心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
近況:いまのうちに・・
以前にもまして、毎日があわただしいこのごろですが、精神的安定を保ちたいという思いから、趣味的なことにほそぼそとでも水面下で時間を見つけては触れるよう、こころがけています(ヤマト関連の新たな情報公開がありましたら(?)、頭はヤマト一色になってしまうでしょうから、今のうちに他の気になるものを・・)。

ほそぼそと、ヤマトブログ更新・・・
ほそぼそと、映画館へ・・・三銃士、8ミニッツ
ほそぼそと、海外ドラマ視聴・・THE EVENT、24ファイナル
かなり、途中で睡魔に襲われたり、ぶつ切り状態での遅々として進まない視聴状況ですけれど。
したがいまして、細かいコメントはただ今控えております(^^;)。

それでも、通り過ぎてはいけないと思えるほどのインパクトのあった「8ミニッツ」だけは、きっちり抑えたい作品です。
この作品は、思いがけず、私の胸に刻まれた作品となりました。
トリップ多発の単なるSF的サスペンスものかと思ったのですが、なんとなくのアウトラインが比較的早めに明らかにされ(ある程度の予測もつきますが)、もちろん、SF的サスペンス要素は絶えることなくむしろさらにハラハラドキドキとさせてくれるのですが、またひとつ別のテーマ、「人はどう生きるか、どのように人生を送るのが幸せなことなのか・・」というもの・・これ以上書きますといけませんから書きませんが、今、私が置かれている状況にとても意味のある、こころにしみる作品となりました。私の個人的感覚や好みからすると、かなりポイントの高い作品となりました。
人生の厳しさ奥深さ、人の心・・本筋のお話も見事に組み立てられている中での、織り込まれた内容の深さが、魅力的なのかも。
オープニングからして、とてもシンプルストイックな雰囲気で、といって冗長でない映像の切り替えに、本編のミステリアスなスピーディな展開が予測され、思わず、こちらも気を引き締めてスクリーンに見入りました。
もういちど、じっくり味わいたい作品ですね。
earth
関連記事
別窓 | このヤマトブログについて |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |