心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
まだ少しずつ本も
自らどん底の雰囲気に落とし込んでしまいましたブログなので、早めに浮上させなければ(^^;)。
おいでの方々に、不快なお気持ちにさせてしまいましたら、申し訳ありませんでした。
今回の件はかなりの心的衝撃でしたもので、前に進めない状況・・さらにまたブログを放っておくことも気がかりとなり、近況として、書きました。私自身のきもちを整理してみたかったためもあるのでしょうね。

昨日、ひさしぶりに(たいして時間はたっていないかもしれませんが、気分的に)、デアゴヤマトの定期購読をしていた大きめの行きつけの本屋さんで、わずかな時間でしたが、いろいろな本をめぐって見ることができまして、ようやく、深呼吸できた気分になりました^^

そういえば、少し前の9/30発売の「宇宙戦艦ヤマトモデリングガイド完全版」(アスキー・メディアワークス)を、発売直後で店頭でチェックし、これは買ってみたい、と思いましたが、店頭の陳列本はすべて、押された歪みの傷が付いているので、そこでは買わず、通販で取り寄せていました。連休中のドタバタで忘れかけていましたが、この表紙を見ますと、勇気がわいてくる思いです。あとで時間を見つけてじっくり見たいですね。

さて、話を戻しますと、その行きつけの本屋さんで、「猿の惑星」のシーザーの表紙が目を引く「DVD&ブルーでーた 2011 N0.10」をパラパラと見ていましたら、「ヒットランクデータ8月」のページにちらり「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の文字が。ランキングにある文字だけですが(他ページは未読なので不明)、それを見ただけで、きもちがかきたてられ、力がわいてきそうでした。時々買う雑誌なので、即買い^^

他に数冊、いつも買っている雑誌を手にとると、不思議と安心感につつまれます。
「いつもと同じ日常」であることのありがたみを、改めて感じました。それだけで、きもちにうるおいも生まれてくるようでした。
いろいろな経験を通してこそ、自分にとって大切なものが浮き上がって見えてくるようになるのですね。
・・と、きれいにまとめようと思いましたが、まだまだ、きもちがいえるには時間がかかりそう(^^;)。
でも、私にとってのよい薬となりうるいくつかのものや過ごし方をときどきはとり入れつつ、また前に進んでいきたいと思います。
ozack
これ以来、オーザックもときどき買っていますね・・
公開当時を思い出し、少し幸せ気分になりますから(企業戦略の思うつぼ!?笑)。
写真は、当時のデザインで、今は通常のデザインです。
関連記事
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |