心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2199いろいろ関連情報
少しずつ、2199ヤマトが各種メディアに登場するようになりましたね。
最近目していましたが、まだ書いていませんでした2199関連情報を、備忘記録としてまとめておきます。

週刊現代
ネット上で知りまして、前回同様やはり購入しづらいため、閉店間際の夜に立ち寄れた書店にて、ひっそりとチェック(^^;)。
最後のページに見開きで、上川隆也さんと斎藤孝さんによる2199へのコメントとともにいろいろな2199情報が掲載されていました。

グレートメカニックDX24
2199第五章の特集が掲載されていますが、まだあまり知りたくないので、さらりと目通し。
表紙の裏側は、全面2199広告となっていて、いきなりうれしい^^

「月刊 TVガイド4月号」(東京ニュース通信社)
そろそろ、4月に向けてのTVガイド誌に2199が出現してまいりました^^
他にもうひとつ「ザ・テレビジョン」にも新番組として紹介されていましたが、画像が掲載されていませんので、こちらの雑誌のみ買いました(このところ何かと出費もかさみますので・・)。
この雑誌の4月新番組ページでは画像がありませんが、別の女子アニメを掲載している「アニメ鑑賞のとっておき時間」と題するページに、「待望の新作アニメにも注目!」とピックアップされた3アニメのうちの一つとして、2199ヤマトが画像入りで紹介されているところに、好感がもてました^^ いろいろな層へアピールしてくれる姿勢がうれしいです。

「DVD&ブルーレイでーた 2013.4」(エンターブレイン)
「ヒットランクでーた2月」のページにて、セルブルーレイ売上ランキング7位「宇宙戦艦ヤマト2199第四章」がありました^^(『2/18付け~3/11付け オリコン調べ』とのこと)
「おおかみこどもの雨と雪」には及びませんでしたが、2199ヤマト第四章と同日発売の「劇場版 TIGER&BUNNY」「境界線上のホライゾンII⑥」よりは上回っていました。他作品を見たことがなく周辺知識もありませんので、なんともコメントできませんが、数字の上からは、なかなか健闘しているといえるのではないでしょうか。

TBS「ザ・イロモネアSP」
先ほどまで放送中でしたこの番組の時間枠において、20:35ころ2199ヤマトCMが流れました!
家族が見ていたのですが、音楽を耳にして、他のことをしていた私は即反応。画面を見ますと、キャラバージョン2199CMが流れていました^^ 家族皆で、もりあがりました^^ 
こうして、ゴールデンタイム(という言葉は今も残っているのでしょうか:笑)自然に家族の目にとまり、驚きわき立つことができて、とてもうれしかったです。
こういうことを夢見ていたのですよね・・サイト「古代進case study」復活篇のころに書いていた、いつかヤマトが自然に多くの人の目に触れるようになっていく日のことを。家族で、地上波のゴールデンタイムにCMを、待ち構えることなく自然に見られた喜びは、なんともいえません・・。これまで、多くのスタッフの方々のご尽力があってこそ、ですね。本当に感謝の思いでいっぱいです^^
あとは、4/7(日)からの本放送が、より多くの方々にどのように受けとめられていくのか、それを見守っていきたいです・・

最後に、2199と直接的に関係ありませんが、
ファミリー劇場「ヤマト劇場」3/13(水)放送の最後の方で、納谷悟朗さんの訃報に対して「ご冥福をお祈りします」とのテロップが流れていました。
 過日、新聞に掲載されていましたが、お別れ会が5月に行われるようですね。
 TV版パート1が放送され、あれから40年近くたち、今2199がTV放送に至りますこと、しみじみとかみしめ、亡きスタッフの方々をしのびつつ、4/7(日)を迎えたいと思います。
kodai18
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:1 |
<<「愛詞」CD | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199TV ED 中島美嘉さん>>
この記事のコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-03-23 Sat 23:05 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |