心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
完璧な偶然
関東地方、ただいま台風の暴風域に突入中です。家が揺れています(^^;)。
予定より関東に接近しましたので、夕方から夜にかけての対応に、子供たちの送迎等々に、とバタバタ。

日中、久しぶりにいろいろヤマトのことを整理していました。
書きたいことはいろいろあるのですが、なかなか落ち着いてPCの前に座れないこのごろ・・。
子供のことで気がかりなことが見つかったので、バンダイナムコライブTVを見損ねました(涙)。事前チェックが甘かったせいもあり、勘違いしていたこともあり。

週末は、家族のことで、世代交代の時期を迎える、大きな節目を経験し・・といっても悲しいものではなく、人生の大きな節目を感じ、少し胸が詰まる思いも。
思えば、数年前から両親と別れることになり、その大きなうねりはすでにはじまっていたのかもしれない、とあれこれ・・ヤマトのことから少し距離をおいていました。

今日になって、たまたま運転中に、車内のHDD内に入れてありました「LOVE LIVES」が耳に入りますと、急に「SPACE BATTLESIP ヤマト」の世界が鮮やかによみがえり、私の中にかわらずきちんとその世界が生き続けていることを改めて感じました。
いろいろな思い出も一緒によみがえってきますから、とたんにサントラも聴きたくなりまして、その世界へ旅します^^ 独特な世界観を感じるサウンド。私にとって、この世界で一番強く感じるテーマは、悲しいけれども「命のつながり、次の世代へ託す思い」。その覚悟や、ぎりぎりの中で生死をかける意気込み、チャレンジ、勇気などが、思い出され、自然と私の心の奥底にある活力のようなものを刺激して引き出してくれるかのようです。
・・こんなアプローチのヤマトの世界があっていい・・

たまたま遭遇した人生の節目にあって、今、とてもこの世界観が私にフィットする。
さいわいにして、そこにヤマトが在る。
それがうれしい。

車窓から見える色鮮やかなあじさいの微妙な色合いに、心洗われる。
人生におけるいろとりどりの出来事、時を経て変化する身の回りと私自身・・それらを重ね合わせて、また見入る。
音楽と景色が、完ぺきなまでに私の心境を演出してくれた。
・・いつもヤマトがそばにいた・・
yamatoG
関連記事
別窓 | 映像作品(実写版) | コメント:0 |
<<2199第二章に関する情報公開メディア整理 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 祝!山寺宏一さん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |