心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2199古代に寄せる想い
PCのすぐそばにある2013卓上カレンダー6月のメインは、ハーモニカを吹く古代。
初めて見たときは、パート1の古代と全く違って、とても繊細な印象を受けました・・(ですが、こと異性に関しては鈍感ですが:笑)。
でも、そんな姿も、今では私の中で定着しつつあります。
その姿を見ながら、今日は、第六章感想ページの追加修正を進めました。
あとは、文章チェックをひととおりして、今回残念ながら劇場に連れていけない息子にBDを見せて、できればその感想も入れられたら、と思っていますが、UPタイミングとうまく合わせられるかどうか・・。

あいかわらず、今も「風音~君に逢いたくて~」を聴きながら書いています。
病的なくらいです(笑)・・自分でもよくわかりません、なぜこんなに惹かれるのか。
「復活篇」(劇場公開版)のころ、「この愛を捧げて」をひたすら聴き続けていたのと似ています。あのころ、その歌を聴きますと、古代の心に近づけた気がしていたのですね・・おそらく、今も同じ心境なのだと思います。
この歌のおかげで、こころのざわめきが不思議とおちついてきます・・いろいろ想像しては、私なりの展開を楽しみ、を描けるからでしょう。
最終章、楽しみにしています^^
kodai19
↑サイト「古代進case study」
 前回のTOP絵をアイコン化しました^^
イラストページに収納し忘れましたので、
 次回の更新時に収めたいと思います)
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<「グレートメカニック DX25 2013 SUMMER」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | わきたつ想い・・今日の映画館>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |