心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
楽譜~ヤマト音楽を堪能したい!
サイドバーにあります「ヤマトを弾こう!」のコーナー(カテゴリ)はすっかり滞ってしまっていましたが(^^;)、昨日、学校の音楽発表会で弾く「宇宙戦艦ヤマト」を自宅のピアノで娘が練習していまして、「そうよね・・時々またピアノを弾こう!」という思いがわきあがってきました^^

これまで家族の中では一番ヤマトに関心の薄かった娘が、「宇宙戦艦ヤマト」を弾くのですから、なんとも不思議でたまりません(笑)。しかも、ときどき鼻歌も歌うなんて^^
練習のパートはソプラノなので、ほぼメロディライン。それもラッキーなことでした^^
子供の弾くヤマトを自宅で聴けるなんて、本当に幸せなことだ、としみじみとしてしまいました・・人生何があるかわかりません。
こういう、ほんのひとときのありがたさを強く感じたのは、これまでの人生の中で、今が初めてかも。
時の流れと世代交代と、人生の終わりとこれからと・・さまざま交錯する中で、そうして、先人から後の世へ語り継がれていくものがある。

「先生がPCで調べて、PCからヤマトの曲を流して紹介してくれた」と娘から聞いて、「先生、CDを持っていないのでしょう。ヤマトの音楽CDなど、これほどたくさん自宅で聴ける恵まれた環境にあるのは、クラスのお友達の中でもめずらしいと思うわよ^^」と話しました。
あいかわらず、娘はその言葉の意味するところがよくわからずに、ただ、ピアノを弾くことそのものを楽しんでいるようでした。
それがなおさらうれしいのかもしれません。
「あまりヤマトのことをよく知らない人たちによって、ヤマトの曲が演奏されるくらい、多くの方の中にヤマトが意味のある存在として思い起こされてきた」ということでしょうから。

先のブログ記事の中で書き忘れましたが、ピアノでヤマトを弾くためにも、これからヤマト作品の新たな展開のある中で、ヤマトのいろいろな曲が網羅されている楽譜集が発売されたら、と切に思います^^
ステキな曲がたくさんありますから、楽譜を見て演奏して、また別の角度からヤマトの音楽世界を味わってみたいものです。
yamato01
関連記事
別窓 | ヤマトを弾こう! |
| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |