心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
梅ちゃんと009
ヤマトのことはもちろん私の中では別格の位置にありますが、最近はまっておりましたNHK朝ドラマ「梅ちゃん先生」が、とうとう先週で最終回を迎えました。かなりの人気でしたので、続編が放送予定ですので、たのしみです^^
とくに今回は、子供たちが熱中して見ておりまして、ほのぼのした雰囲気の中でのさまざまな人間模様、ときに面白おかしく、またしみじみと胸に迫る表現で描かれる、といった作品のトーンが、とてもフィットしたようです。毎日ワクワクして見ていました^^

ところで、なぜ梅ちゃんと009・・と一緒に書いているかと申しますと、つい最近知ったことなのですが、梅ちゃん先生の音楽担当が川井憲次さんという方で、過日NHK「スタジオパークからこんにちは」にご出演の時に見ることができたのですが、とても幅広いジャンルの作曲活動をされていることを知り、話題のアニメ作品にも・・と、驚いていたところ、最近、公開直前となり何かと各種メディア(TVや雑誌)で目立ってきました「009 RE:CYBORG」で、なんと、お名前を発見^^

音楽の点からも、新作009が楽しみになってきました。
息子にぜひ見せたかった映画「天地明察」を見せてあげましたら、それはそれでとても楽しめてよかったようなのですが、しっかり009チラシをもちかえり、やたらに私にクイズ形式でキャラクターの出身地やら特性などの話題を投げかけてくる状況・・こちらは子供時代からの刷り込みもありますから、もちろん全問正解ですが(笑)・・やはり、手が届くところに素材がありますと、子供はすぐに入りこんでみたがるものです。
ヤマトももちろん好きですが(改めて念押し^^;)、009に興味を持ってくれたことにも私はうれしく感じています。親子で共通の話題で楽しめますし、メッセージ性の高い作品なので、何かしら刺激を与えてくれるでしょうから。

さて、ヤマトについても書きたいことがいくつかありますが、それまた明日以降に。
earth
関連記事
別窓 | なつかし作品 | コメント:0 |
<<「宇宙戦艦ヤマト航海日誌vol.1」ほか2199グッズ | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199第三章関連情報いろいろ・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |