・英雄の丘に行く前に約束をかわした?と、私の記憶にないようなのですが。名場面記録全集「完結編」でのユキの後追い未遂行動には、どうしても抵抗感を感じ、「パート1」第4話のワープエピソードに、これまたほっとします。

もちろん、来週発売号からしばらく、「復活篇」のキャラクターが人物事典に登場しますから、期待大!なのですが、やはり私の中の原点は「パート1」。でも・・そこに、ただいま「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が無意識的にリンクしかけているのが、私の深層心理の現況かも(^^;)。
ヤマトはアニメ!と思っていたのに、いろいろ刺激を受けているのですね。
デアゴヤマト、それ自体が、ヤマトのさまざまな作品をランダムに掲載しているものなので、余計に、私の心の中もかき乱されているようです・・それもまた楽しいのですけれど^^
yamato011p3041
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:0 |
近況
本当は、そろそろ、サイト「古代進case study」の次の更新をしたかったのですが、お盆休み明けから、夏休み前半同様のあわただしさになり、なかなかPCに向かえない状況です・・夜には吸い込まれるような睡魔に襲われますし(^^;)。いつもおとずれるサイト様にも、なかなか行けません。
モバイルノートをかねてからほしいと思っていたのですが、望むタイプにフィットするか検討はしても、最終決断にまで至らず。サイトの更新作業やブログの書き込みは、落ち着いて静かな場所でしたい、と結局は思ってしまうこともありまして(モバイルがそもそも私にとって本当に必要なものかしら、と堂々巡り^^;)。

かねてから書きとめていた復活篇続編妄想的シナリオですが、こちらは、読み返すたびに、微修正したくなってしまいます。それぞれのキャラの自然な言葉でお話が流れていかないと、どうにも違和感を感じてしまいますので。
声優さんのお声を想像しながら、セリフの言い回しを変えてみたり、キャラの性格を思い起こして、ありえそうな表現を探す・・そんな楽しみを感じています^^
ですが、あくまでも、妄想的夢。
でも、その夢のほんのかけらでも、それにかかわっていることが、私のきもちにうるおいを与えてくれる、前に進む力を与えてくれるのですね。

最近、復活篇DVDを見ていません。
古代らしいセリフ・・それを見極めるためにも、また久しぶりに見たいですね。
そういえば、今日のレンタルショップでは、また2本中2本とも貸出中。好調ですね。ヤマトのコーナーも、旧劇場版のレンタルケースが背表紙のみ見える置き方から、表面がすべて見えるように、スペース拡大して陳列されていました!・・これは、注目されつつある状況なのでは??
「ヤマト」と言って、だれもが「あ、あのヤマトね」と、自然に言葉をかわせるような日が、いつの日か訪れるでしょうか。そんな気がします。
yamatoG
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
「DIME 8/24・9/7合併号」
「DIME No.16,17 8/24・9/7合併号」の表紙に誘われて(『アニメ絶対主義』というタイトル)、買ってみました。
以前、よく読んでいたことがある雑誌だったのでなじみはあったのですが、アニメ特集というのは珍しいですね。
いろいろな角度からの内容で、勉強になりました^^

ヤマトは、ページ下の方のコラム的な「テレビアニメ年代別リスト」「1970年代」のところに、タイトルとパート1DVDBOXの画像が掲載されています。
その他、購入前には気づかなかったのですが、「DIMEスペシャルレヴュー」のページで、「3Dカメラ内蔵パソコン」が特集されていますが、トライされた方は、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」山崎貴監督でした^^
もちろん、ヤマトの公開情報も少しですが、画像とともに掲載されていました。
やはり・・ヤマトの記事が、リアルタイムで、こうしたメジャーな雑誌に掲載されるのは、うれしいものですね。
買ってよかったです^^
yanews2
↑これは「YAMATO NEWS」の紙面ですが、
  この後ろ向きのヤマトが掲載されていました^^
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
いろいろ雑誌
さきの「いろいろイベント」の記事に引き続き、このところ、積読状態にありました雑誌や今日本屋さんでたまたま見かけた雑誌などで、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」に関する雑誌をまとめてご紹介。

「CGWORLD9月号」(立読みで見ましたので、雑誌名がまちがっていたらすみません)
 制作会社の近況コーナーにて、白組さまの文章の中に、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
 作業が 佳境に、といった内容が書かれていました。
 立読みで恐れ入ります(^^;)。
 いつか「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の特集が組まれましたら、ぜひ購入したいと思って
 います^^

「ぴあ8/26号」
 大学時代にずっと購入していましたが、それ以来、初めて買いました。
 なぜなら、最後の方の見開きに、「宇宙戦艦ヤマト復活篇コンプリートボックス」広告
 掲載されていたからです!
 「超豪華永久保存版」「堂々登場!!」などのことばが並びます。すなおにうれしいです^^
 「復活篇」についてのこんな大々的な広告は、公開前に「文春」にて映画公開情報の見開き
 広告が掲載されて以来ではないかしら。
 そのほか、DVDのページには、「人気セルDVDランキング」(TSUTAYA調べ(DVD全ジャンル)
 集計期間7/19~25)
とありまして、第10位に入っていました^^ やはり健闘していましたね。

「MOVIEぴあ2010夏」
 かなり前に発売されていたのですが、積読していたため、今頃のお知らせですみません。
 「2010年後半戦を賑わす注目トピック!」というコーナーで、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
 が第9位!(『ぴあ映画生活』サイトのユーザーへのアンケート結果) 
 後半の映画として200本紹介されている中で、このランキングは、とてもうれしいですね。
yamato01
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:1 |
いろいろイベント
かなり前から情報が流れていましたが、こちらにご紹介していませんでしたイベントふたつ、その他。

「復活篇」が、「8/24の1日のみ池袋サンシャイン劇場にて上映される」と小林誠さんのブログにご紹介されています。
 とても行きたいのですが、やはり、子供からみの所用があり、かないません(涙)。
 ぜひとも、また映画館で見てみたい。大スクリーンで、あの迫力を受けとめて見たいですね。
 再上映されないかしら・・。

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイトTOPにて情報あり。
  8/18旧文部省庁舎にて、山崎監督と「はやぶさ」プロジェクトの國中教授との公開対談。
  こちらも無理です(涙)。やはり子供からみの所用があり・・・。

「SPACE BATTLESHIP ヤマト×文部科学省」サイトが少し更新されていましたね。
  「宇宙環境を知ろう」のコーナーが見られるようになりました。
  山崎直子さんのお話の中に、ヤマトのことが少し書かれてあります。

子供たちの夏休みも、あと半月。
もうひとふんばり、がんまります^^
kodai5
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:0 |
「アニメの革命児 金田伊功」
23時からNHKBS2にて放送がはじまりました「アニメの革命児 金田伊功」
冒頭に、劇場版「銀河鉄道999」「ヤマトよ永遠に」「風の谷のナウシカ」などが流れました。
どのような内容になるか、楽しみです^^(もちろん録画中^^)
kodai7
別窓 | ヤマト関連TV番組 | コメント:0 |
ヤマトTシャツ
旅行中のヤマトへの想いをいっきに放出するかのように、今日3つ目のブログ記事は、ヤマトTシャツのお話。
先の記事における映画を見た後に、ジャスコの子供売り場に行きましたら、過日買った時のヤマトTシャツがまだ売られていました。残数少なく、サイズもほとんど小さいものばかりで、購入検討する余地はありませんでしたが、何人かの方(子連れのお母さん)が立ち止まっては、「あ、ヤマト。いいじゃない・・」と言いつつ、ご覧になっていました。
私の住まいの近くにも、けっこうヤマトファンが多いのかも、と思うと、うれしくなりましたね^^

「復活篇」公開時の映画館は、入りが少なくさびしいものでしたが、それでも一緒になった方々には、見知らぬ方とはいえ、親近感も抱き同志的な思いがしました。
徐々にヤマトファンが増えているとしたらうれしいですね。
最近宣伝も活発な「SPACE BATTLESHIP ヤマト」効果もあるのかしら。
kidsT2
↑これは、過日、少し遠いジャスコで見つけたヤマトTシャツ(サイズ160)
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:2 |
「トイストーリー3」
今日は、子供たちと予定していた映画「トイストーリー3」を見ました。
予告編を見たときから期待していたのですが、私は前2作を見たことはないのですが、充分に楽しめました^^
実によくできていて、子供から大人まで、個性的なキャラクターたちの活躍ぶり(単に動作の面白さだけでなくて、それぞれの性格や個性がにじみ出てくるような表現なのですね)を楽しめて、また、ストーリーにおいてもとても心にしみるシーンがいくつかあり、心のつぼをおさえてくれる・・涙線弱い私はラストやはり涙がにじんでしまいました。
お盆休みのこともあるのか、観客もたくさん入っていて、楽しいシーンでは、あちこちで笑いも起こったり、そもそもお子様連れが多いこともあり、和気あいあいとした雰囲気のにぎやかな鑑賞となりました。
いろいろなことを忘れて、心の底から思わず「ふふっ」と笑ってしまう、声をあげて笑ってしまう・・そうさせてしまうこの作品は、すばらしい。

さて、ヤマト関連の話題としては、この映画の始まる前のTOHOシネマズの鷹の爪による「1分でわかるヤマト」は、めずらしく流れませんでした。こんなことってあるのかしら・・もう流れなくなってしまったのかしら、と残念に思っていたら、映画の予告集の最初に、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」予告編が流れまして、うれしかったです^^
ひさしぶりに大スクリーンで見ることができて、ラッキー♪
yanews1
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
ようやく追いつき
旅行で不在中のヤマト関連ネット情報チェックも、ようやく現在に至り、追いつき、そろそろ通常航行できそうです^^
帰国と同時に、国内はお盆休みに入り・・といっても、主婦はそう簡単にのんびりもいかず、二世帯のわが家は帰省がないとはいえ、やはり気を抜けませんね(^^;)。
旅行後、現実に引き戻されつつも、心のゆとりを忘れたくない思いもあって、とても久しぶりにお菓子作りなどしてみたり^^
旅行前は家庭内事情にのみこまれ、消沈していたのですが、気持ちも新たに奮起しようと思いまして。
sweetsmag
ヤマトクルーマグとともに^^

さて、不在中の情報収集はやはり不足気味。
NHKBS2でただいま放送中の999特番も、デッキの残量不足で一部録画できなかった日もあり(涙:さきほどちらりと見ましたら、山崎直子さんが999のお気に入りエピソードを話していました^^)、録画分は未チェック、またデアゴヤマトの最新号は来週まとめて書店に取りに行く予定ですので、まだ見ていません(というより、そもそも危うい積読状況にありましたね^^;)。

昨夜得た情報のうち、今日NHK教育で再放送された「サイエンスゼロ」という番組に興味あり、見てみましたら、最初の方で、かなりヤマトの音楽が使用されていました^^
わかる範囲で書きますと、「新銀河誕生」(?)「無限に広がる大宇宙」「白色彗星のテーマ」「大いなる愛」が立てつづけにありましたので、うれしかったです。

また徐々に、いつものペースで、ヤマトへの想いを書いていきたいと思います^^
yuki4
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
サイト開設7周年!
さきほど、ぎりぎり本日中に、サイト「古代進case study」を、ささやかですが、更新できました^^
本日、無事にサイト開設7周年を迎えることができました。
これも日ごろからおいでいただいている方々のおかげです。
深く御礼申し上げます。

旅先では、あいにく風邪をひいてしまいましたが、日常から離れた精神的な解放感は、充分味わうことができました。しかしまた、容赦なく、今日から現実の日常は目の前に訪れます。それでも、当ブログや当サイトにかかわっていますと、私自身が精神的に救われるきもちになることもあります。
だから、これからも大切にしたいですね。私とヤマトの世界を・・。
今後ともよろしくお願いいたします。
kodai14
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:2 |
無事に戻りました
5泊6日南の島への旅行、無事に戻ってまいりました^^
昨夜遅くの帰宅でしたので、まだまだあわただしく過ごしております・・サイト更新もしたいところですが、どうなりますか(^^;)。夜に少しでもUPしたいですけれど。
とりいそぎのご報告でした。
trip
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
緊急UP
たいしたものではありませんが、急きょ、復活篇レンタルDVDを見たときの感想をサイト「古代進case study」にUPしました。
旅行前に、ここまではしておきたいと思いまして^^
なににしても、初めて触れたときの感覚は、大切にしたいものですから・・私の記録として。
セル版の感想はまた別にUPする予定です^^
miyuki
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
ほんの少し更新
昨夜、ほんの少しですが「古代進case study」を更新しました。
復活篇DVD&BD、コンプリートボックスなど、関連グッズの発売が展開され、うれしいこのごろですね。
いろいろ励みに、これからもすごしてまいりたいと思います。

明日早朝から5泊6日の旅行なので、PCはもっていけないため、ネットも更新作業もできなくて、うずうずしそうですが、ヤマトグッズを少し持って、自然の中で心身ともにリフレッシュしてきたいと思います。あいにく風邪ひき始めてしまい、タイミングの悪さが気がかりですが(^^;)。
戻ったときに、またヤマト関連に新たな動きがあるのを、楽しみにしています^^
yamato01
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
「宇宙戦艦ヤマト復活篇コンプリートボックス」予約受付スタート!
さきほどから、ヤマトクルーにて、「宇宙戦艦ヤマト復活篇コンプリートボックス」予約受付がスタートしました!
先着5000名様優先販売。
明後日から5泊6日の旅行の予定でしたので、今日スタートでよかったです^^
今週もゆっくりPCに向かうのが難しく、さきほど偶然、予約スタート情報を目にしまして、とてもうれしい。
これを励みにがんばります^^
kodai13

(追記)2020.08.04.16:30
その他、宇宙戦艦ヤマト復活篇公式サイトサイドバーリンクより飛べます)、エナジオサイトにおいても、「先行予約販売受付中」バナーが登場しています^^ こちらからいきますと、WEB、FAX、電話での申込が可能のようです。
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:2 |
サンリオピューロランド、ヤマト展示
なかなか、夏休み・・私ひとりの都合では身動きがとれませんので、サンリオピューロランドに行くのは難しいですね。サイトを見ましたら、こんな情報もありまして、とても興味はあるのですが。
ヤマト展示&シール
20分のイベントもどのようなものかしら^^
yuki5.jpg
別窓 | ヤマトイベント | コメント:1 |
「全駅停車!『銀河鉄道999』ぜんぶみせます!」
もうかなり以前から放送予定情報が流れていますので、既知の方も多いと思われますが、NHKBS2にて8/9~13「全駅停車!『銀河鉄道999』ぜんぶみせます!」と題して、「銀河鉄道999」のTVシリーズ全113話を放送(30話はフルサイズ、残り83話はダイジェスト・予告編で放送、とのこと)。その他に日替わりのテーマによる、999の解説、ラジオドラマ登場のようです(以上、番組内容情報は『デジタルTVナビ』(産経新聞出版)より)。

・・・ただひとこと。
実にうらやましいです。
ヤマトについても、このような特別番組を組んでほしい。
以前から、ブログでは、ヤマトの特番をぜひTVで!と書いてきましたから、こうした999の特番を知りますと、ますます、企画してほしいな、と思いますね。
oki2.jpg
別窓 | 銀河鉄道999 | コメント:0 |
それでも「復活篇」
どんなにシビアな現実生活であっても、それでも「宇宙戦艦ヤマト復活篇」が、私を勇気づけてくれます^^
車の中では「復活篇サントラ」をひさしぶりに聴いています。

今日、とてもひさしぶりにヤマダ電機に行きましたら、「復活篇DVD」が品切れ状態!!
発売後初めて店頭を見たので、そのうれしさといったら!
「復活篇BD」は、3本あり・・なぜだか妙な衝動にかられまして、レジへ(^^;)。
実は、DVDを見ていましたら、けっこうアウターパッケージに指紋やら汚れがついてしまいまして、また紙製ですからいつかボロボロになりそうで、気を遣います。そこで、保存版として購入(BDしか在庫なかったのでBDのみ)。

生フィルムにもひかれてしまったこともあります・・だってキャラが何もなくて・・わくわく気分で開けてみましたら、今度は、佐渡先生とアナライザーが座っているシーン。これは、美雪が「急いで救命艇へ」というあたりのシーンだったかしら。
今回の特典の中では初めてのキャラなので、かなりうれしかったです(もし古代君だったら、卒倒ものでしょうけれど:笑)。高いお買い物なので、これでやめておきますが(^^;)。
kodai15
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:2 |
実にシビア
昨日から今日にかけて、修羅場です(睡眠時間1時間!自嘲気味^^;)。
家族との本音のぶつかり合い・・同居、という問題も絡み。
これだけで、ドラマになりそう(^^;)。
ということで、すみません・・レスやコメント大幅に遅れています。

水面下で、サイトの更新作業。
忘れてはいませんが、なかなかPCに向かえない状況にありましたので、こうなったら、次回の更新で、いっきに・・!?となるかどうか。

シナリオ小出しにするかもしれません。
まだ最終校正、修正がすんでいません。

その他、いくつかの文章の入力も未入力状態。
はたして、無事にサイト開設記念日を迎えられるのでしょうか!?(笑)
hiji1.jpg
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |