心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012」CD
おとといから、2199第五章PV公開や冒頭映像配信スタートとなりまして、すっかり舞い上がっており、この「宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012」CDが到着しているというのに、なかなか聴けない、という大変贅沢な状況に陥っておりましたが(笑)、やっと先ほど聴き終えました。

あの日の感動がよみがえってまいりました。
私の記憶が定かではないかもしれませんが、宮川彬良さんのMCは、私が参加した昼の部のものと全く同じ、と感じられましたが、どうでしょうか・・とにかく、いずれにせよ、私自身、あの日の思いが鮮やかによみがえってくるのですから、このCDは、とても素敵な思い出の記念となる貴重なものとなりました。
Yuccaさんによる「ラブ・シュープリーム」も、大変貴重な歌でしたから、とてもうれしいです。
そしてラストの「宇宙戦艦ヤマト」ささきいさおさんと会場の皆さんと一緒に歌ったあの時の感動が、はっきりとよみがえってきました! とてもうれしいです^^

解説書を読みながら聴きますと、ますます、その時の感動が深く思い起こされ、至福の思いに浸ることができました・・。
そこに書かれてありますボストンポップスオーケストラのエピソードには感激・・私もかつて来日コンサートを聴きに行ったことがありますが、その時のアンコール曲はなんだったのかしら・・記憶があいまいですが(資料がどこかに残っているかもしれませんが・・何年だったかもあいまい^^;)、覚えていない、ということは、他曲であったのでしょう(?)。
また、この大式典の会場である舞浜アンフィシアターの解説で、シルク・ド・ソレイユに触れられていまして、それもまた私にとって大変思い出深いものでしたので、まさに私のこれまでの記憶をたどりつつ、今日のヤマト2199へと至るに思いめぐらす、記念のCDとなりました。
このCDの発売に感謝しております。

そして想いは未来へ。
これはぜひ、この後に続く第四章以降の音楽、アーティストの方々を含めた「ヤマト大式典2013」、さらに、その後の開催へと続いていかれることを、心よりお祈りしております。今年は子供の受験の年なので、年末から年明けは難しいですが、それ以外でもし開催されるなら、できるだけ参加したい・・いつか子供たちも連れていきたいですね。
2199siki4
あの日の感動・・いつまでも。

(追記2013/03/29/22:20)
ヤマトクルーさまより届きまして、トレカとともにNOT FOR SALEのカード(CDタイトルとヤマトの後ろ姿)も同封されていました。他店での取り扱い状況はどうなのかわかりませんが、とにかくうれしかったです^^
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<今日の2199CM | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199第五章冒頭約9分配信中!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |