心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
今日のレンタルショップ&書店
行きつけのDVD&BD&CDレンタルショップ、ツタヤにて、時々ヤマトコーナーを訪れては、レンタル状況をチェックしていました^^
今日は、いつものようにSFアニメのヤマトコーナーへ行きましたが、どうしても「宇宙戦艦ヤマト2199」だけが見つかりません! これまでのTVシリーズ3作品、劇場版5作品はあるのに、どうして・・?
と、店内をめぐりました・・すみずみ。
なぜか見落としてしまっていました・・アニメの「新作アニメコーナー」。見たはずなのに、ちょうど目線の高さのベストポジションを見逃すなんて(^^;)。
最近の新作は知らないものばかりなのですが、新作アニメの中でも「アニメは文化だ!」というタイトルのそば、昨日発売したばかりの009の隣に、2199が!!(参考までに、一つ下の段にヱヴァンゲリヲン
うれしかったですね・・アニメの新作の中心の場所にヤマトがあるのですから^^
これは、たくさんのアニメ作品の中に埋没しそうにおかれていましたこれまでと違って、明らかに、抜きんでている・・ピックアップされた作品としての位置にあるのですから、もう本当にうれしい^^(しかもすべて貸出中『監督は、あの出渕監督』と紹介されていました^^)

そして、CDコーナーを見てみれば、ここにも「宇宙戦艦ヤマト」と大きく独立したタイトルが掲げられ、簡単な作品紹介とともに、YAMATO SOUND ALMANACシリーズCDが、ジャケットがよく見えるように、立てかけられて並んでいました^^
これもつい最近まではなかったもので、もう、感激^^

------
また、別の行きつけの書店では、これまで2199オフィシャルDVDブックが平積みされて置かれていたことを書いたことがありましたが、今日はとうとう・・別のメジャーなアニメ雑誌が表紙がみえるように立てかけ並べて陳列されている、そのすぐそばに、同様に立てかけられていまして、古代とユキがこちらを向いているのでした!(笑)・・これも、先のレンタルショップ同様、目立つところへ引き抜かれていったことになりますから、本当にうれしいです^^

全く別の関連のない建物におけるそれぞれのお店ですから、これは徐々に、以前にもまして、ヤマトが注目されてきたことの兆しではないかしら・・?と、一人で勝手に盛り上がっておりました^^
TV放送され、俄然注目されるようになってきたのでは?
まだ第7話までしか放送されていないというのに・・まだまだこれから、もっとお話も盛り上がっていきますものね・・これから先、TV放送され、より多くの方にどのような受け止め方をされていくのか(反響)、非常に楽しみです^^

------
最後に、おまけの話ですが、食品売り場でお買い物をしていましたら、店内アナウンスで「4歳のやまとくんが、お母様を探していらっしゃいます」と。
は・・??と、一瞬耳を疑いました・・そのお子様にはつらいことだったかと思いますが、わたしには、ここまでヤマト尽くしとは・・と、あまりに「ヤマトな日」に、すっかりハイな気分になってしまいました^^(やまとくん、お母さんと再会できましたでしょうか・・ご無事であることをお祈りしております)
kodai18
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<「キャンペーン商品カタログ」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「愛詞(あいことば)」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |