心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
感涙!ヤマト2199TV化記念カウントダウンブース!!
今日は無理かと思われましたが、早朝から子供たちの昼食準備、家族の予定のやりくり確認・・そして、お天気よし、家族不調なし、と環境にも恵まれ、念願の秋葉原「ヤマト2199TV化記念カウントダウンブース」に行くことができました。

オープニング10時の約1時間前に秋葉原に到着。
まずは、JR秋葉原駅1番線のホームから見える2199看板広告を見に行き、カメラに収めました。
9時過ぎでしたので、ラッシュも解消されるころ、人の少ない合間に撮ることができました。
2199aki1

高まる気持ちを落ち着けて、いざ、電気街口へ。
構内・・場所がわかるかしら、と思いつつ向かいますと、まさに、電車の乗り換えのための通路のど真ん中に、2199ヤマトの文字とそのわきにカウントダウンの数字があり、すぐ目に入りました^^
まだオープニング前なので囲いがされており、裏側の展示だけ見ることができました。
スタッフの方々が、いろいろ準備中。今回、このような企画をしていただき、とてもうれしくて、感謝の思いでおりました・・。
2199aki32199aki2
裏側の展示は、第一章から第五章までのポスターデザイン、そして、夕日に眠るヤマトがありました。
とてもセンスよく、ステキに展示されている予感がして、とにかく気持ちが高まります・・
しばらく別の場所で時間を過ごし、ふたたびオープニング20分前に行きますと、さきほどより待機されている方が増えていました。

10:00
囲いが外され、それと同時に、まずはカメラに5mヤマトを収めました。
人が増えて撮れなくなると困りますので・・(でも、結果的には、その後も隙間からや、入れ替わり立ち代わりで、写真を何枚も撮れました^^・・いくつかUPしたかったのですが、新PCでの画像ファイル扱いに慣れておらず、とりいそぎ可能なもののみUPしています^^;)
ヤマトの左には、TV放送開始の案内のプレートが、右には小野大輔さんと鈴村健一さんの写真入りのコメントとトークショーの案内のプレートが置かれています。右上にはPV用モニターでPVが流れ(第一章第五章のPVが流れていたかと思います^^)、その下には、DVD(BDかも?)が置かれていました。
2199aki42199aki5

そのあと、スタッフの方が号外を配られているので、まずひとつ、読売新聞のものをいただけました。近くの方が、朝日新聞のものを受け取られていたので、私も申し出ますと、とても親切に対応してくださって、そちらもいただくことができ、感謝(さらに複数いただくこともできまして、子供たちへのよいお土産になりました。とても丁寧に対応してくださり、ほんとうにありがとうございました)。

その後、ヤマトガールズ(新見薫、岬百合亜、原田真琴、山本玲、森雪)が登場。皆さんで配布。
待機していらした方々、通りすがりの方々、たくさんの方が、写真を撮ったり、ヤマトを見たり、号外をもらっていたり・・それが、子供から年配の方、男性女性、海外の方もちらほらいらして、とてもうれしい風景でした。しばらくそんな様子を見守っていましたが、それだけで、その場にいることができる幸せを感じていました^^

ヤマトの写真を何枚か撮り、PV映像(裏側にもモニターがあります^^)をながめ、音楽を聴き、ついつい長居をしてしまいました。最初は、号外をいただけたら、ざっと展示を見て、すぐに帰ろうと思っていたのですが。

周りの方々で、写真を撮ったり号外をもらった方々のうれしそうな表情を見たり、子供が「すご~い!」と5mヤマトに近づいてみていたり、親が子供に「ヤマトっていうのよ」とか、サラリーマンの男性がもう一人の男性に「最新の技術で作り直しているんだよ」と説明しているのが耳に入りまして、そうやって、多くの人の目に触れ、ヤマトの話が広がっていくのを感じとれまして、うれしかったです。
とても興味ありげにご覧になる年配の方には、なかなか恥ずかしさも手伝って、ヤマトガールズの方へ寄って行って号外をもらいにくい方もいらしたり、とても興味ある様子で「日曜の何時から放送するのですか?」と熱心にスタッフに質問されている男性などもいらして、そばにいますと、つい背中を押してあげたくなったり、質問に答えてあげたくなってしまいました(笑)。
もちろん、スタッフの方が、声かけられ誘導されたり配布したり、質問に答えていらっしゃって、対応もしっかりされていましたが。ヤマトガールズの方々もすてきな方ばかりで、私に声をかけてくださったり、写真撮影を依頼されている方にきちんとポーズを構えて対応されていらっしゃいました。
2199aki6

いったんその場を離れ、また11時半頃戻りますと、ますます大盛況の様子で、たくさんの方が立ち止り、他の通行に支障があるといけないので、スタッフの方やJRの方が会場整備をしていらっしゃいました。最初は何もなかったのですが、柵を置かれたりして。
この時は、雪の髪の毛が、金髪になっていたので、最初と雰囲気が違っていましたが、すぐに去ってしまって、写真に撮れず残念。号外の配布時間が決まっているようで、その後はたくさんの人が集まっていましたが、しばらく配布されていませんでした。知らずにその場を離れた方もいらっしゃるかもしれませんね。
2199aki8

今日行くことができましたこと、その環境に恵まれたこと、そして、何よりこの企画運営をしてくださったスタッフの方々、すべてに感謝しております。
今日の様子からしますと、たまたま通りがかっただけのような方々もヤマトを知っているようで、さらに興味をもたれていかれた方もかなりいらっしゃるようでしたから、やはり、かつてのブームの大きさを改めて実感しました。あの土壌は確かに残っているのだと思いました。ある年代から上の人では知らない人はいない、と思われて・・その知名度の高さと、かつての記憶を呼び覚ませるとしたら、ヤマトに目を向けてくれる方々の数はかなりのものになるのでは、と感じました。

あさってからのTV放送、楽しみにしております!

そして、最後になりましたが、一番の目的でした号外を、自宅に戻ってから広げてみました。
新聞の号外ということで、もっと紙質も悪く、文字の多い読み物的なものだと思っていましたら、とんでもなく・・巨大なポスターのような素敵なデザイン。しかも紙質もそんなに悪くなく張りのあるもの、オールカラーでヤマトの色々なシーンが美しく再現されていまして、とても感動しました^^ 朝日新聞と読売新聞のものは、いろいろなシーンのデザインの面は異なりますが、その裏側のヤマトは同じもの。
実際に手にすることができまして、とてもうれしい・・
ありがとうございました。
2199aki72199aki9
取り急ぎのUP、まとまりのない文章で失礼いたしましたが、
少しでもその場の雰囲気が伝わりましたら、さいわいです。
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:6 |
<<2199第五章グッズ情報公開、会報発送通知 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | あと3日ね・・>>
この記事のコメント
お二人の方、コメントをいただきまして、ありがとうございました。

>ふうこさま
読売新聞、先ほど記事UPしましたが、私も早速、今日の分は拝見しました^^
カウントダウン表示はもうないので、少々残念でしたが、その代わり巨大全面広告で、もう、うれしくてうれしくて・・。
たくさんの方が見てくれるとうれしいですね^^

グッズについては、もっと詳しくいろいろ書きたいと思っているのですが、何しろ時間に追われていまして(^^;)。
あぶらとり紙は、私も要チェックでありました^^ でも、ふうこさまと同じ思い・・とても使えませんよね(笑)! きっと大切に、保管しておくと思います・・あるいは、複数買って、一つくらいは使ってみるかもしれません。
本当に・・今朝は気持ちが舞い上がっておりまして、ドキドキしています。すっかり周りの景色も違って見えるくらい・・子供みたいですよね。

>勘助さま
イベントレポートのご感想をありがとうございました。
もったいないほどのお言葉をいくつかいただきまして、恐れ入ります・・と同時に、とてもうれしく、はげみにもなります。
これからもできるだけのことはしていきたい、と思っていますので、どうぞよろしくお願いします。
今日は・・楽しみですね。わくわくします・・。
2013-04-07 Sun 08:46 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
羨ましい!!
思っていたより大規模ですね。
しかも二種とも複数GETとは流石です。
何より人々の反応を観察するのもお気持ちわかります。
私にとっては神ブログの旅の果てにです。
どうかペースなぞ気になさらず末永くお願いします笑
復活篇の時といい、アーヤ様のいつもながらの、
臨場感あふれる文脈に抜錨いやもとい脱帽しています。
(ダジャレにもなっておりません汗)
早速のレポありがとうございました!
2013-04-07 Sun 02:30 | URL | 勘助 #-[ 内容変更]
号外の説明をありがとうございました!
二種類用意するなんて、気合が入っていますね♪
自分のPTA友だちの中にも、数人、ヤマトを見ていたよ!と言う方がいるので、これを機会に見る人が増えるとうれしいです。
テレビ欄の新聞は読売です。昨日は古代君と島君でした。明日は誰かしら。
グッズの発売もうれしいですね。でも、もったいなくて使えなくて。古代君のあぶらとりがみであぶらなんてとれません。・・・いったい、自分は何歳? 当時は古代君より年下でしたが、・・・・。山崎さんぐらい???
気分は遠足前日の小学生ということで♪
2013-04-06 Sat 17:56 | URL | ふうこ #-[ 内容変更]
>先にコメントいただきました方、ありがとうございました。
つたない文章ですが、少しでも現場の雰囲気が伝わり、お役に立てましたなら幸いでした。
こちらこそ、日頃から、わたしのもやもやとした独り言にお付き合いただきまして、ありがたく思っております(と同時に恐れ入ります・・)。
どうぞくれぐれもお体にはお気をつけてお過ごしください。
まだまだ、2199は続いていきますし、その先の復活篇へと・・ヤマトを見守っていきたいものですね。
私もあとどれだけブログサイト運営ができるかわかりませんが、今は自身の励みにもなっていますので、当分続けていきたいと思っております。
いよいよ・・明日TV放送ですね。楽しみです!

>ふうこさま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
なんとか・・行ってまいりいました^^
ここ1か月ほどは体調がすぐれない時もありましたが、ヤマトのこととなりますと、踏み出せるのですよね・・不思議と(笑)。
少しでも様子が伝わったようでしたらうれしいです。
●つたない文章でおわかりにくかったと思いますが、ヤマトに関して質問に答えられていたのは、スタッフの方でしたので、ヤマトガールズの方々についてはどの程度ご存知かは・・。
●山本玲の姿をされた方は、ものすごく痩せて細い方でした・・皆さんどの方も、もちろんスタイルよい方々ばかりでしたので、それも近くの方の目に触れるポイントになったのでしょうね^^
号外は、ほとんど、ポスター、という印象です。
朝日新聞の方では、文字は、いろいろなシーンの画像のある面に「人類滅亡まで、あと365日。」「初代ヤマトをリメイクした、33年ぶりのTVシリーズ」「放映予定情報、公式サイトURL」「宇宙戦艦ヤマト2199」ロゴのみ、キービジュアルのヤマトの面には「33年ぶりのTVシリーズ」「2013.4.7 ヤマト発進!!」「放映予定情報、公式サイトURL」「宇宙戦艦ヤマト2199」ロゴのみです。
一方、読売新聞の方では、いろいろなシーンの画像の面に「16万8千光年の大航海、始まる。」「初代ヤマトをリメイクした、33年ぶりのTVシリーズ」「放映予定情報、公式サイトURL」「宇宙戦艦ヤマト2199」ロゴのみ、キービジュアルのヤマトの面は、朝日新聞同様です。
いずれも、とても分かりやすくインパクトのある表現で、スタッフの方の、オリジナル作品への思いと、最新の技術で魅せるという意気込みの感じられる素晴らしいデザイン、と感じられました。
両者とも、昨日、2199公式サイトにUPされました。
TV欄CMとは、読売新聞(?)のカウントダウンですか? そういえば、こちらは店頭販売でも手に入ったのかもしれませんね・・すっかり忘れてしまっていました、残念(^^;)。
2013-04-06 Sat 15:25 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
秋葉原に行かれたのですね! 現地の様子が手に取る様にわかって、うれしかったです。アーヤさんのうれしい気持ちも、ばんばん伝わってきました♪
質問されている方に、答えてしまいそうになる気持ち、ありますあります。ヤマトガールズの方々も、恰好だけではなくヤマトのことをご存じでいらっしゃるご様子、よかったです。しかし、あの服を着るのは・・・。寒い季節でなくてよかったですね。
新聞はあの写真のほかに文章もあるのかと思っておりましたが、写真だけなのですか?なるほど。絵だけでうったえるのも、インパクトありますね!
今日のテレビ欄のCMは沖田艦長、裏は真田さん。明日がたのしみです。うれしい情報の掲載、ありがとうございました!!










2013-04-06 Sat 09:14 | URL | ふうこ #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-04-05 Fri 23:31 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |