心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
第四章後・・想いはめぐる
2月ですね。
2199卓上カレンダーは2種類・・先に発売されました方は、ヤマト発進時のシーン、そして、後発の方は、古代君の波動砲発射シーン。この古代君、かっこいいいですね^^きりりとして・・。
ついでにPC机には、先日遊びました2199トランプがそのままおいてありまして、一番上は❤Aの古代君・・いい年をしまして、ちょっとドキドキします^^

第四章を見た後は、それ以前に比べてキャラクターの印象が少し変わってきまして、深みを増してきて、私的にはいい感じです・・が、欲をいえば、さらにまたいろいろなエピソードを期待したいですね。パート1での中盤のエピソードには、ユキとアナライザー(第16話:ビーメラ星)や相原(第19話:母の涙は・・)、古代と島(第14話)古代と真田(第18話:たった二人の・・)がありましたことがすぐ思い浮かぶほど、登場人物たちを浮かび上がらせてくれるような印象的なお話が続きました。ちょうど第四章もこのあたりを意識されて、どこかにそれらを思い出させてくれるようなものもちりばめられていますが、(まだDVD&BD発売前ですので詳しくこの場で書くのは控えますが)「あれ」と「あれ」について、もっと詳しく描いてほしい、と思いますね。第五章以降に期待しています^^

さて、ヤマトクルー談話室にて今夜知りました情報・・・私も2199地上波TV放送が発表されましてからというもの、以前の「復活篇」「SPACE BATTLESHIP ヤマト」での経験から、TBS「Nスタ」「マギ」をすでに録画しはじめておりまして、いつヤマト関連の映像が流れるか、期待していたところなのですが、今週末、あわただしく過ごしていたもので、つい早送りにして見落としたか・・本日の「マギ」を消してしまいました・・(涙)。
本当に関東でもCM流れたのかしらね。
これからは、しっかりチェックするように努めたいと思います(^^;)。
yuki5.jpg
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<ベストセラーランキング | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199トランプ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |