心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
復活篇DCへの思い
インフルエンザB型は熱の上下が続きまして、そろそろ治ってもよいころですが、また発熱・・病院以外は、ほとんど自宅にこもりきり状態・・いろいろ抱えている用事も本来立て込んでいる時期なので、かなり切迫感も感じつつ、世の中と隔絶された世界で、黙々と生活しています。

昨夜は睡魔に襲われ、もう一つの記事を書けなかったのですが・・
このところ2199が盛り上がっていますが、忘れてはいけない・・!と、久しぶりに「復活篇DC」羽原信義氏編集版復活篇DC予告篇を見ましたら、やはりよかったです^^/
この予告篇における凝縮された映像と音楽の一体感には、ぞくぞくします。
心かきたてられますね・・大人のヤマトの世界、という感じ。
2199の世界に浸っていたこのところでしたから、この「復活篇」の世界がとてもストイックで洗練された大人の雰囲気に感じられます・・。
そしてラストの音楽・・・これについてはいろいろ書きたいと思っていたのでした・・特別上映会から1カ月半たちましたし、DVD&BD発売まで1カ月を切りましたし、そろそろ書きたいですね、思うところ。忙しかったのでなかなか入力進んでいなかったのですが、この予告篇を見ましたら、復活篇DCへの思いがまたわき起こってきました^^がんばろうかしら。
この予告篇は映像特典として収録されますから、それもまた楽しみです^^
kodai14
長年の時を経て再会したヤマト。
やはり「復活篇」は、私にとって
特別な、大切な作品です。
亡き母との思い出もありますしね。
関連記事
別窓 | 映像作品(復活篇) | コメント:4 |
<<「MAG・ネット」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | ヤマトグッズあれこれ>>
この記事のコメント
みなさま、コメントをいただきまして、ありがとうございました。
復活篇の世界と2199の世界・・もちろん、これまでのヤマト作品の世界も、どれも大切にしていきたいものですね。

今までの自分の中のヤマトに新しい2199や復活篇が加わり、どのような位置づけになっていくか、というのも、私個人的にはとても楽しみなことです。
2012-03-06 Tue 23:20 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
念願の復活が叶ったともあって、私も復活編は大切な存在です。

そしてなりよりも復活編を出してくれた事によって、2199が製作に繋がったと思いますし、まぁいろいろとありましたが、純粋にヤマトを再び旅ださせてくれた、西崎さんには感謝してます。

アーヤさんのDCの感想など、楽しみにしてますね!
2012-03-04 Sun 22:46 | URL | tatsu #uaIRrcRw[ 内容変更]
ウルトラセブンも実はウルトラ兄弟が存在する世界
とウルトラセブンのみが唯一の光の巨人の世界が
制作されました。

それぞれ平成時代に入って。

だから僕はヤマト復活篇は昭和ヤマト。2199は
平成ヤマトと呼んでます。

でもどっちも「ヤマト」なんですよね。

平和な時代が終えて困難な時代に突入したのは
昭和49年も昭和87年も変わりないと思います。

せめてお話し世界だけでも一筋の救いがあれば
いいと思ってます。

やはり「ヤマト」が一部からマンネリと揶揄されよう
と時代が復活させたと思ってます。

復活篇、楽しみです。
2012-03-02 Fri 17:28 | URL | おかざきみつまさ #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-03-02 Fri 00:55 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |