心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「宇宙戦艦ヤマト 復活記念 特別展」その後
さて、東京アニメセンターで、「宇宙戦艦ヤマト 復活記念 特別展」を見てから、その近くにあるショップをのぞいてみました^^ イベントをやっているのだから、何かグッズでもあれば・・と期待していましたが、復活篇に関するグッズはなく・・。
でもしかし!・・かねてからネット上でチェックはしていたヤマトパート1の世界の増永計介さんによるイラストの下敷きを発見!!もっぱら代引き購入でないと不安な私は、とあるサイト様で今までお買いものができなかったのですが、今日、実物を見て、買うことができたのでうれしかったです^^
「大地から発進するヤマト」「攻撃されるゆきかぜ」「ワイングラスを片手にデスラー」「座っているスターシャ」「写真を見て涙の沖田」「ラスト古代とユキのツーショット」の6種。

都内に行ったついでに、いつも訪れる神保町の古書店にも行きましたが、今日は何も見当たらずさみしい思いをしていたので、この東京アニメセンターでのヤマト復活篇の展示や唯一のヤマトグッズだった下敷きとの遭遇は、私のこころにいっきに活力を生み出しれくれました^^
また明日からも、頑張ろうと思えます^^
今日もこうした出会いをありがとう^^・・そうした感謝のきもちでいっぱいです。
akihabara3
↑このように「行方不明」とダイレクトに書かれると、なんだかさみしい気分ですね・・

---------------------------------------------------------------------
ここでお話を終えるつもりだったのですが、この写真を見ていましたら、ふとわき起こる思い。
・・ふしぎなことなのですが、復活篇予告編を何度も見ていたり、試写もしたせいなのか、そしてまた、私のマイPCの起動時の背景画像は現在公表されているあの私のお気に入りの古代の横顔(少し暗いトーンの方です^^)に設定しているので日々ながめているせいか・・増永氏のイラスト下敷きに感激しつつも、この復活篇すっきりとした線のシンプルな古代や雪、美雪たちの顔立ちに新鮮さも感じ・・新鮮さを少し通り越して、新しい魅力も感じている、今日このごろのようです。

それは、おそらく、このキャラが動いて声を発し、そこに生きていることを実感したからなのだ、と思います。
徐々に広がる感動、というものがあると思います。
じわじわと感じる喜び、というのも、あるのだと思います。
それらが大きなうねりとなって、広く、多くの方々に受け入れられ、これからますます、ヤマトをめぐる機運がもりあがっていかれたらうれしいな、と思いますし、そのように願っております^^
yamato011p311
関連記事
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
<<どうにもとまらない^^; | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「宇宙戦艦ヤマト 復活記念 特別展」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |