心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
自己喪失:在るがままを?~私の道
先週後半は、徐々に通常生活に戻る気配が感じられ、気分UPしていたところでしたが、週末にはひと波乱ありまして。
いろいろと思うところあり、きもちがもやもやとさまよっておりました・・。
なかなか大人になり切れていない自分が甘いのか、それでも、やはり心のうちをわかってもらいたい、という思いが高じると、途端にやはり周りに迷惑をかけることになる・・もういい年であるのに、やはり、まだまだ、本当の自分に向き合えていないのか・・身の程をわきまえる、ということでしょうか。私自身の個性を自覚し、周りに与える影響も推し量りつつ、年相応の身体的変化も受け入れ、抗うことをせずにあるがままを受け入れたなら、もっと楽に生きられるのでしょうか。至らぬ点を指摘されるも、徹底的攻撃表現であると、メンタルも耐え難くなり、自信喪失に陥ってしまい・・。

そんなこんなを考えつつも、今週は一人の時間が幸いにしてもてて、年明け早々に行けなかったあちこちに、今になってさまよいつつ、このようなひとときの過ごし方ができる私はやはりしあわせなことなのだ、と思い直してみたり、そうこうするうちに先に書いたような、「わが身をわきまえ、思い込みの先入観で周りに対処せず、私の在るがままを受け入れて(抗うことをせず)過ごせば、少しは楽に生きられるかも」という、心境にも至った。
昨年からの身辺整理がなかなか思うように進まなかったけれども、やはり、いっきに(気持ちの上では・・やはり実際は徐々に思い出に変えつつ、自身の過去にけりをつけていくように)、処分できるものはして、身軽になっていくのが私には必要なのかも、と思いはじめた。
それは、亡き母からのものであったり、ここ数年趣味的に収集してきたいろいろなもの(グッズ、書籍、DVD&BDなどなど)であったり、私自身若いころからなかなか捨てられずにいた身の回りの物、さらには、このブログやHPの内容ももう少し身軽にしたい・・という想い。

人生の変わり目の時なのかな、とも思う。
外観からすれば、昨年暮れからメガネになった。
それとともに、生活のペースや感覚、他のものや過ごし方への感じ方も、少し変化した。今後どのように生きていくか、というビジョンも、どこか変化してきた。ささいなことではあるが、女性の日常におけるお化粧の仕方やファッションにも、「それ以前」のスタイルがしっくりこなくなってきているのを感じていた。
ああ・・そういうことか、と。
40代に子供たちが徐々に大きくなり、私自身も徐々に変化していた。なかなか似合う服が見つからなかった。亡き母の服も、まだ先の年代の感覚で、どうもしっくりこない。当時、眼科医にも別の意味からも(年とともに涙の量が少なくなるのでいつまでもコンタクトではいられないため)、メガネ中心の生活への移行も進められていた。
「それら」が、今、来ただけのことなのだ。
なかなか、自分のこととして認められなかった・・「年相応の生き方」をするべきときにきているのだ、と。
いつまでも若さにしがみつくことはできない。衰えは生じるのが必定。

ならば、今の私にフィットする在り方、で、いよう。
そう思うことで、きっと私自身、楽な気持ちで生きられるだろう。
できるだけ身軽な状態で、いつでも、人生の終わりを迎えられるように、その日その日を納得して生きられたら。
まわりに求めることはやめよう・・それが、まわりへのおしつけとなり、うまくいかぬ時に私のイライラが迷惑をかける。
私が自然体の私であり、あるがままを受け入れる(私自身についても、まわりを受けとめることにおいても)であれば、軋轢は少なくできるであろう。

私は何のために生きてきたのだろう。
何か証を残したくて、がむしゃらにやってきたように思う。
誰もそんなことは求めていないのだ・・大勢の中の私は、ただの一人の私。
私の中で、自己完結すればよいことなのだ。
そう思いはじめたら、こうしてブログやHPで思いっきり自己表現していることが少し恥ずかしくなってきた・・
もともと、30代に思い立った開設。
大人としてかくあるべき、なんてものはないけれど(だからこそ、私らしさを表現してみたい、とこれまでやってきた)、私自身が私のこれまでたどってきた道筋を整理して、身軽になって、新たな50代、そのあとをすごしていかねば・・と、思うようになってきた。今までとは違う在り方で。

もちろん、ヤマトは大切な存在。
ここ数日も、銀座へ行ったときには、山野楽器のCD&DVD&BD売り場でヤマト商品をチェックして、相変わらずにあることにうれしがったり、マリオンの映画館に懐かしさを覚えたり、銀座4丁目のカフェから眺める人ごみに、多くの人々のそれぞれの生きざまに想いめぐり、これまでの私の思い出もあれこれよみがえった(亡き母との思い出の場でもあり)。
いくつかの大切な思い出とモノは、いつまでも私の心とともに在る。
それが大切。
いつかなくなるモノや私自身であっても、「そうしたことモノが大切であった、という想い」は、残しておきたい・・それには、誰かの心に、そうした想いを伝えておいて、残してもらっておくのがいい。ことモノは、いつかなくなってしまうのだから。
そう思ったら、真っ先に思い浮かんだのが、、子供たち。子供たちには私が何を大切に思い、どんな思い出があったのか、伝えておきたい。
ヤマトに関しては、やはり、こうしたブログなりHPなりのある程度の想いを残しておくことがいいのだろう、と思う。
ただ、もう少し、簡潔にした方がよいのかな(笑:ここ数日においても、ヤマト本も読み進めたり、2199音楽聴いて、改めて感じることもさらに生じて書きたい気持ちもいろいろあるのですが)。
無駄を省き・・とはいえ、どれもが、私が今に至るさまざまな紆余曲折の想いなので、線を引くのも難しいのだが。
もう少し考えてみます。

最後にひとこと。
いろいろ切っていく身辺整理も、次の新たな生活のため。
身軽になって、それでもきもちは大切なものをとどめ、そこを深めたり、新たなものにチャレンジしたり・・と、また気に留められるものを増やしてもいい、と思っている。
私の中の再構築、そして再生・・といったものになるのかしら。
まだまだ、人生の変わり目の過渡期のような気分なので、先が見えないのですが。
flower1
昨夜書いた文章。
今改めて読んでみると、
ごくごく、あたりまえの内容・・
誰もが感じていくことなのでしょう。
それを、たまたま、今この時に、
私は実感として得ただけのこと。
こんな想いに至ったありのままの私自身をも
動揺せずに受け入れていくことが、大切なのでしょう。
別窓 | 『邂逅』 | コメント:4 |
「2199 星巡る方舟」サントラBD情報
ヤマトクルーさまショップにて、「2199星巡る方舟」サントラBDジャケットデザインと収録曲目がUPされています^^
サントラCD発売情報はまだないので、今のところ、「星巡る方舟」の音楽を楽しむには、これしかない、ということですね・・今日は、合間を見つけて、電気店にて、5.1chサラウンド環境について少し学びにまいりましたが・・もう少し勉強が必要。あまりに知識不足なのでお恥ずかしく(^^;)。
サウンドを楽しみたい気持ちはとてもあるのですが、家族みなの視聴環境にかかわることですから簡単にモノごと運べないような気もします・・私一人でひっそり楽しめたら、と思うのですが。あまりに大掛かりすぎるような気もして。

でも一応、「追憶の航海」サントラBDは、従来の視聴環境でも音楽を聴けましたから、「星巡る方舟」サントラBDも、サラウンドまではいかずとも、聴ける楽しみはあるでしょうから、楽しみにしています。
2199hako8.jpg
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
「宮川彬良 Presents 『宇宙戦艦ヤマト2199』コンサート2015」
2199公式サイトで、コンサート情報もUPされています^^
正式タイトルや構成、予定演奏曲の一部も発表されて、読みながら、わくわくしてきました。

本当は全3回すべてに参加したいと思っていましたが、体調&家族のことも考慮し、土曜昼の部、日曜、の2回分チケットをとりました。万一、家族がダウンして行けなくなるのも悲しいですから、複数おさえておきたい、とも思いまして。
私自身も、その日に備えて、体調心がけるとともに、毎日頑張って業務をこなしてまいりたいと思います。
楽しみです!
yuki10
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
「2199星巡る方舟」BD&DVD発売情報!
お昼前に、アマゾンさまよりメールが到着していました!
公式発表を待つつもりでいましたが、詳細見ていましたら、わくわくしてきてしまいまして、記事UPしてしまいました(^^;)。
5/27発売予定、とのこと。
アマゾン限定版、初回限定版、通常版など、いろいろバージョンあるようです。
特典ディスク付でありますと、特典内容も充実しているようですので、楽しみです^^
(ただ、通常版に収録される舞台挨拶映像や特番が、特典ディスクの方と別のものなのか、少しわかりにくいですが・・重複していたら、特典ディスクの存在意味がないですから別のものと思われますが・・どの映像が収録されるか明記してほしいですね)
とり急ぎ、お知らせまで^^
kodai18
(追記2015/01/23/15:00)
・・と思いましたら、2199公式サイト
TOP絵も変わり、すでに情報UPされていました^^
ヤマトクルーさまはまだ更新されていませんが、
またヤマトクルー限定版など企画されるのか、
気になりますね・・
(追記2015/01/23/15:30)
よくよく見ますと・・特典内容について、アマゾンサイトさまと
2199公式サイトの表記が、微妙に異なっています。
特典ディスクに何が含まれているのか、やはり公式サイト
正確なのかしら。いずれにしても、初回限定版を購入すると
思いますが(笑)、アマゾン限定版オリジナルデジパックは、
魅力的ですね・・もう少し、様子見ます^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
いろいろな作品めぐり(続き)~「木曜8時のコンサート」
リアルタイムヤマト作品のない今・・どうしてもその面影を他作品に探してしまう・・(^^;)。
最近見始めた海外ドラマ「フォーリングスカイ」は、スピルバーグもかかわっているSF作品で、宇宙もの?と勝手に思っていましたが、地上の物語のようで・・。ですが、とても、「ヤマトよ永遠に」「2199」TVシリーズを思い出してしまいます。
突如訪れた宇宙からの侵略者。地上に降り立つ物体は、まるで、「永遠に」の重核子爆弾のように、敵のイメージの象徴としての存在感を放つ。その状況下でレジスタンスが活躍するさまが描かれ、人間対宇宙人の戦いが展開される(ただ、この作品では、宇宙人は人型ではなく、『子供』の存在が大きな意味をもって描かれており、個々の親子のきずなはもちろん、人間全体にとっての子供の存在の意味、大切さも描かれ、ヤマトの世界とは異なりますが、似た部分をつい探してしまうのですね^^;)。
「2199」を思い出しますのは、宇宙人と人間とのかかわりようにおいて。憎き敵、と思う人間が多々いる・・その中でも、それを越えて、コミュニケーションに努めようとする者もいる・・が、人間の悪の部分が結局は争いにつながっていく?(まだお話は継続中で、先が読めませんが)しかしながら、彼らの真の目的はわからず。ただ戦う姿を描くのではなく、人間と宇宙人にどのような関わり合いが生み出されていくのか、が気になるところが、「2199」を思い起こす所以。

さて、先日見ました日本ドラマ「デート」初回。
とても不思議な雰囲気を漂わせる個性的な二人の世界ですが(笑)、セリフやいでたち、行動等々ににじみ出てくるおもしろおかしさは楽しめましたし、その奥にまだ本人たちも気づいていないであろう、それぞれの「おもうところ」のベースがしっかりとある(表面的には突飛なようすですが、こころの奥底にあるものの確かさをいつかきっと見せてくれるだろう)、と感じさせてくれるので(おそらく、主演のお二人の資質と演技力によりにじみ出てくるものだと思うのですが^^)、今後の展開がとても楽しみになりました。

そのほか、海外ドラマ「ダウントン・アビー2」での甲斐田裕子さんのお声を聞きながら、まったく雰囲気の異なる「2199星巡る方舟」のサーベラーがちらりと思い浮かびますと、ますますこれは、ヤマロス(≒ヤマトロス)症候群にあるのかしら、と想いが巡る・・

そうこうしているうちに、自動録画予約されていました番組確認をしていますと、1/29(木)「木曜8時のコンサート」がありまして、番組案内をチェックしましたら、ささきいさおさんが「宇宙戦艦ヤマト」を歌われることがわかり、うれしくなりました^^
ささきいさおさんの歌を聴くのは、とてもひさしぶりの気がします。「2199追憶の航海」の主題歌として聴きましたが、あれから実にいろいろなことがありましたから(私事ですが^^;)。
いまいちど、原点、といいますか・・初心のきもちに立ち返ることができそうな気がします。
楽しみです^^
kodai1
別窓 | 『邂逅』 | コメント:0 |
近況3~いろいろな作品とともに
ようやく子供たちも回復傾向。
私が年始に陥っていた不調は、思い返しますに、インフルエンザだったのかもしれません・・発熱タイミング悪く、病院で検査してもらえなかったことから、家族内に感染拡大したものと思われます。家族は即抗生剤を処方されましたが、私は徐々に自力回復しつつあるようです。年始早々、気を抜けない日々でありました・・。

でも、知らなかったからこそ、多少の無理をできたのかも。
まわりの方には知らぬうちにご迷惑をかけていたかもしれませんが(マスクは心がけていましたが)、ヤマトラスト鑑賞もできましたし。

以下、備忘記録として(毎回、同じことを書いている気がする^^;)。
ヤマト関連チェック進捗状況・・
「YRAラジオヤマト」最終回直前に、何とか配信第8回を聴く。
●各書籍、まだ途中。
「追憶の航海」サントラBD、時間の都合上、途中まで聴きました・・ですが、5.1chサラウンド環境にないので、残念。
 いつか整備を・・を心に留め、でもさらに「星巡る方舟」サントラBDは予約済み(^^;CD発売予定ないのかしら、と思いつつ)。
●未開封「YRAラジオヤマトCD」「豪華本」を早く確認したい。
ヤマト関連グッズの整理、リスト修正にとりかかりたい。

このところ、落ち着かない生活のため、気楽に気分転換できるTV番組を時々見ています。
その中で、気になる作品をいくつか・・
ナショナルジオグラフィックで昨年末から放送中の「COSMOS」、初回録画を逃してしまいましたが、その後を少し見ましたら、とても懐かしくなりました。高校時代に熱中した、とても大切な番組でしたから、以前からDVD購入検討していましたが、吹き替えがなく、字幕付きの存在も知らなかったのであきらめていたのですが、最近、字幕付きDVDの存在を知り、即購入^^ 
第1回を見ましたが、もう・・たまらなく懐かしいですし、かつてサントラレコードを買ったくらい音楽の魅力も感じていたので、5.1ch環境にはありませんが(^^;やはり整える必要がありそうですね)、ヘッドフォンで聴いていますと宇宙空間を旅するイメージにすっかり浸ることもできて、感激しました^^ヴァンゲリスのサウンドが、心をかきたて、すりこまれた記憶を呼び覚ますかのようでした・・!(書籍も購入しましたし、近年の復刊本も購入、当時はヤマトから宇宙に関心高まり、この番組に浸っていました^^)

●今期の日本のドラマいくつかは、珍しく初回録画できておりまして、一応チェック。
「まっしろ」は特異な雰囲気についひきこまれて、見入ってしまいました(^^;)。堀北真希さんがかわいらしいので、つい。
「○○妻」は、一種異様な香りのする世界で、ひきこまれました・・どこかで見たような妖しい雰囲気・・と、記憶の奥底をさぐっていましたら、「家政婦のミタ」を思い出しましたが、なんと、番組最後のクレジットを見ましたら、脚本が遊川和彦さんでした!(驚)私の直感も的を射ていたのですね(笑)。この作品は、「なぜなんだろう」「どうして?」という想いを常に抱かせながら見せてくれる、ドキドキ感がありますね(完璧な妻像の裏には、何かある、と思いますから、あのような完璧な妻は現実にはあり得ない、とわりきって見られるので、『ごちそうさん』のときに感じたような、『主婦』としてのプレッシャーは感じませんね:笑)。
「問題のあるレストラン」もまた、かわされるセリフの重ね方がとてもおもしろく(楽しい、というのでなく、独特の世界を創り上げてくれる感じ)、とくに初回、主人公を第三者が語ることによってイメージづけられていく不思議な構成・・そして、ラストに登場、という展開に、なにか底知れぬパワーを感じました。胸に迫る心情も描かれ、登場人物たちの個性も際立っており、今後の展開がとても気になりました。
*あとは・・今日放送予定の「デート」も注目。さん、長谷川博己さんがどのような世界を見せてくれるかしら。

海外ドラマは、ヤマト2199劇場作品がありましたから、視聴中断していましたが、「CSI」を再開。

まだまだ、子供たちはインフルエンザ&受験期の自宅待機期間にあるので、しばらく、一人の時間はもてそうにない・・。
今日は、年末にしたいと思っていましたヤマト関連資料の整理を強行(^^;)・・隙間で息抜きしつつ、のりきりたい。
kodai17
復活篇の資料を中心に
整理していたのですが、
とても懐かしい気分に^^
別窓 | 『邂逅』 | コメント:2 |
近況2
子供の熱は早めに下がり、インフルエンザでなかったようで、ひと安心^^
・・・と、今朝記事UPをいったんしたのですが、現実は甘くない(^^;)。
朝、そして夕方、次々に子供たちが発熱。
一人はインフルエンザ確定、もう一人も明日病院へ連れて検査予定・・おそらく同様でしょう。
このところ、連日病院に行っている感じ。
なかなか、新学期が始まりましても一人の時間はもてず。
来週からは受験期になり子供たちのお休みもまた多くなりますし・・そうしているうちに、もう、期末、春休みになりますね。
あっという間。
やりたいことはやれるときにやる、をモットーに、効率よい業務(通常業務)をこころがけましょう。

いろいろ予定変更の多い今週・・もうあと1日で終わり。
慌ただしいうちに「2199星巡る方舟」新宿ピカデリーの上映も明日で終わり・・しみじみとその日の迫る想いを書けなかったけれども、先日のラスト鑑賞にて、おおよそ書き尽くした、と思う。

きのう、久しぶりに知人に会った。
日ごろのいろいろな想いを、ともに分かち合う。
少しきもちが軽くなった。

ああ、1月も半月たった。
サイトのTOPごあいさつも変更しなければ。
yamato011p311
今日は早く寝ることにしましょう・・
おやすみなさい
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
近況
週末は予定がいろいろありましたが、家族がインフルエンザ、その対応で、ドタキャンあり&さらにあわただしくもあり。
私もぶり返したようで、ここ数日は体調を戻すことに専念・・とはいえ、まだまだ油断ならず、今度は子供が・・。
なかなか思うように過ごせません。
まずは、皆が健康な状態に戻ることが大切、そのあと徐々に業務遂行、軌道修正していくしかないですね。
皆さまも、どうぞお体大切に。
flower1
通常ペースに戻るまで、
ヤマト関連作業中断。
ネットチェックは継続中^^
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
今日の映画館~ラスト
もう通勤電車に乗ることも、しばらくないのかな・・
朝の景色をながめながら、揺れる電車に身をまかせていた。
これまで何度も行くこととなった新宿ピカデリー
そこまでの道のりは、今や、懐かしくもあり、名残惜しさも感じさせる・・微妙な気分。

ほぼ予定通りに映画館に到着。
すでに5~6人が並んでいる。
まさかみんながヤマトではないわよね・・?と思いつつ、オープンを待つ。
こんなひとときもしみじみ味わいたいと思っていたら、こういう時に限って、業務関連メール。
上映開始直前までメールのやりとりで、ラスト鑑賞前の気分をじっくりと味わうことができず(涙)。

でも、作品がはじまりますと、徐々に引き込まれていきます。
小さめのスペースですが、昨日とはまた違って、見やすく音の響きもよかったような気がします。
見ている間だけでも、現実世界から離れて、自由な世界を楽しめました^^
今日も、いくつか新たな発見や想いがありました。
最後となると、さみしいですが、いつか発売されるであろうBD&DVDを楽しみにしたいと思います。
すてきな作品をありがとうございました。

さて、終わって照明がつきますと、たくさんの方が見に来られているのがわかり、驚きました^^
オープン前には私の後ろにも行列ができていましたが、少なくとも30人はいらしたと思います。昨日は女性が少なかったのですが、今日は何人かおみかけしました。
グッズ売り場も、昨日はパンフレットのほか数点のわずかなものでしたが、今日はやはり新宿ピカデリーですね・・あと1週間というのに、まだまだスペースとられて、いろいろなグッズが置かれていました^^ 
チケット売り場のわきのプラモデル展示は、映画を見る前にはありましたが、終わったころには撤収作業中でした。
巨大広告もツリーもなくなっていましたが、こうした映画館の様子を見ることができただけでも、やはり行ってよかったです^^
関係スタッフのみなさま、本当に、ありがとうございました。
yuki9
カットフィルムは、ガミラスメカでした・・
が、今回の作品の中心人物たちの
ものでしたので、よい思い出になります^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:3 |
今日の映画館~ラスト鑑賞?
2週間少々振りに「2199星巡る方舟」丸の内ピカデリー3にて鑑賞。
昨日熱はすっかり下がったものの、風邪症状はあり、迷いましたが、行ってまいりました。
でも・・今日も、ラスト鑑賞?という中途半端な気分で(可能であれば、無理を押してでも、明日、新宿ピカデリーでラスト鑑賞したい、という想いがあるため)。

久しぶりに見る作品は、単なる懐かしい・・とは違って、冒頭の「無限に広がる大宇宙」のスキャットが流れるや、こころのカギが突然あけられたような感覚になり、ゾクゾクしてきまして、そのあとのOPによって、こころの中がかきたてられ、いろいろな想いがわきおこってきました。
こんな想いは、ヤマト作品だけでしょうね。
OPを見終わっただけで、すでに「ここまで見に来てよかった・・!」と思えました^^
今日はリラックスして見たいと思いましたが、気になるシーンでは、自然にまたメモしてしまい(^^;)・・見るたびに新たな発見があったり、以前感じていた「?」の部分を私なりに咀嚼していましたが、今回また改めて考えてみたり・・と、結局いろいろと思いめぐらせながら見てしまいました(想うところがたまってきたら、サイト感想ページに追記UPするかもしれません)。

今日は、ほとんど男性の方ばかりでしたが、けっこう・・20人強はいらしたのかしら。思ったよりも多かったです。
そして、あきらめていましたが、カットフィルムがもらえました。ツィッターでキャラクターのカットフィルムをみかけ、うらやましい、と思っていましたが、私はやはり運が悪いのか、あるいはよいのか・・(必見PVにそのシーンが登場しますので、ネタバレか判断難しいところですが以下に書きます;ご覧になりたくない方はご注意を

----
キャラクターではなかったのですが、「大和」(正面外観)でした。
今回の作品の重要な場なのですから、よかった、と思うことにします^^
ではとりいそぎ、ご報告まで。
kodai18
気が早いですが、BD発売されたら、
コマ送りして古代君のいろいろな表情を
見てみたい^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
「2199星巡る方舟」ラスト鑑賞は・・
今週は丸の内ピカデリー、来週は新宿ピカデリー・・と、最後の前売り券2枚を消化しようと思っていましたが、今日UPされました情報では、もう来週の新宿は、夜1回のみ上映。それでは行けないので、今週ラスト鑑賞にせざるを得ず、丸の内か新宿か迷っています・・思い出深い新宿にするか、大スクリーンを求めて丸の内にするか。
ただ、今日になってさらに風邪が悪化し発熱してしまいましたので、体調が戻らないとそれさえも難しいのですが(涙)。
これがラスト、と、こころに決めて見たいと思っていたので、このまま見られないと、宙ぶらりんのきもち。
どうか、見られますように。
yuki011.jpg
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
近況雑感
年末に帰宅してから、怒涛のごとく、年始を迎え、ようやく身内の食事会も終わってひといき・・と思いましたら、みるみるうちに風邪が悪化してまいりまして、頭がもうろう状態に(^^;鼻水とせきと節々の痛み・・インフルエンザではなさそう)。
なかなかブログ更新もできずにいました。
それでも、年末にするべきようなことをここ数日しておりまして、家の中の各所の掃除や整理等。

ヤマト関連でいえば、目を通してはいましたがそのまま積んでいましたプレミアム会報誌をやっとファイルに収めまして、すっきりしました^^
そのほか、これまで収集してきたヤマト関連資料のファイル整理。

以下、やるべきことの備忘記録として・・(別にやらなくても命にかかわることではありませんが^^;)
「追憶の航海」「星巡る方舟」関連グッズの整理とリスト修正。
「追憶の航海」サントラBD視聴、「ラジオヤマトvol.4」CD視聴。
「星巡る方舟」小説、「いま語るべき宇宙戦艦ヤマト」の読了。
「2199豪華本」開封(^^;まだ開けてもいない・・)と読破。
●すみません・・タイトルは控えますが、まだ消化していないヤマト関連DVD&BD(^^;)。
●今まで大切にしすぎてしまい込んでいましたヤマトグッズに活躍の場を・・(笑)。
 (そろそろ少し出して、ポスターなど飾ってみたり、ペンやメモも使いましょう^^;)

・・と、こんな調子でいろいろ考え始めましたら、気分も少しUP。
ほんの少し頭がすっきりしてきました^^
ヤマトはこころの友。
少しずつ、楽しみながらかたづけます^^
yamato011p311
余談ですが・・昨日のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」
実はあまり見る気持ちも起きていなかったのですが
(ホームドラマのノリかと思い^^;)、人の根源的な「知」「学」への
探求、アイデンティティ確立に向けての自己解放、とでもいうような
とてもベーシックなテーマも扱われていることを知り、非常に刺激を
受けまして、面白かったです^^
ビジュアルも凝ったところがありますし、音楽が川井憲次さん
・・私の記憶の刷り込みは009最新作のサントラによりますが・・
そっくりな雰囲気の楽曲が見つかると、わくわくドキドキ^^
しばらく見てみようと思います^^
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
「2199星巡る方舟」前売券
まだあと2枚、残っています。
しかし・・3が日が過ぎ、子供たちの学校が始まってから、の時期に賭けていたのですが、住まいの方の映画館では、一日一回上映、夜遅くのみ、です。どんな層の方がいかれるのかしらね・・・復活篇上映のころにも書きましたが、主婦は年末年始は忙しい方ばかり・・やっと一人の時間がすこしできるというのに。
上映時間帯が別の時間帯になれば、別の層の方も見に行けると思うのですが。

今日は身内の集まり、食事会。
ここ数週間、ヤマトグッズの整理は保留中・・早くじっくりとりくみたい。
旅先が石垣島でしたので、家族全員で風邪をひいておりますが(^^;)、みなさまも寒さ厳しき折、お身体大切にお過ごしください。
yuki10
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
宇宙戦艦ヤマト2199 2015カレンダー
年末年始のよいタイミングにできず、昨夜になってしまいましたが、2199カレンダーを飾りました。
壁掛け、卓上ともに、麻宮騎亜氏の素敵なイラストで、見ているだけで、2199の世界へこころが飛ぶようです^^

壁掛けのヤマトは、夕日を浴びて眠るヤマトであると思うのですが(後姿)、年が明けた今、改めて見ますと、夜明けのようにも感じられます。紫色の空が、余計にそう感じさせるのかも^^(夕日には、赤のイメージが強いので)。すべてはここから始まる・・という、ヤマトの世界の始まりにあたるこの場面が1月に設定され、うれしい。きもちも新たに引き締まります^^

一方の卓上のコスモファルコンは、躍動感あふれる勢いを感じさせてくれて、年の初めに、元気づけられる思いがします^^

どちらも、ながめていますと、日常の中のひととき、私の中の原点に立ち戻れる瞬間を与えてくれるようです。
これから一年間、心を和ませ、時には引き締めてくれる存在となりそうで、楽しみです^^
yamatoB
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
明けましておめでとうございます
一昨日、夜遅くに旅行からもどりまして、あわただしく過ごしておりましたので、
ご挨拶が遅くなりました。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


今の想いなど、詳しくはサイト「古代進case study」にて書きました。

旅先では、のんびりできたのですが(ときどきスポーツ、食事、休み・・と)、ネットとの接点は携帯のみ(スマホでなく・・)。
出発前からの2199コンサートプレミアム会員先行販売の気がかりあり、予想的中・・たまたまツィッターで見かけまして、販売スタートを知り、もやもや気分に。もちろん、家族との時間は大切に過ごしましたが、かなり焦りが。
帰宅しました一昨日の深夜はほとんど寝ずに予約手配、昨日発券・・合間に年始準備、と大忙しでありました(^^;)。
もう少し落ち着いた年明けにスタートされるかと思ったのですが・・。

でも、旅行中、積読本も少し消化できまして、ふだんできない時間の使い方ができ、よい充電期間となりました^^
また、の感想などもいずれ書きたいと思います。
なにより、先の楽しみがあることは、日々の励みになりますから、今となっては、コンサートも楽しみですし、豪華本の発売もうれしいことです。
こうした状況に身をおくことができることに感謝しています。
kodai18
紅白での水樹奈々さん、
ヤマトの歌ではありませんでしたが、
パワフルな歌声に力をもらいました^^
今年もご活躍お祈りしております。

(追記2015/01/01/1:35)
先ほど見ましたら、2199公式サイト
お正月仕様に! これは、たしか・・サブレ
あぶらとり紙の古代とユキの着物姿では^^
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |