心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
懐かしの麻上洋子さん
昨日の毎日新聞夕刊「ルーベンスを語る」のコラムにて「命がけで守った世界」と題する「講談師・声優 一龍斎春水さん」の語りが掲載されていました。
以前はよく麻上洋子さんのサイトを訪れていたのですが、とても懐かしい思いがしまして、ひさしぶりにまいりましたら・・やはり、新聞に掲載されていたとおり、声優名も昨年から一龍斎春水さんとなったのですね。

時の流れを感じました・・
昨年からの2199イベント上映はされていましたし、先週末からのTV放送スタート直後のこの新聞掲載には、それぞれがリンクする節目を迎えている、ということなのでしょうか。

春水さんにとっての大切な世界を守り、極められていかれますこと、心よりお祈り申し上げます。
かつて私たちに夢を与えてくださった、そのお声で・・それは今もなお、心に残るよりどころになっていますから。
yuki6.jpg

(追記2013/04/10/22:40)
その後、夜にTVをつけてみましたら、ファミリー劇場「ヤマト劇場」の時間でした・・(今週は忙しく、何曜日だったか忘れていました^^;)。
ただいま、「ヤマト2」第26話放送中・・古代とユキが艦長席に座ってテレサと話しています。
「さらば」「ヤマト2」の間で心揺れ動いていた、あのころが思い出されました・・・

(追記2013/04/10/22:50)
来週のファミリー劇場「ヤマト劇場」では、「復活篇」が放送予定です^^(ヤマトIIIかと思っていました^^;)
関連記事
別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) | コメント:0 |
<<「空想科学読本」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「宇宙戦艦ヤマト2199 オフィシャルDVDガイドブック」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |