心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
近況 ~ぎりぎりの思いのはざまに
ヤマトと無関係なので、ご興味ない方は立ち入らない方がよろしいか、と(^^;)。

================================================================

この連休は、子供たちが次々に熱でダウン、入院中の母の世話・・と、ネットチェックもできないままに睡魔に襲われて知らないうちに寝ているような日々が続いていました。
ごく近い身内などが、ご厚意のつもりかしら、とありがたいと思わなければいけないのでしょうけれど、病人看護の経験のない人に限って理想論を振りかざしてあれこれ口をはさんでくるので(おまけにお見舞いの頻度について少ないとか、『薄情』とまでいわれ!)、精神的にボロボロでした・・・。
病院にお見舞いに行くことだけが、病人サポートではありませんからね。私と母の間の思いや弟たちとの全体のサポート体制の細かいことも知らないのに、あれこれ言いだしてくるのには、本当にまいりました。
また、すぐそばでサポートする者は、これまでの家庭生活を維持したうえにサポートをしていく状況にあり、積み重なる心身の疲労や悩みは、当事者にしかわからないことが多々あるので、一部のことだけとらえて外から責め立てられると、本当に困ります。ただでさえ、心身ともにしんどいのに。それこそ、そうした言葉を浴びせる人たちこそ、私は「薄情」だと思うのです。
こんなに具体的に身内の愚痴を暴露してすみません・・あまりにこの数日やりきれない思いでしたので。誰、とは書きませんが。

そんな中、母もいろいろ自覚し始めていまして、きのうは緩和ケアのお部屋へ移動するための荷物整理をしてあげるうち、「それはもう着ない」「それもしまっちゃって」と、ひとつひとつの言葉に従っているうちに、急に泣けてきてしまいまして・・。その言葉にこめられた奥の思いに。
・・なんでこんなことしなくちゃならないのだろう・・と。
初めて母の前で泣きました。
今まで普通に接することに努めてきましたが、緊張が切れてしまいました。
残りの時間、大切に過ごしたいと思います。
earth
いつかヤマトへ気持ちが切り替わるかも・・。
これまでにとてもタイトな時間割でしたが、
なんとか「猿の惑星」も見ることができました。
本来なら、いろいろ書きたいことが山ほどあったのですが、
まだ気持ちの整理がつきませんので、書けませんね。
すみませんが、しばらく、心の声に従って、
書くきもちが高まるまで待ちたいと思います。
関連記事
別窓 | このヤマトブログについて |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |