心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
山口百恵「赤いシリーズ」DVDマガジン
ここはヤマトブログですが、違う話題で失礼します・・でも、私の中のまた大切な原点のひとつでもありますので、記しておきます。

以前にも、設置していたBBS当ブログにおいても、ときおり書いていましたが、私は、子供時代、山口百恵さんのファンでした^^
シングルレコードやアルバムはそんなには買えませんでしたが(優先順位としましてはヤマトがまずありましたので^^;正確には、ヤマトと出会う直前までが熱中のピークだった、ともいえます)、いくつか今も残っていますし、「赤いシリーズ」ドラマは熱中してよく見ていましたし、三浦友和さんとの映画作品はほとんどすべて劇場で見ていました。亡き母も好きでしたので、一緒にTVドラマや映画を見ていたのが懐かしく思われます。

数日前に、突然TVCMでタイトルのDVDマガジン情報が流れまして、家事の合間に、TV画面に釘づけ。
なつかしすぎる!・・でも、デアゴヤマト(『宇宙戦艦ヤマトファクトファイル』)を知っているだけに、お財布との相談必至ね、と、思いまどう数日でした。
今日、書店に立ち寄りますと、その実物が店頭に並んでいたのを発見し、手にとってみてみますと、とにかく懐かしく、引き込まれてしまいます・・・ですが、やはり、お気に入りの作品だけを楽しみたいのも事実。考えあぐねた末、個別作品のDVDBOXへと、きもちはうつり、でもそれなりの出費は覚悟して決断。
以前から山口百恵さん作品は気になる存在でしたから、ずっと心のどこかで迷いはあったのですよね・・そういえば、昨年のジブリ作品「風立ちぬ」上映のころ、堀辰雄氏原作の山口百恵さん三浦友和さん主演の「風立ちぬ」がTV放送されまして、それについてブログでも触れましたし、時々、想いは浮上していました。

先が見える年齢になってきましたので、楽しく見ることができるうちに、悔いなく過ごしたい、と思うこのごろ。
亡き母との思い出とともに、懐かしく見返していきたいと思っています^^
flower1
思いっきり、「昭和」の時代を楽しみたい^^
先のヤマト「ドラマ編CD復刻」のニュースが、
さらに昭和への想いを加速させてくれたようです。
(追記)
ま・・なんてこと!?今日は亡き母の誕生日でした・・
またまた、偶然のめぐりあいの必然、を感じずにいられない。
つい、見えない力の存在を信じたくなってしまいます・・
別窓 | なつかし作品 | コメント:0 |
YAMATO SOUND ALMANAC全巻購入特典!
今日はいろいろとヤマト関連の新情報が流れていますね・・。
2199公式サイトでは、「たっぷりヤマトーク入門編」なるイベント開催のお知らせあり・・ですが、3/23はすでに家族との予定があり残念(^^;)。
ヤマトクルーサイトでも同情報UPされていますが、そのほかに、ユキフィギュアの配送予定が早まるとのこと、うれしいです^^楽しみ。

そして!
今日一番の驚きは、「YAMATO SOUND ALMANAC」シリーズCD全巻購入特典に、「宇宙戦艦ヤマトドラマ編」CD復刻、とのこと!!
今ではなかなか手に入れられないものなので、CDとして聴けるのはとてもうれしいです^^・・が、これは、わたしのもっている「宇宙戦艦ヤマト テレビ・映画オリジナルサウンドトラック盤」レコードの内容を指すのかしら?と、とても気になりました。
ドラマ編CDへの渇望の想いは、かねてよりブログに書いてまいりましたし、今回の特典はとてもうれしいのですが、欲を申せば、「ドラマ編」となれば、すべてのドラマ編をCDとして望みたい・・・私の手元にあるレコードであげますと、たとえば「さらば」「永遠に」「完結編」
もう少し具体的な情報がほしいところですね・・。
yuki5.jpg
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
「2199MV Part2」BD
いろいろ書きたいことがたまっていました。
息子のインフルエンザも回復に向かい、今週一週間の出席停止期間も終了、いろいろ家庭内事情もあり・・やっと先が見えてきた、という今日、おちついてPCに向かうきもちになりました。

さて、おととい到着しました「2199MV Part2」BDは、その夜に早速見ました。
ひとつの楽曲に対して映像を切り貼り的にあてはめる、というものではでなく、あるテーマにそった映像の大きな流れの中で、それぞれのシーンに音楽が効果的に使われている・・と思わせてくれるようでいて、きちんとそれぞれの楽曲が独立したその楽曲における音楽世界を主張している・・「音楽が主」となる構成は見事だわ、と思えました^^
2199作品のDVD&BDサントラCDとはまた違ったアプローチで、2199のストーリー展開を思い起こしつつ、音楽に浸ることができました。ラストは万感の思いに浸り、また新たなる感動。とてもよかった・・。

ですから、MVを見ていますと、また2199作品DVD&BDをじっくり見てみたくなります^^
そんな心の衝動をかきたてられるようなMVでした。

ただ、あれ?と思いましたのは、ジャケットイラスト(内側)が、TV版エンディングイラスト(最後の古代とユキのツーショット)でしたので、意外でした。最初の2199MVのジャケット(内側)はどうなっていたかしら、と見てみましたら、夕日に眠るヤマトの絵でした。
MV2のラストは、劇場上映版のラストに酷似していましたから(それがとてもうれしかった!)、少々アンバランスな印象(劇場上映版TV版が混在するイメージで)をうけました。いつまでも劇場上映版TV版にこだわっているから、気になるのかしらね(^^;)。
yuki9
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
2199関連あれこれ
今日は、用件のみの外出のつもりが、少々あいた隙間の時間ができまして、ひさしぶりにツタヤへ行きましたら、タイミングのよいことに、ちょうどJUJUさんの「Distance」が流れてきました^^しかもめずらしく「宇宙戦艦ヤマト2199のエンディング曲として・・」とも紹介されて。
こういうめぐりあわせ、ほんとうにうれしいです^^
(でも、あいかわらず、劇場上映版ED曲が表立って紹介されることがあまりない状況には変わりなく、その点は残念ですね・・ただ、ヤマトクルー談話室情報では、『WOWOWにて劇場上映版2199が初放送』とのこと・・劇場上映版の扱いについては、微妙なきもち。私は契約していませんから見られません:涙)

そういえば、と、近くにファミリーマートがありましたので、一番くじ情報が流れてから初めてのぞいてみましたが、ヤマトの影も形もなく、残念。取り扱われていない店舗だったのかしらね。ひごろ、コンビニに行くことはほとんどないのと、このところなかなか外出できず、あちこち見に行ってみることもできなかったので、しかたないですが。

ヤマトクルーさまからの2199MV2BD(トレカ:ツヴァルケメルダ機)ハローキティコラボグッズ、ステンレスボトルIIは、無事に到着。
久しぶりのヤマトグッズに、こころいやされました^^
kodai18
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
近況
一難去ってまた一難・・ようやく自分の時間をもてそうか、と思っていましたら、今度は週末から息子がインフルエンザでダウン。今ごろ学校ではやりはじめてきました・・B型ですが、熱の上下が激しく、当初はただの風邪がすぐに治ったのかと思いましたら、今朝になって高熱・・よく見られるパタンのようです。
なかなか思うように生活できません・・今日明日は春のような陽気ですから、気ままに外出などしてみたかったのですが。

・・と、思っていましたら、メール発見。
予約していたヤマト関連グッズ、いろいろ発送通知。
身動きとりにくい今は、お届け物がうれしい^^早く到着しないかしら。
sakura
早く暖かくなってほしいですね
毎年のことですが、つい先走って
この写真をUPしたくなるのです(^^;)
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
ファミ劇ヤマト&2199
昨日今日、とヤマトーク&第七章上映会が開催されていますが、参加できた方々はうらやましい限り(公式サイトツィッターにて内容が少しUPされていますね^^)。

最近は、2199のイベント上映や地上波放送されていたころが、遠い昔のように感じられ、昨夜ファミリー劇場にて放送されました「宇宙戦艦ヤマト」「2199」第21話~24話を久しぶりにざっと見まして、とても懐かしくなりました。と同時に、改めて、両作品の魅力を感じつつ、それぞれの作品の趣を味わい、楽しめました^^
「宇宙戦艦ヤマト」第24話での、ガミラス本星における戦いの後の雪の涙、古代のセリフに、あのころの想いがかさなり、やはり心揺さぶられますし、沖田艦長がイスカンダルを前にして語るセリフの余韻に浸り、「2199」では第24話はすでにイスカンダルに到着したお話で、後半の古代と守のシーンに心揺さぶられる・・全く異なる展開のお話ですが、それぞれ魅力的。そして、どちらも「ヤマトの世界」。

楽しめた私自身の中に、確かに存在するヤマトへの想いを改めて感じ、うれしくなりました^^
kodai18
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:0 |
ハローキティコラボグッズほか
ヤマトクルーさまにてUPされています新発売グッズ、取り扱ってもらえてうれしいです^^
ハローキティといえば、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のときのストラップが思い出されますが、こちらもなかなかかわいいですね。
ついでに、ステンレスボトルIIも購入^^ヤマトガールズのデザインは、このくらいならほしいです・・あまりに2199の雰囲気からとびすぎると、ちょっとついていけないかな(^^;)。
今年は新作劇場映画が上映されますから、さらなる新たなグッズ展開も楽しみにしています!
yuki9
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
いつも心の奥底に・・
今日は心の奥底から揺さぶられる想い、ふたつ。

ひとつは、五輪女子フィギュアスケートのフリー浅田真央さんの演技。
ショートプログラムの苦しい展開のあと、その心中いかばかりか、と、私の胸も苦しくなってくるくらい、フリー演技の直前は気持ちが高まりました。表情のひとつひとつに、確固たる決意のような芯のある強い志を感じさせ、ひたすら見守り続けました。すべてを出し尽くされたような、ジャンプの成功、切れのある演技、また一方で柔らかな表現も・・本当に素晴らしかったです。きもちをきっぱりときりかえられ、すごい。
最後には、一緒に涙がこぼれおちました・・

もうひとつは、私事ですが、年末からお世話になっていました病院。
私はネットで調べて、迷った末に飛び込みお世話になったのですが、実は今日、大雪のあと実家の残りの雪かきと様子を見にいきましたところ・・亡母も同じ病気になっていましたので気になり調べましたら、運よくお薬手帳が見つかり、その同じ病院にかかっていたことが判明。もしかして、という思いは心のどこかにありましたが、病院名はしりませんでしたので、こんな偶然あるのかしら、と驚きと同時にうれしさも感じました。どこかでやはりひきよせてくれたのかしら、と。実は初日にとある高齢の女性の方とお会いし、まるで母のような雰囲気でしたので、いろいろとお話もしていました・・それもこれも、どこかで見えない力が働いているのかも、と思えてしまいます^^・・こうしたこといろいろな想いを、今では悲しみでなく、温かみをもって感じることができる、というのは、時の流れを感じますし、「いつまでも心の中に生きている」ということの意味なのかな、と感じているこの頃です。

心の奥底にある大切なものとの対話のひとときを楽しめるようになれたら、人生の味わいも奥深くなるはず。そのように感じられる宝物を、少しずつ見出して、私の心の糧にしていきたい・・そのめぐりあいに感謝して。
tere1
ブログタイトルの下の文章にもありますとおり、
ヤマトもそのひとつ。
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
ブログ、再開。
先月「しばらくブログお休みします」と書いてから、ちょうど一か月たっていたことに今日気がつきました。
その間、何かと、結局21回も書き(^^;)、徐々に再スタート、とも書きましたが、やはり、ひとくぎりのアナウンスを書くべきか、と思いまして。

本日、ようやく子供の入学予定学校の手続等完了しましたので、きもちにもひとくぎりつきました。
受験後いろいろあり落ち着かない日々が続きましたが、それぞれおちついてまいりましたし、ようやく、私も自分の趣味的なことにときには舞い戻ってもよいかしら・・と、思えるようになってきました^^

とはいえ、相変わらずのマイペース更新となると思いますが、またよろしくお願いいたします。
yuki4
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
NHKアナウンサーの方
平日は毎日、19時少し前にはNHK総合を見ていることが多いのですが、このところ、森田雪さんというアナウンサーの方が出ていらして、子供たちがまず反応し、私に教えてくれました。
ヤマトの森雪から名づけられたのかしら・・などと、つい考えてしまいました。若いすてきな方なので、お名前の雰囲気もぴったり。ヤマトと関係ないかもしれませんが、いつもこの時間は、ほわっと気持ちが温かくなっています^^
yuki10
雪、といえば・・大雪の件。
ここ数日、孤立状態も徐々に改善されつつ
あるようで、ほっとしました。
被害地域の方々は、まだまだふつうの生活に
戻られるまで時間がかかると思われます、
お気をつけてすごされますように・・
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:2 |
「日経エンタテインメント! 2014.3」
大変遅ればせながら・・今月発売されていました「日経エンタテインメント!2014.3」「アニメ名作遺産100」をやっと読むことができました。

タイトルページには、他のアニメ作品とともに、「宇宙戦艦ヤマト」としてスターシャとヤマトと青い地球の画像が掲載されており、「全年代で好きなアニメは?」の総合TOP50において、第4位
うれしいですね・・・調査時期が昨年12月ですので、まだまだ2199の記憶も新しいころのせいか、上位にランキングされ、とてもうれしい^^

「宇宙戦艦ヤマト」の文字は、そのほかにも「悪役が一番印象に残っているアニメは?」「一番泣けると思うアニメは?」「各年代別の好きなアニメは?」「後のエンタ海に一番影響を残したと思うアニメは?」のランキングにも見られます。
別の視点からとりまとめられた「ヒストリー」や、「年代別傑作ガイド」における「1970年代興隆期」にもヤマトが掲載されています(他の松本零士作品群も1ページのスペースにて紹介)。

対象作品が1960年代から1990年代に発表された作品のため、ヤマトリメイク作品(2199)の存在に触れられていながらも、画像は「宇宙戦艦ヤマト」に関するもののみ。

ヤマトの掲載はとてもうれしかったですが、その他の作品についても広くアニメ作品を見渡すことができ、内容もけっこう読み応えあり、楽しめました^^(昔よく見ていた作品・・とくに70年代作品は、かつてアニメージュなどで知識を得たときのようなきもちになり、そんな意味でもとても懐かしい気分に^^)
今のアニメージュなどのアニメ誌は、買うのに抵抗がありますが、こうした大人向け雑誌でとりあつかってもらえますと、読みやすいですから、うれしいですね。
ヤマト
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:0 |
2199沖田艦長フィギュア
今日届きました。
開けて取り出して見てはいませんが、外から見える沖田艦長の表情はりりしく、やはりすてきでした^^
このところいろいろあって、もやもや気分でしたが、威厳あり毅然とした沖田艦長を見ていますと、「よし、頑張らねば」と、身が引き締まる思いがします。
自分を見失わずに、過ごしていきたいものですね。
oki2.jpg
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
大雪被害深刻
この週末も各地で大雪による被害が深刻に。
私の住まいのあたり(関東)は、その前の週の方の大雪の被害がひどかったのですが、今回も子供が登校時に暴風雨と混乱した交通状況で大変な思いをしていましたし、少し気温が上昇してもなお、今日も雪はまだあちこちに残っているほどで、これまで見たこともない光景。
身内が甲府におり、やはり徐々に食料が不足している(あと数日続くと厳しい)、という様子も聞いています・・とても心配。
早急に対応してほしいですね、道路や鉄道の復旧、食糧等の物品の輸送を。

子供の受験後、インフルエンザと大雪と・・で、おちつかない日常をすごしております。動けるときにたまった用事をまとめてしなければなりませんし、予定通りになかなかこなせない日も生じてきますから、私の周りの人たちもみな、つかれとストレスがたまってきています。
しあさってもなんとしても外出しなければならない用事がありますから、少し憂鬱。
どうか、ひどい雪になりませんように。
yuki5.jpg
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
TV視聴状況
最近のTV視聴状況。
●ソチ五輪
フィギュアスケート、最近再燃しまして、じっくりと見続けています^^
今日は、羽生選手が個人で金メダルとなり、とてもすばらしかった!
常に、自身の滑りの質を高めることに努める発言に、好感。結果は、おのずとついてくるのですよね・・そういう、スケートにのぞむ姿勢の在り方が、とてもすてきだと思います^^
もちろん、その精神を貫き通せるだけの技と身体を保っているからこそ、可能であることなのですが・・心身の調和が見事にとれているのかな、と感じます。
高橋選手もすばらしかった。苦難を乗り越え、厳しい戦いでありながらも、自身の世界を表現し、やりぬいた。
懸命に滑る姿には、海外の選手にも、時折応援したくなることがあります。
すばらしく、最高の時間をもらえたような思いがする。頑張っている姿は、私にとっても励みになる・・感謝の思い。

NHK「ごちそうさん」
家族皆で見続けています。とくに、子供たちのはまりようといったら・・。
週ごとのひとつのエピソードの展開が見事ですね。ひきよせ、意外に思わせ、どうなるの!?と盛り上がって、土曜日にはひとつところにいったんは着地する・・そこには、突き放された感覚はなく、温かさや、たとえアンハッピーな展開になったとしてもどこか通い合う心が感じられて、ほっと救われた気分になれるのです。

まだまだ、いろいろ録画してあったものがたまっているので、消化するのにしばらく時間がかかりそう。
家族間のイベントも連日ありまして、今日明日はかなり慌ただしいです・・雪にもかなり、惑わされた一週間でした。
来週は、落ち着いて過ごせますように^^(雪は、今度は水曜が危うい^;)
earth
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
2199関連グッズ、あれこれ
昨日は、久しぶりに、以前よく行っていました書店(丸善)に行くことができまして、ヤマト関連書籍がほぼそろってありましたので、うれしくなりました^^
以前は、2199設定資料集<Garmillas>がなかなか店頭に並んでいなかったこともありましたが、2199コミック第4巻までしっかりそろい(あと1冊になっていましたが)、まだまだヤマト健在!という気分に。

また、時々チェックしていたヤマダ電機のプラモコーナーには、ヤマトのプラモが最新のものまでいろいろありまして、やはりうれしくなりました^^

そんなことがあったあとの車中で、さきの記事に書きました「サラメシ」でのヤマト音楽との出会い。
いろいろな刺激が私の心を揺さぶります。
徐々に、ヤマトへの想いがまた表面に浮上しつつあるようです。

忘れていましたが、今日はヤマトクルーさまで森雪フィギュアの予約開始日でありました・・ですが、急きょ、日中チェックしましてもなかなかサイト更新されず、いつになったら・・と思っていましたら、メールでお知らせあったようです。夕方から雪かきと家族の世話で忙しくしていましたから、今ごろ見てみましたら、もう完売・・なのでしょうかね(^^;)。もともと、購入決意をしっかりとしていませんでしたので、いたしかたありませんが・・いざ買えないとなりますと、少し残念な思いも。それにしましても、やはり人気があるのですね・・。

さて、先日、ようやく2199コミック第4巻を読みました。
一部、雑誌で読んでいた部分もありましたが、改めて通して読みますと、とても楽しめました^^
アニメ作品をベースに、セリフも尊重されつつ、そこにさらに一歩踏み込んだセリフやシーンも織り交ぜられ、登場人物たちの背景や性格をより深く表現されていますから、それぞれの人物像が、より浮き上がってくるかのようです。
古代、ユキ、山本、沖田艦長については印象的な部分も多く、うれしい。
赤道祭においては、いろいろな人物たちの関わるシーンが、うまく組み合わされ、楽しめました^^ 
ただ、私個人的には、星野はNGでしたけれど・・。山本のシャワーシーンもいかがなものか、と・・なくてもいいのでは、と。
私が読む前に(内容確認せずに)娘に読ませてしまった・・これまでは私が読んだ後に見せていたのですが、今期あわただしかったので、さきに見せてしまい(^^;)、今ごろ気づいた次第。
子供たちにも気軽に読ませられるものだといいのですけれど。
kodai18
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
「サラメシ」
今日のお昼にNHKで再放送されました「サラメシ」では、海上自衛隊の洋上訓練がまず紹介されまして、これは・・?と、ヤマト音楽が流れるのでは、とドキドキしていましたら、やはり、流れました^^
まず「アンドロメダ」が流れまして、勇ましくかっこよいイメージではじまり、そのほかいろいろ流れた後、お弁当紹介のところで「出発」がながれました。これも明るく希望に満ちたような、それでいて、最後には安らぐイメージの漂う音の調子に、ランチタイムのリラックスしたひとときを感じさせてくれました(おにぎり弁当、おいしそうでした^^)。
そのあと洋上訓練の際には、「SPACE BATTLESHIPヤマト」のサントラ曲。最近聴いていませんでしたので、タイトルが思い出せませんでしたが、とても懐かしい気分になりました^^
最近、「サラメシ」は細かくチェックしていませんでしたし、運転中たまたまTVをつけていて耳に入りましたので、とてもラッキーでした^^
こういう出会いが、とてもうれしい。
yamatoG
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:2 |
2199森雪(ワープカラーver.)
ヤマトクルーさまよりお知らせあり、2199ユキの新フィギュア情報。
ワープシーンをイメージさせたカラー・・・と、文字だけですとイメージがわきませんでしたが、サイトの写真を見ますと、心惹かれました^^
とてもひかれますが、すでに別バージョン購入予定ですので、どうしましょう(笑)。
でもそちらは小物が衛生士版なので、こちらのガンホルダー付はそれはそれで魅力的(^^;)。
迷います・・(それにしても、古代君のはいつごろ発売されるのかしら??予算の目安をつけたいのですが:笑)

「雪」といえば、昨日もまた、予報とは異なり、かなり雪が降りまして、雪かきに追われていました。
雪国の方々にはこのくらいのことで申し訳ないのですが、今週末にも関東は雪かも・・と知り、そろそろ体力的に厳しいですし、雪になりますと行動範囲が狭められ、用事もこなせず滞り、ストレスもたまりつつあるので、できれば降らないでほしい・・と。
yuki9
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
大雪から
週末の大雪の影響は、今日もなお続いています。
昨日は、半日かけて、駐車場周辺の雪かきを・・50センチほどの積雪で、かなり大変でしたが、ご近所の方々も道路の雪かきを手伝ってくれまして、とても助かり、これまでよく知らなかった方々ともお話しできたり、それはそれで、貴重な経験ができ、よかったです。・・とはいえ、道路そのものが通れるようにならないと、車は出せず、今日に至っても、まだ雪かきされず雪の残っているところもありますから、怖くて車を出せません。昨日試しに出し入れできるかしてみましたら、見事にスリップし、身動きできない状況になり、冷や汗ものでしたので(^^;何とか、雪かきしつつ、自力脱出しましたが、もうこんな思いは二度としたくなく:苦笑)。
一昨日からこまめに雪かきしていますので、この週末の運動量は、日ごろの生活からしますと、かなりのもの・・今日になってどっと疲れも出てきましたが、さらに身が引き締まった感もあり(笑)、よい運動になりました。
お買い物もいつも車ですませてしまいますが、今日は歩いて近くのお店に・・いつも出会わない人とあいさつしたり、という、日常とは少し違った生活をできたことも、なんだかうれしいものでした^^

総じて、とても大変な大雪でしたが、今までにない貴重な経験もできましたので、よいようにとらえたいものです。
もう大きくなってきた子供達ですが、やはり雪にはきもちがされるようで、家の前の雪の山ににっこり・・となるので、久しぶりに記念写真を撮ってみたり、私も、雪かきしながらけっこう楽しめました^^
本当に・・子供の受験からインフルエンザ、大雪・・と、きわめて非日常的な日々が続いていた、この1か月ほどでしたが、これからは徐々に、ふつうの生活にもどれるのかしらね。

でも、「ふつう」ってなに?
ふと、そんなことをおもった。
時が流れ、周りの状況も変わる、もうすぐ年度末で新たな年度の始まり・・常にとどまるものなどない・・時の流れと人生の歩みは、いつだって、刺激に満ちているはず。
新たな生活に向かって、些末なことにとらわれてふりまわされることなく、「わたし」を見失わずに、わたしの好きなものを大切にして、ひとつひとつにとりくんで・・と、日々積み重ねていくことが、「ふつう」ってことかしら。
目の前のことは目まぐるしく未知のものも多いけれども、まどわされず、そうやって過ごせれば、きっと、こころのアンテナは必ず私の求めるものを感知してくれるはず。そして、それが、また日々の励みになっていくはず。そういう、こころの自己再生力のような生命力を保てるように過ごせるのが、「ふつう」ってことかしら。
そんな「ふつう」であることを保つのはエネルギーのいること・・でも、それが難なく自然にできるようになれたら、すてき。
そのためにも、「わたし」のこころのアンテナを磨くことに努めていきたい。「わたし」にとって身になるもの(プラスになるもの)を感じとれるように。
flower1
きもちのせいり、ひとりごと。
ブログは、アンテナ磨きの手段のひとつ。
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
佐渡先生は大村さん?
今朝のYahoo!ニュースのTOPにUPされていました「2代目波平の声に茶風林」という記事。
・・となると、「復活篇」続編があるとしたら、佐渡先生のお声は、大村さん・・?
大村さんの魂が、続編にまで生き続けていきそうな予感がして、少しうれしくなりました。
kodai14
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:0 |
大雪警戒
関東、暴風雪・大雪警報・・近年まれに見る大雪で、私の記憶の中にもあまりない。
もっとも、子供のころは雪かきも親がしてくれていましたから、その大変さをわかっていなかったのかもしれませんが。
とても雪かきがおいつかない勢いで降り積もっています。スキー場の吹雪のように、粉雪が暴風に吹き寄せられ、あっという間に積もります。我が家の玄関先で「パウダースノー」といわれるような粉雪を体験するとは思いませんでした(^^;)。
明日は、息子の入学手続き。無事に済ませられるか、とても気がかり。
すでに20センチ超の積雪です。
もちろん、まだまだ受験中の方々も多くいらっしゃることですし、そのほかの用件のおありの方もいらっしゃることと思いますと、今回の雪は大変なことですね・・。
みなさまも、どうぞお気をつけて。
kodai18
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
ファミ劇「宇宙戦艦ヤマト第13話」
TVチャンネルを変えると、ファミリー劇場にて放送中の「宇宙戦艦ヤマトHDリマスター版」がうつりました・・リアルタイム放送のめぐりあいは、とてもうれしい^^
ちょうど、息子もいて、第13話のガミラス捕虜、古代の中学時代のエピソードにひきつけられ、結局、一緒に最後まで見ることになりました。

絵は今の時代のアニメからしますと、昭和の香りがぷんぷん・・乱れる線もありますが、ひさしぶりに見ましたら、30分の枠の中になんとたくさんの深いテーマが織り込まれ、それをテンポよく構成された脚本、思いが込められたセリフ(少々昭和らしいノリのものもありますが:笑)、声優さんたちの見事な表現力、音楽のすばらしさ(40年たった今聴いてもまったく色あせていない)、ヤマトや戦闘機その他手術室のメカにさえも、そのデザインのきめ細かさと温かみを感じ(メカ音痴なため、今ごろ気づいたのですが^^;丸みを帯びた曲線による効果、なのでしょうね^^)、エンディング映像を見ては、スターシャの神秘的でアニメを超越したような存在感・・そのインパクト(子供心に、その神秘性に強く惹かれ、ヤマト作品の象徴のように感じていました^^)・・と、実にさまざまな思いにとりつかれまして、つい、見入ってしまいました。
ちょうどもう40年も前になる作品とは思えませんでした。
ひきつけられる魅力があるのです。

子供のインフルエンザが長引き、今週はドタバタの日々でしたが、ようやく熱も下がり、ほっとできるひとときを感じられるようになって、今日の第13話とのめぐりあわせがありまして、とてもうれしかったです^^
また、ヤマトの世界とじっくり向き合いたい・・!
長時間視聴はなかなか難しいですが、折々に触れ、楽しんでいきたいです。
kodai5
別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) | コメント:0 |
ファミリー劇場「宇宙戦艦ヤマトHDリマスター版」にて
毎週金曜、ファミリー劇場にて「宇宙戦艦ヤマトHDリマスター版」が放送されていますが、先週の録画分をチェックしていましたら、冒頭で、永井一郎さん追悼テロップが流れました。これまでになく、2画面にまたがる長文に、やはり貴重な偉大な方をなくしてしまったのだな・・と、改めて感じました。
ご冥福をお祈りいたします。
合掌。
kodai1
別窓 | ヤマト関連TV番組 | コメント:0 |
2014年晩秋 完全新作劇場映画!
2199公式サイトTOPが、今夕更新されました!
「2014年晩秋」に注目。
新作劇場映画の公開時期が判明しましたね。
とても楽しみです。

さて、息子の受験、ほぼ終了しました。
長い受験期間中、いろいろありましたが、精一杯のことは努め、第一志望校にはなりませんでしたが、ほぼ同等にありどちらでも、と思っていた第二志望校におちつくこととなりました(私個人的には、昔から私には縁のある土地、いろいろな思い出のある場所にある学校ですので、うれしいです・・息子も当初はこちらが第一志望でしたので^^)。
・・が、喜びもつかの間・・これまで、このひとつの目的に向かって邁進してきましたしわよせが出てきたのか、ここ数日は、いろいろと家庭内にふたしてきたことが噴出したり、娘がインフルエンザでダウンし病院奔走したり・・と、相変わらず落ち着かない生活をしております。

そこに、今日のこのお知らせが流れまして、再び、ヤマトの世界へ引き寄せられた気分です^^
こうした・・なにがあろうとも、全く動じずに私の心の中にある原点、よりどころのような世界の存在に、改めて、感謝の思い。私が私であること、私らしさを思い出せるところ、これまでの私と今の私を思い出せるところ。
大切にしていきたい。

日常生活の処理すべき課題は山積していますが、きもちのうえでは、とりあえずほっとひといき。
若干、放心状態。
徐々にまた、私自身のこころの旅を再スタートしていきたいと思います。
kodai19
そういえば・・
受験期間中に乗りました電車内の広告に、
背景が赤と青で異なる印象をうたった(青がクール、
だったかしら)ものを見かけ、この古代君イラスト
を思い出してしまいました(笑)。
2199古代の人物像が、少し見えてきたころで、
懐かしい・・
「4月からTOKYO MX、BS11で2199放送」も、
またうれしい・・地上波TV版らしいですが(^^;)、
今度は新作映画CMも流れるかしら??と
期待しています!
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |