心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「復活篇DC」DVD&BD
先週発売されました「復活篇ディレクターズカット」DVD&BDを、ようやく今日、見ることができました。
子供たちの登校日でしたので、わずか数時間のうちでしたが、じっくりと集中して見ることができ、満足^^
作品に対する思いは、サイト「古代進case study」にて、少しずつ詳しくUPしていきたいと思いますが、大まかな印象とDVD&BDというパッケージについては、ここで・・。

1/14特別上映会の時のように、じっくりと見ましたが、さらなる発見、また、以前と同じ印象や違った印象を抱いたり・・と、まだまだ作品に対する思いは着地点が見いだせないところでしょうか。
でも、もう、見ているだけで、わくわくします^^ 
劇場公開版とどこが違うのかを探す楽しみ、発見する楽しみ、私なりのメモとヤマトクルー限定特典ディファレンスブックレットとの確認・・と、楽しみは尽きません。

特典のブックレットは、とてもうれしいです。
作品を見る前に、落丁がないかなどさらりと見たときにはさほど感じませんでしたが、見終えて、私自身のメモもチェックしたうえで改めて見ますと、とても助かります^^ これを片手に、劇場公開版DCをすぐにでも実際の映像で比較したくなる衝動にかられます・・。

特典映像羽原信義さんと小林誠さんのお話も、とても楽しめました^^
映像を実際に見ながらコメントを入れてくださるので、わかりやすかったですし、変更点や裏話などには、それぞれの方の思いと、ファンへの思いにあふれていまして(ファンが気にしているところをよくわかっていらっしゃるので^^)、安心感すら感じました。ご尽力いただいて、すてきな作品を送り出してくださって、関係スタッフの方々すべてに対しても、感謝の思いでいっぱいです。
細かい部分の好みはいろいろあるかと思うのですが(私もサイト『古代進case study』に少々書いてはいますが^^;)、復活篇の世界をまた違った角度から楽しめ、奥の深い作品にしてくださって、本当にうれしいです^^

また、ケースにはさまれているシートの氷川竜介さんの文章も、心が熱くなりました。
うれしいですね。

1/14特別上映会で抱いた初見の感想は、それはそれとしまして、それから2カ月半の間に感じることもありましたし、今日2回目を見て新たに発見したり感じたこともありますから(家庭で自分のペースで細かく各シーンをチェックできますし^^)、徐々に、作品に対する私なりの思いを煮詰めていきたいと思います^^

最後に、話が若干それますが、このパッケージに対するコメントとしまして、2199PVがおさめられていたことにも感謝^^
PCの小さな画面で見るよりも、BDという高画質の大画面で見ることができまして、改めて、その映像のクリアで鮮やかなこと、また迫力と魅力を堪能しました^^(一緒に見た息子も『すごい!』と食い入るように見ていました^^)

本当に最後になりますが・・(^^;)、この両作品とも、映画館の大スクリーンで見たいものです。
復活篇DCは、レイトショーに行けませんでしたから、もう無理なのかもしれませんが、ぜひ映画館で見たい!という気持ちは変わりません。
2199は、いつ行けるかわからない状況なので(上映時間やチケットも確実にとれるのか、よくわからないですね)、ぜひ見たい!という気持ちがつのっているのです。
ついエキサイトしまして、長文、失礼いたしました。
kodai14
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
ロッテリア 2199クリアファイル
ネット情報で知り、さっそくあさいちで近くのロッテリアへ行ってきました^^
取扱店が限定されているようですが、住まいの近くでは大丈夫そう・・と。
行きましたら、「4月からです」といわれてしまったので、「ネットで今日から、ということだったのですが」と言いましたら、調べてくれまして「今日からでした・・すみません」とのこと。
グッズは到着済みでしたので、すぐに購入できました。

1セットのつもりだったのですが、見るとすてきなので、つい2セットを(^^;)。
チラシのような商品引換券(てりやきバーガー、ポテト、ドリンク)は、美しすぎて、とても切り離して使う気持ちが起きません(笑)。
色調、デザインのセンスがよく、とてもすてきです^^
これからいろいろ発売されるであろう2199グッズもまたどのようなものになるのか、とても楽しみになってきました。
lotte1        lotte2
商品引換券+クリアファイル裏+トレー用紙
                         ↑クリアファイル表裏
                          (設定資料とは異なる姿勢の
                           古代・雪もまた魅力的^^)
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
「アニメTVガイド vol.1 2012 SPRING」
たまたま書店を見ていましたら、こんな雑誌あったかしら、と手にとりましたら、vol.1と。
創刊?・・よく見ますと「TVガイド増刊 アニメTVガイド」とあります。
初めて企画された雑誌でしょうか・・とにかく、ざっと目通ししましたら、アニメージュ等の子供向けというよりも雑誌タイトル副題にあります「オトナと子供のアニメマガジン」というように、比較的落ち着いた誌面で、最近のアニメや声優さんを知るのに、私にとってはなかなかGOODな印象の雑誌でした^^
季刊誌なのかしら・・

宇宙戦艦ヤマト2199は、スカパーの宣伝ページにファミリー劇場2199特番が掲載され、また「ジャンル別アニメセレクション」「SF」にて、同番組が大きめの枠で紹介されていました^^
先の記事のキネ旬でもこのアニメセレクションでも、コスモゼロの後ろ斜め上からの古代の姿が掲載されています。たしか、私が初めて見た2199の映像の古代がこれでしたから、まだどんなキャラかベールに包まれているかのような神秘的な初々しさが感じられ、見ていますと、これからはじまる2199の世界がどのようなものになるかしら、と、わくわくする気分になります^^

劇場公開初日の舞台あいさつが決定されたとか。
4/7は子供の入学式ですので、まず無理。絵コンテ集付きBDも難しいかも・・かなり、残念。
そもそも新宿ピカデリーの上映時間がいつになるかしら・・行けるかしら、と気がかり。
2週間しか公開されないので、厳しそうですが、1回くらいは第2話まで大スクリーンで見たいものです・・。
kodai8
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
「キネマ旬報 4月上旬号」
3/20発売の「キネマ旬報 4月上旬号」「キネ旬戯画」というアニメについてのコーナーにて、「宇宙戦艦ヤマト2199」が紹介されていました。
かなりハイテンションの熱い思いがにじみ出ておられる文章で、読みながら、うれしくなってしまいました^^
お書きになっている方、かなりのヤマトファンでいらっしゃるご様子・・
思わぬところで、ヤマトに関する文章に巡り合えて、うれしい限り。
このように、あちこちで、ヤマトについての声が上がっていけば、ますます盛り上がっていくでしょうね。
2199、応援しています^^
oki2.jpghiji1.jpg
↑このお二人のツーショットについても
 少し触れられていました^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
「月刊ホビージャパン 2012.5」
私の中のヤマト熱、徐々に盛り返してきているようです・・「月刊ホビージャパン 2012.5」は、紐でくくられておらず、書店でざっとながめられ、特集ページの多さに魅かれ、購入。
先の雑誌に比べて、模型のお話が盛り込まれ、若干メカの絵も大きいでしょうか。掲載資料は両者それぞれ一方にあったりなかったり。出渕裕総監督西井正典チーフメカニカルディレクターのインタビューが掲載されています。先の雑誌では、対談形式でしたが。
その他、こちらでは、キャラクター設定一覧あり、発進式イベント情報、その他新商品(ヤマト、ユキ)情報、「2199」DVD&BD発売情報、「2199」TV情報、「復活篇DC」DVD&BD情報あり。
作品以外の周辺情報もいろいろ掲載され、多角的に展開されていることがわかりまして、とてもうれしい気分^^ 相乗効果によって、ますます、もりあがっていくとよいですね。

ところで・・最近の忙しさで、情報チェック&ブログUPなど遅れ気味ですが、まずは私の中で白紙の状態で作品や記事等に触れたい性分なので、ネット上のヤマト関連情報は、あえて積極的にまだ見ていません・・自らアクセスし、発見し、追いつく努力をするのも、なにかと励みになりますし、また楽しみでもありますので^^
復活篇DCの反応など、とても気になりますけれど、ね・・まずは、遅れていますが私の中の整理をつけて、DC版DVD&BDを見たいと思います^^)
yamatoG
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
「グレートメカニック DX20」期待と希望
ようやく読みました^^
読み応え十分。
ヤマトファンなのにおはずかしながらのメカ音痴としましては(笑)、とてもよいお勉強ができました・・とても細かい設定には興味深く、また何よりスタッフの方々の熱い思いが伝わってきまして、読みながらゾクゾクわくわくしていました^^

先週末、(関東に住んでいながら)初めて横須賀を訪れる機会があり、戦艦三笠を見学したところでしたので、イメージもしやすかったです。「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公開のころにTBSにて放送されました「ぴったんこカンカンスペシャル」で、木村拓哉さんらがここでロケされましたし、「復活篇」に始まって、ここ数年のヤマト作品や情報公開等々の歩みを振り返り、いろいろなことを思いめぐらせながら・・・

「ヤマト2199」は、新しい希望ですね。
本当に楽しみです。
また、この雑誌もこれから毎号とても楽しみになりました。
期待しています^^
mikasa
記念艦 みかさ
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
2199特番!
ヤマトクルーさまからのメールで知りました、TOKYO MX TVにて4/1(日)22:30~23:00放送予定の2199特番
わが家のTV視聴環境では視聴できますが、「録画できない!?」と、とまどっておりましたが、なんとか、録画できることがわかり、無事に録画予約できました・・・(^^;)。
先日の発進式イベントの様子やPVも全編放送されるとなれば(ヤマトクルーサイトにおける情報です^^)、録画するにも必死の思いです(笑)。楽しみです。

まだネットラジオの視聴もしていませんし、なかなか掲載雑誌を読むこともできず、心の中はジレンマによるストレス気味。新年度開けもしばらくこんな思いを抱えそう・・早く映画館で見たいものです。
2199eve1
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
書きたいこといろいろ、2199
週末から今日にかけては、日帰りレジャーや1泊旅行を家族で。
春休みは、ひとりの時間がなかなかとれません・・ひさしぶりにPC見ましたら、なにやら、ヤマト2199周辺であわただしさあり。楽しみたいのですが、今日のところは睡魔に襲われ、これにておやすみなさい・・・。
yamato2199
そういえば、合間に見た本屋さんにも、気になるあの雑誌が・・。
それにあのことも・・と、気になることちらほら。
明日は少し書けるかしら。
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
「復活篇DC DVD&BD」到着!
朝一番で、「復活篇DC DVD&BD」が届きました^^
劇場公開版も一緒に収納できる黒の箱は、「復活篇コンプリートボックス」を思い起こさせる雰囲気ですてき。
懐かしさも感じられます・・

昨夜までなら時間的制約なく見ることもできたのですが、今夜からは難しい・・小学校も今日が修了式、いよいよ春休みがはじまりますし、週末は家族で外出予定ですので、じっくり一人で見られるのは、先になってしまいます。すぐにも見たいですけれど。
でも、ちょうどサイト「古代進case study」復活篇DCページもまだ完成していないので、先にこちらの作業を終えてから、あとでDVD&BDで確認して見る楽しみもある、と思って、地道に過ごすことにします・・。
もちろん、ディファレンスブックもそのときに合わせて見ることにします^^
miyuki

(追記 2012/03/23/21:45)
配送トラブルが生じているようです、見本品など。
朝は時間なく、外側の傷等のチェックしかしていませんでしたので、とりいそぎ指示内容の確認を。
DVD&BD本体開封まではしていないのですが、バーコード部分などのチェックはしました。おそらく問題ないでしょう・・。
朝書いていませんでしたが、アウターケースが、DVDとBDとも同じなので、最初同じものが二つ届いたのかと焦りましたが(^^;)、それぞれ収納されていましたので、ひと安心。ただ、BDの方が外側のビニールがきつく巻かれているためにケースが歪んでしまっていたので、このままでは歪み癖がついてしまいそうで、取り急ぎ開封しました。もう少し厚い素材だとよかったかしら、と私も感じていました。
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
「復活篇DC ヤマトクルー限定版DVD&BD」発送通知
さきほど、ヤマトクルーさまより「復活篇DC ヤマトクルー限定版DVD&BD」発送のメールが届きました!
いよいよですね・・昨夜、特別上映会のことを思い出して、あれこれよかったところ、気になるところなど思いだしていたところなので、できればまとめ終えてから、2回目をじっくり鑑賞したいものです・・
それにしましても、週末は外出予定でしたので、明日のうちには届きそうでよかったです(それとも今日なのかしら・・今日はもうすぐ外出なので受け取り難しいかも)。
kodai15
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
特別上映会の感想
なかなか手をつけられずにいて、半ばあきらめていたのですが、主人出張となり、夜に少し時間ができましたので、久しぶりに、1/14に開催されました「復活篇ディレクターズカット」特別上映会の感想の取りまとめを少し進めました。
完璧を目指さなくても、部分的にならUPできるかも・・と、目標値を下げましたら、意外とすんなり入力も進みまして、あとは修正等・・でも文章としての感想は、後日に回すことにしまして、とりあえず、表だけでも近日UPしたい、と心に火がつきました(最近、また家庭内トラブル発生しまして、かなり気持ちがおちこんでおりましたので、無気力化していたのでした・・・)。
作業をしながら、上映会の頃を思い出したり、復活篇DCの内容を思い起こしたり、いろいろなことが頭をめぐりました。精神的に疲れ切っていましたので、見失い、忘れかけていた、「私の今いるところ」を改めて認識することもできました。ほんの少し、きもちも上向き、一歩を踏み出すことができました。

ヤマト、ありがとう。
やはりヤマトは、私の心の中の原動力です。
活力を生み出してくれるのです・・・
kodai17
↑ブログサービスの不具合も
 知らないうちに解消されたようです。
 いよいよ、明日、DVD&BD発売です。
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
「DVD&ブルーレイでーた 2012.4」
3/20発売の「DVD&ブルーレイでーた 2012.4」ブルーレイリリース情報にて、「宇宙戦艦ヤマト」TV版BD-BOXが、インディジョーンズと同じくらいの比較的大きなスペースで紹介されています^^
ついでに新作「宇宙戦艦ヤマト2199」も小さな画像入り(古代と島)で、紹介されています。
これからもますます雑誌にとりあげられていきますように・・
kodai1
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:0 |
画像ファイル
おとといくらいから、ブログサービスの画像管理に支障があるようで、プロフィールの画像が表示されなかったり、ブログ記事内の画像は表示されていますが、画像ファイル管理画面においては画像の一部が表示されておらず新たに記事にUPできない状況に陥っております。
プロフィールのユキの横顔は新たに処理しなおしてUPしておりますが、他の画像につきまして、過去記事などでブランクとなるところがあるかもしれません・・しばらく様子を見ることにしています。
koyuki3
↑ あ、UPはできました・・
  ブログサービスの管理画面上のトラブルのようです。
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
「グレートメカニック DX20」
昨日はひさしぶりに、以前よく行っていた大型書店に、一人で出かけることができました。
先日見あたらず、あわてて通販で購入した「ニュータイプエース 4月号」・・昨日はありました。
来月からは書店で購入しようかしら・・ただ、この本をレジで買うのは、年齢的にも少々恥ずかしいかも(^^;)。

毎月購入している雑誌をまとめ買い。
その他、久しぶりに本の間をさまようのも、また楽しくて。

「グレートメカニック DX20」は、そんな久しぶりの本屋さんで出会うにふさわしく、総力特集「宇宙戦艦ヤマト2199」が掲載されていました。15ページも!
そして何と・・「今号から地球帰還に至るまで、その詳細を毎号お届けする事とする」とのこと。
今回第1話と第2話の画像が紹介されていましたが、これから2話ずつ掲載されていくのかしら・・・?
まだ読んでいませんが、以前、復活篇が掲載された時にも、読みごたえの感じられた雑誌ですので、あとでじっくりと、楽しみたいと思います^^ただ、あまり先走って情報をインプットしたくない気持ちもあるので、さらりと目通しする程度にとどめるかもしれませんが・・
(余談ですが、個人的には今回表紙の『ガンダムSEED』にはまっていた時期がありましたので、それもまた興味深いです)
yamato011p311
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
設定変更のお知らせ
日ごろからたくさんの方においでいただきまして、ありがとうございます。
ヤマトにかかわる情報も多々公開され、これからの盛り上がりも期待しておりますこのところであります。

・・ですが、私事につき、PCに向かうことがなかなかできず、充分にコメント対応しかねる状況にありますため、本記事よりしばらくの間、コメントを受けつけない設定に変更いたしました。
突然のおしらせとなり、恐れ入ります。

なお、ブログ&サイト運営は継続していくつもりですので(と申しましても、更新がなかなかできない状況にありますが・・)、よろしくお願い申し上げます。
sta025
別窓 | コメント投稿について(方針) | コメント:0 |
「ニュータイプエース 4月号」
読み始めましたらいっきに読み終わりました。
漫画の前にカラーページで、ヤマト2199の紹介が2ページ、2199発進式イベントの様子が1ページ。
2/18に行われた発進式の情報のほか、音楽に関して新たな発見が・・!

むらかわみちおさんの漫画は、第1話のアニメを少し補足しながら描かれていて、楽しめました^^
導入部分のカラーページの展開、よいです・・ロマンも感じられて。
映像と違って、漫画ですと、自分なりのペースでその世界を味わいながら読めるので、これからの展開にわくわくドキドキします。
絵に躍動感あり、キャラが生き生きしていて・・p.437のような古代くん、いいですね。心情も、絵の緩急できちんと描かれているので、これからもとても楽しみです^^
kodai3
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:1 |
節目の折
昨日は小学校の卒業式でした。
あわただしく過ごしていましたので、思いに浸る間もなく、その日を迎えましたが、式がはじまると、おごそかな思い・・そして、これまでの思い出が次々に浮かび、目の前の成長した子供たちに感動する。
6年もいれば、だいたい名前と顔が一致する。堂々とした晴れやかな表情に、将来への希望や期待が感じられ、こちらの方が元気づけられました。

昨夜は、ひさしぶりに、ネットチェック。
2199公式サイトがずいぶん更新されていました。
ネットラジオ、漫画連載、ファミリー劇場特番&2199第1話放送(4/6)、今後の映像展開の方針、発進式イベント映像上映が名古屋大阪で、ストーリー第1,2話のUP(画像とともに)・・といったところでしょうか。
着々と、4/7にむけて展開されていまして、うれしいです。

ニュータイプエース4月号、やっとおとといに届きましたが、まだ読めていません・・。
ファミリー劇場は早速予約録画セット^^
映画館上映は、2週間限定ですので、はたして行けるかしら・・と。まだ4月の予定の見通しが立っていませんので、気がかりです。新年度の最初の2週間、というころは、例年なにかとたてこんでいますので。行けるとよいのですが。

すべてをクリアするのは難しいかもしれませんが、できるだけヤマトの世界を追いかけていきたいと思います。
flower1
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:1 |
「ニュータイプエース4月号」
発売日の翌日である昨日の夕方・・やっと本屋さんに行けましたが、見つからず。
つい最近、先月号がまだあるのをチェックしてあったので、多めに入荷しているのかと思っていたのですが・・
これは、予定よりも売れている、ということ?
予定が狂い、結局アマゾンさまで注文いたしました・・・。
これから毎号予約しないといけないのかしら・・忘れそう(^^;)。
koyuki4
表紙にツーショットイラストが掲載されていますが、
まだ距離感のある二人・・
このようになるには、まだまだいくつものステップを
踏み越えていかないと^^楽しみです^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:1 |
東日本大震災
あれからちょうど1年たちました。
被害に遭われた方々へ、お見舞い申し上げます。

あの日のことがまだ鮮明に思い出されます。
午前中何をしていて、午後何が起きたか、そのときどうしたか・・
そのあと何が起きたか、どのように過ごしたか・・
離れた関東に住んでいる者にとっても、長い日々でした。
直接甚大な被害を受けられた方々を思うと、想像をはるかに超えるでしょうけれども、胸が痛みました。

昨日、亡母の納骨式無事に終えまして、きもちもひとくぎりつきました。
失うことの寂しさと哀しみと空虚な思いは、そう簡単に埋められるものではありませんが、おさまるところにようやく落ち着いた、と思うと、ほっとしました。亡母はそこにあり続ける・・物質的な意味だけでなく、そこに魂があることを信じて、私はようやく、私自身の生活、人生の歩みを再開できるようなきもちになりました。

まずは、これまでの積み重なるものの整理。
いろいろと配置換えやものの取捨選択、これからの生活をイメージして、整理は行います・・それは、ものだけでなく、私自身の心の整理でもあります。
大切なもの、必要なもの・・生活空間でのポイントにはそうしたものを配置して、意識しながら生活することになるでしょう。これまでのものと新しいもの、形見のもの・・それらを組み立て直して、私の次なる一歩が始まる、と思いました。
いろいろな思い出もよみがえってくるので、この作業を通して、私のメンタルなハードルを越えていかねばなりません・・でも、今はそれが心地よいです。
そう思えるくらい、時間が、私が変わっていくことを助けてくれました。
私自身がそう思わなければ、前に進めないのですね。

・・・そんなふうに、この春休みはすごすことになりそうです。
その中で、新たなヤマト作品2つに接することもできて、私の中で、何かが変わっていくかもしれません・・でもそれも、ここちよい予感がしています。
そんな希望と期待を感じさせてくれる、復活篇DC2199だから。
今日はひとりごとのようなブログ記事。
earth
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:0 |
「LOVE LIVES」
形見分け。
今週はほぼ連日、実家の整理に。
ほとんどすべてのものに思い出がありますが、どうしても、そのままにはしておけず。
手放すにも残すにも、あれこれと思いめぐるので、いちいち決断に時間がかかってしまいます。

昨日は、CD。
母のたどって来た足跡が、垣間見える。
こんな曲が好きだったのかしら、私のプレゼントしたヤマトのCDも・・その中に、私の知らないうちに存在していた、このCD。「SPACE BATTLESHI ヤマト」サントラCDはプレゼントしたけれど、この主題歌CDを購入していたことを知り、母の思いを今ごろ知る。
「映画を何度か見て、泣いた。よかった。あとの世代に残す、託す、ということの意味を感じる」と話していました。作品と自分を重ね合わせていたようです。

最近、復活篇、2199に舞い上がっていたので、今日久しぶりにこのCDを聴きましたら、しっとりとしたバラードに、懐かしさも加わって、こころにしみました。
時を経てもまったく色あせない音楽が、かわらずに私の中に残っていた・・
そのときの思い出、音楽へこめられたこころは、いつまでも私の中で、息づいている。
そうして、音楽は永遠に語り継がれ、受け継がれていくものなのでしょう・・
ヤマトの音楽も、過去から現在、そして未来へ、と、永遠に人びとの心に残っていきますように。
tere1
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
「日経エンタテインメント! 2012.4」
昨夜のヤマトクルーさまからのメールはチェックできませんでした・・到着がずいぶん遅かったようです。今日になって知りました。放送開始一時間前でしたので、もう少し早くご連絡いただけたら、録画予約もできるのですが・・。

さて、いろいろありまして、なかなか本屋さんにも立ち寄れず、ようやく今日になって、「日経エンタテインメント! 2012.4」を手にすることができました。毎号購入していますので、なじみのある雑誌に掲載されたことは、うれしいことです^^(表紙に『スーパーヒーロー列伝』とあり仮面ライダーがあるので、まさかヤマトが掲載されているとは思いませんでした)

まず、今回のテーマの総括の文章や表に、ヤマトがとりあげられ注目されていることが意外でしたし、こういう視点もあるのか、と楽しめました^^

また、「宇宙戦艦ヤマト2199」は見開き2ページで紹介されていまして、これまでのヤマトを振り返りつつ、リメイクの魅力ポイントも少しずつ紹介されています。映像、スタッフ、声優さん、音楽、事業展開の見通しについて。「こんな記事を読みたかった!」と思えるほど、センスもよく、うれしいです^^
ここで、2/18イベントにおいても知りえなかった情報は、私の記憶が確かなら、「事業展開の見通し」(これについてはイベント後、情報が流れていますが)と「古代の性格」について、でしょうか。

内容については、記事をご覧いただくのがよいと思いますので詳しく書きませんが、TVシリーズ作品として発表され、てっきり4月から放送開始なのかと思いましたら、映画館で上映とのこと・・さらには、TV放送がかなり先、という意外な展開を知りまして、時代の変化を感じています^^ 
新しい試みが無事に成功することをこころよりお祈りしています。
作品そのものは、4月から楽しめるのですけど、やはりTV放送される日が待ち遠しいです。
ヤマトの原点は、パート1のTV放送ですから・・でも来年度は再び下の子の受験の年。重なりますと、「同時進行での、ブログでの盛り上げ&私自身の盛り上がり&息子との楽しみ」は難しくなるかも・・・。

さて、「古代の性格」についての記事。
作品全体を見なければ論じることはできませんが、もう、キャラデザイン発表の時から、そんな雰囲気がにじみ出ているふうでしたから、さして意外な感じもしませんでした^^ 
個人的には、そんな古代もOKです^^ 
なにしろ、サイト「古代進case study」「セリフ集」における古代には、「葛藤」とまではいっていないと思いますが、彼の奥にある心の中のとまどいや不安や憎しみやよろこびなどの心の揺れを探りつつ、加味することで、アニメの古代を、ひとりのリアルな人間として存在させたい思いがありました。・・好きだから、のことでしょう(*^^*)。
もちろん、私の描いた古代は、女性である私の浅薄な知識やあこがれや勝手な思い込みからの稚拙な描写によるものですが、2199では、多くのプロのスタッフの方々の思いが込められた新しい古代が描かれることでしょうから、とにかく、楽しみです^^
いつかそのうち、「宇宙戦艦ヤマト2199」「セリフ集」を書く日が訪れることでしょう・・それもまた、私個人的に、とても楽しみです^^

2199プロジェクトそのものが、ヤマトの世界そのままに、「多くの人の夢と希望がこめられた、果敢な挑戦」であるかのように感じられます。そして、そこに、私のささやかな夢や希望(期待)を託すかのような思いがします(新作を楽しめるだけで十分うれしいのですが、『あれこれどうなるのか、楽しみに過ごせる』という意味です^^)・・それがまた、私自身の日々の励み(活力)へつながります。

より多くの人々のこころにとどきますように。
より多くの人々の励みになりますように・・応援しています。
yamatoG
(追記2012/03/09/20:05)
書き忘れましたが、今後の宣伝について「ネットよりも週刊誌や新聞などを重視」とありますのも、大変興味深く、楽しみです!
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
「ヤマトクループレミアム会報誌 創刊号」!!
さきほどまで私事雑務に追われ、そろそろ寝ようと思っていたのですが・・!
メールチェックをしていましたら、またまたヤマトクルーさまから、うれし驚きのお知らせが飛び込んでいました^^(過日のTV放送情報に続き^^)

「ヤマトクループレミアム会報誌 創刊号」が希望者全員にプレゼント!!

すごいですね・・うれしいです^^
疲れと眠気がいっきに飛んでいきまして、とりいそぎブログに書きたくなりました。
楽しみです・・
実生活は、かなり、心身ともに疲れ果てておりまして、ニュータイプエースが発売される3/10は、母の納骨式・・翌日本屋さんに行こうと思っていますが、売切れたらどうしましょう・・・。
来週は、あっというまに、もう、娘の卒業式もありますし、バタバタしそう・・そうこうしているうちに、3/23ですものね。
復活篇DCのDVD&BDヤマトクルー限定版ですから、期待しています^^
肝心の時にダウンしないように、体調管理に気をつけなければ・・寒暖の差が激しい時ですので、みなさまもお体お気をつけてお過ごしください。
yuki5.jpg
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:2 |
「タイム」
めずらしく、娘が「見たい」と言い出した映画「タイム」
これまで、映画というと、ジブリアニメか洋画でもCGアニメしか見ていなかったのに、ときどきTVで流れる映像から、主役の女性がかわいらしく気になる存在になってきたようです・・そろそろそうした女性へのあこがれというものも芽生える年ごろになってきたということでしょうか。
私は時間がなかなかとれず、見るのをあきらめていましたが、奇跡的に時間がとれまして、今日一緒に見ることができました!

これは見たい!と直感していた通り、の見ごたえのあるいろいろなテーマがおりこまれ、映像と登場人物たちの魅力にあふれ、とてもよかったです^^
子供に見せるには厳しいシーンもほとんどなく安心しましたが(予備知識なく見たので内心冷や冷やはしていましたが^^;)、なにより、娘がこの作品を見て「とてもおもしろかった!よかった!」と上機嫌で映画館を後にすることになったことが、うれしかったですね・・私もとてもフィットした内容だったので。
いろいろな映画を思い出しました・・「俺たちに明日はない」とか「ターミネーター」とか・・

主役二人のすてきなかっこよさ、がまた作品の大きな魅力でしょう。
全体的に街や人々の洋服、車等々のデザインがとても未来的SF的斬新さ(奇抜というわけでなく、ストイックな洗練された魅力^^)を感じさせてくれますが、人びとまで無機的になっているのではなく、むしろ熱い!
主役の男性が魅力的^^
・・その影響を受けて変わる主役の女性。
追いかけるあの男性も、かなり複雑なものを抱えていそうで気になる存在。

またアクションシーンや、人物の動き方もとてもスマートで切れ味のあるものなので、見ていて気持ちいいくらい。かといって、それらもただ洗練された無機的な印象を与えるわけではなく、この作品では「走る」シーンがとても印象的で、「人間であること、精いっぱい生きていること」を象徴するようなシーンに感じられましたが、それらがおりまぜられ、登場人物たちの個性を表すセリフや演出もあり、人間性がにじみでているので、共感したり、胸を痛めたり、喜んだり、ハラハラドキドキ・・とお話の展開に入り込め、とても楽しめました^^
最後まで、一瞬も目が離せない作品でした。
あとでパンフレットを熟読します^^

こうした魅力的な作品と出会うと、ヤマトの作品はさてどうかしら・・と、考えてみたくなりますね。
立ち返るのは、いつも、そこです。
earth
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:0 |
近況
ようやく息子が今日から登校・・先週末からこれまでの諸々の用件もたてこんでおりまして、趣味のPCに時間をさけません・・コメントいただいておりますが、対応できずすみません。

もうすぐ復活篇DCのDVD&BDも発売されるので、水面下で少しサイトの更新作業を進めていたのですが、それも中断中・・はたして発売までにUPできるのでしょうか・・・。
子育てと実家の整理で、いろいろハプニング続き、またさまざまな思いにとりつかれるこのごろ・・かなり心身とも疲労もたまっておりますので、やむをえませんが・・。
でもそんな中で、ヤマトとかかわることのできるひとときが励みになりますので、細々とですが、微速前進したいと思います^^
yuki4
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
「MAG・ネット」
ヤマトクルーさまからのメールのおかげで、NHK総合本日0:15~1:00放送の「MAG・ネット」を予約録画しつつ、リアルタイムで見ることができました!
メールチェックがタイミングよく、幸いでした。

内容は・・小野大輔さんが声を出されているアニメキャラが進行役で、いろいろなアニメ関連情報を紹介する番組で、初めて見ました。NHKでこんな番組を放送されているとは知らなかったので、驚きました^^
そこで、先日のヤマト2199イベントの様子と2199の内容紹介が3分ほどありました!
3分というと短いようですが、初めて2199ニュースをTV画面で見ることができて、感動しまして、とても長く感じました。

まずは2199の映像が少し流れました。
夕日のヤマト、冥王星会戦シーン、巨大ミサイル発射、古代のコスモゼロ不時着、写真の古代守に語りかける古代、大地がわれ、ヤマト発進!
今までPCでしかじっくりと見ていなかったので、初めてTV画面で見ましたら、大画面に拡大された映像のすみずみまでクリアで美しく見え、コマ送り操作がしやすいので、じっくりと見ることができました^^
映像の展開が早いので、見落としていた一瞬の映像が新たに発見されたりして、うれしいですね。
コスモゼロの古代の歪んだ横顔や、古代守の写真立てのそばにあるハーモニカとゆきかぜ(?)の模型・・アクションシーンでも、こんな動きをしていたのね、などと・・ますますDVD&BDの発売が楽しみになりました^^
そのあと、イベントの様子(ささきいさおさんの主題歌紹介も^^)や、キャラクター紹介とイベントでの声優さんのインタビュー、最後の小野大輔さんの締めの挨拶、と、わずかな時間でも盛りだくさんの内容でした。

これからももっとTVでヤマトを楽しんでみたいです・・これを機に、以前から書いていますが、かつてのNHKBS番組「熱中夜話」のようなマニアックなノリで、ヤマトの特集番組を見たいものです^^ 宮川彬良さんもNHK番組にご出演のことですし、映像、音楽・・とさまざまな視点からヤマトの魅力を探ってほしいですね。
yamatoB
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |