心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
カレンダー?
2202公式サイトが更新されましたが、昨日今日はあわただしくてチェック完了していません(^^;)。
後日、感想をUPしたいと思いますが・・

とりいそぎ、ひとりごと。
今年は、ヤマトカレンダー発売されないのかしら?
そろそろあちこちからカレンダーをいただく季節となり(つい最近まで暑かったり、急に真冬の寒さになったり、の関東で、すっかり暦の感覚が混乱しているこの頃ですが・・)、そういえば、と思いまして^^
08cal2
約10年前になりますが、趣味で作った
このカレンダーを久し振りに飾って
みようかしら(笑)。
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
「ららら♪クラシック」
ツィッターで見かけまして、NHKEテレ再放送の「ららら♪クラシック」を見ました^^
番組名は知っていましたが、日ごろは見ていませんでしたので、番組構成がよくわかりませんが、今回はビオラ特集のようで、一番最初に演奏されました。20のビオラの音のかさなりがとても迫力あり、見事に「宇宙戦艦ヤマト」の音楽を表現されていまして、とてもよかったです^^
一般的な音楽番組(アニメやヤマトに特化した番組でない、一般的な番組)でも、とりあげられることは、とてもうれしいですね。
ヤマト音楽がいつまでも弾き継がれていかれますように^^
ヤマト
先週のBS-TBS「昭和歌謡ベストテン」は、
ロカビリー&ポップスがテーマでした。
ささきいさおさんご出演^^ あいかわらず、
お元気そうで、とてもパワフルな歌声に、
こちらも元気をもらえました!
ヤマトの歌はありませんでしたが、
ささきいさおさんTV番組情報としまして、
記しておきます^^
別窓 | ヤマト関連TV番組 | コメント:0 |
2202チラシと特報PV
本日、新宿ピカデリー「ガンダム・ジ・オリジン IV」を見に行きましたら、ロビーのチラシコーナーには、ヤマト2202チラシもおかれていましたし、そういえば・・と、入場してからスクリーン1の付近をチェックしましたら、入口手前の電光板(というのかしら?)に、ヤマト2202ティザービジュアルが飾られていまして、うれしかったです^^(過日、ツィッターで見かけていた情報ですが、なかなか見るチャンスがなかったので)

また、もしかして・・と、予告が始まってから思いがめぐりましたが、やはり、先週ネットにUPされたばかりの特報PVが大スクリーンで流れまして、感無量!
以前、2199イベント上映時に「さらば」BDの広告でしたか、「さらば」の白色彗星やいくつかのシーンが断片的に流れ、見ることができまして、うれしかったのですが、今回の2202特報PVは、とてもクリアな映像で、感動^^ 白色彗星の美しい輝きと体中に響きわたるかのようなBGMによる圧倒的な存在感が、たまりませんでした^^ 古代君のアップを何度も見ることもでき(笑)、もっと長く見続けていたい!早く全編見たい!という思いが噴出。
公開日がとても待ち遠しいです!
期待しています!

今日は、ガンダムも見ごたえありまして楽しめましたが、このヤマト2202の世界をより間近で感じることができ、とても素晴らしい日を過ごせた気分です^^(帰宅後の現実世界で諸々あっても、『楽しみなヤマトが私には待っていてくれる!』との思いからか、快く対応、受け流すこともできて、快調に過ごせましたし^^・・ヤマト、ありがとう!というきもちです)
2202ci11
↑ 新宿ピカデリーにて
ガンダムの感想は、
後日もうひとつのブログにて^^)
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
「2202特報PV 30秒ver」
昨夜は、寝る前の遅い時間帯となってしまいましたが、翌日に持ち越せず、すぐに見ました^^
やはり、思っていた通り、一度ではすまず、二度三度・・と、結局、コマ送りまでして、すみずみまで背景も追い(笑)、軽く30分超えてしまいました(^^;)。やはり、ヤマトとなると、映像のすみずみまで見落としたくない気持ちがおこり、わずかなひとつでも、情報を読み解きたくなるのですよね^^
以下、簡単ですが、登場キャラ、シーン等とともに、昨夜メモしました感想などコメントを・・

----

●目
・・これは、ズォーダーの目としか考えられないのですが、果たして。

●古代
・・2199よりは少し落ち着いた感じ、どのような人物像となっているのか楽しみ^^
 背景からしますと、駆逐艦<ゆうなぎ>にいるのかしらね。

●美影+ユキ
・・「星巡る方舟」から、美影の存在が大きくなりましたね、ドラマが期待できそう?
  ユキも、どのような人物像として描かれるか、とても楽しみ^^
  二人はどこにいるのかしらね・・地球司令部・中央指揮所?

●テレサ
・・以前にも書きましたが、「さらば」バージョンのテレサで、とてもうれしい。
  どなたが声をあてられるのか、も楽しみ^^

●古代(白い光)
・・これはもしや白色彗星?と勝手に妄想。
 この制帽服姿でいる艦が駆逐艦<ゆうなぎ>なら、お話の最初の方で遭遇?
 ・・とすると、「永遠に」の冒頭シーンを思い起こしてしまい、妄想が暴走します(^^;)。

●美影(恥ずかしがる様子とやや哀しみ?の様子?)
・・地球司令部・中央指揮所にて交信中かしら?
 恥ずかしがる表情で、ユキがずっと微笑む感じですから、沢村君とのドラマが
 あるのかしら(笑)。妄想ひろがります^^

●芹沢(?)、藤堂長官
・・政治的な動きが感じられる雰囲気、芹沢(?)のそばの方、お顔が青いです。
 今回の地球防衛軍は、地球とガミラスの混成艦隊となるのでしたね・・。
 対する藤堂長官の立ち位置は・・?「さらば」のように、ヤマトクルーの味方で
 いてほしいですね。

●古代(叫ぶ横顔)
・・うてーっ!と叫んでいるようですが(次の南部のシーンとリンクしてしまい・・)

●南部
・・古代と<ゆうなぎ>に一緒に乗っているのかしら、「さらば」では相原と一緒でしたが。

●山南
・・3人続いて登場しますから、一緒に<ゆうなぎ>に乗っていると思ってしまいますが、
 ゆうなぎ艦長は古代ですから、違うかしら。
 そういえば、土方さんが全く出てこないわ。どこにいるのかしら・・「さらば」では、
 ゆうなぎ艦長でしたが、今回はさて。

●古代(斜めアングルで、叫ぶ)
・・今回は、リーダーシップを発揮する古代が見られるかしら。

●沖田(『古代、ヤマトに乗れ!』)
・・守がコスモリバースを作動させたら、ヤマトからいなくなってしまいましたが、
 そのあと沖田さんが入ったとして、やはり作動させたらいなくなってしまうのか、
 あるいは、ヤマトに何らかの形で残留思念のような存在として残っているのか、
 あるいは、単に「さらば」の時のように、古代の自問自答のような内なる心の
 象徴としての沖田さんなのかしら・・と、今回の沖田さんの位置をあれこれ
 思いめぐらしています^^

●白色彗星
・・美しいですね、とてもゆっくりとまわりながら徐々に近づく感じ。
 BGMとあいまって、圧倒的な存在感をはなっていますね。
 ドキドキの高まりの極み^^

●【ロゴ立ち上がり】
・・赤い文字の「ヤマト」が、懐かしさと新しさを感じさせてくれる。
 立ち上がるのがうれしい。最近、記憶があいまいになってきましたので、
 かつての作品や2199をまた見直してみようかしら。
 ロゴがどのように表示されていたか、気になりますから。

細かくキャラ表情を見ていましたら、やはり「orange」のキャラの目と似た印象もあり、不思議な気分に(同じ日にめぐりあうなんて^^と)。
あれこれ妄想がわきおこっています^^まだまだ映像から新たな発見がみつかるかも・・とても楽しみです!
yuki9
ユキも少し大人っぽい印象がありますね。
2202向けの絵を描いてみたくなります^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:2 |
2202新情報UP!
11月は、体調不調から風邪をひき、悪化・・という状況にありましたので、現実生活の家族の世話だけで精一杯で、ほとんどブログ更新できずにいましたが、ようやく、一昨日くらいから若干回復傾向の兆しがみえてきたようです。
10月下旬には、ヤマト関連の記事を下書きしていましたので、3つ、当時の日時のままにUPしましたので、少し下の方に表示されています。

さて、昨日は、ひさしぶりに映画「Orange」を見まして、「宇宙戦艦ヤマトに恋したとき」ブログに感想UPしましたが、キャラデザインが結城信輝さんですから、見ながら、2199キャラを時々思い出してもいました。南部に似ているメガネ男子や、明るめの女子キャラには2199の女子キャラの明るさを思い出したり。

そうして、感想記事UPし終え、家族の世話も終えて、寝る前にネットチェックしましたら・・!
2202の新情報がUPされているではありませんか!!
ヤマトクルーさまからのメールで知りました^^
少し前には、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一巻DVD&BD ヤマトクルー限定版」の情報もUPされていましたので、申し込みたいと思いつつも、なかなかできずにいたところでしたが、体調も徐々に回復し、「Orange」結城信輝さんによるキャラをじっくりとながめてきたところで、このめぐりあわせとなりましたので、いっきにきもちがかきたてられることになりました^^

「額縁付全七章セット前売券」
間宮騎亜氏の絵はとてもすてきなのですが、額縁付き、のイメージがわかなくて(笑)、けっきょくこれは、前売り券を使えず(切ることができず)に保管観賞するためのものなのかしら(笑)などと、もやもやした想いと、新たな商品展開のうれしさにわきたつ想いが交錯することとなりました(笑)。
きもちとしては、もちろん、全章映画館に見に行きたい!と思っているのですが、来年度は子供の受験もあり、私自身の体力もどこまでおいかけていけるかも若干の不安もあり(近々、『ガンダム・ジ・オリジン』新宿ピカデリーに見に行き、ウォーミングアップを図るつもりですが(笑))・・どうしましょう、とうれしい悩みを抱えることとなりました。

「たっぷり7週ヤマトーク2199~road to 2202~」
時間があったら、ぜひとも、すべて行きたいきもちです!
が、あまりに急なお知らせですし、年末年始、とてもそんな無理・・。
このヤマトークも、「2199 BD-BOX 特装限定版」に収めてほしいくらいです(涙笑)。
でも、発売予定日が1/27ですから、それはありえないですね・・せめて、「road to 2202」というくらいですから、今後の「2202 DVD&BD」特典映像として、おさめていただきたいものですね・・期待しています!

「2202特報PV 30秒ver」
長くなりそうですので(笑)、次の記事としてUPすることにします^^
kodai19
もう少し渋い古代君の絵の方が、
2202には合いそうですね。
絵を描きたいきもちが少し前から
わきおこりつつあります・・が、
目の調子も考えつつ、と葛藤中。
思えば、そのように、私のこころの奥底を
刺激して、力をわきおこさせてくれるヤマトは、
やはり別格にある絶大な存在です^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
「2199BD-BOX」ヤマトクルー限定特典付
ようやく、ヤマトクルーさまにて「2199BD-BOX」の取り扱いが開始されたようです。ヤマトクルー限定特典が、今になって発表されているのですが、もう少し早く知りたかったですね・・。いろいろな選択肢をあらかじめ把握したうえで、どこで手配するか検討したかったです・・気軽に買える金額ではありませんので。
ツィッターで見かけたメダルのデザインには、ひかれるものがあるのですが、ここは静観せざるを得ません・・残念ながら。
oki2.jpg
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |