心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「YAMATO EXPO'10」レポートです^^
やっと、ブログに「YAMATO EXPO'10」のレポートをUPできました^^
すでにいろいろとネット上にUPされているかもしれませんが、私なりの思いもまじえながら、今日のイベントをまとめてみました。

---------------------------------------------------------------------

今朝の関東は、雨・・と思ったら、粉雪が舞っていました。
最高気温は2~4度程度だったようです。
雨なら小雨程度の降りでしょうか、粉雪の舞う風景・・なかなか趣のあるお天気だったのですが、いざ外出となると、最初は迷いました(^^;)。あまりの寒さに、雪が舞い、時に雨が混じるので、もし先着1500名にもらえるというポスター紙袋がもらえたとしても、濡れること必至・・どうしましょう。
でも、やはり、当初の計画を決行^^
ヤマトが私を呼んでいる・・心惹かれる思いに、いざ突き進むだけ。

子供がらみの予定があったので、秋葉原到着は14時少し前でした。
かすかに雨のような雪のようなお天気。
目指すはベルサール秋葉原
すれ違う人が、パチンコヤマト3紙袋ポスターをもっていると、妙に心がかき乱され、自然と早足になります。

ありました・・感動^^
大きなヤマトがあります・・オープンなセットを前にして、けっこうにぎわっています。
こんな目立つところにヤマトがあるだけで、しあわせなきもちになります。
時々波動砲音がして発射口の色が紫などに変わるようです^^
expo1
1Fでは、ヤマトの巨大なセットが、インパクトのある構図で迎えてくれます^^
ユキの黄色の制服と青い上着を着た女性が何人か立っていて、イベントリーフレットを配ってくれています。
私は、ネットで事前にサイト「CR宇宙戦艦ヤマト3 YAMATO EXPO'10」の「先着500名様」と書かれていたアンケートに答えていたので、その時の控え用紙で、チョコをいただけるのかと思っていたら、チョコはその場でいただいたリーフレットにも書いてありましたが、アンケートとは関係なく先着3000名様にプレゼントしていただけることになったようです(大盤振る舞いですね^^)。
私のアンケートの控えは無駄にはならず、地下でのパチンコ体験の優先券になる、とのことでしたので、まずは1Fから展示物をながめることにしました。

イベントスペースには大きなスクリーンがあり、ヤマトの映像が流れ、ヤマト音楽も流れています。
expo2

展示物には、以下の写真のようなものがずらりと美しく並べられていて、ながめて見るのが楽しかったですね^^
プラモ、ピンバッジ、デアゴ、Tシャツ、パチンコ関係グッズなどなど)
expo4expo5
expo6expo7

サイト「ヤマトクルー」さまで取り扱われているモバイルパソコンもおかれていました。少し興味があったので、参考になりました^^
携帯サイトや遊歩計のチラシなども置いてありましたので、とにかくヤマトと名のつくものには目がないので(笑)、すべていただいてまいりました^^
expo9

次に、B1へエスカレーターでおりて行きました。
expo3
パチンコは、私はいまだかつて一度もしたことがないので、体験とはいえ、男性も多いことですしはずかしさもあり、ちょっと迷って、まずは「3Dシアター」の方へ。1Fでうけとっていた3Dメガネで見るのですが、時間はチェックし忘れてしまいましたが、10分間隔くらいで上映されていたかと思います・・ですので、映像は数分程度だったと思います。でもしかし!・・はじめてヤマトの3D映像を見たので、感動(涙)^^
かっこいいです^^ 
ヤマトが私の目の前をすり抜けていく!・・艦載機がすぐそこに!・・アンドロメダや波動砲発射シーンもたしかあったと思います。うれしくて感動して、すっかり舞い上がっているうちに終了(^^;)。

そのあと、流されるようにパチンコ体験の受付へ・・。
ネットで出力していた控え券(優先券)があるため、一般と異なる列で並んだのですが、そもそも女性がほとんど見当たらないうえに、ポツンと私がひとりいるものですから、目立ってしまったでしょうね(^^;)。恥ずかしかったのですが、とにかく全くの初心者なので、すぐ目の前で体験されている人の操作やCG画像などを事前に観察しました(美しい映像に見入ってしまいましたが^^;)。
ドキドキしながら、優先体験者の席に座り、いよいよ開始!・・といってもよくわからないので、とにかく丸いスイッチを少し右に回して、打ち始めました。なんだかよくわからず、ぼーっとしていますと、後ろからご親切にスタッフの男性が「球がこのあたりに来るようにするといいですよ」なんて、教えてくれまして、そのとおりにすると、しっかり次から次へと古代くんやユキや島や美しいヤマトのCGなどがあらわれはじめ、ルールなど全く無視で、ただただ画面をみつめていました^^ 
このパチンコのキャラのお顔は、とても品があって愛らしい感じがしました(とくにユキ!古代もステキです^^声は誰もが今までと違うようですね・・古代も山寺さんではない印象)。パート1のデスラー白兵戦、のテレザート上陸戦、IIIのベムベラーゼとの闘いなど、どれも鮮明にTV映像を思い起こせるシーンばかり現れるので、懐かしさと目の前の美しさに心揺さぶられます^^
知らないうちに球がなくなっていたようで(^^;)、スタッフのユキの制服を着ている女性がボタンを押してくれて、球を出してくれました^^ 
パチンコのルールを知っていたら、もっと楽しめたのかもしれませんが、体験の20分間、ルールは無視して、とにかくうちっぱなしで、ひたすら映像を見続けましたね(笑)。
波動砲やワープシーンになると、何やら小道具が現れて、そのシーンの演出をしてくれて、キラキラ体験ができます(すみません、言葉だけで表現するのはとても難しい^^;)。
最後の方で「777」が出て、なにかしら・・「ヤマト」「ヤマト2」「ヤマトIII」が選べる画面になりましたが、操作の仕方も分からないうちに「ヤマトIII」が勝手に決められ、ささきいさおさんの主題歌を聴きながら、「ヤマトIII」のあの発進シーンを見ました^^ 日本アルプスからの発進なので、雪を舞い上げるヤマトの姿に、「復活篇」の発進シーンを思い出してしまいましたね。潜宙艦のシーンもかっこよかったです・・これまた「復活篇」を思い出しました^^
さて、いよいよ、時間切れ。ベムベラーゼがやられて終わり。
もっと見たかったです!

そして、最後の見納めに、もう一度、3Dシアターへ。
お天気が悪かったせいもあり、比較的すいていたので、すぐに見ることができてよかったです。

再び、1Fに行きますと(15時ころ)、何かイベントのようで、ヤマトのベストシーンなどをスクリーンに流していました。沖田艦長の亡くなるシーンや、スターシャと守のシーン、さらばの最後の古代とユキのシーン・・大きな画面だと迫力ありますね。すっかり見入ってしまいました^^
15:30~の最終イベントの最後の方でヤマトグッズの抽選会がある、とのことでしたが、時間がないので残念ながら、15時すぎに、後ろ髪ひかれる思いで、帰途につきました。

---------------------------------------------------------------------

全体的には、ひどいお天気でしたのに、けっこうなにぎわいでしたね。
男性が多かったですが、ちらほらとご夫婦やカップル、お子様連れのご家族もいらして、中にはデスラーの椅子で記念写真を撮ってうれしそうな男の子も見られて、私も予定があえば子どもを連れて来たかったな、と思いました^^
去年の秋に開催された「完全復活展」は、ややこじんまりとしてさびしい印象もありましたが、今日のイベントは、展示もインパクトあり華やかでしたし、ヤマトファンの心のつぼを押さえた演出、展示だったように感じられ、開催者の熱意が感じられました^^ 
パチンコというと、実はあまり良くないイメージを抱いていたのですが、今日は思いのほか、とても楽しむことができました^^
イベントを企画開催していただきました関係者のみなさまには、深く感謝しております。
パチンコ初体験もできて、おかげさまで楽しめました。
どうもありがとうございました。
expo8
関連記事
別窓 | ヤマトイベント | コメント:0 |
<<「YAMATO EXPO’10」を体験して~近況 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | ヤマトクルー「宇宙戦艦ヤマト 航海史」 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |