心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
年末にヤマト
昨日は、ひさしぶりにまたレンタルショップにも寄れまして、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」DVD&BD動向をチェック^^(・・昨日は、こうして、いつものふつうの生活が送れたことにありがたさを感じた1日^^)
準新作レンタル3位!でした。あいかわらず、すぐそばにアニメ作品がありまして、今日は、パート1がすべて貸出中。うれしいものですね^^ それを見ていたら、ひさしぶりに、またじっくりヤマト作品を見たくなりました。

さて、その「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は昨年の2010年12月公開、その前年の2009年12月には「宇宙戦艦ヤマト復活篇」が公開。
毎年、年末には、ヤマトと再会してこれたのですね・・・幸せなことでした。

もう、今年はそんなことはあり得ない、と思っていたら、なんと、映画ではありませんが、私にとって驚くべきことが、昨日判明!
12月に行われる予定の、娘の小学校最後の音楽発表コンサートで、合奏で演奏する楽曲が「宇宙戦艦ヤマト」というのです!! うれしさよりまず、驚き!!!
学校という場で、ヤマトの音楽を聴くこと自体、「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」カテゴリで書いたことがありました中高時代以来・・しかも、それを娘が演奏するというのです。
この不思議な運命のめぐりあわせに、ただただ、感謝するばかりです。

本当に不思議なことです・・昨年は、まったく無理と思っていましたマリオンでの舞台挨拶つき上映会木村拓哉さん、黒木メイサさん、山崎貴監督)に当選し、息子と参加できましたし、今年もこの時期にサプライズ。勝手な思い込みかもしれませんが、これまた、亡き父の誕生日のころにあたり、ヤマトと子供と私、の縁を感じずにいられません・・。どうか、無事にコンサートに参加できますように・・。母の病状の安定を祈りつつ。

それにしても、どなたが「宇宙戦艦ヤマト」に決めてくださったのかしら。
その経緯をとても知りたいですが、娘は「恥ずかしいから、ママ、先生に聞かないでね」と釘を刺されております(^^;笑)。
もし、先生がヤマトファンで、このブログをご覧になっていたとしたら(お恥ずかしい限りですが^^;)、この場にて御礼申し上げます^^
小学校生活最後の年に、すてきな機会を設けていただいて、ありがとうございました。
12/2(金)が楽しみです!
yuki5.jpg
関連記事
別窓 | ヤマト音楽 |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |