心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
今日の映画館
用事がありましたのでそのあと、新宿ピカデリーへ、14時ころ到着。
16時半から鑑賞予定でしたので、まずはとりいそぎ、劇場限定版BDを購入し、再度グッズ売り場へ。
ともに14:10からの回の入場がすでに始まっている頃でしたので、ちょうどすいているタイミングでしたので、ラッキーでした・・並ばずに購入できました!

ショップは、昨日とはまた異なった様子で、完売のものが目立ち(キャップ、バスタオル、マグ、大倉氏イラストファイルなど)、新たに入荷したものもありました(クリアしおり、木札ストラップ)。クリアしおりは気に入ったものをいくつか購入しました^^(とくに、古代とユキのツーショットバージョン、よいですね♪)
朝の通販はヤマトクルーさまでは10時からスタートとのこと、時間的に無理でしたので昨日のうちに動いておいてよかったです・・(フルービーは9時前からスタートしていたようです)。

そして、昨日なかったチラシ、本日はありました^^ 
見開きで、表側に第六、七章のデザイン、内側には、むらかわみちお氏によるとても素敵なイラスト(ポスターやクリアファイルにしてほしいです^^)と、いろいろな商品発売情報、配信情報、TV放送情報、第一章から第四章までの大まかな流れの文章と画像。
第七章の地球とヤマトと古代、ユキ、沖田、島、山本、アナライザーのデザインもとても気に入っています^^

これだけヤマト関連グッズがそろい、ステキなメカキャラデザインに触れられて、気持ちは舞い上がり、本当にしあわせなきもちになりました^^
そのうえ、いよいよ第五章を見ることができるのですから、ドキドキワクワクは最高潮。

15:30に再び訪れますと、今度は劇場限定版BD、グッズともに長蛇の列ができていました。時間帯によって、ずいぶん変わりまして、驚きました^^
そして、入場直前は人であふれかえっている状況にあり、通常10分前から入場開始ですが、今回は15分少々という、かなり前から入場スタートしました。
無事に入場者特典ステッカーをいただきまして、着席。
予告編をとばして・・と思っていたところですが、なんと、あれは白色彗星!?
・・大スクリーンに、さらば宇宙戦艦ヤマトの映像が映り、何とも得をした気分。「さらば宇宙戦艦ヤマトBD」のCMだったのでした。

そして、2199第五章鑑賞。
ネタバレないように、ごく簡単に感想を書きますと・・・
-----
本編が終わってしばらくは、放心状態にありました・・これだけ密度の濃い、ボリュームありすぎるくらいの内容に、言葉も見つかりませんでした。
今日もいつものごとくメモしながら見ましたが、どのシーンも一瞬も見逃したくない思い、次々にたたみかけるように展開していきますので、気になるセリフばかり連発されていきますととてもメモが追いつかず、アクションシーンもすぐに言葉にならないくらい迫力・スピード感あり、斬新さからくる驚きと感激もあり、手が止まってしまいます(^^;)本当に、どのシーンもきめ細やかにアングルやズームや動きが計算されているかのように、メカやキャラが一番かっこよく、すてきに、美しく見えるように、描かれているので、つい見とれてしまいます・・。。
それでいて、しっかりと胸にじ~んと迫る思いのするシーンもありますから、緩急のテンポやバランスのよさに感動しました。

今回はこれまで時々見られたSF的に凝ったアプローチはなく(これはこれでとても楽しめていますが)、なんといいましょうか・・正統派エンターテインメントの性質を備えた、とても楽しめて見ごたえのある作品となったのではないでしょうか。ヤマトらしい、という言葉が適切かどうかわかりませんが、本来のヤマトの素の魅力(メカだけでなく、登場人物たちのドラマ、ヤマトの精神も)を最大限にすばらしくすてきに描いていらっしゃる、と表現したらよいのかしら。

何度でも見たい。
そして、大スクリーンで見たい。

映画館を出た後、自然と歩みもしっかりとする。
困難に立ち向かい、いえむしろ、飛び込み、打ち破ろうとする気概や潔さにほれぼれとし、それが、私自身の歩みだす力となっているかのようです・・。
----
あくまでも上の感想は、初見のものです。いつものごとく、初見の思いは記録にとどめておきますので、いつかサイト「古代進case study」にてUPしたいと思います。
これからパンフレットプレミアム会報を熟読し、また何度か第五章を見ますと、感じ方が、変化してくるかもしれません・・

最後になりましたが、2199第五章製作にかかわられたすべての方々に、深く感謝しております。
章ごとにパワーとスケールがアップして、気持ちはテンション高くなるばかり。
素晴らしい作品を世に出していただいて、とてもうれしいです^^
あと2章、非常に期待しています・・が、くれぐれもスタッフの方々には、お身体を無理されませんように、頑張ってほしいですね。
yuki10
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:3 |
<<2199第2話 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199第五章初日>>
この記事のコメント
>先にコメントをいただきました方、ありがとうございました。
まだ公開直後ですので、コメントは非公開とさせていただきした。
私もおっしゃるように似たような思いでおりますので、勢いご返事を書きそうになりましたが(笑)、まだもう少しお待ちください。

>ふうこさま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
息子さんと見にいかれたとのこと、よかったですね!
私も、息子の予定調整が可能なら、もしかするといっしょに映画館で見ることができるかもしれない方向になってきましたので、まだ劇場限定版BDを見せていません。初めて見るなら、まずは大スクリーンで体験させてあげたいので・・。

いつかおもちゃ屋さん、私も見てみますね!
おっしゃるように、6月、8月、と来られる方々の様子がどのようになっていくのか、楽しみですね。TV放送の影響があらわれてくるかもしれません・・。
あと数か月(・・実はさみしいですが)、心残りないように楽しみましょう。
2013-04-15 Mon 11:07 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
なんと言うべきか・・・  ストーリーを知っている話のはずなのに、初めて見るような、次がわからないわくわく感が素晴らしいですね。 
あと二週間、隙を突いて鑑賞したいと思います。
五時からはテレビ♪ なんて幸せなんでしょう!!

近くのビック○のおもちゃ売り場に寄りましたら、プラモデルのところでヤマトの映像つきコーナーがありました。うれしかった♪
劇場が満席に近いのもうれしかったです。息子と一緒だったのですが、小学生も少し、いたようです。六月にはもう少し増えているかもしれませんね。
二週間、がんばりましょう!!!
2013-04-14 Sun 16:57 | URL | ふうこ #-[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-04-14 Sun 11:47 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |