心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
YRAラジオヤマト 第22回
前回も書きましたが、YRAラジオヤマトが月一回となってから、更新が待ち遠しくて・・久しぶりになることもあり、とても楽しめました^^ 
チョーさんと内田さんの会話が心地よく感じられるようになってきたのに、あと4回ですか・・寂しいですね。

今回は、2199トレインがまず話題になっていましたが、私も時間があれば、待ってでも乗ってみたい、というきもちはあるので、ご覧になった内田さん、うらやましくて・・車内を想像しながら聴いていました。

また、子供の話題もありまして、「もうすぐTV放送がスタートしますと、子供たちの反応が気になる」というお話、私もまったく同じように思いめぐらしておりました。
息子を通して、子供たちの様子を聞いてみたいな、と、今から楽しみです^^

そのほかヤマト関連ニュースとして、イベントや各種商品発売情報が聴けましたが、BGMで第四章ED「記憶の光」のインストゥルメンタルが聴けて、わくわくドキドキ胸が高鳴りました。
番組を聴きましたのは3/26でしたので、その翌日である昨日、無事にそのCDが届き、じっくりとその世界に浸れまして、本当に幸せな気分でした。

今朝、車内で聴いていましたら、子供たちが妙に乗って聴いていまして、不思議な感じ。
子供たちにとっては、普段あまり耳にしない雰囲気の曲ですから(AKB48などとは・・)、新鮮に聞こえたのかもしれません。大人っぽい曲ではありますが、子供にも何らかの刺激を与えてくれたのだと思います。
それは、ラジオ番組内で話されていた「第9話第14話などのこれまでのヤマトにはない世界に、子供は何かしら感じうるものがあるのかもしれない」ということにつながるかもしれませんね。
子供のもの、大人のもの・・という線引きを、大人の方が先走っておこなってしまっているのかもしれません。
子供の中にある潜在的な感性や能力は、大人の想像を超えた世界なのかもしれませんね・・
kodai5
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<2199第五章冒頭約9分 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199関連雑誌>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |