心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「宇宙戦艦ヤマト2199」発進式~俺たちのヤマトSP
(2012/02/19/06:34加筆修正しました^^)
16:40 有楽町着
    半ばあきらめていた先行販売に、間に合うかもしれない!と足早に有楽町ホール前へ。
    まずは会場の場所確認もかねて、超混雑しているビックカメラのエスカレーターを上り、
    階段も上り・・
16:50 有楽町ホール着
    グッズ先行販売会場は人が少なく、かえってラッキーでした。
    販売内容を確認して、開場後は混雑して時間がないかもしれず、
    また万一売切れたら困ると思い、宇宙戦艦ヤマト2199発進式グッズセットと、
    クリアファイルを予備に二つ購入^^
    ほっとしまして、ここで入口の写真を。
2199eve1
わくわくしてきましたね・・この時、すでにチケットをもっている方は階段の方に並んでいました。私は、夕食を軽く食べたいと思い、近くのカフェへ。あちこち混んでいましたが、事前に数件チェックしていましたので、短時間でしたが、ほっとくつろぎつつ、このあとに開かれるであろうイベントに思いをはせていました^^
とにかく、こうして、いま、私が、ひとりで、ここにいられる、ということに感謝するばかりでした・・・

17:30 再び有楽町ホールへ
    今度は、すでに並んでいらっしゃる方の後ろに、ということで、
    ホール入口は7階ですが、3階までおりて並びます。
    若手の声優さんのご出演のイベントですから、ひょっとしてお若い方ばかりかと
    思いましたら、復活篇完成披露試写会と同じような感じで、中高年の方が多いような・・
    もちろんお若い方や、お子様連れの方もいらっしゃいました。
    同じヤマトファンの方も多いようで、待ち時間もうれしかったですね(開場が遅れました)。
17:45 開場
    入りますと、ロビーは人であふれていました^^
    2か所に展示コーナーが設けられていまして、物販コーナーも列をなしていました。
    もう、熱気むんむん!移動するのが大変。
2199eve2 2199eve3 2199eve4
↑このように長い台の上に、左からレコード、ヤマトの模型、その他メカの模型が展示。

2199eve6
↑また、このようなイラストも4点。
 もうひとつ漫画イラストが展示されていましたが、
 そちらは写真撮影禁止、とのことで、4点のみUPしました。

そして、早々に席に着きました・・といっても開場が遅かったので、18時過ぎに席に着きまして、入場時にいただきましたチラシなどざっと見ていましたら、あっというまに開始の18時半になってしまいました(なお、この時点で、未発表のキャラもチラシにのっていましたが、もうイベントの直前なのでいいわ、と思い、見てしまいました^^)。
座席はやや右端の方でしたが、復活篇完成披露試写会の時よりも、見やすい場所でさいわいでした。前の人の頭が舞台上の出演者とかぶってしまい、若干見ずらさはありましたが・・。

以下、イベント内容につきまして、感想を書きますが、「宇宙戦艦ヤマト2199」に関する映像やお話の具体的な内容は、未見の方のために、ここでは触れないことにします。
イベントの大まかな流れと、制作スタッフの方のお話などを、ネタばれにならない程度に大まかに書きたいと思います。

まず第一話が先行上映される予定だったのですが、スクリーンにヤマト年表として、これまでのヤマト作品が掲げられ、さいごに「2012年、新たなヤマトが発進する」という文字のあとに、イベントタイトルが大きく表示されまして、開場のライトが妙に赤く舞い、「皆さん起立してください」というアナウンス・・何かと思いましたら、ささきいさおさんの登場!!
シークレットゲストでいらしたのでした^^
いきなり、「宇宙戦艦ヤマト」を2番まで熱唱! もう、気持ちはいっきにハイテンションになりました^^

歌が終わるとすぐにスクリーンに映像が映し出されました。
第1話のスタートでした。
具体的に書きませんが、大まかな印象としましては、迫力あるとてもスピーディなシーンの連続、お話のテンポが速くてもっとじっくり見たい!とつい思ってしまうくらい(・・これはDVD&BDで繰り返し見ることになりそうです^^)。
キャラデザイン&お声は違和感なかったです^^ 
あえていえば、沖田艦長、渋くてよいです。
古代君はもっとクールかと思ったら、優しげな印象も^^ 
島君はもっとかわいらしい感じ?? 
雪は・・安心しました^^男っぽい他の役から、心配でしたが、杞憂でした。しっかりした印象の中に、つやがあり、色気も感じられて、とても気に入りました^^
キャラのからみが、今後の展開の中で、非常に楽しみです!
新しい空気を感じつつ、ほほえましく、ドキドキしながら、第1話を見終えました。
第2話予告編も流れました。

そして、スタッフトークのコーナーでは、出淵監督、キャラデザインの結城さん、氷川竜介さんが登場。
ヤマトはどんな作品なのか、今回の2199はどのような思いを込めて制作されたのか、など話されました。
とても興味深いお話がいくつかありますが、作品のネタばれに近いこともありますので、ここでは控えます。
情熱が感じられ、話が次々と展開され、お話が尽きない、という様子で、時間の制約もありますので、切り上げつつ、進行されました。こちらはもっと聞いていたいのですけれど^^

次は、アーティストライブ
宮川彬良さんがご出演。出淵監督もご一緒。
彬良さん、ヤマトの音楽レクチャーと題して、ピアノを使いながら、ヤマトの曲の特徴をいろいろと話してくれまして、時折弾いてくれますメロディーに、「これこそ本物の音!」と、感激して耳を傾けました^^ 
音楽について具体的にお話を聞けたことは、とてもうれしかったです。
その他、2199で作曲された曲を披露していただき、とても楽しいひとときでした。この曲名を書きますと、作品のネタばれにかかわるかもしれませんので、ここではやめておきます^^
そして、ネタばれにならないように表現するとすれば・・オープニング曲とエンディング曲の歌手の方お二人がご出演。エンディング曲は、第1話の最後でも流れましたが、新しい風を感じる、すてきな優しげなイメージで、よかったです^^

次は、キャストトーク
メインキャストの菅生隆之さん、小野大輔さん鈴村健一さん、桑島法子さんがご出演。
みなさん、すてきな方々で、スマートな印象で、これからのヤマトの世界を作り上げていってくださるのに、とても期待がもてました^^ 応援していますので、がんばってください!!
ここでは、出淵監督もご出演で、キャラ設定についてのお話もありましたが、ネタばれにつながりますので、控えます。
その後、バーチャルヤマト、と題して、生アフレコ。
スモークがたかれ、臨場感増す中、波動砲発射シーンの再現。ただし、メンバーが足りずに、ほかの方のお声も担当されていました。
中高時代、とてもこんなイベントには参加できませんでしたので、大人の今になって参加できて、とてもうれしいですが、不思議な感覚にも襲われました。あのころ、とても手の届かないと思っていたイベントに参加して、制作にかかわられたスタッフの方々や声優の方々に、こんなにも近いところでお会いし、多くのヤマトファンの方と共有できたこと・・本当に夢のようなひとときでした。子供時代、こんな形でヤマトと再会できるとは、とても思いませんでした。復活篇の時にも、同様のことを感じましたが。

そのあと、サプライズのように、すぐさま、オープニング映像が流れました。
出淵監督、結城さんが、制作の思いを語りました。

その後、ヤマト関連の情報を司会の声優さん(内田彩さん、佐藤利奈さん)が話されました。
イベント上映DVD&BD発売、内田さんによるネットラジオ配信・・などなど。
ひとつ、聞きとりがあいまいで、え?と思ったのが、「劇場でしか買えないDVDもあります」と聞こえたような気がしたのですが、これは間違いかもしれません。

次に、出演者皆さんで、鏡開き
最後のあいさつを、ささきいさおさん(このようなイベントに呼んでいただきうれしい)、宮川彬良さん(責任、という言葉、ヤマトに限らず、いろいろな意味での責任、というものを感じています)、菅生隆之さん(みなで作り上げていくヤマトの世界、よろしくお願いします)、小野大輔さん(新旧スタッフがいて、皆で作り上げている、よろしくお願いします)、出淵監督(100人100様のヤマトがありますが、最大公約数的に『これならヤマトだろう』と思える作品としてある程度のものを仕上げられた、と思います。よろしくお願いします)が、されました。

これでイベントも終わりか、と思われたそのとき、さらなる映像が流れ始めました。
第1話と第2話の映像のようで、いままで未公開のキャラも。
DVD&BD宣伝映像のようでした。
とにかく、楽しみです^^

今回のイベントは、本当に、夢のようなひとときでした。
これでもか、というほどの充実した内容に、感激しました(何かの映像特典におさめていただきたいほど^^)。
豪華な出演者の方々、迫力ある映像、魅力的なキャラ、心に迫る音楽・・ヤマトの精神、魂が宿っておられるかのような出淵監督、ささきいさおさん、宮川彬良さん、そして新しい世代の声優さん・・それらすべてをまのあたりにして、ヤマト2199のこれからに明るい希望と期待をもてました^^
今後のご成功をお祈りするとともに、いつまでも見守り続けたいと思います。
2199eve6 2199eve7
2199発進式グッズセット   ↑配布されたチラシ+乗員証のようなカード(4種類あるようです)
 (クリアファイル、古代・島
  デザインタオル、ポスター、
  ストラップ4種、メタルプレート)


イベント内容の具体的なことは、サイト「古代進case study」の方にUPしようかしら。まだ復活篇DCもUPしていませんが(^^;)。
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:5 |
<<「2199 BD&DVD」「ヤマトTV BD-BOX」上昇中^^ | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | ドキドキ・・>>
この記事のコメント
みなさま、コメントいただきまして、どうもありがとうございました。
幸いにして参加できました2199イベント、少しでも様子が伝わっていたらうれしいです^^

イベント終了直後は、かなり舞い上がっていましたのと、まだどのようにどこまでオープンにしてよいか、と迷いましたので、かなりオブラートに包んだような表現になっているところもあるかと思いますが、いずれもう少し具体的に書きたい、と思っています。
すでにネット上で、出演の方々のご様子やお話の内容も、ニュース記事になっていたり、いろいろありますね。
まだまだリサーチ中ですが・・・。

みなさまのコメントを読んでいますと、それぞれの方にそれぞれの大切なヤマトがあるのですね、と改めて感じています。私も同様です^^ 多くの方の思いが高まって、よりよい方向へ向かっていくとよいですね。

また、日ごろから、情報をお寄せいただいたり、コメント書きこみに際してのお気遣い、また励ましのお言葉もいただきまして、ありがとうございます。
マイペースではありますが、これからもよろしくお願いいたします^^
2012-02-20 Mon 23:09 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
こんにちは。 アーヤさんの愛のつまったレポート、ありがとうございました! 不安半分で待っていましたが、ものすごく前向きな感想で、4月に見るのがとても楽しみになりました。 お金も、ためておかなきゃ、って感じになってきましたね♪ 
2012-02-20 Mon 11:00 | URL | ふうこ #-[ 内容変更]
ぼくも行きましたよ。

席は2階席でしたが前の方だったので中2階という
感じ。映像もゲストもきちんとはっきり見えましたし。

本当にささきいさおさんの歌にびっくりしました。
やはりあれが無いとヤマトではありません。

早く第2話が見たいですね。

古代と雪の初対面シーンは詳しく申せませんがこうくるか
ーと思いました。

乗員章は念願の戦術班でした。早速買ったIDカードストラ
ップに入れてます。古代くんの部下ですね。

あとサプライズのオープニングは庵野監督やはり判っていると
思いました。…かつ感涙ものでした。

色々書き込みたい事がありますが時期が早いネタとか
ヤマトクルーには書いてあってヤマト2199公式サイトに
は公表されていないものもありますので控えます。

いやー行って良かったです。おみやげは並びましたが
ね(笑)

追伸…船務班隊員の方たちお綺麗でした。ちらし配布も
船務業務の一環ですかね。ぽーと見とれてました(笑)
2012-02-19 Sun 11:01 | URL | おかざきみつまさ #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-19 Sun 10:15 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-19 Sun 02:53 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |