心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
DVD&BDレンタルランキング
復活篇DVD&BDのときにも参考に訪れていましたDMM.com「月額DVDレンタル 週間 邦画ランキング ベスト100」では、期間が明記されていませんが、ただいま「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD1位
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」BD12位!と、すばらしいですね^^
総合ランキングでは、DVD2位BD31位でした。
cinema8
別窓 | 映像作品(実写版) |
猛暑お見舞い
ここ数日の猛暑。
関東はすさまじい暑さに見舞われておりまして、道端のアジサイもやや色あせ、枯れてしまうかと思われるほどです。
あいかわらずの忙しさですが、幸いに屋内や車内が多いので、まださほどバテてはおりませんが、とにかく在宅時間が短いためにPCになかなか向かえない状況です。夜は体力維持のために睡眠時間を確保しなければなりませんし。

でもこんな中でも、数日前、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BDのパッケージを開封することだけはできまして(^^)、特典グッズやケースなどのデザインなど、ひとつひとつひも解くように確認し、写真に収めました^^ 詳しい感想は後日また改めて。

早く見たい!というわくわくした思いと、なかなか見られないジレンマを感じながら、今日も一日が終わってしまいました・・・
みなさまもどうぞ、お体大切に^^
yamatoB
別窓 | このヤマトブログについて |
見守りつつも・・歯がゆい
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BD、とても好調のようですね・・・外に出ますと、よくわかります^^
一昨日、以前よく訪れていたDVDショップに久しぶりに行ってみましたら、「店頭在庫ありません」の表示にうれしく思い、昨日のレンタルショップ(以前復活篇のレンタルをしてからもときどきヤマト関連のソフトチェックしに行っているTSUTAYA)では、30本以上のDVDと5本くらいのBDがおかれていましたが、DVD10本ほど残っているだけで、すべて貸出中! うれしかったです^^ 館内アナウンスで新作案内が流れていましたが、ヤマトの音楽が流れると、自然ときもちもどきどきわくわく、かきたてられます。ちなみに、新作コーナーに置かれているこの作品のほか、アニメの「宇宙戦艦ヤマト」TVシリーズパート1、2、III、劇場版6作品『新たなる旅立ち』を含む)も、陳列されていまして、感激^^

さて、外であちこちヤマトと遭遇しているのですが、肝心の購入したDVD&BDをいまだ見られない状況で、とても歯がゆい思いです(笑)。特典映像なら刻んで見られそうですが(まだ再生していないので構成わかりませんが^^;)、映像に見慣れてしまうのも残念なので、その前に、まず本編をいっきに見たい!・・・それだけのまとまった時間がもてるときまで、我慢しようと思います^^
ヤマト
別窓 | 映像作品(実写版) |
「JIN」最終回
ヤマトブログですが、つい先ほど、最終回「JIN」の録画していたものを見終えて、やや興奮気味(^^;)。
ここに書くことをお許しください(注:未見の方でお知りになりたくない方は以下の内容をご覧にならないでください)。


最終回に向けて、おおよその流れは想像していたイメージにドンピシャで(江戸の彼女が行き来するかと思っていたのですがそれはなかったですが)、非常に満足度が高く、すんなりと私の中で、第1シーズンからの長いお話が無事に着地した、と感じることができました^^
欲をいえば、現代のロケ地が順天堂医院でしたので(個人的に身内が多々お世話になっておりますこともあり)、「仁友堂」が彼の勤務する病院の前身だったのでは・・という妄想にもかられていましたが、そこは、個人医院(橘医院)の方が、控えめで我が道を行く精神をうまく表現されることになってよかったのかも、と思えました^^
古い写真や資料と出会うことは必至のことと思っていましたので、どれもこれも想像通りで、ひとつひとつについて、さまざまな思い出がよみがえり、胸に迫りましたね。
仁とともに、この作品世界に没入していた私もまた、ともに過去から現代にもどり、もう届かない過去に想いを馳せ、切ない思いと安堵をともにし、未来へ踏み出す勇気をもらえたような気がします。
過去のひとつひとつはわずかな歩みでも、多くの人々によって積み重ねられた日々は、絶えることなく、現代へと通じている・・その果てに私たちはいる・・だから、その精神を保ち、さらに後の世につなげていくのが、今の私たちにできることなのですね。

なぜだか、昨日の記事に書きました「復活篇」という作品に対するイメージともリンクしそうです。
過去から現代、そして未来へ。
それはまた、私自身のサイト「古代進case study」で時折過去に舞い戻り旅をしていた、あの感覚ともリンクします(『宇宙戦艦ヤマトに恋した日々』)。思い迷った時、過去を見つめ、答えのヒントを探してきましたから、今、遭遇しているこれらの作品世界も、妙に私の心にフィットするのかもしれません。

では日づけも変わってしまいましたので、今夜はこれにて^^
明日からは(もう、今日ですね)、ようやく待ち望んでいたことがかないます。
時間を見つけて「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BDの世界を楽しみたいと思います^^
earth
別窓 | 映像作品(復活篇) |
過去から未来へ
昨夜、睡魔に襲われつつも、「HYPERWEAPON2011」のヤマトのページを読み終えました^^
なんと申しましょうか・・復活篇DC版
私の感じた勝手なイメージ(復活篇ヤマトの作品世界とそれを世に送り出される方々の作品にこめる想いなどのイメージ)ですが・・

過去からの長年のヤマトの歴史がひとつにつながる集大成の予感?
絶望的な現実を前にして、過去が未来への希望を暗示?
ふるきものへの敬意と期待?


これまでの劇場公開版とどのように異なるのかしら。
掲載されている絵コンテやイメージボードなどで、想像も膨らみます^^
劇場公開版も長年のヤマトとの再会を果たせた、とても魅力的な印象深い思い出の作品となりましたから、それはそれで、大切にしてほしいですね。
7月が楽しみです^^
kodai13
別窓 | 映像作品(復活篇) |
「HYPERWEAPON2011」
昨日届くはずでした「HYPERWEAPON2011」がようやく先ほど届きました!
表紙を見るだけで、わくわく・・扉を開くと、巨大なブルーノア!!かっこいい!
・・でもここまで(^^;)。これから子供の用事で外出しますので、あとはゆっくりじっくり一人で浸りながら読めるときまで、楽しみにしています。
昨日届いていたら、すぐにも感想書けたのですが。

その他、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BDも無事到着!
これもまだ開封しておらず、とりあえず、記念写真を撮影したのみ。
あとでじっくりながめたいと思います^^
kodai14
(追記2011/06/25/22:13)
文中の「ブルーノア」、日中あわてていて「スーパーアンドロメダ」と書き間違えてしまっていました。
ブルーノアです!
別窓 | 映像作品(復活篇) |
でもランキングは↑
アマゾンサイトさまにおける「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVDベストセラーランキングを調べて見ましたら、

昨夜22:40現在→本日23:18現在
コレクターズBD   61位→46位
コレクターズDVD 112位→149位
プレミアBD      44位→24位
プレミアDVD     80位→77位
スタンダードDVD   43位→33位
と、軒並み上昇中^^
うれしいですね!
yuki5.jpg
別窓 | 映像作品(実写版) |
不在通知↓
朝一番に届きませんでした「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BD
悲しくも不在通知・・・。
見るならまずはひとりでじっくり、と思っていましたので、週末は難しいですね。残念。
来週もまた時間的にタイトな日が多いのですが、なんとかやりくりして見たいものです。
cinema5
別窓 | 映像作品(実写版) |
TOP更新
サイト「古代進case study」TOPを更新しました。
いっときのわきあがる思いのまま、急きょ作りましたものです。
したがいまして、短期間UPかも(?^^;)。
お目汚し失礼いたします・・・。
kodai15
別窓 | 「古代進」サイトについて |
デアゴヤマト60号の旅
ようやく・・さきほど、「週刊宇宙戦艦ヤマト オフィシャル・ファクトファイル」60号分全員プレゼント応募券を切り貼りし、あとは投函するのみ、となりました。

第1号発売当初の昨年2月から今日に至るまで、約1年4カ月。
我ながら、毎週よく書店に通い続け、購入してきたと思います(予約購読でとりおかれているので、遅れて購入する時もありましたが)。切り貼りするのは面倒といえば面倒でしたが、周辺の諸々の整理に時間をかけなければならなかったのでおっくうに思ってしまっていましたが、作業は実質30分程度で終わりましたから、その間は楽しみながらできました^^(ハサミを入れるのが嫌でしたけれど、ひとつしてしまいますと、あとは流れ作業的に、あっというまに心的壁を越えてしまいました^^;)
この60号にたどり着くまで、毎週わくわくしながら過ごしていましたから、いろいろな思い出もよみがえってきまして、そのような旅を振り返るようなひとときを過ごせてよかったです^^このところ、目まぐるしい日々を過ごしていましたので。

積読は、震災の後なかなか読む気持ちのゆとりがなかったこともあり余計にたまってしまっていましたが、先日少し解消。旅の遅れも、あと少しでとりもどすことができそうです。残り約10号、悔いなく、楽しみたいですね。
あとは不測の事態が起きないことを祈り、無事にヤマトが到着する日を待ちたいと思います^^
kodai16
そうそう、今朝、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BDの発送済みメールが届きました!
デアゴが片付いて、あとはゆっくり鑑賞にのぞめそうです^^
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
「オトナファミ 2011.8」
昨日の記事に、「オトナファミ 2011.8」「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BD情報が掲載されています、と書きましたが、その後、雑誌を詳しく見ていましたら、新たな発見!

「初恋エンタ」というコーナー(1ページ全面)に、上川隆也さんが登場されていますが、なんとこの方の初恋エンタが「テレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト』」とのことでした!!
私の記憶が確かであるならば、昨年夏にBS2にて放送されました「銀河鉄道999の一挙放送」特別番組にご出演だったかと・・そこで、かなり999に思い入れがおありだったかと思うのですが、初恋エンタとして、ヤマトをあげていらしたので、とてもうれしいです^^
しかも、インタビュー内容を見ると、かなりの思い入れのあるヤマトファンの方とわかり、ますますうれしく親近感もわきました^^

DVD&BD発売前に、またひとつうれしい記事と出会えて、ひとり、きもちも盛り上がっています^^
yamatoB
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
クールに衣替え
暦の夏至にふさわしく、今日の関東は、かなり厳しい暑さ。
朝から30度ありました(^^;)。
節電をこころがけますけれども、やはり暑い・・。
せめて、見た目だけでも涼めるように、これまで使っていました重みある大型ヤマトキーホルダーを、クリスタルキーホルダー(ヤマトの3Dデザイン)に変えました^^
「復活篇」公開時に映画館や通販で販売されていたものです。ついもったいなくて、今頃使いはじめました(^^;)。なかなか素敵です^^
梅雨ですと、暗いカラーを身にまといがちですが、夏本番前に、そろそろ明るくクールなバッグやサンダルも出してみようかしら。きもちも軽くなりそうですから・・。
yamatoG
別窓 | ヤマト関連グッズ |
新たな思い?~託したい想い
なにがきっかけになったのかしら。
今日はとても久しぶりに自宅で過ごしました・・・疲れもピークにありましたから。
いろいろ片づけながら、積読雑誌も少し消化。
また、ひさしぶりにデアゴヤマトも読み進めました^^復活篇からみの内容は熟読・・(またデアゴヤマトの感想は改めて)。

なぜかしら、きもちが高まってきまして、心の底から、古代への想いがふつふつとよみがえってくるのを感じました。
この感覚は、「何かをしたい」「何かを作り出してみたい」という思いが生まれそうな予感めいたものでもあります・・そう、思いが高まり、新たなイラストを描いてみたい、もっと古代の心に迫りたい・・そんな、少し前のころの感覚もよみがえってまいりました。
ただ、何か違うのです。
以前にも書きましたが、これはここ数カ月の経験が何かしら私の奥底に影響しているからでしょう・・それが何、とは今もはっきりつかめていませんが、今の私なりの想いを(つたない表現技術ですが)イラストにこめました。

一から作り起こすのは時間的に難しい状況なので、過去の私の制作途中にありましたものを加工して、私の想いを託しました・・・いつかサイト「古代進case study」にUPしたいと思います^^
kodai15
別窓 | 「古代進」サイトについて |
あと三日ね
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BDの発売情報が、いろいろな雑誌などに掲載されていますね。

「TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2011.7」(TSUTAYAの店頭に置かれているフリーパンフ)には、ニューリリース情報のコーナーに、見開き2ページにわたり、大々的に掲載され、とてもうれしいです^^作品内容紹介と、木村拓哉さんのインタビューが載っています。

「DVD&ブルーレイでーた 2011.7」では、新作ソフトセレクションのTOPに、見開き2ページに、作品内容紹介とソフトの特典について、詳しく掲載されていまして、これはかなりうれしいです^^

どちらも、読みながら、映画のサントラの音楽が自然に頭に浮かんできてしまいまして、いろいろなシーンもよみがえってきました。もうすぐ見られるのが楽しみです^^

そのほか「オトナファミ 2011.8」や他のDVD&BD情報誌では、今月発売ソフトのひとつとして紹介されていました。
あと三日ね^^
cinema5
別窓 | 映像作品(実写版) |
デジャヴ?
週末は、日ごろできない家事雑務を集中的に行い、また身内の交流も。

夜になりようやくほっと息抜けまして、偶然、TVのBS日本TVで見かけた懐かしの映画「絶唱」山口百恵さん&三浦友和さん)に、途中からですがついつい見入る。・・ところがこの映画のラストに向けてのシーン、どこかで見かけたことのあるような、とあくまでも私の個人的な思いなのですが、死の床にある女性、白無垢の女性を抱きかかえ歩く彼、お葬式と結婚式が融合された衝撃的かつ斬新なシーン、さらにラストの彼の語りかけ「やっと二人きりになれたよ」、一緒に歌う二人姿・・むむ?これは、もちろん舞台も状況もまったく異なりますが、男女二人の描き方に注目しますと、ヤマトパート1の白いドレスの仮死状態のユキを抱きかかえ歩く古代、「さらば」の傷に苦しむユキの姿、古代との別れ、ユキを抱きかかえ歩き艦長席へ向かう古代、「やっと二人きりになれたね」「これが二人の結婚式だ」と語る古代、ふたり生き生きと心を合わせ永遠に続くであろう愛の表現・・などが思い出され、「ヤマトの終わり方にそっくり!」と思えてしまいました^^
心がヤマトを求めていたのかしらね。
1975年の作品で、当時私は映画館で見たか記憶が定かでありませんが、その後TVでは見たと思います。でも詳細を忘れていました。不思議な新たな発見ができて、よかったです^^子供時代に見た、と思いこんでいても、今見るとまったく違った印象をもつことも多々ありますから、これからも機会と時間があれば、いろいろな過去の作品を見なおしてみるのもよいですね。

さて、その後、ドラマ「JIN」をまたじっくりと。
いよいよ大詰めですね。私の想像はかなり近いところに迫っていたようですが、おそらくあれはあの方の心(精神)や生き方であり、ともに・・・そして、彼女はこんなふうになり、でも江戸の彼女は?彼女ももしかして!?そしてラストはこんなふうに、と勝手に筋書きのイメージを描いて楽しんでいます^^
あたるとうれしいですね。
これほど毎週楽しみにでき、わくわくドキドキさせられた日本のドラマは、とても久しぶりでした。
来週は2時間スペシャルで、すでに録画予約済み。万全を期して、のぞみたい(大げさですが:笑)。
ぜひとも、ドラマティックな着地を期待しています^^
koyuki1.jpgkodai16
別窓 | 全映像作品関連 |
かなり、危険^^;「週刊宇宙戦艦ヤマト オフィシャル・ファクトファイル」
今週は非常に在宅時間が短い一週間でした・・子供からみの予定に連日奔走。
夜になれば睡魔に襲われ・・結果、デアゴヤマトにまったく触れられず(^^;)。
かなり、危険。

来週は少しゆとりがもてそうなので、今度こそ、全員プレゼント応募を最優先課題にしたいものです。
でもね・・表紙の一部を60号分だけ切りとって、残り21号分はそのまま、というのも、非常にアンバランスな印象・・(そんなこと言っている場合ではないですね、ハイ^^;)。

それにしても、最終の81号の表紙、とても楽しみです。
湖川友謙さんのイラストのようで、しかも全ヤマトの主要キャラ!とは(氏のブログより知りまして、とても期待しています^^)。
oki2.jpgkodai1yuki6.jpghiji1.jpgsanada2.jpgsta2tere1sasha
どんなキャラが登場するか楽しみですね^^
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
巨大ブラックホール
たまたま遭遇しましたYAHOO!ニュースの記事「宇宙最初期の巨大ブラックホールを発見」を読みますと、「復活篇」を思い出してしまいますね・・そしてまた、いろいろな妄想も浮かんできます^^
「この愛を捧げて」を聴きながら記事を読み、ブログを書いているので、余計に想像がふくらんでしまうのかも^^
さきほどの記事のハイパーウェポン2011も刺激になっているかもしれません・・・。
kodai13
別窓 | 映像作品(復活篇) |
いろいろヤマト関連本
なにかこう・・さりげなく、ヤマト関連本が発売されつつありますね^^

予定情報として、すでにこちらに書きました「復刻版 宇宙戦艦ヤマト」(実業之日本社:石津嵐 豊田有恒 松本零士)の予約締切日が延長されましたようで、6/30までとなっていました。多くの方の目に触れますこと、お祈りしています^^

6/10発売の「松本零士が教えてくれた人生の一言」(有限会社クイン出版:宮川総一郎)には、ざっと見ましたところ、ヤマト関連では沖田艦長の言葉しか掲載されていませんが、イラストや漫画の一部がいろいろと掲載されていまして、松本作品の世界に浸りながら、思いめぐらせられる本ですね。

そして、きのう飛び込んでまいりました6/23発売予定の「ハイパーウェポン2011年7月号」(モデルアート社)
「復活篇」副監督小林誠さんのブログにて、お知らせありまして、とてもうれしいです^^
復活篇DC版も、どのようになるのかとても楽しみですね。
kodai14
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
「みんなのえいが」
日曜の深夜(正確には月曜未明)に、TBSにて放送されました「みんなのえいが」にて、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BDの発売予定が紹介されました^^
司会のお二人がプレミアム・エディションコレクターズ・エディションのBOXを手にされて、とてもノリノリの雰囲気で紹介され、うれしかったです^^ ひさしぶりに映画の映像を少し見ることもできまして、懐かしい気持ちも。
そして木村拓哉さんの登場するメイキング映像の一部が流れました。釣りとバースデーケーキの映像。その他、特典映像でどのような映像が見られるのか、楽しみです^^

そして!番組の真ん中あたりのCMで、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BDCMも流れ、とてもうれしかったです^^ 映像は、映画の特報に似た(同じ?)もののようですが、ところどころ発売情報の文字が表示されていました。こういう突然のサプライズ遭遇は、本当にうれしい!
あわただしい毎日なのですが、こうした番組に触れますと、心の奥底の気持ちを掘り起こしてくれて、とてもわくわくどきどき、気分も盛り上がりますね。
cinema8
別窓 | 映像作品(実写版) |
今週の目標
先週は子供の不調に全神経を向けていた一週間でした。身体の健康管理だけでなく、メンタルなことや勉強の世話、もちろん日常生活のすべてにまだまだ手がかかりますから、めまぐるしかったです・・。
今週は果たしてどうなるか・・先週のことはそれぞれ落ちついてまいりましたが、時間的にタイトな一週間なので、私自身の体調管理も気をつけねば(^^;)。

・・とはいえ、ひさしぶりにゆっくりTVの前に座り「JIN」を見る。
ワンシーンも見逃すまいと目を凝らし、耳を傾けじっくりと。
また、あの人はこうなってこうして・・と、結末への展開に思いめぐらすことを楽しむ。
いつのまにか、これまでの疲れを忘れ、心が開放されていく心地よさを感じます。
早く寝た方がよいのはわかるのですが、つい、何度も録画したものをチェック・・ようやくできたゆとりの時間を、せっかくだから、と楽しむ。

今週の目標は、デアゴヤマトの整理と全員プレゼントへの応募かしら。
それだけは、なんとしても、見通しをつけたいですね。
earth
別窓 | このヤマトブログについて |
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BD宣伝
遅ればせながら、すでに周知のことと思われますが・・少し間をおいて、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイトにまいりましたら、TOPにDVD&BD宣伝バナーがありました^^
クリックしますと専用ページへ。詳細な情報が公開されています。個人的には、プレミアム・エディションポストカード型ブックのイメージがつかめまして、よかったです^^

6/12深夜TBSにて放送予定の「みんなのえいが」でも、DVD&BDが紹介されるようです^^ 特典映像の一部が流れるようです。
久しぶりのTV登場に、わくわくドキドキしますね^^
cinema5
別窓 | 映像作品(実写版) |
期限迫る^^;
何かと日ごろのあわただしさにのまれ、つい先送りしていた重要課題(とは大げさですが:笑)。

「週刊宇宙戦艦ヤマト オフィシャル・ファクトファイル」
  読者全員プレゼント
への応募
   6月末日必着

「復刻版 宇宙戦艦ヤマト」(石津嵐版)の予約
   7/1発売予定、6/15予約締切

この石津嵐版は、かなり前からわくわく気分で得ていた情報でありますが、もうすっかりこんな時期になってしまいました(^^;)。以前ブログに書きましたが、古本屋さんでの偶然の出会いに感動したことがありました。なぜか不思議なことに、そのときの思いや思い出を大切にしたくなり、今この時点で新しい本を買うことに躊躇している自分がいるようで、なかなか決断がつかず・・・。そのため、ぎりぎりまで、ブログにこの復刻版情報を書けずにいました。
以前の私なら、迷うことなく買っていたと思いますが。
でも、やはり、買うことになるのでしょうね・・もう少し考えてみます^^

デアゴヤマトについては、変なところに几帳面であるせいか、積読を順番通りに読み進め、やるべきことを終えないと、整理や応募の作業に取りかかる気になれなくて、このままでは期限前にたどり着けるか、非常に危険(笑)。
はたして、私は、はるか70号への旅(本日発売70号^^)を無事終えることができるのか!?
全員プレゼントをもらい損ねる日まで、あと22日!あと22日しかないのだ!!(^^;)
kodai1yuki5.jpg
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
「CGWORLD 7月号」
今日は、久しぶりに本屋さんをじっくり見られました。
遅ればせながら、すでに発売されています「CGWORLD 7月号」の中に、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BDコレクターズ・エディションの1ページ全面広告が掲載されているのを発見!
単純に、心からうれしいですね^^
ここ数日家にこもっていましたから、久しぶりに外界、とくにヤマトと触れられて。
広告には、仕様デザイン、特典グッズの写真も載っていて、具体的にイメージできるようになり、楽しみが増しました。

あとでアマゾンさまを久しぶりに訪れましたら、こちらもコレクターズ・エディションで詳細画像UPされてましたね。プレミアム・エディションスタンダード・エディションは、BOXやケースのみの画像でしたが。
あと17日で発売。楽しみです^^
cinema8
別窓 | 映像作品(実写版) |
近況
金曜の夜から今日まで、子供からみの諸事情で、ほとんどPCの前に座れませんでした。
ですので、ブログもずいぶんひさしぶりとなってしまいました。
一番大きな事情は、下の子がいくつか健康面でトラブル。高熱に下痢で、目が離せませんでした。すっかり熱は下がり元気になってきましたが、下痢が改善しませんので、まだ登校できず。検体検査中で、結果判定に丸3日かかってしまうとのことで、問題ないとよいのですが。その他まだ保留中のものがいくつかあり、様子見中。

この数日、TVもろくに見ていませんので、世の中で何が起きているかもわかりませんでしたが、ドラマ「JIN」だけは、見たい宣言を家族にして、死守しました(^^;)。
ヤマトのことは、これから少しずつチェックしてみます^^
・・とはいえ、すでに睡魔に襲われつつありますので、あせらず、マイペースでまいりますね。
yuki7.jpg
別窓 | このヤマトブログについて |
「プリンセストヨトミ」
昨日今日、かなり心がつかれまして、映画館へ飛び込み。
見る予定はなかったのですが、堤真一さん、綾瀬はるかさんにひかれて「プリンセストヨトミ」を衝動鑑賞(^^;)。
堤真一さんの映画やドラマは意識しているわけではありませんが、けっこう見ているでしょうか・・少し前の「クライマーズ・ハイ」「孤高のメス」などよかったですね。もちろん「SPACE BATTLESHIP ヤマト」での存在感もばっちり^^
綾瀬はるかさんといえば、ただ今TV放送中の「JIN」で、かつらに和装の姿ばかり見ていましたから、映画ではとてものびのびした印象。

お話の詳細は書けませんが、まったく予備知識なく見たので、「JIN」のような過去と現在の交錯するようなSF的な展開なのかと思っていましたら、予想外の展開と着地のしかたに、とてもファンタジックな印象を受けましたが、長い年月にその土地に伝わるものを大切に受け継いでいこうという思いや、とくに「男」親と息子の姿が描かれ、ふしぎな珍しい映画、と感じました。最後まで、「あのとき」女性はどうしていたのかしら、とか、女性も何らかを受け継ぐものがあるのかしら・・と気になりましが。
でも、今の私に不思議と、心穏やかにさせてくれるほんわりとした優しさも感じられる作品でしたね。
エンドクレジットの際に流れる歌にもいやされました。ちなみに、この作品も最後まで席を立たないように^^
saipan2
別窓 | 映像作品(実写版) |
少し更新
サイト「古代進case study」をほんの少しですが更新しました。
TOP絵は、このところのあまりの寒さに暖をとりたかったのかも(笑)。
気分転換に再掲。
kodai5
別窓 | 「古代進」サイトについて |
「週刊宇宙戦艦ヤマト オフィシャル・ファクトファイル」
先月中に、たまっている「週刊宇宙戦艦ヤマト オフィシャル・ファクトファイル」の目通しを、少しは進めて感想を書きたいと思っていたのですが、なかなか難しく。
昨日発売の69号もまだ購入していませんが、それまでの号について少し・・。

最近の表紙のイラストが、毎号どれも魅力的で、復活篇が多いのもうれしいですし、ヤマトや艦隊の迫力も胸に迫ります^^
来週70号を迎えますが、そのイラストもとても楽しみです^^湖川友謙さんブログによりますと、湖川さんが描かれたとのことですから。

もやもやとマイブームの波に流されたり、日々のあわただしさにのまれて、なかなか読み進められずにいましたが、今週こそ(!)頑張りたいと思います^^
kodai13
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |