心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2199トランプ
サイト「古代進case study」第三章感想ページにて「トランプが発売されたらうれしいです^^」と書きましたが、それが第四章上映時に発売となり、とてもうれしかったです!
当然・・使うのがもったいなく・・でも、使いたい・・と、保管用と遊び用を購入いたしまして、遊び用は開封し、それでもなかなか使いはじめられず、まずは見てみただけでした。

ですが、めずらしく今日は子供たち二人とも一緒に過ごせる時間がありましたので、ようやく初めて、みんなで遊んでみました^^
子供たちも喜んで楽しんでくれましたが、何より、私自身が、このトランプで遊べること、子供たちと遊べることが、この上なくうれしくて、楽しかったですね・・。

いつもトランプでは「大貧民」(私の子供のころは『富豪大富豪』といいましたが、いろいろ呼び名はあるようです)や「セブンブリッジ」をよくします。どちらも戦略的に札を切っていくもので、私の好きなゲームなのですが、今日はもう・・カードの数字やマークよりも、完全に絵に目がいってしまいまして、しばし見つめては2199の映像が思い浮かび・・と、まったくゲームに集中できず(笑)、戦略的思考も途切れがち(^^;)、子供たちも絵を見ては「ドメルだ」「古代をもっているよ」と話がはじまり、「これは**のシーンよね」と私も解説・・ゲームの進むのが遅いこと遅いこと(笑)・・結局、私は負け続けてしまいましたが、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

それでも、もっとゆっくりじっくり絵をながめていたい、という思いから、「最後に、7ならべをしよう!」と^^
ふだんは単純なゲームで時間もかかるので、私はあまり好みでないのですが(子供たちはけっこう好き)、今日は特別に私から提案^^ じっくりと絵をながめていられる喜びをかみしめつつ、ゆっくりと子供たちと過ごせました。これも途中で破産して負けてしまいましたが、残った札に、古代(❤A)がありまして、幸せな気分に^^

ほんとうに、トランプを商品化していただいて、感謝しています^^
またこれからも、すてきなグッズを企画販売していただきたい、と期待しております!
yuki9
余談ですが・・娘は、BDを積極的に見てくれないのですが(^^;)
トランプの絵は楽しんでくれまして、ちょっとうれしかったです^^
●徳川機関長と一緒のアイ子ちゃん、ユキ、島がお気に入りでした。
アイ子ちゃんは「かわいい!」、島も「かわいい!」(同じかわいいでも
意味が違うと思いますが^^;『古代はイケメンだけどね・・』とのことばの
裏に隠されたものは・・?2199では島の方が激しやすいと思うのですが、
親の私にも真意はよくわかりません:笑)
●ヒルデを見て「こんな子もガミラスなの?」と興味をもっていたので、
「おなじ13歳の設定で、お父さんのシュルツが死んでしまうのよね・・」と
話してあげました。
●山本玲を見て「こんな子、実際にいそうだよね」とも。
身近に感じられそうなところに関心をもつようですね・・こんなところから
2199世界に興味をもってくれるといいな、なんて感じました^^
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:3 |
近況:身辺整理
今日の日中は暖房をしていなくても暖かく、ちょうど部屋の整理をするのに窓を開け放してできまして、よかったです。春の日差しも感じられて・・。
以前からPC不調に陥り、現在のPCも併用するか完全移行するか、もう一台を試していこうと思い(Win8でなにがどの程度できるものかまた新たな可能性も試しつつ・・いまいち不安ですが^^;)、PC周りの整理やものの配置換え、ヤマトグッズの整理も徐々に進めております。
たまに大々的に整理するのもよいもので、これでまた気分一新できそうです^^
無事にPC作業がしていけますように・・
flower1
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
2199私的音楽鑑賞法
これまで、2199サントラCDはそれとしてすべての楽曲をじっくり楽しみたいと思い、OPとEDの歌とは別のCDに編集して車の運転中などで楽しんできたのですが、第四章まできますと、どの楽曲ももちろん好きですが、とくにお気に入りの曲、というのが浮かび上がってきまして、それをじっくり楽しみたい・・と、きもちの赴くまま直感的に昨夜チョイス、歌とサントラを組み合わせ、さらに私なりの妄想世界を描きやすいように順番を変え・・と、私の趣味の世界に徹底させた編集をし、さっそく今日から楽しんでいます^^

もちろん、どの曲もヤマトの世界に浸るに欠かすことはできないのですが・・(と前置きしたうえで)、2199ならではの楽曲を中心に、またオリジナル曲で、ここぞという場面に印象的に使用されている曲を選びましたので、ある意味、第四章を思い出せるような、そしてその先の私個人的な妄想世界を楽しめる展開に。
具体的には、いきなり「星が永遠を照らしてる」(フル)にはじまり、サントラからのいくつか・・「ファースト・コンタクト」「無限に広がる大宇宙」・・「夕日に眠るヤマト」・・「地球を飛び立つヤマト」「ヤマト渦中へ」・・「大志」などなど続いていき・・あとの方に他のED(フル)をまとめ、最後に「星が永遠を照らしてる」(歌なし)で、また最初へ自然に戻っていく・・という展開。

妄想は私の勝手な想像ですので、まったく違っているかもしれませんが、これを聴きながら、わくわくドキドキしつつ、第五章を楽しみに待ちたいと思います^^
yamato01
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
YRAラジオヤマト 第20回
本日から配信されていますYRAラジオヤマト第20回、月1回の更新になってしまいましたので、とても待ち望んでいました^^
内田彩さんとチョーさんの楽しい会話にも、すっかりなじんてきましたので、懐かしい気分・・。
ヤマトをめぐるニュースやイベントについては、これからの展開に期待がもてて、楽しみです。
2199第四章の感想については、お子さまたちの反応がうかがえて、身近にも感じられ、うれしいものでした^^

ところで、あと6回・・7月末で終了、ということですね・・これはどのようなタイミングになるのかしらね・・。第7章までイベント上映は3回あるのでしょうし、TV放映は何日から何日までになるのかしら・・などと、それぞれの展開時期をあれこれ思い描いています。

さて、ラジオヤマトにてお子さまたちの反応がうかがえて、に関連して。
実は、まとまった時間がとりにくかったので2話ずつ刻んででしたが、昨日までに息子(小5)に2199第四章を見せることができました。
自宅で見ますと、どうしても、見ながら「これは**?」などと、声が発せられまして、私もその都度簡単に話せるところは話してしまうので、集中して見るのが難しいものですね(第14話はあえて放っておきました・・どこまで理解できるか知りたくて^^)。
第11話冒頭戦闘シーンは迫力があり、楽しめた様子。その後展開される人間ドラマもじっと見入っていました。古代と島の言い合いに南部が・・のあたりは、とても楽しかったようです^^ どこまで人と人のかかわりの裏にある思いが読みとれたかはわかりませんが。
第13話の展開も、どこまで理解できているか微妙ですが、本人は「わかったよ」とのこと。駆け引きの妙までとらえきれいるか、はどうかしら。
そして第14話、今までとTVを見る姿勢が変わりました。リラックスしていた姿勢から起きあがり、前のめりに。しっかり見よう・・という。
でも一度では難しいようですね、やはり。目に見えるそのままを受けとめることはできていましたが、その奥にこめられた意味までは少々難しいかも。でも、大人でもまだ正解はわからない・・意識の浮遊感を視聴後までひきずりますから、子供は当然でしょうね。何度か見て、徐々にわかっていくのかもしれません。怖くていやとか、わけわかんない・・などと拒絶される可能性もほんの少し考えましたが、それは全くなく(少しは怖いが)、逆に興味深く真剣に見入っていましたので、それはうれしかったです^^

TV放映となれば、映画館と違って、1話ずつ、家で見るようになりますから、今私たちがイベント上映で見る見方と、ずいぶん違ってくるのでしょうね。
子供と見れば、おそらく話しながら。戦闘シーンなども難しい言葉が飛び交うので、「デコイの意味わかる?」と息子に聞いてみたりしながら、第13話は見ました。私としても、できるだけわかって楽しんでほしいですからね。
ラジオヤマト内田彩さんやチョーさんがお話されていましたこと、私もすでに実践済みです^^
これからもラジオヤマト、2199第5章以降も、とても楽しみにしています。
2199cine31
余談ですが、チョーさん、ワンワンのお声だったのですね!
子供たち小さいころよく見ていました^^イベントにもよく行きましたよ^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:4 |
アクセス御礼^^
ここ数日とくにカウンタが急上昇しているわけではありませんが、どうしたことか、サイドバーにありますアクセスランキングの順位が1/27/9:00現在アニメ・コミック199位アニメ107位とのこと。
これまでの最高順位の記録となりました!
おいでいただきました方々には深く感謝いたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^
yuki4
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
2199第四章最終
その場に居合わせられないのが、さびしい・・
今頃2199第四章の最終上映、おそらくは第14話でしょう。
2週間はあっという間でしたね。
なんとか予定調整をしながら、結果的には4回見に行けたことになりました。
きもちはヒートアップし、サイトの感想ページもおそらく、これまでの2199上映時に比べて、上映開始からの日数が最速UPだったと思います(^^;PC不調のため早めにUPしておきたい、という思いもありましたが。また、第一章はUPしていませんが・・このころはまだUP方針を決めていませんでしたのと、まったく先が見えませんので手探り・・何と書けばよいか、恐れ多い章でもありましたので^^;)。
はたして、これから先の展開は・・第五章も楽しみにしています!

ところで、2199公式サイトに、ヤマトークナイトの様子と庵野秀明氏のメッセージがUPされていますが、とても頼もしくてうれしいことですね。
ツィッターで大まかな流れを知りましたが、できれば映像特典として、ヤマトークナイトをDVD&BDに収めてほしい・・と願っております^^ それともまとめてヤマトークナイトDVD&BDでも発売されるのかしら??
いずれにしましても、平日夜遅くまでのイベントには参加することが厳しいので、また内容の詳細やイベントの臨場感も味わいたいですから、ぜひ映像で見てみたいです。

最後になりましたが、2199にかかわられているすべての方々に感謝します。
これからも期待しております!
yuki10
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
更新しました
すでにネット上ではいろいろと謎解きなど活発に情報交換をされていると思いますが、まずは初見の思いを大切に、自身の内なる思いと対話しつつ、私なりの2199第四章の感想をようやくとりまとめましたので、遅ればせながら、サイト「古代進case study」にUPしました。
あくまでも私見ですし、つたない文章ですが・・もし何らかのお役に立つとしたら、さいわいです^^

ここ数日、私の中の2199の世界にどっぷりと浸っておりましたので、久しぶりに深呼吸・・これからゆっくりネットをめぐって、楽しみたいと思います^^
第五章も楽しみにしております!
2199ci43
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
ヤマトオンリーな日
きのうが、2199第四章の見納めとなりました。
小さいスペースでしたが、朝いちにしては30人はいらしたと思うので、やはりすごいな、と思いました。とくに昨日は、女性が多かったので驚きと同時にうれしくて^^ いつも男性が多いのに、なぜだったのかしら。
最後のスクリーンとなると、心残りのないように、と、気持ちを引き締めて、のぞみました。
最後まで見逃さず、聞き逃さず。

そして今日、久しぶりにひとりで過ごせましたので、先週から書き進めたくてうずうずしていました、2199第四章の感想の詰めの作業に集中。チェックのためにBDを少し見るつもりが、ついぼーっと見てしまうこともしばしばでしたが、やはり集中しますと、けっこう進められまして、きもちもすっきり。あとひといき。サイトTOPがいまだに年末年始あいさつのままですので早めに更新しないと、と思っていましたので。

そんな中、今日午前中には、ヤマトクルーさまよりYAMATO SOUND ALMANACシリーズCD2枚が到着^^
2199がひとくぎりついたら、音楽CDもじっくり楽しみたいな、と思います。年末年始、時間に追われていましたので、これから時間を見つけて・・。
yuki10
今日はめずらしくまとまった時間がもてて、
貴重な一日でした・・
ヤマトに集中できて、ほっと^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
今のうちに・・「宇宙戦艦ヤマトの時代」
過日、ブログで、「読み始めている本」と書いていたものです・・「宇宙戦艦ヤマトの時代」(井上静:世論時報社)
どこかで聞いた著者とタイトル・・と思いつつも、「昨年末初版」とありますので、とりいそぎ、先へと読み進めておりましたら、最後の方に、「1998年に基が出版されていたが、その後絶版となり、復活」とありました(^^;)。
私は初めて読んだのですが、これまでのヤマト作品についての単なる紹介ではなく、作品の生まれた時代の社会状況、他作品との関連性や、比較によりヤマト作品をとらえようとされている内容ですが・・パート1あたりは、興味深く、頭を整理したり、楽しみつつ読み進められましたが、そのうち、そんなこともあったのかしら、そんな考え方もあるのかしら・・と、参考になるところもありますが、とらえ方の異なる点もあり、また共感できるものも少しはありました・・が、時として、挫折しそうになることもしばしば(^^;)というのが、正直なところです。

作品をいかにとらえるかは、それぞれ見る人の思いにゆだねられる。
私は、私なりに、ヤマト作品を私にとって意味のある確かなものとして、とらえていきたい・・と思いました。
人それぞれに、価値がある。
もちろん、私は一人のヤマトファンとして、この本を、また別のひとつの視点によるもの、として、うけとめた。
でも、読後も、私にとってのヤマトは、変わらずに私の心の中にある・・そう断言することで、この本の感想とさせていただきたい。

2199ci43
これから2199第四章の感想を仕上げていきたい!と思っていましたので、
少々きもちが↓気味になりそうでしたので、先にこの記事をUPしました(^^;)。
この本を読みはじめていた時は、昔のTVシリーズを思い出しまして懐かしく思っていました・・(同時に本屋さんで購入しました『愛蔵版 昭和のテレビ欄 1954-1988』(TOブックス)で、パート1、ヤマト2、ヤマトIIIの初回放送日をながめていたところでもありましたから^^)。
そういうきっかけは作っていただけましたこと、感謝しています・・これらの本と出会った直後に、ちょうど2199地上波TV放送のニュースがまいこんだので、私の中では感度が高まっている最中でしたので「なんてタイムリーな話題なの!?」と、舞い上がるように感じていたものでした・・・
いずれにしましても、ひとそれぞれに、作品の楽しみ方はあると思いますので、私は、私なりに、せっかくのヤマト作品ですもの・・楽しんでまいりたいと思います^^

・・実は今日はもともとおさえてありました2199チケットがありまして、またもや。
それは次の記事にて^^
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:0 |
今日の映画館(&ショップ)
昨夜遅くに急きょ、本日、新宿ピカデリーへ行くことを決断。
朝いちは難しかったので、お昼の回、やや大きめのスクリーン6にて。
平日の日中にしては、結構入っていらしたのでは・・と思います^^男性が多いですね・・女性はちらほら・・いたかしら。

今日は先に売店プレミアムショップをチェックしまして、あとはギリギリに入場。
あまり頻繁ですと、お顔を覚えられてしまいそうですが(^^;)、経験も積みかさなるこの年齢となりますと、今度いつまた来られるかしら・・と切羽詰まった気持ちもありますので(笑)、だんだん恥ずかしさもなくなってきますね・・だって、こんなに好きなヤマトが連日上映して、グッズもこんなに販売されているなんて・・ながめているだけでもうれしくなってしまうのですね^^

売店では、久しぶりにヒルデちゃんのクリアファイルやポストカード、新見さんのマグカップも売られていました。前回なかったものがちらほらありまして、通販で検討しつつ買い控えていたクリアしおりの1種類他、いくつかささやかに購入しました。やはり通販で見るのと違って、実物を見ましたら、心ひかれるものというものがありますね。お財布とはしっかり相談していますが(笑)。

また、プレミアムショップ(紀伊国屋新宿本店4階)では、土曜日からショップオリジナル商品が入荷されていまして、すでに品切れだったらどうしましょう・・と思っていたのですが、よかった・・ありました!
トートバッグ、ランチバッグ(ともに3種類:地色3種類それぞれ異なるメカ線画デザイン:私は黒地のヤマトのランチバッグを^^)、ポストカードセット(確か女性キャラ5人(ユキ・新見・岬・原田・山本)それぞれについて6枚ずつのセット、男性キャラ6人(古代・島・真田・沖田・デスラー・ドメル)1枚ずつ計6枚が1セットとされ、2種類)。記憶違いがありましたら、すみません。これまで章ごとにキャラクターのポストカードが発売されてきましたが、今回のポストカードは、作品中のシーンにおけるキャラが描かれているので、子供時代に映画館で購入したポストカードを思い出しました・・懐かしい。
わたしはランチバッグと、ユキのポストカードセット男性キャラのポストカードは表に古代が敬礼している絵があるものを購入しました。たくさんのあるので、どれにしようか、と少々悩んでしまいました・・・けっこうなお値段ですので。やはり古代とユキのファンですから、まずは(?)無難なところで・・。
そして、購入でいただける特典のポストカード、今日は第1話、2話、8話が品切れでしたが、思いのほかたくさん集まりまして、ちょっとしたことですが、うれしいものでした。

そして・・!
2週目入場者特典のユキのポストカードもいただくことができました^^
これまでの入場者特典といっしょに袋に入れられ、配布。今後も、季節の絵柄を楽しめる企画のようですから、とても楽しみです。
さて、肝心の2199第四章は・・。
今とりまとめています感想文の確認をしてみたり、新たに思いついてみたり、めずらしくメモをとらずに(笑)自然にまかせて、じっくりと見ることができました。
ラストのED「記憶の光」、とても気に入っています^^ずっと映画館で聴いていたい気分に陥りますね・・・。
2199cine31
今日の巨大広告は、東京家族でなく、また別作品のものでした・・。
2199第5章の広告は、下りのエスカレーターをおりていくところの途中にありました^^
あいにく、今日はカメラを忘れてしまい、撮影できませんでしたが、次々後ろから来られ、
狭いところなので、うまく撮るのは難しそうです・・
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:3 |
進捗状況
2199第四章の感想は、ただ今下書き修正中。
この時期、ちょうど子供の在宅率が高く、日中なかなか一人集中して作業に取り組むことができず、やや遅れ気味。
本当は今日UPを目指していたのですが・・。
いつも、自分の感想をまとめてから、他の方々の感想をネットチェックすることにしていますので、いつもながらピントがずれていることもあるかもしれませんが、初見の印象を大切にしたいと思っていますので^^
今回、息子を連れて行けませんでしたが、自宅でBDを見せて、感想を聞いてみたいと思います。
早く他の方々の感想も見たいので、自分にできること、まず進めていきたいと思います。

それとは別に、2週目映画館にもがんばって行ってまいりたいと思います^^
天候を考えまして、急きょ、今日まず行ってきます!
万一、先週のような大雪が降って、行けないことがあると心残りですから。
yuki10
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
まとめてヤマト関連書籍・雑誌
本来、2199が掲載されている場合、2199カテゴリに分類していますが、他のヤマト作品にもまたがりますので、書籍・雑誌カテゴリにてUP。

●「オトナファミ 2013.3」
時々これまでもヤマトDVD&BD情報が掲載されていましたが、今号は、なんと・・裏表紙全面に「2199第四章」DVD&BD広告が掲載されています^^ 同時に、劇場版5作品BD発売情報も^^ そして「2199第四章好評上映中!!」「緊急告知」として2199のTV放送決定情報も明記されています。
最初気づかなくて、買う段になって持ち歩いていましたら、何やら視線を感じたので、見てみますと、ヤマトの広告が・・・もしかしてチラ見した方、ヤマトのファン??
そういえば・・今日の本屋さんは、いつも行きつけの本屋さんでなかったのですが、「昭和40年男 2月号」(沖田艦長が表紙^^)がずいぶん減っていまして、驚きとうれしさを感じていたところでした・・もしや、ヤマトファンが多いのかしら? ・・いずれにしましても売れゆきがよいのはうれしいことです^^

●「DVD&ブルーレイでーた 2013.2」
こちらは、4月から隔月に発売予定の劇場版5作品BD情報が、「BDリリース最速NEWS」のページにおいて、ピックアップされてやや小さめながらも、「さらば」の古代とユキの画像入りで紹介されていました^^
うれしいことです。

●「グレートメカニック DX23」
機動戦士ガンダムUCと並び、「特集」として、「宇宙戦艦ヤマト2199」が掲載されています。第四章の紹介ページ、ガミラス艦艇大百科(設定画)、小泉聰氏インタビューがあります。
2199cine31
まだもう少し・・雑誌でなく、書籍もあるのですが、
読み終えてからUPしたいと思います^^
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:2 |
記憶のかけら
実家を久しぶりに訪れました。
運転中のBGMは、もちろんヤマト。ここ数日は2199サントラを聴いては、2199第四章を思い起し、その余韻に浸りつつ、「これだけ第四章に心がヒートアップしているのは、このサントラの音楽がもはや私の中に取り込まれ、充分な受け皿が作られているに違いない!」とさえ、感じられました。
つまり、第三章までよりも、それ以降の2199音楽団大式典サントラCDの発売によって、すっかり2199の音楽世界が私に中にとりこまれ、今回の第四章を見るにあたりまして、映像と音楽の一体になったこの作品に接するや、即私の中の受け皿が反応し、体中で2199の世界を体感できる・・というぐあいに。
このように楽しめる作品こそ、ヤマト作品、といえましょう・・うれしい^^

さて、久しぶりの実家、いったん整理はしたものの、いつか処分するには、まだどれひとつとして不要なものはなく・・すべてが、思い出とつながっている。
そこには、厳然と、ありのままに、そのままに、家はある。少しも変りなく・・あれから1年2カ月がたつというのに・・。その少し前の夏、今度手作りデザートを作るわね、と材料だけおいて、それきり。その約10日後、母は倒れ・・未だに手元に残った材料は、封を開けられず。もうすぐ2月、賞味期限も迫る・・はたして作れるのかしら。

その帰り、これまで寄りたいと思ってなかなか寄れずにいた(駐車場がとても止めにくく)、子供の頃からなじみのある近所の評判のケーキ屋さん、今日は無性に、寄りたくなりました。めぐりあわせでしょうか・・今日に限って、まったく周囲にも車がなく、すんなり駐車でき、お店にも私ひとり。
せっかく入ることができたので、できるだけ長く、この場にとどまって、しみじみかみしめたい・・今日という日を。買いたいケーキは決まっていましたが、家族の分も、と選ぶのに時間をかけて^^
思い出深いモカケーキ、レモンケーキ、そのほかいくつか。
よほど、店員さんに話してしまおうかしら、と(亡き母や身内がよく買っていたんです^^懐かしくて、と)・・でも、言えなかった。
ふつうに買って、ふつうに・・ふつうにいられた日々を懐かしく思う。

そして、車。
さきほどまで聴いていた、2199EDささきいさおさんの「宇宙戦艦ヤマト」、そして「真赤なスカーフ」・・いつもと違って聞こえてきた。
ヤマト、といよりも、ふるさとの記憶がよみがえるような・・
次第に涙がにじんできました。
そして、自分で編集していました「星が永遠を照らしてる」が流れたとき、その涙はさらに増す。
もはやこれらの歌は、わたしの一部となっていた。
・・そして、この曲には、やはり特別な意味が込められているのだ、と思いました。サイト「古代進case sutdy」2199第三章のページに、この曲を聴いての妄想世界の文章を載せましたが、今では、さらに想像は広がっていきます・・

2199第四章を見たせいかしら。
もともとサイト「古代進case study」は、わたしの記憶の断片を拾い集めてつくりあげてきたようなところもありますので(『はじめに』参照)、いま、とても、自分のサイトの世界を浮遊している感覚です。
第四章の刺激、実家を通しての過去への記憶のかけら、ヤマトと私の記憶、過去、現在そして未来・・古代やユキへの思い、永遠にサイドストーリー復活篇続編妄想的シナリオも、どこか2199の世界とリンクしているような気分に陥っています・・混乱状態(^^;)。
死者への敬意、悲しみ、生死と向き合い、過去への思い、未来を想う・・その底辺にある、ゆるぎない心、愛、精神、古代とユキの精神的なきずな(ひとりぼっちのユキ:古代とユキのきずなが現実から離脱したところで描かれるのかしら・・と妄想^^)・・何か私の中で混沌としているようでいて、実はとてもフィットする心地よい感覚・・それを2199の世界に感じるのです。

ここ数日、サイトの2199第四章のページを下書きしているのですが、それもこれも、いろいろあって、今の私のきもちに至っているのかも。
うまく書けませんが、これはネタばれではなく、今のわたしの精神状態におけるひとりごと・・。
文章うまくまとめられるかしら。
でも、すべてが作用しあって、わたしの中に何かが生まれるような気がしています・・新たな精神的なステージへ、とでもいうような。
わたしにできることは、現段階におけるわたしのヤマトへの思いを出し切るだけ。
koyuki4
そうこうしているうちに、もやもやとユキの謎をさらに妄想して、
一つの展開を導きだそうとしている私がいます(笑)。
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
「宇宙戦艦ヤマト2199 」コミック第2巻
大雪のためと不在でしたので、むらかわみちおさんの「宇宙戦艦ヤマト2199 」コミック第2巻が手元に届きましたのが、おとといのこと。
昨夜、いっきに読み終えました^^

おもしろかったです!
アニメと同じようなシーンでも、登場人物たちにおいては、かわされることばや表情が加味されていたり、ヤマトはじめメカ描写においては、迫力あり、静止画でありながらダイナミックな動きを想像させてくれるスケール感のある表現に、感動^^
とくに、キャラクター中心でつい見てしまう私には、アニメにない、山本やユキや古代のセリフや表情がとても楽しめました。ちょっとした表情の中にどんな思いが表現されているのか、想像するのも楽しい^^ 古代とユキのお顔も愛らしくてよいです^^

アニメとは少し違う表現であるからこそ、2199の世界をさらに深めて、あれこれ想像でき、楽しめます。
これからの展開もとても楽しみにしています!
yuki9
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
今日の映画館 (&ショップ)
新宿ピカデリー スクリーン1にて、2回目の2199第四章を見ることができました。
今朝は気温がかなり下がり、車の凍結もひどく、出発が遅れてしまい、電車も遅れ、少々焦りましたが、何とかたどり着けました・・でも映画館の座席に座ると、それまでの大変さや日常の瑣末なことなど飛んでいってしまいます^^

連休中に比べますと、人が少なく、待ち時間もしずかにゆったりとすごせまして、これから始まる2199の世界に想いを寄せ、のぞめました(開場が15分前位で、少し早めなのもありまして)。
やはり、初見同様に、ダイジェスト映像からして、胸がいっぱい^^
2回目となりますと(劇場限定版BDにて1回見ましたので正確には3回目)、とても気持ちもリラックスしているせいか、やたらに涙腺が緩んでしまいました(笑)。オープニングの前奏がはじまってすぐに涙ぐみ、初見で涙した同じシーンで数回。
充実した2時間弱。見終わると、またすぐもう一度見たくなります・・。

売店は、連休中のようなヤマトグッズ専用入り口は、もう取り除かれ、自由に見ることができるようになっていました。昨日、2199公式サイトにて、すでに全映画館にて劇場限定版BDが完売、とのこと。今回はとても速いですね・・ツィッター欄には「最速」とのこと、早めに行くことができましてよかったです。でも、地域によってはもっと早く完売してしまっているところもあるようですので、集客狙いとはいえ、やむなくスタート直後に映画館に行けないヤマトファンのために、何かしら救済策があるといいですね。私自身も、今までは幸い得ることができていますが、家族の都合などで行けない事態もあるかもしれないことを思いますと・・。
ただ、こうしたグッズが、イベント上映の勢い促進につながるでしょうし、グッズの売れ行きが、勢いのひとつの指標にもなるのも確かなので、イベント後にでも何かしら入手できる方法があるとよいのでは、と思ったり。

もうひとつ、今日も紀伊国屋新宿本店プレミアムショップに寄ってまいりまして、ポストカードをいただくことができましたが(第2話 わが赴くは星の海原)、第1話第8話のポストカードは品切れになっていました。
また、19日からプレミアムショップオリジナル商品が発売される、との掲示がありまして、心躍りました^^・・が、上映2週目は平日に行くつもりでチケットを手配済み・・先にこちらの情報を知っていれば週末の予定調整ができたかも・・と、もやもや気分。2週目入場者特典のユキのポストカードを目指して、週末はたくさん来られそうですから、オリジナル商品も週明けには品切れになってしまっているかも?  いずれも、集客のための企画であると思われますし、それはそれで楽しみの企画でよいのですが、どうしても欲しい方に何らかの救済を・・と思ってしまいました。販売品は、イベント終了後でもよいので、いずれ通販でも取り扱ってくれるとよいのですが。遠方の方など、そう頻繁に新宿までこれませんものね。
あとは運を天に任せるのみ・・ですね。

でも!・・・今日のショップの周辺には、2199第四章ポスターや、新宿ピカデリーにありましたショップのポスターなどがはられていまして、存在感をアピールされて、にぎやかな印象でよかったです^^ グッズもこの前よりもさらに増えていたように思いました。もしかして、当ブログをご覧いただき、私の思いが伝わったのかしら、なんて。
階段にもショップのポスターがありましたし、とてもうれしかったです!
2199ci43
↑このポスターほしいです。。
余談ですが、ショップのお隣のギャラリーでは、今日から数日、
手塚治虫さんの版画が展示されていました。
記憶があいまいですが、そのあと松本零士さんの展示も
あるようです(あとで調べてみようかしら^^)。
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
劇場限定版BD(ネタばれなし)
ただいま、ファミリー劇場にて「水曜ヤマト劇場」の時間帯・・さきほど「宇宙戦艦ヤマト」第6話が放送され、よいBGMとなりました^^(タイタンのお気に入りのエピソード^^)

さて、おととい2199第四章を見ましてから、頭の中では、その映像が繰り返し再生されています。
昨日の日中に、初見の感想を記しておきたいと思い、サイト「古代進case study」のページの下書きをしていたのですが、もやもやとどうしてもまた見たくなり、夜中に劇場限定版BDを少しだけチェックするつもりで見ましたら、結局全部見てしまい(本編のみですが^^;)、おまけにセリフチェック、古代や雪のシーンや表情をコマ送りしてみては、お気に入りの部分を探し出してしまいました(笑)。
あらためて、とても刺激を受けました^^

感想は、もう少し修正のうえ、様子を見まして、いつかUPしたいと思います。
2199cine31
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
「昭和40年男 2月号」
昨日、久しぶりにいきつけの本屋さんをめぐっていましたら、おもわず「わ~!」と声をあげそうになったくらい、うれしい表紙が目に飛び込みました^^
沖田艦長が指を前方に指し示し、地球とともに・・「昭和40年男 2月号」です。

巻頭特集「俺たちを直撃したメッセージ」。しかも、そのTOPにかかげられているのが、「宇宙戦艦ヤマト」
ただの作品紹介にとどまらず、作品におけるメッセージや登場人物たちのセリフをとり上げながらその生きざまにも詳しく触れられていまして、とてもうれしいですね。
山本暎一さんのインタビューも6ページ中3ページあり、「宇宙戦艦ヤマト全記録集」からの初期企画段階の資料も紹介されています。
内容は、パート1のみで(ユキは『さらば』の絵のような気がするのですが^^;)、今話題の2199には一切触れていませんので、意外な感じもしましたが、逆に、単なる宣伝のためのページでないところもうれしい^^
ヤマトの世界をとても熟知されている方が書いたのでは、という印象を受けていましたら・・巻末の編集後記に、ヤマトに対する思いが書かれてありまして、納得^^ しかも、2199第三巻BDへの思いもそえられていて、とてもうれしいですね。
そうそう・・最初の、この雑誌全体のまえがきにあたる「MESSAGE」でも触れられているので、さらにうれしい。

こうして、雑誌などに掲載され、ヤマトが、自然に多くの方の目に触れるようになってきたのは、ほんとうにうれしい。
4月から2199が地上波放送されたらどうなるかしら・・とても楽しみです。
まだいくつかヤマト関連本がありますので、順次UPしていきたいと思います(すでにご存じのものもおありかと思いますが、私はこの数日のうちに、いっきに遭遇したので、とにかくうれしくて^^)。
oki2.jpgkodai1yuki5.jpg
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:0 |
今日の映画館:雪・ユキ・・(ネタばれなし)
意味深なタイトルになりましたが(笑)、本日、ようやく、念願の2199第四章を見に行くことができました。
初回9時スタート、とにかく、劇場限定版BDも気になりますので、開館予定の20分前に到着しました。昨日まではとてもお天気もよく暖かめでしたのに、今日に限って、ひどい雨と寒さ。あまり長く並ぶのも大変と思いましたが、第三章までよりも朝一番の行列が少し長くなったかしら・・と、うれしいきもちとあせりとを感じながら、開館を待ちました。

予定より10分早く8時半に開館していただき、ほっとしました^^
チケット発券は事前にすませてありましたので、売店レジへ直行。無事に劇場限定版BDを購入できました^^・・直行、ということで、他のグッズをよく見ていなかったので、悔いが残ってもいけませんから(^^;)、再度並び一応陳列品をチェック。クリアしおり木札の新バージョンも陳列してありましたが、今のところ手配済みのもので納得しましたので、あとは、入場時刻を待つばかり。
カメラをもっていきましたが、巨大広告はなく、写せず・・・これは意外。
どうしてかしら。今まで必ず次回の広告が掲げてありましたのに。
第五章チラシは見開きで充実していましたが、あくまで推測ですが、ひとつの節目にあたり、今後は新たな手法が控えているのでしょうか??
そのかわり、紀伊国屋新宿本店4階ショップについてのポスターがありましたので、記念に^^
2199ci43

そして、いよいよ入場。
こんなに天気が悪いのに、これまでよりも、劇場ロビーは人であふれかえっていたように感じました。
きっちり上映開始の10分前の入場でしたので、入って心の準備をする間もなくはじまってしまうかしら・・と、ドキドキ。
入場者特典もいただき、初めてスクリーン1の大スクリーンを目にしますと、胸の高鳴りも増していました。

早朝のお弁当づくり、家族のお世話をしてから、お天気の悪い中に来て、少し疲れも出てしまい、寝てしまわないかしら・・と、若干の不安もありましたが、これまでのダイジェスト映像が流れるや、すっかりどこかに飛んでしまいました^^
最近2199DVD&BDを見ていませんでしたので、ダイジェストだけでもとても懐かしさと、また大スクリーンの迫力、音楽のすてきなこと・・・に、すっかり舞い上がって、ひきこまれました。

そして、本編
・・書きたいですね。
一言でいえば、とてもよかった、です!
26話のうちの4話なのですが、2時間弱の映画作品としてとらえてみても、とても起承転結のあるまとまりのある、また戦闘シーンの迫力やハラハラドキドキの展開、人間ドラマがこれまで投下(紹介)されたさまざまな個性をさらに深め、かかわり合わせて、掘り下げられている(・・とてもよかった!)、どこかで見かけたような部分(過去のヤマト作品や他作品)が登場すればほほえましく感じたり・・と、いろいろな要素が織り込まれている作品、と、とらえられそうです。
音楽ももちろんよいですが、EDがとてもよかったです。内容の深みあるイメージにぴったり、とおもいました。

音楽団大式典第11話だけ見ましたが、そのときは斜めから見たせいもあるかもしれませんが、今回は正面から見ることができ、やはり映画を観賞する設備の整った空間でしたから、じっくりと楽しめ、味わうことができたと思います。前回はそうでもなかったシーンで、今回思いがこみ上げて涙してしまったシーンもありましたし。
もっと詳しく書きたいですが、ここでは、やめておきますね。

見終わって、しばらく呆然としていました・・・
まだ第四章・・毎回、前回よりも「すごい」「魅力的」と思える部分が必ずあり、私の心の中でヒートアップするのがわかります。今回は、ゾクゾクしてきました・・26話までたどり着いた時、これはすごい作品になるのでは、というような予感めいたものです^^
・・とても充実したひとときでした。
すぐもう一度、スクリーンで見直したいと思いました。
下りのエスカレーターを降りながら、外を見ると、一面雪景色でした・・作品の中のあるシーンとかさなり、とても幻想的なイメージを抱きつつ、その場を後にしました。
こんな日に映画館に来たのも、縁があったのかもしれませんね。
記念に新宿ピカデリー入口と2199第四章広告を^^
2199ci44

その後、紀伊国屋新宿本店4階ショップにまた行ってみましたら、今日はけっこうグッズの種類が増えていました^^
映画の半券を見せますと、好きなポストカードをいただけましたので、私は「第8話 星に願いを」の後ろ姿のヤマトを。

帰りは帰宅難民になりそうでしたが(子供にサポートが必要で、すぐには帰宅できず、そのうち大雪に^^;)、日が暮れますころ、ようやく家にたどり着きました・・

もう少し早くUPしたかったのですが、遅くなってしまいました。
とにかく、今は、早くBDを見てみたいと思うばかり。もっと咀嚼したい、という思いにかられています^^ パンフレットプレミアム会報も熟読したいと思います。
yuki9
雪、ユキ・・ああ、どうなるのかしら。
今回の古代君は、けっこう◎(欲を言えば
まだもうすこしあるのですが、これまでより
ぐっと・・)・・とにかく、舞い上がって
見逃してしまったところもありそうなので(^^;)、
BDでも見なおしてみたいのです・・。
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:5 |
2199グッズ
今朝よりヤマトクルー、フルービーさまで2199第四章関連などの商品の取り扱いがスタートしました。
手続き終えたところで、アマゾンさまからメールが入りまして、見ますと・・2199第五章BD&DVD予約開始のご案内でした。こうしたメールをいただいたことはあまりなかったので、サイトで確認しますと、ただいまDVDベストセラーランキングにて2199第五章BD3位!
おどろきました・・勢いすごいですね^^

昨夜の前夜祭や、初日初回でご覧になっている方、うらやましいです。
私も身軽でしたら、どんどん参加したのですが。
しばらく、私自身が第四章を見るまで、ネットチェックは控えようと思います。
先入観なしで、見たいので^^
2199ci41
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
紀伊国屋新宿本店 プレミアムショップ
さきほどの記事で書き忘れましたが、新宿ピカデリーのあと、紀伊国屋新宿本店「『宇宙戦艦ヤマト2199』プレミアムショップ」に寄ってみました。
4階、とどこかでみかけていたので、本が陳列してあるところをうろうろ・・(^^;)。
本の売り場とは少し区切られたひっこんだ場所にありました(エレベータを降りて左に行くとよいです^^)。何か表示でもあればわかりやすかったですね。
思ったよりグッズの種類が少なくて・・もしマグカップが全種おかれていましたら、買おうかしら、と思っていたのですが。人によりほしいものは異なりますから、限られたスペースになにをおくか難しいですね。少し展示物を見て、その場をあとにしました。

グッズといえば、夕方ヤマトクルーさまからのメールで、かなりの新情報を知ることができました。
ヤマトクルー限定版2199第四章BD&DVD、アルマナックCD第4弾などを明日からいっしょに予約できることがわかりまして、よかったです^^間近にならないと取扱情報がわかりませんので、やきもきしていました。
その他、TV放送決定第五章情報、第四章ヤマトーク、ヤマトBD情報などなど。

さきほど、トランプを開けてみたのですが、プラスチック製なのでしっかりした作り。すべて絵が異なり、ながめているのも楽しいです^^ 旅行に行って旅先のトランプを買うことがよくあります。よい思い出になりますから。そんな私ですから、今回の発売は、とてもうれしいです^^ 他の絵柄バージョンも発売されるのかしら・・?
yamatoB
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
今日の映画館
用事があり、朝一番に映画館(新宿ピカデリー)に入ることはできませんでしたが、10時半ころ到着。
前夜祭があるので何かしら様子が変わっているかしら、と期待していましたが、エントランスからエスカレーター付近は、とくになにもなく・・
まずは、チケットの発券機へとむかいつつ、巨大広告を見ましたら、もう第四章の広告はなく、他の作品の広告がありました。なんとなくさみしい思いがしましたが、もう今夜から第四章が公開されるのですから、次は第五章の広告が出るのですよね。それも楽しみになりました^^

発券機のすぐ下に、2199を見る人への劇場限定版BDに関する注意の用紙を受け取るように指示あり。
そして、チラシのコーナーへ。
すると、第四章チラシがたくさん!その隣には、第五章チラシが!!それもあとわずかでしたので、びっくり。ぎりぎり、今日いただけて、よかったです^^(20分くらいでひきあげるころには、なくなっていましたので、タイミングよく、ラッキーでした。またこれまでのように、補充されると思いますが)

そして・・売店。
私は、旅行ボケか、すっかり記憶の外にありましたのですが(^^;)、まっさきにヤマトグッズが目に飛び込み、「これまでのグッズがもう陳列されているのかしら・・」と、ボケていましたら、第四章グッズもありまして、ドキドキわくわく、すっかり舞い上がってしまいました(笑)。事前に購入したいものはきめていましたので、はためにはとても冷静に見えたことでしょうけれど・・。実に手際よくグッズを抱えてレジへ直行。レジの前に、第四章パンフレットも販売されているのか聞きましたら、売られている、とのことでしたので、それも一緒に^^
2199ci42
↑ひとつ買い忘れてしまいました(^^;)
 また次の機会の楽しみにします^^

もう・・朝の大ニュースから、今日の映画館に至るまで、胸は高鳴りっぱなし。
やはりヤマトのおかげで、私は日々の生活にはりあいをもてていける、と、改めて感じました。
今日は、周りの風景すべてがまったく違って見えますもの^^
スタッフの方々には、感謝のきもちでいっぱいです!
この三連休、月曜には天気予報に雪マークも出ていますが、寒さ厳しき折、お体大切に、がんばってください!!

2199ci41
↑ところで、今回の第五章チラシは豪華ですね・・
見開きになっていまして、OFFICIAL GUIDEとして、
第一章~第四章ダイジェストが掲載されています。全七章の真ん中に
さしかかってきましたものね・・これをみていますと、ここまできてくれて、
本当にありがとう・・というきもちになります^^
緊急告知として、「2013年4月よりMBS・TBS系全国ネットにて
毎週日曜午後5時 放送決定!!」
とあります。
なんともいえず、じんわりと、こころが高まります・・これを、感動
というのでしょうか。
(他に、『宇宙戦艦ヤマト2199第一章~第五章』BD&DVD発売情報、
劇場版『宇宙戦艦ヤマト』BD発売情報もあります)
yuki10
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:3 |
「スポーツニッポン」
今朝の大ニュースを知りまして、映画館へ行く前に、コンビニに飛び込みましたら、「スポーツニッポン」がまだありまして、運よく買えました。とても恥ずかしかったですが(^^;)。
新聞記事の文章は、ネットニュースと同じでしたが、やはり誌面の大きなスペースに「ヤマト発進」の文字と2199のヤマトと古代とユキの画像、パート1の古代とユキの画像が載っています迫力は、紙媒体であるからこそ、得られるものでしょう・・喜びも倍増しました^^
ほんとうに楽しみです!
ヤマト
さきほど調べてみましたら、Yahoo!ニュースでも
エンターテインメントにて、記事UPされていますね。
また、昨日、本屋さんで見かけましたヤマト関連書籍があり、
ちょうど昨日今日読んでいたところで、昔のTVシリーズ
思い出していましたので、今朝のニュースは、余計にこころに
響いてきたようです・・しみじみ。
本については読み終えたら、感想を書く予定です。
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
感涙!2199TV放送!!
ヤマトクルー談話室によせられた情報ですので、ここではリンクしませんが、驚きました!

4月からTBSにて、日曜17時~、2199が放送されることとなったそうです! 信じられず、まいあがってしまいして、何度もネットニュースを読みなおしました(^^;)。
たしか、息子も以前この枠あたりで、「ガンダムAGE」を見ていたことがありました・・なんだか、とっても感激しています^^
ネットニュースのタイトルには、「33年ぶりTV新シリーズ放映」とのこと・・しみじみとかみしめています。
TV放送されるとしても、もう少し遅い10月ころからかしらと思っていたので、4月ということにも驚きとうれしさ。
TBSといえば、復活篇からはじまって、実写版もかかわりのあった局。今後のメディア戦略にも期待しています^^(CM特番、よろしくお願いします^^)
本当にうれしい・・朝一番のネットチェックで見つけた大ニュースに、気分はさらにUP!

今日の前夜祭でも発表されるかもしれませんね・・私はいけませんが、事前にチケット発券には日中行ってまいりますので、ひとりで気分を盛り上げてきたいと思います^^
今夜からスタートの2199第四章上映も大いに盛り上がっていかれることを、心よりお祈りしております!
yuki9
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:3 |
NHKニュースにて
今朝7:55ころ、今日はNHKにしていましたら、家事をしながらでしたので最初からみられませんでしたが、「宇宙戦艦ヤマト」と耳に入ってきまして、画面を見ますと、宮川彬良さんがうつっていました!
神奈川フィルハーモニー管弦楽団のコンサートの様子が流れまして、「宇宙戦艦ヤマトなど演奏されました」「宮川彬良さんの軽妙なトークと・・」などと紹介されていました^^わずかな時間でしたが、「宇宙戦艦ヤマト」の演奏が聴けまして、朝から気分もUP、とてもうれしかったです^^
yamatoG
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:4 |
「宇宙戦艦ヤマト 航海日誌 vol.2」
プレミアム会報誌「宇宙戦艦ヤマト 航海日誌 vol.2」をざっと見てみました。

2199第四章のページは、まだあまり知りたくないのでさらりと。PVでドメルとともにいた彼女のお姿は、とても999のメーテルにそっくりね。PVを見たときは、気づきませんでしたが、全身の姿を見ましたら・・。
また、PVを初めて見たときに、私の記憶違いかもしれないと思い、ブログでは触れていませんでしたが、その後ネットでいくつかコメントを見かけまして、私の感覚も間違っていなかったかしら、と思いました「鳥」は、ハーロックのトリさんと似ていますよね・・雰囲気が。
作品のあちこちに、制作の方々のいろいろな思いが込められているのかしら・・と、あれこれ思いがめぐりました。

その他、どのページも興味深いものばかりですが、とくに「文房具」のページは、懐かしさとうれしさがこみ上げてきましたね。文房具好きの私には、あの下敷き持っていた、この鉛筆は今も残っている・・と。下敷きは、アニメ作品と直接関連のある商品としては近年発売されていませんが(増永氏のデザインによる下敷きは発売されていますね)、実写版では発売されましたので、少し多めに購入しておきました^^ 今、下敷きを使う機会はあまりないのですけれど、なんともいえない思いがするのですよね。

この会報をはじめ、まだじっくりと目を通していないヤマト関連書籍・雑誌もありますので、時間を見つけて、読み進めたいと思います・・2199第四章が公開されますと、またそちらの世界にはいりこんでしまいそうなので(笑)。
yamatoB
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:3 |
新宿ピカデリーチケット
本日9時から、新宿ピカデリーでは、土曜からのチケット発売。
朝一番で現地で購入しようと思いましたが、やはりその場で時間等定めるのはむずかしいので、ネットで手配することにしました。できれば紀伊国屋書店イベントにも行ってみたいと思っていたのですが・・時間的にも、体力的にも難しいので(旅行後、夏から真冬の急激な温度差に体も本調子になれず・・)。

むらかわみちお氏コミック第2巻は、手配済みですが(ヤマトクルーさまでの取り扱いもあるようですが、出発直後のお知らせでしたので、検討するには帰国後あわただしく、他のルートのまま^^;)、2199関連では2199第四章DVD&BD、2199音楽大式典CD、また劇場オリジナル5作品BD、YAMATO SOUND ALMANACが未手配。ヤマトクルーさまで手配したいものもありますが、取り扱い開始がいつも発売日が迫ってからですので、バタバタしているうちにとりこぼしが(在庫切れ)あっては・・と、気持ちがなかなか落ち着きません。

1月は子供がらみの予定もいろいろあり、何かとあわただしく、少々気が重い新年の幕開けです。
先の記事に書きましたトラブルもしばらく抱え込むことになりそうですし、そのほかにもPC付近においていました2199卓上カレンダーのケースもそのとき破損してしまって(涙)。
でも、2199第四章公開にはじまって、ヤマトが今年、私のきもちを浮上させてくれることと信じておりますが・・。
グッズ展開、TV放送へ向けての展開(ささきいさおさんのお話がネットニュースでUPされましたね^^)、そして、なにより2199のお話の展開にも、どれもこれも期待しています!

・・と、いろいろ考えているうちに、少しずつ気持ちも浮上してきました^^
やはり、ヤマトは心のよりどころですね。
2199cine31

(追記2013/01/08/09:40)
チケット確保^^燃えました!(笑)
これでひと安心・・
やはり予定のやりくりを自分のペースで考えながら手配できるので、
ネットにしてよかったです。とりあえず二日分確保^^
2週目に行けるかどうか未定ですので(ユキのポストカード欲しいのですが)。
初日には行けないのですが、すでに1/12初回はかなり中央部分が
売れていますね。
今回、580席スクリーン1での上映が平日初回にもあるので、
驚きました!これまでよりも規模が拡大されてきたのかしら??
大きなスクリーンで見られることになり、とても楽しみです^^
感謝!!
yuki10
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
あけましておめでとうございます
昨夜、旅行から戻ってまいりました^^
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

旅行のかたづけ、明日からの子供たちの新学期への諸準備、旅行出発前にあわててノートPCに物が落下しまして故障しないか冷や冷や(キーボードがいまいち不調^^;)・・さらに、帰宅後には水道水漏れなど発生し、あわただしい年末年始をむかえております。

ポストには、無事にヤマトクルーさまよりビニールに包まれ、濡れず折れずにプレミアム会報が届いていました・・が、上からその後の投函物があり、若干歪みが生じてしまっていますが(^^;)。
まだ見ていませんので、読むのが楽しみです^^
その他、ネットチェックもまだあまりしていませんので、あらたな情報が発見できたらうれしいです。
では、取り急ぎご報告まで。
saipan2
サイドバーのクリスマスツリーを片づけ忘れていましたので、
今朝収納。
今回の旅先はニュージーランド。
海外では年明けまで飾っていますので、その余韻を味わいつつ・・
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |