心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
復活篇サントラ最終完璧盤
今頃ですが(^^;)、復活篇コンプリートBOXの特典にあるサントラCDと、既発売のサントラCDアルフィーによる「宇宙戦艦ヤマト」「この愛を捧げて」を、やっと合わせて編集しまして、私なりの復活篇最終完璧盤を作りました(PC上にて)。
久しぶりに復活篇の音楽を聴きますと、ますますDVD&BDを見てみたくなりましたね。いつかまとまった時間がとれたときに、見てみたいと思います^^
また、コンプリートBOXの本もいまいちど目を通してみたいです。公開終了からヤマト関連の展開がいろいろありましたから、今、どのように感じるか、楽しみです^^
miyuki
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:2 |
1/29-30興行成績
TOHO CINEMASさまのTOPにありますランキングで、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が10位圏外にありましたので、もしかして、と思いましたら、やはりさきほどUPされていましたMovieWalkerさまでの日本映画興行成績ランキングでもやはり10位圏外。
残念ですが、上映映画館も少なくなり、回数減少、規模も小さくなりましたので、しかたないですね。
住まいの近くの映画館も、いよいよ2/10で上映終了を迎えるようです。
さびしいですが、ヤマトに関する次への展開を夢見て・・。
yamatoB
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:2 |
作品ランキング
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の注目作品(アクセス)ランキングを調べてみましたら、ただいま映画.comさまでは、第19位シネマトゥデイさまでは、第20位
とくに後者においては、20位より上のランキング作品のうち、2010年公開映画は、11位の相棒のみ!
すごいですね^^ヤマトはそれだけまだまだ注目されている、ということですから。
今日は子供たち学校お休みの日・・体調回復しましたが、おかげでにぎやか(^^;)。上のサイトチェックがせいぜいできた、というところ・・です^^
kodai16
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
「王様のブランチ」
ただいま映画興行ランキング放送中^^
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」8位健闘中。
ひさしぶりにリアルタイムでヤマトの映像をTVで見ることができてうれしいです^^
映画館かなり整理されてきていますけれど、根強くがんばってほしいですね(放送コメントにも『根強く』とありました^^)
cinema5
(追記2011.01.30/6:45)
今日明日とスキーの予定でしたが、子供が突然発熱・・だめになりました(涙)。
久しぶりの休息になるかと思っていたのですが、昨夜から夜間病院等々・・PC見られず。
コメントチェック遅れますがご了承ください。
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
コバルトシリーズ「ヤマトよ永遠に」
このところ、夜になると睡魔に襲われ、ネットチェックやブログ書きもややペースダウン。
新たなヤマト関連情報が少なくなってきていることもあるかしら。
その隙間を埋めるように、「復活篇」の音楽を聞いたり、「復活篇」や「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のレビューなど拾い読みしています^^

今日は、お見舞いついでのすきまの時間を利用して、また神保町によってみたのですが、店頭をなにげなくながめ歩いていましたら、めずらしくコバルトシリーズ「さらば宇宙戦艦ヤマト」「ヤマトよ永遠に」がありまして、ともにかなり傷んでいましたが、手元にない「永遠に」を即購入^^ ラッキーでした。これでおそらく、子供時代に所有していたコバルトシリーズは、すべて回収できたと思います(笑)。
いわゆる「劇場版5作品」といわれる作品のコバルトシリーズがそろいまして、うれしくて^^
これから読むのが楽しみです!
koyuki3
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:5 |
「復活篇」を想う
昨年の秋頃には、当ブログの「SPACE BATTLESHIP ヤマト」カテゴリの記事数は、まだまだ「復活篇」カテゴリに及びませんでしたが、知らぬ間に、かなり迫ってまいりましたね(サイドバーにカテゴリリストあり)。このところ、実写版の記事ばかり書き続けていましたから・・。

今日は、年末の映画公開前後から増えていきましたグッズがPC周辺に積まれている状況にありましたので(^^;)、少し整理しました。
少し片づけるだけでも、きもちがすっきりしてきまして、この1~2カ月は、実写版ヤマトばかり追い続けていたので、久しぶりに見る他のヤマト作品のグッズや本には、また新鮮な思いで接することもできて、なかなか楽しみながら片づけられました^^

そして、久しぶりに、以前、自分で編集して作りました「復活篇」完璧サントラCDを聞きましたら、とても心が落ち着き、洗われるような気分になりました。清められるような思いも・・。
さらに「この愛を捧げて」を聴きますと、とうとう、心のスイッチが入ってしまった・・と思えるほどに、たまらなく切なくかきたてられる思いが、わき起こってきました^^
昨年の冬の私自身の思いもよみがえってきました。
・・あの、最後の古代の心は、どこにある(むかっている)?・・
そんな思いでまとめた復活篇関連の文章、思いがおさまらずにメモから起こした妄想的シナリオ(サイト『古代進case study』にてUP)・・あれからしばし、「復活篇」からは距離をおいていました。

それが、再び、かきたてられる思いにとりつかれそうな予感。
またDVD&BDを見てみたい・・いろいろあったこの一年を経て、私は何を感じるだろう。
復活篇コンプリートボックスも、久しぶりに開いてみたい。
またあれこれと想像がめぐり、何かしら、私の中に生まれてくるのかもしれない・・・。
「復活篇」カテゴリの記事数は、これからまた増えていくかも^^
何しろ、この切ないきもちは、ヤマトにだけでなく、古代の心に近づけそうで近づけないような、そんな切ない思いでもあるから。すでに、心がざわつきはじめました・・
kodai14
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
いつまで上映されるかしら^^
住まいの近くのTOHO CINEMAS映画館の次週上映予定はまだ発表されていないのですが、当面の2月上旬までの上映終了予定には、ヤマトがありません!(うれしい!^^/)
お正月映画の大半が軒並み2/4までに終了となっていくのに、何度見ても「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の文字がないのです^^
ただ、上映の時間帯が期待できないですけれどね。先週、もう「見納め」の覚悟を決めましたから、思い迷わないつもりですが・・そういえば、昨年の「復活篇」では、いったん見納めのつもりでいたのですが、いまいちど、の思いがわきあがってしまい、最後に、住まいの近くから少し足をのばして週末の夜に見に行きました(^^;家族の理解と協力のもとに・・・)。
さて、今年はどうかしら。いろいろ事情が立て込んでいるので、もう見に行くのは、やはり難しいかな。
kodai16
ヤマトとこの二人にまた会いたいけれど^^
(追記2011.01.25/21:15)
別サイトへのアクセスで判明・・やはり住まいの近くの映画館は2/4で上映終了となっていました。
チェックが甘かったです(^^;)残念
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:2 |
「SPACE BATTLESHIP ヤマト ミルクコーヒー」
昨年末にファミリーマートにて売られていました「SPACE BATTLESHIP ヤマト ミルクコーヒー」は、そのころ4種類コンプリートしましたが、なかなか飲めずにいました(家族からは『いい加減に飲めば』とあきれられていましたが、もったいなくて^^;)。
でも今日が賞味期限(11.01.25)ですので、さすがに飲まない方がもったいないので(笑)、ここ数日にかけて、ひとつずつ、味わいながら飲みました^^それぞれの容器に書かれてありますセリフを見ると、映画のワンシーンも思い出されますね。
今日、ラストは、もちろん古代進^^ 飲みながらブログを書いています。息子が古代進の空き容器がほしい・・と。二つ買っていたので、ひとつあげようかしら。

さて、久しぶりにまた、今日車中にて、サントラCDを聴きました。これまた、映画のシーンが鮮やかによみがえってきます^^ 生死のぎりぎりの中での潔い覚悟と力強さ、精いっぱいがんばって生き抜こうという心意気!も感じられます。少し沈んでいた私のこころが見事に浮上してきました・・やはり、ヤマトは活力の源です。病室の母も、「この音楽いいわよね」と。
この音楽を作っていただいて本当に感謝のきもちでいっぱいです。
family7
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
1/22-23興行成績
昨日今日と(そうこう書いている間に日付が変わってしまいました)、子供のことでいろいろありまして・・PCをチェックする時間がもてませんでした(^^;)。PC不調もありまして、すっかりこんな時刻に。

さて、頭のどこかでは気になっていました「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の先週末の日本興行成績ランキング。いつものように、MovieWalkerさまにて、すでにUPされていましたね。
ソーシャル・ネットワークがやはり、ゴールデングローブ賞を受賞されたので、ランク上昇の1位。これは当然のことでしょう・・グリーン・ホーネットはノーマークでした(すみません・・あまり興味なくて^^;)。5位以下はほぼ前週のままのランクダウンで、ヤマトは6位から8位へ。でも、公開週数の期間をみれば、まだ10位以内にあるのが、すばらしいと思います^^(ハリーポッターから離れることなく!)
yamato01
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
「キネマ旬報 2月上旬号」
お正月映画の12月第3週末から2011年1月第1週末までの日本興行成績ランキングが掲載され、動員や興行収入の様子が詳しくまとめられています。冒頭の文章の一部を引用させていただきます。

「はたして、『ハリー・ポッター』『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を打ち負かす新作はあったのか?それぞれの成績を確認したい。」(『キネマ旬報 2月上旬号』JAPAN BOX OFFICE(ワールドニュース日本)より)

うれしいですね^^
ヤマトが上位に健闘したからこそ、生まれた言葉ですから。
この期間、ヤマト3位→4位→3位という流れにありました。
現在、上映終了の映画館も出てまいりましたが、住まいの近くの映画館ではまだ上映終了予定が発表されていませんし、回数は少ないものの、もうしばらく上映される映画館もありそうですし、ひきつづき応援しています^^
yanews1

ご参考までに、「キネマ旬報2月上旬号」「大高宏雄のファイトシネマクラブ」というページでは、年末に見かけた台湾での邦画や映画館の様子について語られていて、「SPACE BATTLESIP ヤマト」の言葉もみられます(注:現地での公開前ですので、動員状況についてのコメントはありません)。
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
見納め^^
住まいの近くのTOHO CINEMASは明日から午後と夕方(土曜はレイトショーもあり)上映になってしまいますので、今日がほぼ実質的な見納め。ポイント利用や前売り、サービスデイなど活用しながら、12回目を無事に見終えました^^

今日は何も考えず、ただ、作品と向き合っていました・・といいたいところですが、結局、昨日サイトにUPしました「SPACE BATTLESHIP ヤマト に寄せる思い」の内容やセリフを、頭のどこかでチェックしていましたね(^^;)。
少しつけ加えたいセリフなどあるのですが、もともと12月中に書いた内容ですので(9回見終えたところで)、これはこれとして、このままとどめておくことにしました。

いざ見納め、となりますと、寂しさやこれまで追いかけてきた日々の思い出などがよみがえってきてしまって、作品にきもちが十分に入りこめず、今日はあまり泣けませんでした。ただ、それもそのせいだけでなくて、今日は8人ほどの入りでしたが、私の真後ろの年配の女性二人がときどき話したり、椅子に足をぶつけてきたり、とマナーが悪くて困りものだったこともありまして(エンディングに入る前に『終わったね』とわざわざ声を出して、すぐ立ちあがったもののすぐに去らずに、荷物の音を立ててしばらく立ち続けてゆっくり出ていくものですから、とても余韻にも浸れず:怒^^;よっぽど、ひとこと言おうかと思ってしまいました『少し、静かにしてもらえませんか』と:笑)。

でも作品に罪はありません。要所要所で楽しみましたし、目に焼きつけるように見てまいりました^^見るたびに、このような作品を作っていただいて、本当に感謝の思いでいっぱいになるのです。

さて、ここしばらくは、またこれまで積読になっているヤマト関連書籍デアゴなどを読みたいですね。
また久しぶりに過去のヤマト作品を見るのもよいかも。

この前、チェックのために久しぶりに部分的に見ていたら、また少し違った印象を受けました。
たとえば、実写版をとことん見た直後なので、今の私の中で、真田さんの声が、柳葉敏郎さんの声になってしまっているのですよね(^^;)。青野武さんのお声が真田さんだったはずなのに、アニメを見て変な違和感を覚えた自分に驚きました。
実写版が刺激になって、私の中のヤマトの世界もまた、何か変化が起きていくかもしれません。
久しぶりにまた「復活篇」を渇望しつつあります・・が、どのような印象を受けるのか、ちょっと怖い気もします。私の中の古代は、あの復活篇古代だったので。どう感じるかしら・・。
それから、今ふと思いついてしまったのですが、実写版での方々がお声をあてられたらどうなるのかしら、なんて。でもそれはやめてほしいな、と思います。やはり、あの「復活篇」の声優さんで続編を作ってほしいですね^^(青野武さん、その後いかがなのでしょうか・・お元気になられることを心よりお祈りしております)
cinema8kodai15
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:2 |
更新しました^^
サイト「古代進case study」を、ようやくさきほど更新しました。
メッセージにも書きましたが、これまでの積もり積もっていた思いを表現しました・・十分な時間がとれず、大変な拙文ではありますが、何かのお役にたてましたら幸いです^^
リンク切れ、誤字脱字等、お気づきの点がありましたら、サイトのTOP下にありますメールにてご連絡ください。

しばらく放心状態におちいりそう(PCも壊れなくてよかった^^;)・・。
明日できれば「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の見納めをしたいです。
それで、まずは、きもちも、ひとくぎりつきそうです^^
kodai16
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
「CINEMA☆CINEMA No.29」
この「CINEMA☆CINEMA No.29」ももう発売されてからかなり日にちがたってしまっているようですが、昨日書店で目にとまり、パラパラ見ますと、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の記事がちらほら・・とあるので、買いました^^

一番の購入動機は、やはり、私が息子と参加した舞台挨拶つき上映会(有楽町マリオン)の写真が掲載されていたことです^^ 初日舞台あいさつの写真の方が大きく、かつ白黒でもあり、私はうつっているはずなのですがとても見出すことができません(^^;)。でも、記念になるので、掲載されたのはうれしいことです^^

そのほか、読者はがきによるランキングでは、「2010年公開 My№.1作品Best10」SPに並んでヤマト1位! 「2010年映画 もっとも演技が輝いていたムービースター10人」木村拓哉さんが入っていました^^
その他の情報として、「SmaSTATION!!『月イチゴロー』イナガキベスト5で2010年1月~11月放送分の中からベスト1に輝いた作品」の一覧にヤマトが掲載されていました。

日ごろこの雑誌を買っていませんでしたので(前回のは買いました^^ヤマト特集あり、でしたから)、読者層のイメージがわきませんが、ヤマトがかなり好意的に受けとめられていることがうかがえて、よかったです^^
butai4
↑たびたび登場(^^;)
  舞台挨拶つき上映会にて配られましたキッズTシャツ
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
「SMAP×SMAP」
17日に放送されたフジTV「SMAP×SMAP」の中で、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のパロディが登場し、思わぬところで驚き&うれしさで、楽しめました^^
映画公開前後に何か情報が流れるかも、と毎週この番組を予約録画していましたそのままでいて、さきほどチェックしていましたら、稲垣吾郎さんが古代進役で登場。映画の冒頭のタイトル「宇宙戦艦ヤマト」をもじって「---------(すみません画質粗く録画したもの読みとれず^^;)波動砲」と銀色のタイトルが映画そのままのごとく立ちあがり、第一艦橋の沖田艦長と古代進の二人で、波動砲発射シーンを再現していました。音楽は、もちろんサントラからでした。
パロディのヤマトを久しぶりに見たので(おそらく子供時代の『新春スターかくし芸大会』などのようなもので見て以来だと思います)、わくわくしましたし、なんだか感激^^
とても短い映像だったので、もっと他のシーンの再現なども見てみたかったですね。
kodai1
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:2 |
木村拓哉さんの・・南極大陸物語!?
今朝のYahoo!ニュースで発見!
TBSにて「南極大陸」(仮題)という連続ドラマが10月からスタートとのことです。
ヤマトと直接関係ありませんが、内容を拝見しますと、どこかヤマトの精神に通じるものを感じまして^^

ヤマトのアニメ作品の世界と似たものを、他のアニメ作品に感じたり発見したりする楽しみをこれまで感じたことはありましたが、これからは、木村拓哉さんのドラマに、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」古代進と似たものを感じてみたい、と少し期待して、追ってしまいそうです(最近、海外ドラマも次なるものが見いだせず、日本のドラマも今期あまり見たいものがなく・・今回の企画は楽しみです^^)。
cinema3
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
先が見えてきました^^
サイト「古代進case study」の更新作業も、ようやく先が見えてきました^^
このところ体調がひどく悪かったのですが、やっと病院に行けまして(^^;)、それと相前後してゆっくりペースですがおそらく自然に回復の方向には向かいつつあるようでした。少しきもちもすっきりしてきて、さきほど少し更新作業すすめられ、あとひと息というところ。
当初の予定では、子供の学校がはじまるころにUPできれば、と思っていたのですが、年末年始にいろいろありまして、おまけに私も体調崩してしまいまして、今に至ります・・・。
サイトのTOPがまだ「迎春」で、おはずかしいのですが(^^;)、今しばらくご容赦を。

今回は、映画の感想とサントラコメント主体の更新になりますが、補足的に小説の感想も。
いずれも、浅薄な私の知識による個人的感想ですので、何らかのお役にたてれば・・というきもちでUPするつもりです。温かく見守っていただけましたら幸いです^^
kodai3
(追伸)
今日はまだ無理せず・・これにておやすみなさい^^
いただきましたコメントのご返事はまた改めていたしますね。
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
「日経エンタテインメント!2011.2」
最近は、ヤマト関連情報が掲載されている雑誌を探すのにひと苦労・・映画公開前や公開直後は、東宝さまの新作映画情報紹介メディア一覧にて、情報を毎週更新してくれていましたので助かりましたが、今ではもう新作ではありませんので、たまたま私が遭遇した雑誌をご紹介するしかありませんね。

さて、今頃で恐れ入りますが、すでに購入していたものの、まだ目を通せずにいました「日経エンタテインメント!2011.2」には、あちこちに「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の文字が・・。
斉藤工さんの紹介ページには出演作品としてヤマトのタイトルが掲載されていますし、「2011年ヒット完全予測」という特集ページでの「ジャニーズ映画」についての文章中に、2010年の作品としてタイトル紹介され、「新作映画興行最前線」のページでは、2/3ほど、ヤマトの話題。週末動員ランキングには12/11~12のデータが紹介されています。うれしいですね・・・これだけ誌面をさいて、しかも好意的な文章で、ヤマトがとりあげられますと^^

しばらくは、お正月映画をふりかえる情報に注目したいですね。
そして・・まだまだ、映画館で見るのをあきらめません・・がんばります^^/
cinema5
↑この画像が掲載されています(白黒ですが)^^
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
1/15-16興行成績ランキング
昨日、MovieWalkerサイトさまの日本興行成績1/15-16がUPされましたが、「SPACE BATTLESIP ヤマト」が2ランクダウンの6位でした!
新作映画が強し。ゴールデンブローブ賞を受賞した「ソーシャル・ネットワーク」が今後も伸びるかも・・(私も昨日見ましたが^^;)。草薙くんと竹内結子さんも人気ですしね。
でもそれでも順番変わらずそのままランクダウンし6位というのは、ほっとしました^^
ハリーポッターもがんばっていますが、公開後の週数を思えば、ヤマトはまだ6位にいるのですから!
まだまだ気持ちだけは、私もヤマトを見続けたい思いでいっぱいです・・なんとか時間を見つけて、また、設備の整った映画館で見ておきたいです^^
yuki4
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:3 |
「ソーシャル・ネットワーク」
昨年12月からずっと「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見続けてきましたが、住まいの近くの映画館ではお昼からの上映となり、終了が子供の下校時刻ぎりぎりなので難しくなってしまいました。

今日は久しぶりに朝いちで、別の映画を。
「ソーシャル・ネットワーク」は、洋画なので久しぶりの英語が妙に刺激的で、登場人物たちは学生など若い世代中心・・これまでのヤマトとはかけはなれた世界で、かえって、肩の力を抜いて見ることができました(体調不調で、どうせぼーっとしてしまうなら、と体休めるつもりで映画館に飛び込み^^)。
ネットの世界を扱う内容ですが、なんとなく、昔懐かしい学生青春映画も思い出されるような雰囲気・・でも軸となっているのは、主人公他数人の視点による事実の積み重ね。それをフラッシュバックのように展開していきながら、なかなかドラマを見せてくれる。周りの数人の方々の思いはつかみやすいのだが、主人公のこころがミステリアスな印象でもある・・・単純な純粋さからくるものだけではなさそうな、でも純粋だからこそ、の行動なのか、いろいろ考えさせられる。会話のテンポが速いので、もう一度じっくり見てみたい気がした(途中睡魔に襲われてしまった個所もあるので^^;)。

さて、この映画、360席ほどのスペースに今日は10人弱の入り。まだ公開直後のはずですが・・やはりヤマトは強かった!のでは。今週のヤマトの入り状況わかりませんが、まだイケるはず!と勝手に思っています^^
少し足をのばして、うまくいけば、他の映画館で見納めトライするかも^^
yamato01
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
久しぶり神保町
今日、病院お見舞いのついでに、とてもひさしぶりに神保町に行ってみました。

行きつけの古書店、少し様変わり。でもなんとくなく懐かしさもあり、いろいろながめているだけで落ち着きます。
松本零士さん関連のムックや漫画も昨年いつだったか行ったときは品薄でしたが、今日は比較的たくさんあり・・でも、ヤマト本は品薄。すでに持っているものもありましたが、最近の映画公開で、人気なのかも。

いかにも昔の書籍をおいています、といった雰囲気の堅そうな古書店の店頭ワゴンに、TV版パート1豪華本(段ボール箱入りの^^)がめずらしくおかれていましたが、薄茶色で、妙に他の古書と違和感なく存在していました(笑)。

映画関連のものを扱うお店で、はやばやと「SPACE BATTLESHIP ヤマト」パンフが高く壁に掲げられていまして、もう、うれしくて^^
チラシファイルをのぞけば、復活篇チラシがたくさんありました^^
その中で、私のもっていなかった「ヤマトフェスティバル」(1979『劇場版』『さらば』一挙上映+『海のトリトン』同時上映)と「完結編」(ヤマト爆発、古代を抱えるユキのデザイン)のチラシを発見!

今日は風邪も長引いておりまして体調悪かったのですが、このチラシをみて、とても気持ちが軽くなりました^^ほんとうに、ヤマトパワー、私には活力につながります^^
チラシ1枚でも、ヤマトに関して新しい発見があると、うれしいものです。
これからも、私にとっての宝物を発掘する気分で、ときどき訪れたいですね。
koyuki4
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
こんなところで、オー・ザック!
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」デザインのハウス食品菓子「オー・ザック」が、なんと、今日久しぶりに行きましたダイソーにて発見!

今日は本当に偶然の出会いでうれしいです^^
それにしても・・こんなにお安いなんて・・と、数袋買おうか迷いましたが(たぶん大きさは以前のものと同じ?^^;袋も同じようです)、やはり、食べすぎは禁物、ガマン(笑)。
そろそろ映画が縮小傾向にありますが、今頃出会うとは思っていませんでしたから、とにかくうれしいです^^
まだまだヤマトの勢いが続きますように・・。
ozack
↑こちらは先月買ったもの。
 そういえば、ハウス食品キャンペーンのネットの申し込みは本日24時まで、でした。
 TVCMももう終わりかしら。
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:6 |
いましばらく・・
順調にいけば、今日明日あたりに「古代進case study」を更新しようと思っていたのですが、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」についての感想において、やはり、過去作品のチェックが必要となってしまいましたので、確認修正のため、いましばらく、更新が遅れることとなりました。
記憶はやはりあいまいなものですね・・微妙にずれた状態のまま論ずることはやはりできませんから、きちんとDVDや小説などをチェックをして、納得のいく形でUPしたいと思います。それほどチェック個所が膨大なわけではありませんが、日中はほとんどできませんから、時間を見つけて、となり、それをふまえて文章の修正もしますから、作業には数日かかるかと思われます。

私自身、そろそろ、この映画に対する思いに決着をつけて、新たな旅を再開したい!と思うこのごろです・・・。
とはいえ、次なる旅がどんなものになるのか、今はまだ見えません・・が、おそらく、「あれ」、でしょう。
kodai14
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
「古代進 WITH YAMATO CREW BLOG」本日終了
これまで期間延長もされて、続けられてきました「古代進 WITH YAMATO CREW BLOG」が本日終了とのことです。
さびしいですね。
これまで毎日見ていましたので・・ヤマトのこともあわせて、一度メッセージを伝えたいと思いましたので、さきほど、昨日の記事にコメント書いてきました^^閲覧いつまで可能かわかりませんし、連日膨大なレスがつきますから、こちらにも書きこんだコメントと同じ文章を記念に掲載しておきます(注:問題等ありましたらご連絡ください)。
-----------------------------------
(2011.01.13記事へのコメント)
開設時から毎日楽しませていただきました。
初めてにして最後の書き込みになってしまうのが、さみしいです。
ご自身の意思でブログを延長継続され、責任をもって毎日欠かさずに書かれてこられたこと・・「古代進」の精神を体現してくれているような気概を感じ、うれしかったです^^
「宇宙戦艦ヤマト」の世界を、実写によって私たちに見せてくれてありがとうございました。そして、確かに「古代進」がそこにいました。そして、私たちは魅せられました^^
こころのどこかで、あなたの古代進はずっと生き続けていくでしょう・・そしてまた、どこかできっと会えるのでは?なんて、期待もしてしまいます^^(ブログもいつかまたどこかで開設してくれないかしら・・なんて)

では、長い間おつかれさまでした^^
これからも多くの人に、夢やあこがれや、素敵な木村拓哉さんを見せてください!
-----------------------------------
koyuki3
(追記2011.01.14/13:40)
最後の一文の一部がカットされて表示されていましたので、若干心外でした。
意味が通じませんので、恥をさらしているような表現となっています。
これならUPされない方がよかったかしら。
やはり、書きたいことは私のブログに書くことにします。
なお、上の文章で問題がある場合には、ご連絡くださいますように、よろしくお願いいたします。
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
きのうのレンタルショップ
きのうは、書店のほかにも、ひさしぶりに行きつけのレンタルショップものぞいてこれました。
ヤマトのDVDはどのくらい貸し出されているか・・ドキドキしながらたどり着きますと、驚きました!
TV版ヤマト2、ヤマトIIIがほとんどすべて貸出中、その他、パート1が半分ほど、劇場版も「劇場版宇宙戦艦ヤマト」から「復活篇」まで、1~2本残す以外はすべて貸出中^^
年末には、ここまで貸出中でなく、静かなムードだったのですが。
勢い、高まっているのでしょうか!?
hiji1.jpg
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:0 |
今日の映画館
12日ぶりに見ました「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
レディースデイのため、どの程度の入り状況か、気になりましたのもあって。
朝のオープン前に列ができていましたが、オープン直後に上映開始の映画は、「アンストッパブル」とヤマト。ヤマトは100人程度の小スペース、かたや360席ほどのスペース。
ヤマトの方は、予告編前に2人しかいなかったのですが、徐々に増えて、それでも20人弱というところでしょうか。ほとんど女性。この時間帯とレディースデイのためでしょう。それでも、公開後1カ月以上たってもなお、見に来られる方がいらしてうれしかったです^^ 最初から最後までとても静かに・・皆さん、ヤマトファンかしら・・と。

今日は、うっかりハンカチを忘れてしまい失敗しました。久しぶりのせいか、まるで初めて見たときのように冒頭からひきこまれ、徐々にうるうる・・。11回目というのに、どうしてこんなに心がふるえるのでしょう。すごい作品です。時間が許せば、毎日でも見たいくらい。
いろいろと記憶があいまいになっているところの確認も。そう、完璧に、とはいきませんが、そろそろ最終チェックをして、数日内に、サイトに感想UPできたら、と思っています。
kodai1

(補足)
住まいの近くの映画館では、15日以降の上映予定も明らかになりました。
他のお正月作品1日1~3回上映が多い中、小スペースながら4~5回上映
であるのはうれしいです^^
(ただし初回がお昼からの上映となり私には時間がきついので、
そろそろ見納めも頭に入れながら、午前上映のある都内の大スクリーンでの
鑑賞も検討しようかしら・・まだすべての映画館情報はUPされていませんが)

(追記2011.01.13/0:10)
上の上映情報は日中調べたものですが、今見ましたら、TOHO CINEMAS
都内の映画館も、小スペースのところが多くなってきましたね。
有楽町マリオンはまだ上映終了予定となっていませんが、渋谷、六本木
14日で終了なのでした!(涙)
錦糸町、お台場では、まだしばらく上映されるようです・・去年の「復活篇」
同じようにしばらく上映されていたと記憶しています。
私は錦糸町に2回ほど足を運びましたので・・(^^;)。
ただいずれもそれほど大スペースではないので、今年はやはり、住まいの近くの
映画館であと何回か、トライしようかしら。実は前売り券、まだ少し残っていまして。
せめて、今月いっぱい大スクリーンで楽しめるとよかったのに・・と、少々残念。
もう少し早くサイトに感想UPすればよかったかしら。年末、いろいろあったので、
なかなか詰められなかったこともあって、今回は、タイミング外してしまったかな。
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:2 |
1/8-9興行成績ランキング
ようやく、MovieWalkerサイトさまによる日本興行成績ランキング1/8-9で、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」4位!とUPされました。
今朝の日本TV「ズームイン!」の映画動員ランキングでは、期間が明示されませんでしたが5位でしたので、どうなのかしら・・と、気になっていた一日でした。TVでは「イナズマイレブン」が上位に食い込んでいましたが、上記サイトではイナズマイレブンが5位、とヤマトの一つ下につけています。お子さま主導でしょうけれど、3学期が始まっても、週末には結構強いのかも。
以前、映画館で「アンストッパブル」の予告を見たときには、ここまで見せてしまうの?と思いつつ、それほどインパクトを感じていなかったので、こんなに上位にくると思っていませんでした。
まだまだ、ヤマト、がんばってほしいですね!

今週は母の病院に行くことも多いので、できればあいまに映画館にも行ってみたいのですが、どうなるかしら。
1週間ごとに、どのスペースで上映されるのか、縮小されまいか・・ひやひやしてしまいます(^^;)。
昨年に比べたら、ずっと上映回数も多いですし、恵まれた状況にありますけれど^^
yamatoB
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:4 |
NHKスペシャル「ホットスポット 最後の楽園」
今日の夜にNHK総合で放送されていました「ホットスポット 最後の楽園」をたまたま見ていましたら、どうも聴いたことあるようなないような、なじむ音楽が流れているので、もしや・・と思いまして、エンドクレジットを見ましたら、音楽は佐藤直紀さんがご担当。
重なり合う音がさらに絡み合ってゆく、独特な音楽世界に、私はすっかり敏感になっていたようです^^「SPACE BATTLESHIP ヤマト」サントラを聴きこんでいたおかげですね。

今日はプロローグですが、今後、全6回を月1回のペースで放送予定とのこと。
映像がとても美しく、地球の貴重な生物や自然の姿をじっくりと味わうことができそうです^^
「龍馬伝」が終わり、ヤマトがいずれ公開終了となっても、しばらくは佐藤直紀さんの音楽に触れていられる楽しみがありますね。
earth
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
はじめて、袖通す
昨年のお正月のころは、「復活篇」公開記念に発売されたヤマト福袋を求めて少し遠いお店に行ってみたり、その後もときどきヤマトグッズの販売状況を見てみたり・・と、わくわく気分で日ごろのお買い物をすることができましたが、今年は、通販以外で店頭に並ぶ衣類は何もないですね。

写真は、昨年3/1のブログ記事にUPしたものですが、子供服売り場にありましたサイズ160のもので、かなり値引きされていたので、まとめ買いしたものです(^^;)。この時、もったいなくて袖を通していませんでしたが、ようやく今日、初めて、赤の上着(写真上のジッパーつきのもの)を着ることにしました^^(せっかく買ったのに着ないでいてはもったいないですよね^^;) 
写真では、かなり明るい赤に見えますが、実際は少し落ち着いた赤で、デザインは異なりますが戦闘班員の気分で、ただいまこのブログ記事を書いています。素材が思ったよりもなめらかで、とても着心地よくて、大きさもゆとりあり、まるで包まれているような感じで、幸せな気分になります・・・いやされますね^^

今年は、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公開のおかげで、たくさんの方がヤマトを思い起こしていらっしゃることでしょうから、素人考えですが、グッズについて購入検討される方も多いのでは?もっといろいろなヤマトグッズが発売されたらいいのに、と思うのですが。ハウス食品キャンペーンの賞品にある時計ジャケットなど・・商品化されたらお値段と相談になりますけれど、個人的にはとても欲しいですね。
huku
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
ひさしぶりに「SPACE BATTLESHIP ヤマト オリジナル・サウンドトラック」を聴いて
家でPCにとりこんでときどき聴いてはいましたがヘッドホンを通してでしたので、今日久しぶりに車中でボリュームを大きくして聴きましたら、もう、最初のいくつかの音を聴いただけで身震いするように心がかきたてられました!
最後に映画を見てから9日たっていますが、たったいくつかの音を聴いただけで、いっきに、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の映画の映像が鮮明に思い起こされ、音楽の流れる場面の映像がすべてよみがえってきます^^
・・あのころとおなじ・・
映画館で一度しか見られなかった子供時代のヤマトの映画を、その後、ムック小説サントラレコード、ドラマレコードなどから思い起して楽しんでいた、あのときと同じ感覚がよみがえりました。

・・また映画を見たい!・・
そういう思いに駆りたてられるのも、あのころと同じ。
もうすでに10回も見ているので、ぜいたくは言えませんけれど、やはり、何度でも見てみたい・・と、改めて、今日、サントラを聴いて思いました。
子供時代はお金がない、今は時間がない・・そんな制約がある中でも、なお「また見たい!」と思える作品と出会えたことに幸せを感じなければ。かえって、手が届きそうでかなわない・・そんな思いに駆られているときこそ、幸せであり、そんな思いに浸っていられることを楽しむゆとりも忘れずにいたいものです^^

そのうち必ずDVD・BDは発売されるでしょうから、子供時代に比べると、自宅で映像を繰り返し楽しめるという点では、とても幸せな時代になったものです(ビジュアルムックがなかなか発売されないのが、今のところ残念なのですが)。
とにかく、まだこれから先にも楽しみが残っているというのは、日々の励みにもなりますね^^
期待しています!
yamato011p3061
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:3 |
ヤマト関連書籍、売れ行きは?
ひさしぶりに、「週刊宇宙戦艦ヤマトオフィシャル・ファクトファイル」を定期購読している、ふだん行きつけの書店に行って、様子を見てきました。
ヤマト関連書籍のコーナーがあるのですが(平積みで陳列)、年末のころはコミックパート1が売れていたようですが、今日は他のヤマト作品のコミックもずいぶん減っていました。それからあきらかに、子供向けの小説、ジュニアシネマ文庫がずいぶん少なくなっていました。売れているのでしょうか・・?
デアゴヤマトの今週号もすでに陳列棚には残っていませんでしたし、映画公開が刺激となって、売れ行きよいのからしら??

さて、私はといえば、デアゴはじめまだ積読状態解消できていませんので、時間を見つけて少しずつ楽しんで読み進めたいと思います(いつも同じ言葉に着地してますが^^;)。

まだまだ、ヤマトの勢いが続いていきますように^^
yamato01
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | NEXT