心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「2199イベント上映」前夜祭!?
夕方のヤマトクルーさまからのメールをたまたま早めにチェックできましたので、20時からの「バンダイナムコライブTV」の放送に間に合いました^^
氷川竜介さんご出演での2199特集とのこと、ぜひとも聞かねば・・と必死で、家事を終えまして(笑)。
最初の1分ほど、混雑のせいかなかなかアクセスできず、聞けなかったのですが、まだヤマトについて始まっていなかったのでほっとしました・・・が、その後、まずはヤマトのお話として、パート1中心に進みまして、なかなか2199の話題にうつらず・・。
でも改めて、ヤマトが登場したころの時代性やヤマトという作品の特質を確認することができましたし、とくに石黒昇さんによる演出方法を具体的に解説していただいたあたりは、とても興味深く見ることができてよかったです^^(時々バッファ中の表示になり、画像がストップしてしまいまして、すべて見ることができなかったようなのですが^^;)
2199に関しては、開始から25分ほどのところでPVが流れ、すでに何度も見ているというのに、またじっくりと見入ってしまいました・・(ヘッドホンをして見ているので、余計に2199の世界に入り込んでしまいます^^)。
その他は、最後の15分ほどのところで、2199公式サイトに公開されている画像を示されて、氷川さんがこの作品の制作上の「ヤマトらしさ」を語られたり、バンダイビジュアルの宣伝担当の方によるTVBD-BOX2199DVD&BD、主題歌CDの案内のあと、また氷川さんより2199の作品の意義についてメッセーがありました。
1時間もあるとは知らず(以前の特番の時もそうだったかしら・・)、このあと21時からファミリー劇場にて放送される2199特番をリアルタイムで見られるのかしら、と内心ハラハラしながら(幸せなことです^^)見ていました。

そして!
21時。ファミリー劇場「2199特番&2199第1話」。
前もって子供たちに伝えていましたので、静かにしてくれまして、リアルタイム視聴がかないました^^
娘は明日入学式が控えていますから早めに寝ましたが、息子は2199第1話の最後まで一緒に見ることができました。
特番の30分間は、イベント映像や本編映像はさらりと・・氷川竜介さんはさきほどのネットTVと同様のお話でした。
興味深かったのは、出渕監督宮川彬良さんのお話(とくに宮川彬良さんのヤマトという作品に対する考えはこれまであまり知らなかったので)、山本暎一さんのお話、西崎義展さんの生前の映像(お話)、岡迫さんのお話、宮川泰さんを語る宮川彬良さんのお話でした。それから、後半での小野大輔さんの古代についてやスタッフの方々の情熱ある様子のお話、最後に「ヤマトらしさ」を語られた出渕監督宮川彬良さんのお話・・そして、忘れてはいけません、ナレーションが仲村秀生さんであったこと・・つまり、ほとんどすべて、楽しめました^^

きもちも高揚しつつ、CMがさらに21995月発売DVD&BD劇場限定BDの2連発あり、きもちはいっきに舞い上がりました^^

21時半。
「2199第1話」放送。
よみうりホールよりは小さなTV画面で、どうかしら、と思ったのですが、やはり映像の美しさと迫力、声優さんたちの熱演、音楽が実に心のつぼにはまってくる(新曲もありますが、以前の作品のここぞという場面に、ちゃんと懐かしのメロディーが流れてきますと、たまりません^^しかも、とても絶妙なタイミングで音楽が流れ始まり、きもちが落ちつきます・・)。
前回見逃していたシーンや登場人物をしっかりと見ることもでき、まだまだ奥深く楽しめそうです(コマ送りしてじっくり見たいくらい)。
エンディング曲、私は気に入っています^^ 作品中、戦闘シーンは展開やメカの動きがかなり早い一方で、人物のセリフはじっくりと聴かせて魅せてくれる・・緩急バランスをよく考えてくれているように思いますが、総じて、旧作よりテンポが速い印象なので、このエンディング曲によって、見終えた後、ほっと気持ちを落ち着かせてくれる、しっとりといやされるような気持がしています。
改めて今回もまた、たくさんのキャラクター総出演、というような印象を感じ、これからのドラマの展開がとても楽しみですし、わずか30分とはいえ、どっぷりとヤマトの世界に浸ることができ、そして、心の疲れも癒されそうな・・そんな仕上がりに感じました。
あとまだ25話も見ることができるなんて、本当に楽しみ^^

本日、第2章の4話分のタイトルも知りまして(『ヤマトクルー』さまにて)、本当にわくわくしてきました^^
制作スタッフ、また関係者の方々には、深く感謝しております。期待しています!
では、明日入学式を控えておりますので・・NHKの番組はあとで録画でチェックすることにします・・おやすみなさい・・
ヤマト
書き忘れましたが、息子は「艦艇がものすごく速く動くね、ゆきがぜ速くてすごい。(第1話見終えて)おもしろかった」とのこと。夜遅く眠かったようなので、余計にスピーディに感じたのかもしれませんが、とにかく一緒に見ることができてよかったです^^
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<「YAMATO SOUND ALMANAC」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | TV番組あれこれ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |