心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「2199第五章 劇場限定版BD」(ネタバレなし)
サイトの感想ページを修正中。
劇場限定版BDをドキドキしながらチェックしました。全部見る時間はないので、必要なところのみ、と思っていたのですが、ついつい見てしまいます・・ひきこまれてしまいまして^^

事前情報をあまりきちんとチェックしていませんでしたが、映像特典「上映版次回予告1」があったのですね。
桑島法子さんのナレーションによる、劇場上映時の次章予告を再び見ることができて、とてもよかったです^^
劇場で見終わって高揚した気分で見ていたことを思い出し、あの時の感動がよみがえります。

そのほか、映像特典「出渕裕×柏原満対談」もとても楽しめました。ヤマトがどのように作られていくのか、わかりますから、スタッフの方のお話は、とても興味深いものです。

また、BDですと、各話ごとにエンディングの曲と映像がありますから、小休止しながら、ゆっくり、その回のお話の余韻を味わうことができて、よいですね。どんな映像がピックアップされているのか、も楽しみのひとつです。特に第五章は、映画館では休む間もなく、目を離せない展開が続き、いっきに見ていきましたから、そうやって、ゆったりと味わいながら楽しむことができるのは、BDならでは、と思います。なんて贅沢なひととき、と感じられました。
次回予告も、各話ごとにありますから、次へのわくわくするような思いも味わえますし・・TV放送時の雰囲気を。
エンディングと次回予告の作られ方で、制作者の方々の思い入れの方向性が垣間見えるような気がしたり・・と、勝手に楽しんでいます。

もちろん、今回の第五章ED「ヨーソロー」も、とてもいいです^^ 影山ヒロノブさんというと、私は勢いのあるノリのよい曲がまず思い浮かぶのですが、こうしたバラード調のしっとりとした感じの曲もとてもよいですね・・これまで、女性によるED曲が多かったのですが、男性の声ですと、第五章の力強さ、男のロマン、というイメージも広がってきまして、エンディング映像をながめながら、いっそう余韻に浸れました^^
2199ci53
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<ファミリー劇場「復活篇」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「HiVi(ハイヴィ)-AUDIO VISUAL MAGAZINE 2013 5」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |