心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
今日の映画館(ネタバレなし)
ようやく、2199第六章を見に行くことができました^^
今朝は、ラッシュで電車が遅れ、できるだけ早く映画館にたどり着きたいと思っていたので、かなり焦りました・・。
到着後、とにかく売店に直行。
ちょうど初回が始まった直後でしたので、売店はすいていまして、陳列品もありましたが、まずは、劇場限定版BDを購入。あとでツィッターで知りましたが、ほかの映画館では在庫切れも出ていたそうで、新宿ピカデリーも「若干の在庫」という表現になっていましたので、今回は、ぎりぎりのところだったのかもしれません。運がよく、感謝します。

その後、売店の陳列品を確認しましたが、私が求めていたユキのクリアしおりはなく、6/14にはなかった木札ストラップがありましたが、最新のユリーシャはなかったので、別途、手配しておきましてよかったです^^(これらは、本日無事に届きました^^)
そのほか、カップマグは、通販ですとかなり品切れとなっていましたが、こちらには思ったよりたくさん置かれていました。

そして、先日見ていなかった、階段わきの全章ポスターは、そうそうたる眺めで、うれしくなりました^^
2199ci65

さらに、念のために、正面口から外に出て、第六章ポスターを見ましたら、なんと、出渕監督、菅生隆之さん、大塚明夫さんのサインが書かれてありまして、感動しました^^
2199ci66

今朝は、いつもより早く目覚めてしまいましたので、きちんと集中して見られるかしら、事前の予習は全くしていないので、ついていけるかしら・・と、若干の不安もありました(ぎりぎり直前には、冒頭8分を見てしまおうかしら、と思いはじめていましたが、公開時期の記憶違いで、やはり見られず、全くの白紙状態で臨みました)。

本編。
(詳細は、サイト『古代進case study』にて、後日UP予定)

眠気など一瞬たりとも感じずに、ただただ引き込まれて、見ていました・・が、冒頭あたりで、お隣の方の携帯が鳴り、セリフが聞き取れなかったところがあり、しばらく、若干集中力にも欠けてしまいました(涙)。電源切るようにして、気をつけてほしいものですね・・・内心、少々怒。

今回もとても内容の密度が濃く、盛りだくさんでありますし、またとても、ハラハラドキドキさせられて、気持ちがあちこちに振られ、頭はめぐり、これはこういうこと?これはあれのこと?などと、これまでの伏線とリンクさせたり、新たなことが生じたり・・ああ、これ以上は書けませんね。
まだ、頭が混乱している部分もあります・・気持ちがうごめいている、という方が正しいかもしれません。ややこしい謎解き(あれは何?どういう意味?)を強く求める思いよりは、私の中に「深く刻まれる想い」が残りまして、あと2か月先まで、この想いを抱えなければならないのね・・という、見終わった後の「想い」に、いつまでも心がとらわれ、引きずられるかのような感覚を覚えます。具体的にここには書けませんが。

書きたいこと、気になること、お気に入りシーン・・等々、いろいろ感じるところはありますが、ひとつ、気がかりの点があることも付記しておきます。これはあくまでも私個人的な感覚かもしれませんが、どこかで指摘されていることかもしれません。
まずは、自分なりの初見の思いをある程度まとめてから、ネットチェックすることにしています。それに影響されて、文修正することはほとんどありません・・全くの記憶ミスなどありましたら修正するかもしれませんが、あくまで、私自身が、多くのヤマトファンの方々の中で、どのくらいの位置にあるものなのか、を知るためですので。

話がそれてしまいましたが、第六章を見終えて、放心状態に陥りながらも、紀伊国屋書店新宿本店プレミアムショップに行ってまいりました。その後、どのようなグッズがおかれているか、知りたかったですし、チケット半券でもポストカードをいただけるので^^
グッズ、以前よりも増えたかも。
映画を見終えた人が多く立ち寄っているような印象でした。
私は、第20話のポストカードを期待していたのですが、やはり品切れでした(涙)。あとでツィッターで知りましたが、人気なのですね・・でも、再入荷の可能性があるようですので、次回に期待しています(次回鑑賞予定あり^^;本日は第22話『向かうべき星』)。

機会があれば、できるだけスクリーンで見たいものです。
今回、上映館の追加のありました4館のみですが、復習上映会なるもの・・いい企画ですね。
ぜひ機会がもてる方は、スクリーンでご覧になるのをお勧めします^^
首都圏でも、最終章へ向けての復習上映会が開催されないかしら・・1日1回ですと、上映時間が制限されて厳しいものがありますが、スクリーンでもう一度見ることができたら、うれしいですね。
yuki9
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:4 |
<<ひとやすみ | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199第六章、見ました>>
この記事のコメント
コメントをいただきました方、ありがとうございました。
情報もお寄せいただき、うれしいです。

ツィッターで拾えていなかったのか、知りませんでしたので、早速拝見しました・・うれしいですね、素晴らしい技術をおもちの方がヤマトを応援してくださって。
また、いろいろな方に影響を与えているのがうかがえまして、改めて、ヤマトはすごい作品だったのですね、と感じました^^
2013-06-20 Thu 23:15 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-20 Thu 20:56 | | #[ 内容変更]
コメントをいただきました方、ありがとうございました。
おひさしぶりですね。

同じ日に無事に映画館で楽しまれたとのこと、よかったです。
今回、ツィッターで拾った情報ですが、劇場限定版BDが少し多めに準備されるかも、とのことでしたが、正式に流れていませんでしたので、ここには書きませんでした。前回同様でしたら、私も買えなかったことになりますね・・・本当にぎりぎりのことでした。でも、結局、昨日完売ですから、ものすごい勢いですね・・最終章が怖いです(笑)。
ですが、それもおっしゃるように、最後となりますので、さみしいものですね。
2199が、次のステップにつながっていく事を願っております。

今日も行ってしまいましたが、また私も機会があれば行きたいと思っています。毎回新しい発見が映画館にもありますし、ショップも次回はぜひ(と申しましても、私はいちヤマトファンであって、事務局の人間ではないのですが:笑)。
2013-06-19 Wed 22:29 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-19 Wed 21:35 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |