心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「宇宙戦艦ヤマト TV・映画オリジナルサウンドトラック盤 」
納谷悟朗さんをしのびたくて、とりいそぎ、車中で聴けるものを・・と、思いついたのが、「宇宙戦艦ヤマト TV・映画オリジナルサウンドトラック盤 」レコードをデジタル化して個人趣味用CDにしましたもの。いわゆる「ドラマ編CD」です。
かなり以前にCD化されて発売されたようですが、今では入手困難なため、数年前にトライしました。

久しぶりに聴く、耳からのヤマトの世界には、かつて子供時代のあの頃の思いもよみがえって、やはりじっくりと浸ることができました・・。聴くために編集されていますから、とても心地よく、安心して聴けます。声優さんたちのお声の魅力を味わえます。もちろん、TVシリーズのごく一部しかありませんが、音楽だけでなく、効果音だけでもなく、声優さんのお声とすべてがそろって成り立つドラマのゾクゾク感は、確かに味わえるのです。
沖田艦長と古代進の第10話における「さようならー!」の声の響きに、静かに耳を傾けます。
いろいろな思いがこみ上げてきまして、聴く間、ずっとうるうる状態(運転気をつけなければ^^;)。のちにこんな思いでこのアルバムを聴くことになるとは、子供時代の私には想像もつきませんでした。
未熟な技術ですので、音が割れていたり、と処理した音質はとても悪いのですが、最後の方になりますと、すっかりこの世界に入り込んでいまして、浸っておりました。

でも、もしも可能であるならば、より音質の良い状態で、ドラマ編のアルバムすべてをCD化してほしいですね。かなり前から話題にしていますが、納谷悟朗さんがお亡くなりになり、今日久しぶりにドラマ編を聴きましたら、音楽だけでなく、声優さんたちのお声も、ヤマトファンにとっては「宝物」だと思いました。それがあって、これまでのヤマト作品の世界は完成すると思うのです。
YAMATO SOUND ALMANACシリーズボーナストラックとしてか、また何らかの特典CDとしてか、あるいは単独CD化・・など、いずれにせよCD化されたらうれしいです^^

ついでに欲をいえば、各劇場作品公開前に放送されました「オールナイトニッポンラジオドラマ」も、ぜひともCD化してほしいですね・・・こちらは、そもそもCD化できるものかわかりませんが・・いつかを夢見て、お祈りしております^^
oki1.jpgkodai1
関連記事
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
<<「昭和40年男 2013 April」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2年前の今日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |