心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2202をめぐる想いとめぐりあわせへの感謝
2/62202完成披露上映会のあとから、車の運転中は、「ヤマトより愛をこめて」(『ロイヤルストレートフラッシュ』)をずっとリピート再生。とくに、夜の子供の塾のお迎えのときなどは、暗い中をひた走るので、きもちはヤマトの世界に果てなく広がっていくよう・・ライトアップも宇宙空間の星とイメージされて。

今日は、ヤマトとは関係のない用件で外出しましたが、そういえば・・と、ツィッターで見かけていた文字が思い浮かび、とある電車の駅構内の売店へ・・しかし、そこに姿はなし。改札を出て、そのまま直帰しようかと思いましたが、NEWDAYSの存在は知っていたので、やはり念のため・・と、向かいますと、朝にはなかった新聞ストックかごが店頭に出ていて、なんとその一番上の段に「ヤマト」の文字が見えるではありませんか!!!

息が止まるかと思いました(笑:いえ、まじめに^^)。

ツィッターで、まだちらほら、ヤマト新聞確保、の文字が見られたので、日刊新聞のようにその日限りのものではないのかしら・・と、気になってはいましたが、まさか、住まいから車で30分ほどとはいえ、新宿ピカデリーよりもはるかに近いこの場所で、出会えるとは思っていませんでしたから、もううれしくて^^
ヤマトクルーさまで手配済みですが、「そこに在る」ということが、うれしいのです^^・・いったんは帰ろうと歩き出したのですが、やはり、内なるきもちをおさえきれず、向き直って、ヤマト新聞を手にして、レジに並びました。
全面ビジュアルが見えていますので、周りの方には少々恥ずかしい思いもありましたが・・なんと申しますか・・・「復活篇」のころにコンビニでグッズを手配したときはとても恥ずかしいきもちもあったのですが、今回ばかりは、すでに大量にメディア露出していますし、また、これまで積もり積もった想いがありましたから、それほどでもなかったですね。

レジの方が、なぜかわからないのですが、ヤマト新聞を手にとり、「ヤマトです!」「ヤマト!」「ヤマトです!」と、3回ほど、他のレジの店員さん3人ほどに大きな声で呼びかけていたのには、少々驚きましたが(手にして並んでいるときよりも、この方が少々恥ずかしかったですが^^;なぜかしら??ヤマトを盛り立ててくれているのかしら??なんて、勝手な想像を:笑)、さらに「ビニール袋にいれてしまっていいですか?」とも聞かれました・・なんだか、ファンのきもちがわかる方ね^^二折するので、折れてしまうことを気遣ってくださったようなのですが、それはやむを得ない、と思いまして、入れていただきました^^(それでも、やんわりと折るくらいにしてくれまして^^)

帰りの運転中、「ヤマトより愛をこめて」リピート再生は言うまでもなく(行きは久しぶりに別のCDチェックしてみていたのですが、やはり、心が舞いもどる先は、ここ)。
昨日の「明日の運勢」というとあるTVの占いがあたったのかも^^(『明日は今までの目標達成を感じられる日、今までのペースで』とランキング1位)とか、亡き実家のそばの子供時代からのホームグラウンドの駅でしたから亡き父母がひきあわせてくれたのかしら、あるいは、沢田研二さんのライブを二度も経験できたホールの最寄り駅でもありましたから、強いご縁がひきよせてくれたのかも・・などと、思いめぐらせながら、帰宅後すぐに、ヤマト新聞をまずカメラに収めました^^
あとでじっくり読みたいと思います^^(他の2202掲載誌も含めて、発売日順に目を通したいので^^)

実は今回は、これまでのイベント上映の中で、家庭事情がいちばん重なる時期にありまして、いっぱいいっぱいの状態なのですが、やはり、この記念的な一大イベントに参加せずにはいられない、という、私の中に在るヤマトへの想いを再確認するこの頃であります。
子供のテスト期間がひとなみふたなみ、子供の海外ホームステイ準備期、さらには病院つきそい等々、とにかく予定の見通しが立ちにくい、これまでにないくらいの試練の中・・・でも!だからこそ、なんとか乗り越えたいのですね^^(その力をもらいたくて、ヤマトを追いかけている気がします^^;)

ですから、今日の一件で、「ふと思わぬところでめぐりあうから、人生って楽しい」・・とは、大げさかもしれないけれど、そのくらい、こころが救われた気分です^^
そして、そのくらい、ヤマトは私にとって大きな存在なのですね・・。
2202が制作されなかったら、今の私はありえなかった・・少し年を経て体力も落ち、きもちも下降気味にあったけれども、先週来、ヤマトのためなら、と奔走するように家事をこなし都内へも頻繁に外出し、私のどこにこんな力が残っていたのかしら、と思うほど、日々の生活の励みにもなっています^^
また、サイトは閉鎖することになってしまいましたが、ブログ運営も新たな構成でチャレンジしてみよう、と、また思えてきましたし^^

これも、2202がすばらしいスタッフのもとで、制作されましたおかげです。
感謝の極み^^
これからの展開を楽しみにしていますし、陰ながら応援してまいりたいと思っています!
2202ci104
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |