心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「日本レコード大賞」
昨夜放送の「日本レコード大賞」、リアルタイム視聴できなかったので、今日になってざっと見てみました。
「宇宙戦艦ヤマトに恋したとき」ブログでは、ときどき触れていますが、最近、日本のなつかし歌謡曲を聴くことが増え、また、TVドラマや映画の主題歌にも若い世代を中心に人気のあるグループの楽曲(『君の名は。』『砂の塔』などの主題歌)が、気に入っていまして、歌番組をよく見るようになっていましたので、以前よりも楽しめるようになりました^^
また、隠れ追っかけとでも申しましょうか(^^;)、最近では、ビジュアル的にも音楽的にもノリよく、パフォーマンスが楽しみなきゃりーぱみゅぱみゅさんやPerfumeも気になる存在・・そして、ピコ太郎さんにも^^ いずれも、いろいろな表現で楽しめそうな期待をもって見ることができるのが心地よく、今度はどんな仕掛けやテーマで彩られてくるかしら、といった楽しみや可能性を感じられる方々なのですね。そういう視点で、音楽番組を楽しむこともできまして。

そのピコ太郎さん、昨夜は、「PPAP ~共に宇宙(そら)へ~」(注:正確な表記でないかもしれません)と題して、オーケストラと共演されていましたのも驚きだったのですが、最後の方で、どこかで聴いたような??え??・・と、なんとヤマトの主題歌の前奏が一部入れられていまして、驚きました! そのあとの司会者の方との対話で、「イスカンダルにいます」(注:語尾がまちがっていたらすみません)と言われて、司会の天海祐希さんも「イスカンダルですね」(注:同前)というようなやりとりもあり、とても楽しかったです^^ こんな多くの方が見る番組で、ヤマトをからめていただき、うれしかったです。
まだまだ隠れファンとして追いかけたいと思いますので(笑)、これまでの蓄積を存分に活かされて活躍されていかれることを願っております^^
sta025
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
胸いっぱいでタイトル決まらず(笑)
やっと、2202公式サイトの先週12/15以降の更新に目を通すことができました!(ヤマトリビア第4回はまた後日感想を^^;)
かなりのボリュームの新情報に圧倒されると同時に、とてもうれしいです!
わくわくしてきました^^

FMVとのコラボ
まだ家電量販店に行くチャンスがないので、残念なのですが、多くの人に、ヤマトの映像が目に触れられることになり、とてもうれしいですね^^

●キーマン(神谷浩史さん)
驚きました!そして、うれしいですね^^すてきなお声の方なので、とても楽しみです!
最近の声優さんの方々を少し前にはあまり知らなかったのですが、新作アニメや声優特集雑誌などをとおして、少しずつわかるようになってきまして、神谷浩史さんは、遅ればせながら「おそ松さん」にて、知りました^^ BD購入しましたので、特典映像などから、どんな方なのか、今回のお知らせの前には存じていましたが、とても人気のあるすてきな方なので、ヤマトに参加されることになり、本当にうれしいです^^
インタビュー記事を読みましたが、まさに「キーマン」とのこと・・・どのような方かはミステリアスであり、より魅力的に感じられますね。まず浮かびましたのは、「ヤマトよ永遠に」のアルフォン少尉の企画当初の名前がキーマンであったこと・・そのため、かつてのアルバム「ヤマトよ永遠に 音楽集Part1」の楽曲名「キーマン少尉」はそのまま残ることとなりました。 
設定画を見まして、最初、デスラーなのかと思ってしまいましたが、青い顔に黄色の髪、というのも、アルフォンが思い起こされるので、あれこれ妄想が暴走してしまっています(^^;例えば、地球駐在とのことなので、地球にいるユキとの接点があったりするのかしら・・などなど^^)。

●ローレン・バレル(てらそままさきさん)
もう一人の新キャラでのてらそままさきさんの参加もうれしいです^^ よく海外ドラマ(『ER』など)でお聴きすることが多く、親しみある方なので、どのような雰囲気で演じてくださるのか、とても楽しみです^^

本予告(15秒ver)
たった15秒ですが、以前と異なる情報がかなり織り込まれていますね^^
コマ送りしながら何度も見ました(笑)・・ドキドキワクワクしてきました^^
疑問や気になる部分が多々ありまして、以下、私のメモ書きのようなものですが、(⇒  )内は簡単な感想など^^(あとでヤマト関連サイトや掲示板等々を見てみたいと思います^^他の方がどのように感じられているか、楽しみです^^)
      -----
【セリフ】
**「だから・・愛が必要だ・・」
 (⇒誰の声?判断がつかず、どうもわからなくて・・)
古代「きみは誰だ?」
キーマン「あんたを月に招待する・・月面の(?)ガミラス大使館(?)に・・」
 (⇒聞き取りにくい部分ありますが、お声にワクワクします^^)
古代「沖田艦長・・!」
沖田「古代・・ヤマトに乗れ!」
 (⇒これまでのPVでは、沖田艦長の声しかなかったので、
   急にいろいろ。作品世界が垣間見られたようで、とても
   うれしいですし、ドキドキしてきました^^)
 
【映像】
ガトランティス艦
叫ぶ古代の横顔
山南
キーマンと古代の後ろ姿
変わった模様の艦(?)
真田(?)の横顔(叫んでる?)
二つの光の束がのびゆく
 (⇒拡散波動砲?)
金色に輝く沖田と古代
「起動」文字のある画面
 (⇒何かしら?)
地球にいるユキ、驚きの目のUP
帽子がとれつつ、けわしい顔の古代
 (⇒とてもカッコいいと思います!
    額が見え隠れし、険しく鋭い感じ^^)
沖田UP
地球を飛び立つ(?)ヤマト
 (⇒アングル、色調、とてもすてきなヤマトで、
    雰囲気がとてもいい感じ^^)
白色彗星
ヤマト2202ロゴ(立ち上がる)
テレサの祈る姿UP

2202ci11
真田丸ロスに陥っていましたが(^^;)、
それより「私にはまだヤマトがある!」といった気分で
(・・というよりも、ヤマトこそ本命でありますが:笑)、
新たに公開された映像とお声にドキドキしています^^
完成がとても楽しみです!
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
NHK「あさイチ」
今朝のNHK「あさイチ」では、さまざまな内容が取り扱われていたようですが、最初の方の「無限ピーマン」というレシピを紹介するあたりで、なんと「無限に広がる大宇宙」のスキャットが流れました・・!
家事であわただしかったので気づかなかったのですが、子供たちが教えてくれまして、「たしかに・・!『無限』つながり?」と、驚きと喜び^^
朝から、うれしい選曲で感謝^^
朝ドラのあとで、よく「あさイチ」を見ていますが、ヤマトの音楽が使われたのは、とても珍しいかも。
sta025
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
クリスマスツリー
ようやく、我が家に、昨日、クリスマスツリーを飾ることができました(ですので、このブログサイドバーにも^^)。
そして、今日は、早めのクリスマスの夕食を^^
明日も義父母ととの予定があり、この土日は休む間もありません(^^;)。

ヤマト関連ネットでは、新たな新情報がUPされているようですが、まだ見ていません。
とても見たいのですが、今は我慢・・週明けに、ゆっくり見たいと思います。
kodai1461xmas
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
ヤマトリビア感想
ようやく見ました^^
やはりよいものですね・・懐かしの古巣に戻ったような、とてもなじみのある空間に舞い戻ったようなひとときでした^^とてもリラックスしてすごせました。
簡単ではありますが、以下に、各回の感想を^^

第1回
アニメ史における宇宙戦艦ヤマトについて、氷川氏のお話、楽しく聴くことができました^^
貴重な絵コンテやAR台本、美術ボード、作画資料、セル画なども見ることができて、楽しめました^^
今後のヤマトリビアに期待大!でした。

第2回
クリエイターの方々の話題でしたので、聴きながら、また、手元にある設定資料集などを読み返してみたくなりました^^
2199だけでなく、かつてのヤマト作品のものも。

第3回
アップデートされた世界、という話題で、より現代にフィットするような作品となるように、設定等にこめられた想いなどが語られ、また、じっくりと2199作品を見直してみたくなりました^^ 
羽原氏がゲストでなくレギュラーとして参加されるようになったようで、温かみありお話もわかりやすく好印象の方なので、楽しく盛り上がり、よかったです^^時々、2202の話題がちらりと出るのもうれしいですね^^
kodai19
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
「2202完成披露上映会」当選^^
昨日、ヤマトクルーさまより「2202完成披露上映会」の抽選販売に当選したとのこと、メールが届きました^^
とりあえず、ほっとしました^^
楽しみにしています!

その後、日々の生活にもまれ・・家庭内でももろもろありますので、なかなかじっくりとPCに向かうことができませんでした・・・。
まわりの環境と同時に、私自身も楽しめる状態(心身ともに万全で、心から楽しめる状態)であるときに、作品と向きあいたい、と思うものですから、なかなかヤマトリビアの映像も見ることができなくて、今日にいたってしまっています。
ここ数日をのりこえると少し先が見えてくるかしら・・近々見たい、と思っています^^
2202ci11
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
近況~「さらヤマ」オマージュ!
先月の体調不調から、先送りしていた雑務もふくめて、年内にしておくべきことに追われる毎日です・・趣味の楽しみもかなり積み残し状態にあり(DVD/BD鑑賞はそこそこ進めていましたが、創作活動や諸々のグッズ整理を通してのひとときの楽しみなどがなかなか進まず^^;)。
来月閉鎖するサイトの整理も、その後、全く進められていないため、このままぶつ切りで自然消滅せざるを得ないのかしら・・と、さみしい思いもしていますが(過日は、歴代TOP絵を更新していこうかしら、と思っていましたが)、手元にファイルは残っていますので、あとでも編集してブログにUPすることは可能かな、と。

おまけに、最近家電製品が次々に不調となり、買い替え、そのたびに取説参考に生活を軌道に乗せなければならぬことにも追われています。なかでも、プリンタ不調は、先送りしていたつけもあるのですが、この時期になっていよいよ年賀状印刷できぬ状況にまで悪化、使用年数と修理費・時間考慮し、急ぎ買い替えとなりました。が、どうにもインストール後、スムーズに使用できず(とりあえず手動でオンオフすれば印刷はできるのですが、接続設定しているはずが通信できずに自動印刷できず^^;)・・ますます、自身の趣味活動にまで手が回らぬここ数日。

・・とはいえ、合間の息抜きは必要でありまして。

「宇宙戦艦ヤマトに恋したとき」ブログにありますような、手軽な趣味も織り交ぜつつ、日々過ごしております。
そんな中で、昨日、ヤマトクルーさまより舞い込みましたお知らせにはきもちがUP!
「さらヤマ」オマージュポスターつき「2202 愛の戦士たち」第一章前売り券の発売とは!!
かつての「さらば宇宙戦艦ヤマト」安彦良和氏の絵を思い起こさせる、あらたな2202の世界がうかがえるようで、ようやくキャラが含まれたデザインのグッズが登場して、うれしい限り^^
ただ、送料の点から、それのみの購入をかなり迷ったのですが、数量限定、とのこと・・この作品への想いをめぐらすと、「それらを踏まえたうえでもなお得たい」という気持ちが勝るので、「頑張ってほしい」という思いを込めて、購入決意しました^^

2202作品では、どのような展開となり、どのような世界観を見せてくれるのか、とても楽しみにしています!
期待しています!
kodai9
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
2202関連情報
先ほどの記事UP直後に、ヤマトクルーさまよりサイト更新メールがありまして、確認しました^^

2202カレンダーが発売されるのですね、うれしい!と思ったのですが・・1,2月のみ(^^;)。
しかもポスタータイプとのこと、私事で恐縮ですが、いつものような壁掛け用のフックがないと飾りにくい我が家では困りもの(^^;)。デザインはすてきですが、迷っています。

コラボPV情報もUPされましたが、ヤマトリビア第2回と合わせて、感想は改めて後日に^^
今週は、家族の世話であわただしく、なかなかゆっくりPC前にいられず、ヤマトリビア第1回も、昨日ようやく見たところですので・・
2202ci11
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
「2199BD-BOX」関連情報
本日、2202公式サイトにUPされました、「2199BD-BOX」特製インナージャケットのデザインは、とてもすできで、楽しみになりました^^
色なし線画の迫力と、自ら想像して彩ることのできる奥行きが感じられるイメージで。

しかし・・数日前にツィッターで気づきましたが、アマゾンさまの特典として掲げられていたスペシャルトークBDとは、現在無料配信中のヤマトリビアディレクターズカット版なのですね・・この映像は、2202BDの映像特典になるのかと思っていたので、残念。
先日もヤマトクルー限定特典の際に書きましたが、ラインナップ情報を最初に提示してほしかったですね。もやもや感が生じてしまうので。
kodai20
別窓 | ヤマト関連グッズ | コメント:0 |
「昭和40年男 2016.12」
過日、歌謡曲特集にひかれて購入していました「昭和40年男」ですが、最近じっくりと読み始めましたら、「news & information」のページに、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が掲載されていました^^
約1/2ページ分のスペースでかなり広く、大きめの画像(ティザービジュアル、特報古代の顔、2199BD-BOX)とともに。
先週金曜に2202公式サイトにて大々的にありました更新の前の既発情報でしたが、やはりうれしいものです^^
2202
↑こちらはチラシ
 書き忘れていましたが、過日、
 住いの近くのヤマダ電機店
 おかれていたこともありました^^
 じわじわと、あちこちに広まって
 いきそうで、うれしいです^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |