心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2202第二章関連情報掲載雑誌
先月は諸々ありまして情報を追いかけられずにいましたので、遅ればせながらの1冊と、ここ数日内に発売された雑誌3冊を^^

「PASH! 2017.6月号」
折込ピンナップ(古代と島)・・とても気に入りました!
2199コミック購入特典でしたか・・の、むらかわみちおさんイラストのポストカード(?)はチャンスがありませんでしたが、そのころからこの二人のツーショット姿には、かつての作品とは異なる二人の間柄の魅力が感じられるので、今回のタッチも個人的には私好みですから、大変遅ればせながら、急ぎ取り寄せた次第(^^;)。
実物を見ると、やはりすてきですね^^

その他、2ページの見開きで、2202紹介記事も掲載されていました^^
上のポスターイラストの二人を中央に配し、21992202の画像とともに、仲間とのきずなやキャラ中心のとりまとめ方になっているため、わたし好みのページ構成でとてもいい感じでした^^/

他のページも合わせて目通ししましたが、最近の他作品の中にあっても、妙に浮くことなく、声優さんも魅力的な方ばかりですから、違和感なく、掲載されていた印象です^^

「TVステーション 2017年13号」
鈴村健一さんと神谷浩史さんの対談式インタビュー掲載。
お二人の写真を大きく右ページ全面に、左全面には2202の画像少しと作品紹介、対談記事、の構成です。
お二人の2202に対する想いをじっくりと読ませていただきました^^ 初日の舞台挨拶には行けませんので残念ですが、この記事を見て、想像をめぐらせることができました^^
魅力的なお二人が参加されること、本当にうれしく思っています^^今後のご活躍を期待しています!

「アニメディア 2017.7月号」
「人気アニメの運命変えちゃう夏だもの」の特集ページの最初の1ページ全面に、作品紹介文とともに掲載されているユキの浴衣姿イラストは、21992202本編とは少し異なる印象ですが、この雑誌全体の雰囲気に合わせて、のためかしら・・多々ある他のアニメ作品の中にあって、堂々と掲載されているのには、とてもうれしく、頼もしく感じられました^^/
紹介文は、ユキを中心にとらえたものとなっていますので、2202世界の魅力を若い女性向けにアピールしてくれているようですね^^
同じイラストが折込ピンナップとして収められていますので、先の「PASH!」同様、ひとつの雑誌であちこち頻出することにより、より多くの方の記憶にすりこまれていきますように^^

「アニメージュ 2017.7月号」
4ページにわたり、2202紹介(見開き2ページ)、羽原監督インタビュー(見開き2ページ)が掲載されています^^
2202紹介では、キャラとヤマトの画像を多数掲載、紹介文章も、アニメージュらしく、しっかりと作品世界をとらえて向きあってくださっていることがうかがえると感じられました^^
アニメージュ創刊号の表紙画像も掲載されてしますし^^・・これを見るたびに、昔購入したことを懐かしく思い出しますし、しばらく保管していましたが、処分してしまいましたこと、今になって悔やまれます。でも、今、こうして、再びヤマトの世界に触れることができ、最新技術で映像化された作品を見ることができることは、全く考えもしなかったことですから、「今」をかみしめて、大切に、作品に向き合いたいと思っています^^

羽原監督インタビュー記事も、読み応えありました^^ ヤマトとのかかわりにはじまり、「さらば」2202への想い、作品にかかわる人々とのお話、そして、2202第二章OP映像についてもやや詳しく語らていて、最速先行上映会の時を思い起こしながら、読むことができました^^
読みながら、また2202第二章を見たくなってしまいました!
早くイベント上映スタートしてほしいですね・・BDも繰り返し見たいです^^/
2202ci205
補足的ですが・・
「シネコンウォーカー 2017.6」(新宿ピカデリー版)
当然ですが、映画公開予定欄に、画像入りで2202第二章が紹介されています^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
2202第二章TV特番「6.24発進直前!!愛の特別番組」
6/7に2202公式サイトにUPされましたが、TV特番にて、第一章ダイジェスト第二章冒頭10分映像、キャストインタビューを放送予定、とのこと。「OP映像付き」とありましたので、とてもうれしいです^^
本日、録画予約完了^^(TOKYOMXはデジタル番組表のガイドが『未定』となっていますが、BS11はすでにタイトルや内容がUPされていました^^)
最速先行上映会を思い出しつつ、じっくり楽しみたいと思います!
2202ci204
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
2202第二章「月の鏡PV」感想
まだ、最速先行上映会の余韻が残っています・・といいますのも、昨日おとといは、ネタバレあり版感想文をとりいそぎ下書きしていましたので、すっかり頭の中は2202第二章でいっぱいでしたので^^(忘れないうちに、その時の想いを記しておきたくて^^)

さて、UPが遅くなりましたが、おとといの午後、2202第二章「月の鏡PV」を見ました。
かなりいろいろなシーンが含まれているので、この断片から本編のさまざまなシーンを思い出す、よい素材をいただいたようで、とてもうれしいです^^
何度もリピート再生、また、コマ送りのように刻み、1時間ほどじっくりと見てしまいました(笑)。
とくに、古代の表情、古代とユキの一連のシーンは、コマ送りするように見まして、目や顔の向き、表情、手の動きなどがどのように変化していくのかを楽しめました^^二人の想いがつたわってきました^^細かい動きの演出、とてもうれしいです^^

タイトルの「月の鏡」の楽曲は後半に流れますが、楽曲全体からしますとわずかですから、また劇場やいずれ発売されるであろうCDで聴けるのを楽しみにしています^^

いつもはPVを見た後に、その流れを追いつつ感想を簡単に書いていましたが、本編を見てしまった後なので、感想は控えることにします。また時間がありましたら、公開されている内容以外には触れぬよう(ネタバレにならぬよう)、私の備忘記録として、流れをまとめて、「追記」の形でUPしようかな、と思います^^
2202ci201
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |